A Realm Awoken覚醒せし者たち FFXIV PATCH 2.1

メインストーリー

メインストーリー"覚醒せし者たち"

ガレマール帝国の侵略を退けた"新生エオルゼア"に忍び寄る昏い影。

光の戦士を擁する「暁の血盟」に対して、協力を申し出る人々、勢力が急速に増えつつあった。
これは「暁」にとって喜ぶべきことであると同時に、世界中の人々から英雄と呼ばれる「暁」を政治的に利用しようとする者たちの出現を意味していた……。

一方で、未だ驚異である蛮神/蛮族問題、ガレマール帝国残党による活動の兆し、
そして、暗躍を続ける天使い「アシエン」たちの存在。今、新たなる脅威の覚醒が始まるー。

ヒルディブランド&ナシュ

事件屋ヒルディブランドが天に召されてから5年……。
新生したエオルゼアの地に、その志を継がんとする者がいた。その名は「事件屋ナシュ・マカラッカ」。エオルゼアを守らんと、日々奮戦する彼女の下に、謎のゾンビー集団が現われたという怪事件の一報が飛び込むのだが……。

ヒルディブランド・マンダヴィル(Hildibrand Manderville)
かつて第七霊災迫るエオルゼアの地に、颯爽と現われた頼れる紳士。
旅の「事件屋」を名乗り、エオルゼア各地で次々と難事件を解決。そして遂には、エオルゼアを救うため「勇者屋」となり、落下しつつあった月の衛星「ダラガブ」を打ち砕くため、天へと旅立った。
それから5年、彼の姿を見た者はいない。

ナシュ・マカラッカ(Nashu Mhakaracca)
事件屋ヒルディブランドの助手として活躍していたミコッテ族の少女。今は亡きヒルディブランドに代り、ひとり事件屋稼業を続けている。