キャラクター

キャラクター

Saint of the Firmament

Yoshi Vanessa

Valefor (Gaia)

このキャラクターとの関係はありません。

フォロー申請

このキャラクターをフォローするには本人の承認が必要です。
フォロー申請をしますか?

  • 4

5.2クラフター日記その3(復興高難度レシピ 品質MAXを目指すには)3/15更新

公開
イシュガルド復興の高難易度レシピで品質MAXを目指すスキル回し

ある程度まとめたので、現時点での大方針を書いておきます。

 1 確信スタートで最初に作業を進める。確信+突貫2ターンで完成直前まで。
 2 スタック11のビエルゴ2回打ちを目指す。
   →スタック11からひたすら品質上げのほうが安定しそう。(3/15更新)

納品ラインの45000超えを目指すだけなら、ビエルゴは1回に留めておいて、スタック11の状態でひたすらヘイスティ連打にすればかなりの確率で超えると思います。(実際はスタック11になった時の残りCPの量でMAXを目指すか45000で妥協するかを判断することになるでしょう)
スタック11からあとは、常にイノベーションを切らさずに品質を上げる方法で進めてます。(3/15更新)
10万ポイント分ほど納品しましたが、私の完成品の平均技巧点は950点くらいです。突貫割れまくりとかヘイスティ割れまくりとかで、途中であきらめるのは1割ちょっとくらい。

かなりいろんなパターンを試してみたのですが、私は確信回しのほうがやることが明確で、状態別のアクションの判断に迷いにくいと思いました。


初手からの流れ

 確信 → ヴェネレーション → 突貫 →(最終確認)→ 突貫
 2回目の突貫で完成してしまうステータスなら、最終確認を忘れずに。
 作業をMAX直前(あと作業1回で完成させられる状態)まで進めたら
 あとはひたすら品質上げ。作業系アクションは厳禁!
 確信+ヴェネのバフ中、4ターン連続で突貫が割れたら(確率6.25%)作業中断も検討
 素材は比較的安いので時間効率も重要。


高能率:消費CPが半減する状態
 【最重要】耐久回復アクションを最優先。◎マニピュ 〇マスターズメンド △倹約or長期倹約
       耐久回復の必要がなければイノベや下地加工でも可。

 耐久回復時にタイミングよく高能率が来なければCP的に厳しい。最大の運要素がここ。
 ※今回、アクションの優先順位はCP48のマニピュレーションを基準に計算しています。


安定:アクション成功確率25%アップ
 基本はヘイスティ。
 インナースタック 5 or 6 なら専心加工のギャンブルも検討可。
クリックして表示クリックして隠す
インナーが5か6の時に安定が来たら、専心加工も有効(インナー5がベスト)だがギャンブル。

インナーアップの期待値は以下の通り。
 インナー4:0.75×4‐0.25×2=2.50
 インナー5:0.75×5‐0.25×2=3.25
 インナー6:0.75×5‐0.25×3=3.00
 インナー7:0.75×4‐0.25×3=2.25

ギャンブルをするならインナー1巡目が良いかと思います。(2巡目は残りCPが少なすぎてリカバリーがかなり難しいので、失敗したらその回の製作は諦めるくらいの気持ちで)


頑丈:耐久減少が半減する。
 これも基本はヘイスティ。
 下地加工が有利に見えるが、使うのであれば、基本的に高能率で使ったほうが良い。

耐久半減(頑丈)とCP半減(高能率)ではどちらが得かを考える
クリックして表示クリックして隠す
例:下地加工の場合
高能率時のマニピュレーション(CP48:耐久10回復あたりCP12)を基本に考えると

 頑丈:下地加工4回+マニピュ1回 → CP160+48でCP208必要
高能率:下地加工4回+マニピュ2回 → CP 80+96でCP176必要    
 →下地加工は頑丈よりも高能率で使ったほうが有利

 頑丈は、耐久消費20だとCP12節約、耐久消費10のアクションだとCP6節約に相当。
 高能率はCP消費が半分になるので、上記消費CP以上のアクションなら頑丈で使うより有利。

 頑丈が高能率よりも常に有利になるアクションは、CP消費の少なく、耐久を消費するもの
 特に、ヘイスティと突貫作業は最優先で、確信回しの場合はほぼヘイスティ一択となる。



高品質:アクション効率1.5倍
 ほぼ秘訣でCP回復を選べば問題ない。例外は開幕の確信バフ中とビエルゴのタイミングだけ。

高品質時に、集中加工と秘訣はどちらが得か考える
クリックして表示クリックして隠す
秘訣(CP+20)と集中加工(CP18)の差はCP38、ヘイスティの期待値が60%なので、ヘイスティ4回使用でインナーアップ期待値2.4、耐久30回復にCP36使用 → 基本的には秘訣が良さそう。CPに余裕があれば時間短縮のために集中加工もアリ



通常:一番行動が難しい状態。
 まだ検証中ですが、私は以下のような行動をとってます。
 耐久に余裕があるとき(30以上):ヘイスティorイノベ イノベが切れていたらイノベ、そうでなければヘイスティ
 耐久に余裕がないとき(20~25):イノベor マニピュ推奨(3/15更新)
 耐久が全くないとき(20未満):経過観察or設計変更orマニピュマスターズメンド推奨(3/15更新)

マニピュは耐久が25位残ってないと使いづらい気がします。耐久回復にかなり時間がかかるし、その間に出る安定とかをスルーしないといけないのはもったいないので、無理に高能率時を狙わずに、耐久25か20になったらすぐに使うようにしたら、かなり安定するようになりました。(3/15更新)

イノベは、スタック11未満の時は、品質アップのためというよりは、「意味のある手待ち(でもコスト高い)」という感じです。いかし、スタック11以降は必須です。(3/15更新)逆に経過観察は「意味のない手待ち(コスト低い)」でしょうか。品質アップの経過コンボはCPが重すぎて使う気になれません。 → 経過コンボは、締め作業のバリエーションアップには役立つことがわかりました。(3/15更新)
設計変更は便利ですが3回しか使えないので、過度の期待は禁物。特に高品質狙いは無謀。


おまけのメモ

品質を上げるためには何をすればいいか。品質アップの期待値は?

ヘイスティ、倹約加工、下地加工の比較について
クリックして表示クリックして隠す
基本はヘイスティが有利だと思われる。

比較データとして、インナーアップ期待値を6にする条件で考える。
期待値を6にするにはヘイスティ10回分なので、耐久回復用にCP120必要(10×12)
一方、すべてマスターズメンドで回復の場合だと10×14.66…=144.66…
一方、倹約加工6回だとCP150+耐久回復分にCP36必要でCP186必要
→どちらの場合もヘイスティが有利。
集中加工3回だと3*18=54+耐久回復分CP36=CP90必要。これは集中加工が有利に見えるが、
集中加工3回分をすべて秘訣でCP60回復できるので、やはりヘイスティ有利

高能率時の下地加工は
下地加工3回でCP60、耐久回復分でCP72 合計CP132必要。 マニピュ以下、マスターズメンド以上の効率。
つまり、マニピュでしっかり回復できているなら、下地加工の使用にこだわる必要もない。




とりあえず思いつくまま書きなぐってみた。
今のところ、品質45000以上の成功率は8~9割くらい、品質MAXは3割くらい?

もうちょっと色々試してみます。
コメント(4)

Yoran Oran

Valefor (Gaia)

おおおおお!

----

----

対象のキャラクターは削除されました。

さすがよしさんらしい♪
質問です!ビエルゴ2回を目指すということですが、バフは何ですか?
ビエルゴ単独?
グレートストライド→ビエルゴ?

書き方的には、イノベはかませてないですよね。私がインナー11スタック2回で挑戦したときは、バフをグレストやイノベを加えるとどうしてもCPがキツくて回らなかったので。1回目ビエルゴと2回目ビエルゴのそれぞれのバフを教えて下さい♪


P.S. 私の日記が注目の日記にランクインしたので、よしさんのこの日記をリンクして宣伝してもいいですか?

Yoshi Vanessa

Valefor (Gaia)

>よさんさん
えええええ!

>はなちゃん
ビエルゴはどちらもイノベ+グレスト必須ですね。そのため、通常時のバフはほとんど使ってません。
品質MAXがうまくいくときは、途中の手待ちイノベをほとんど使ってない(=耐久回復のタイミングがいい)気がします。

Yoshi Vanessa

Valefor (Gaia)

>はなちゃん
そうそう、リンクはもちろん自由ですよ。 有名人はなちゃんの日記に便乗させて!
コメント投稿
フォーラムモグステーション公式ブログ

コミュニティウォール

最新アクティビティ

表示する内容を絞り込むことができます。
※ランキング更新通知は全ワールド共通です。
※PvPチーム結成通知は全言語共通です。
※フリーカンパニー結成通知は全言語共通です。

表示種別
データセンター / ホームワールド
使用言語
表示件数