キャラクター

キャラクター

Lauren Noir

Masamune (Mana)

このキャラクターとの関係はありません。

フォロー申請

このキャラクターをフォローするには本人の承認が必要です。
フォロー申請をしますか?

  • 0

シースルーコミュニケーション

公開

皆様ご機嫌よう。
ようやく連載企画が定まったので走り出したいと思います。
テーマはコミュニケーションです。
今回から3回掲載を予定しているので、興味がある方はフォローよろしくお願いします。

また、これをご覧になられている方の中には、もうご存知の方も多いと思いますが、
私は2/13に約9ヶ月の間お世話になったFCであるTen of Cups《TOC》を脱退し、
2/15にZeit der Windstille《NAGI》というFCを結成しました。
FC名の意味は、凪の時、穏やかな時間です。
今回は上記の経緯についてもわかるような内容になっているつもりです。

私がTOCに加入したのは2019年6月の上旬だったと記憶しています。
漆黒のリリースを聞いて5月に復帰し、まだ新生さえクリアしていない状態から再開し、蒼天〜紅蓮と駆け抜けていきました。
その間、どこのFCにも加入せず、ソロプレイを貫き通しました。
理由はシンプルで、メインストーリーに集中したいから、というものです。
漆黒をプレイする準備が整った段階で、ようやくFCに入ろうと決意し、たまたまウルダハで耳にした勧誘に対しTellしたのが始まりでした。

TOCに入ることを決めた理由は、FCの指標が明確であること、挨拶を重視していることの2点です。
そしてそれらは入ったあとも、しっかりと根付いていることを実感しました。
個人的には、当時のメンバーの一人であった、まりえさん(※)という方にとてもお世話になりました。


※まりえさん(ララフェル)

私がギャザラー、クラフターをオールカンストすることが出来たのも、まりえさんのおかげであることは間違いないです。
また、それら以外にもいろんなことを教わりました。
FCのあり方、マスターのあり方、メンバーの振る舞い、チャットの使い方(他人に見えないチャットはしない)、際立つ個性、他人に合わせて自分を偽らない、などなど。上げればキリがないくらいに会話やモグメール(古典的!)でやりとりしました。

まりえ語録(!)の中で一番印象に残っているのが、
「他者のために制作した装備を渡して喜んでもらうことこそ、クラフター最大の喜び」です。
自分で制作した装備をメンバーに渡したときに感じたドキドキは、今でも忘れられません。

そんなたくさんの思い出と返しきれない恩を残して、10/5にまりえさんはFCを去りました。
私はそれとなく脱退の意向について事前に聞かされていたので、ついにこの日がきたかという感じでしたが、とてもショックを受けたことを今でも憶えています。
仲の良いメンバーをアパートに集めて、延々と自分の考えを話しました。
そして、その時から、次は私がまりえさんの代わりになるんだと決めました。
自分のことよりも他者の喜びを何より優先にした、彼女の意志と行動を受け継ごうと思いました。
それからの私の動きについては、その時に一緒にいたメンバーに委ねるしかないと思っているので、ここでは割愛します。

そして、その果てに私がTOCを脱退することを決めたのは以下3点です。
・自分の本心を偽らない
・自分の中で芽生えた野望を果たす
・好き嫌いで分類されない仲間をつくる
これらの詳しい内容については、以降の連載でも触れていけたらと考えています。



TOCにはたくさんの思い出があります。
今の私がいるのも、これまで楽しんで遊んで来れたのも、全てTOCのおかげです。
それは、私がこの先どこにいようとも変わらない事実で、原点だと考えています。

そして、私のいまの居場所が「シースルーで繋がれる心地よい場所」であることを信じています。



それでは次回の連載『バーチャルコミュニケーション』でお会いしましょう。

コメント(0)
コメント投稿
フォーラムモグステーション公式ブログ

コミュニティウォール

最新アクティビティ

表示する内容を絞り込むことができます。
※ランキング更新通知は全ワールド共通です。
※PvPチーム結成通知は全言語共通です。
※フリーカンパニー結成通知は全言語共通です。

表示種別
データセンター / ホームワールド
使用言語
表示件数