キャラクター

キャラクター

Corpse Dancer

Ginj Tulkhuur

Mandragora (Mana)

このキャラクターとの関係はありません。

フォロー申請

このキャラクターをフォローするには本人の承認が必要です。
フォロー申請をしますか?

  • 0

超々DPS初心者向け(5.0ver...?)

公開
■はじめに
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ゲーム初心者くらいを想定して、かなり細かいところまで書くようにしている。
ヒラタンメインの身なのでDPSメインのヒトから見れば不足があるかもしれないが、
考えるにも取っ掛かりがないという初心者の役にくらい立てれば幸いだ。


個人的には、新生編(~Lv50)をクリアするまでに身につけるコトを想定している。
蒼天以降でも新生編で身につけた技術や考え方は役に立つと思う。活かしてほしい。

読みながら練習しながらでいいからな。丸暗記なんぞ期待してない。



■公式ジョブガイド(スキル一覧)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

近接(メレー)
モンク / 竜騎士 / 忍者 / *1

物理レンジ
吟遊詩人 / 機工士*2 / 踊り子*3

魔法レンジ
黒魔道士 / 召喚士 / 赤魔道士*1

まだ覚えてない!ってところまではチェックしなくてもいい。覚えてからでいいぞ。
丸暗記もしなくていい。ここにスキル一覧があるからいつでも見れる!と覚えよう。

*1 紅蓮のリベレーター Lv50以上 ウルダハ内
*2 蒼天のイシュガルド Lv50「希望の灯火」クリア後イシュガルド内
*3 漆黒のヴィランズ Lv60以上 リムサ・ロミンサ内
※タイトル画面が漆黒のヴィランズになっていれば全部できる

■初心者の館に行こう
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

アクセス
・冒険者ギルド「初心者指導教官」 緑のローブの人 ※解放
・西ラノシア「初心者の館」 机に"初心者の書"が置いてある
・コンテンツ情報>初心者の館 ※解放後はここからいつでもできる

報酬
・Lv25まで使えるビギナー装備一式
・Lv30まで経験値アップのビギナーリング
・基礎を知っていて、動くことができるという自信と腕前
・オッ、ちゃんと勉強してる初心者だな! ようこそエオルゼアに!
 という世話好きだったりノリノリだったりな先輩と出会う可能性

Q.タンクやヒーラーをやるときも、やったほうがいいだか?
A.もちろん。訓練1が完了済みになっていても、手装備を貰うためにやり直そう。

Q.頭装備がないべ! 貰い忘れたべ!?
A.ビギナー装備一式に頭装備はない。今のレベルに合ったものを別途つけよう。
もし友達に誘われて冒険をはじめたなら、Lv25まではフレンドシップサークレットでもいい。
ビギナーリングとの相乗効果で、レベルがかなり上がりやすくなるはずだ。

コラム:ギルドオーダーもやってみよう
ギルドオーダーはLv10から参加することのできるパーティ訓練コンテンツだ。
パーティプレイでありがちな状況に絞って短時間の訓練ができるぞ。
たかが訓練と侮って放っておかず、触っておくのをオススメする。
(というか+がついた青のクエストは何かしらの開放クエストなのでやっておいて損はない)


■共通:タンクを補佐しよう!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

タンク(青アイコン)は敵視を集めることに長けていて防御力の高いロールで、
DPSが最大限活躍するために敵の位置や向きを固定する役割を担ってくれている。
できるだけタンクの後ろに待機して、タンクが攻撃してから戦闘を始めよう。

Q.タンクが遅いんだけど……
A.忍者なら元から他人より足が速い。疾風の型をつけたモンクも同じだ。
そうでないならタンクが慣れていないのかもしれない。多少は緩く構えよう。

Q.タンクが道わからないっぽいんだけど
A.その場合は、正解の道の方にちょっとだけ先に行ってもいいだろう。
敵に見つからないように気をつけてね。

Q.なんで先に攻撃しちゃいけないの?
A.タンクが敵を集めにくくなるからだ。敵の群れは最初に攻撃した人に集まる。

■近接DPS:方向指定を意識しよう
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

※訓練中も教えてくれるが、見落としやすく、理解しにくい部分があるので解説し直す。

敵の向いている方向についてだよ!
側面や背面から攻撃した方が、敵に攻撃を避けられづらくなるんだ!*4
さらに、特定の面に向かって使うとより効果を発揮する技もあるんだ!

"特定の面に向かって使うと効果を発揮する技"を俗に「方向指定(のある技)」という。
2行目あたりに「背面(側面)攻撃時」の文字がないか確認して、慣れたら意識してみよう。
Lv30のころには、"落ち着いてやれば方向指定を守れる"くらい手慣れていると頼もしい。


こうして、向いている方向が分かる表示を"ターゲットリング"というよ。
途切れなく繋がっているリングの場合、方向指定が必ず成功する相手だ。
その場合も、前方への攻撃に巻き込まれないよう、側面や背面に回ろう。

*4 ダンジョンや討滅の敵は、予兆なしの範囲攻撃を正面側にしてくることがある。
  側面や背面にいたほうが大体安全。ただし、尻尾で攻撃してくる敵もいる(予兆あり)


その他ここのヒトすごい詳しい!
https://twitter.com/idyllshireinfo/status/1182491456046415872

■遠隔DPS:適切なスキルと立ち位置を選ぼう
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

遠隔DPSの場合、適切なスキルを的確に使えるかどうかが腕の見せ所になっている。
また、方向指定がないからといって適当なところに立っていると、回復が受けられなかったり、
後々にパーティを窮地に追いやってしまったり、ギミックに対応しきれなかったりする。

ヒーラーとタンクを軸に、動きやすく、後々を見据えた立ち位置を決めよう。
もし知り合いにヒーラーがいるなら、回復の距離を調べるのに協力してもらってもいい。
このくらいの距離なら大丈夫!とわかっていれば、立ち位置を決めやすくなる。

複数のスキルが選べる時は状況に合わせて、最適なスキルを選ぶようにしよう。
例えば、吟遊詩人なら対集団には賢人のバラード>レイン・オブ・デス連打を狙いたい。
赤魔道士はヴァルファイア・ヴァルストーンがprocしたら、ジョルトの代わりに使いたい。
なぜ?と思ったならジョブガイドを見に行こう。なぜなのか、自分で分かるのが大事だ。

Q.近接DPSもスキルの理解は大事なのでは?
A.もちろんそう。遠隔は"更に"理解が大事で、個人によって強さが大幅に違う。
異様に強いヒトと普通のヒトは、傍から見ていても動きが全く異なっている。
――というのは、俺の体験談なので、一概には言えないかもだが。


Q.赤魔道士:ケアルやレイズはいつ使うの?
A.
・ヒーラーが戦闘不能
・ヒーラーに迅速魔がなく、戦闘不能者が出ている(蘇生の詠唱が見える)
・ヒーラーの回復が追いつかないような危ういパーティメンバーがいる
赤魔道士は原則としてDPSなので、敵を倒す>仲間を見るの優先順位。
連続魔によりいつでも無詠唱蘇生が可能だがMP消費が大きいので注意。

Q.赤魔道士:ヒーラーの回復が遅い!ケアルしていい?
A.アビリティを使えばすぐ回復できる等の理由で放置している場合がある。
また、赤魔が回復するから回復をやめている(計算に入れている)コトもある。

【proc】
プロック。Procedureの略。何かに連動して一定確率で発動する効果のこと。
スキルが点線で光ったり、吟遊詩人の歌の追加効果が出たりするのがproc。
遠隔DPSのコンボは大体procなので、同じ技を撃っていることがあるのは普通。

■ROLEスキルを使おう!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

アクションリストではROLE、ジョブガイドでは下の方にあるスキルは
戦闘をより有利に進めるのに役立つものが揃っている。
パーティの時はもちろん、ソロでも役立つので活用できるようにしておこう。
一部紹介するぞ。

・物理DPS共通
アームズレングス:吹き飛ばされたり引き寄せられたりするのを封じる。
また、物理攻撃をしてきた敵の攻撃を遅くすることができる。
ソロのときに使うと軽い防御になるので一人旅のときにもオススメだ。

内丹:自己回復ができる。うっかり予兆を踏んだ時に使うのが主だろうか。
ヒーラーとしても1人で被弾したとき内丹してくれるDPSは安心しやすい。

・近接DPS/メレー
トゥルーノース:どの位置から攻撃しても方向指定を必ず成功させる。
大型で背中に回ることができないのに方向指定が存在している敵や、よく動き回る敵、
予兆やギミックを回避しながら確実に攻撃するために使うことが出来る。

・遠隔物理DPS/レンジ
ヘッドグレイズ:敵の詠唱(キャストバーが点滅している)を止めることができる。
昔は、ナイト以外のタンクは詠唱止めが出来なかったので癖ついていないヒトが多い。
レンジの仕事と割り切ってこなせるようにしておくといいだろう。

プロトン:戦っていないときの移動速度を早めることができる。
通常の攻略はもちろん、大人数で広い場所を行くアライアンスレイドでは
ほぼ必須のものとなっている。移動するときには使う癖をつけておこう。

・遠隔魔法DPS/キャスター
迅速魔:次の詠唱を0秒(無詠唱)にすることができる。
黒魔道士のフレアのような長い魔法に使うのが一般的。
使わずに置いておくよりは一発でも多くの魔法を入れるために使うヒトが多い。

■木人を相手に練習しよう!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

フィールドの敵と戦っても方向指定は練習できないよね。そこで木人を使って練習しよう。
遠隔DPSも、対集団・対単体それぞれで適切なスキル回しをイメージトレーニングだ。

アクセスしやすいのはサマーフォード庄(Lv1木人)
それからドラゴンヘッドの西、ホワイトブリム前哨地には、Lv50の木人がある。
ただし、ホワイトブリム前哨地はレストエリアではないので、レストボーナスが増えない。
レストボーナスを稼ぎながら木人を殴りたいな……という時はサマーフォードにしよう。

木人は庭具でもある。FCやフレンドを頼って、置いてあるのを使わせてもらってもいいだろう。
ちなみに自分より強い木人は時々DODGE(回避)してくる。コンボが繋がらないコトがあるぞ。
正面から殴るか、背面から殴るかは木人の場合、どうでもいいとおもう。
大事なのは方向指定を意識して、自分の立ち位置を変えることだ。


ウォーミングアップができたら実戦に向かおう。
予め練習しておけば、慣れないダンジョンでも自然と戦いやすくなるだろう。

【レストボーナス】
レストエリア(経験値バーの横に三日月が出る)ところにいると増える、経験値ボーナス。
冒険をせず休んでいた分、経験値が稼ぎやすくなるので、焦らずに冒険しようね。

【FC】
フリーカンパニー。ヒトによってはギルド、クラブ、クランと言うほうが伝わるかな?
冒険者同士で集まる組織だ。要は(デフォルトの設定としては)傭兵団だね。
各グランドカンパニーと提携しているが、加入者のカンパニーが制限されることはない。
詳しいことは公式のフリーカンパニーとは?を読んでくれ。

Q.アビリティはいつ使ったほうがいいですか?
A.アビリティは、GCD(スキルとスキルの間のクールタイム)を埋めるように使おう。
そうすることで途切れのない攻撃をすることができる! つまり、つよい!
例えば竜騎士なら、槍で攻撃する合間にジャンプを挟むようにしよう。
ただし一度に挟むと逆効果だ。できるだけ1つ。多くても2つまでにしよう。

Q.バフはいつ使ったらいいですか?
A.強い攻撃の前! 黒魔道士のアストラルF・アンブラルB・エノキアンのように、
頑張れば半永久的につけられるバフの場合は、切らさないように維持してみよう!
モンクも、Lv52以降は「演武」によって疾風迅雷を維持することができるぞ!
ギュインシュードスンシュードスンするモンクとしないモンクの違い

Q.ジョブ別に気をつけたらいいことってありますか?
A.めっちゃある。それぞれのジョブ用に記事を作りたいくらい、DPSは共通事項が少ない。
どんなロールも結局、自力で研究と訓練ができるのが一番イイ。頼れる先輩を作るのもイイ。
攻略記事を参考にする時は、前提レベルやコンテンツ、パッチに気をつけてね。*5
80レベルのやり方を、80レベルになる前にやろうとしても、うまくいかなくて当然だよ。


*5 この記事が書かれた時のパッチは「5.05」だよ!

■自力で考えられるようになるために
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

エットね、どのロールだってそうなんだけどDPSは特に自分で判断して研磨する必要がある。
"遊撃隊"という最も行動に自由が効く役割を担っているため、ただ敵を殴ればいいともいかず、
ただ敵を殴るのだって"最も貢献できる殴り方はどうか?"を考える必要がある。

いっぱい書くけど、一気にやろう・考えようとしないコト。慣れたら1つづつやっていこう。

・基本の考え方
コンボをつなぐ。
方向指定を意識する。
可能な限り素早く(先行入力で)攻撃する。
最高火力を出す時(バースト)を見極める。
GCDの間を埋めるようにアビリティを使う。
*1

*1 繰り返しになるができるだけ1つ。多くても2つまで。

・タゲ合わせ
初心者の館で言われたと思うけど「倒しやすそうな敵から、みんなで倒す」
これはとても重要。タンクがマークをつけてくれなくても自力で合わせよう。

1.アシストマクロ(/as <2>)で合わせる
2.タンクを選んでおいて、タンク>敵の名前になったら敵の名前を押す
3.手動で合わせる *1

*1 コントローラーなら左右で選んで決定。
  キーボードならテンキーの4・6で選んで0で決定、または敵視リストをクリック。
  マークがついている敵、詠唱中の敵も敵視リストから確認できる。

・敵視管理
敵視をどの程度受けているかはパーティリスト、または敵視リストから知るコトができる。
赤(A)>橙(2)>黄(3)>緑(4) 赤は完全に狙われた状態。他は狙われそうな状態。
単体攻撃の狙いを合わせられていない時や、タンクがうっかり範囲攻撃から漏らした時、
増援などは敵視をタンク以外に向けやすい状態にある。タンクの方に近寄って受け渡すか、
余裕があるなら倒してしまおう(ボスによっては増援を近づけない方が良いコトもある為)

Q.道中ではタンクに渡したほうがいいですか
A.そうだね。いくら死ななくても"敵と味方が離れている"というのは道中だと
気にするヒトも多いので、戦いやすい状況を維持するためタンクの傍に敵を置こう。

Q.遠隔の敵なのでタンクの隣に来ても寄ってきません
A.タンクに寄るまで更に離れるか、タンクが遠隔の敵に集めるのを祈る。

・レベルに合ったスキル回しがある
スキル回しの記事を見る時は何レベルのどこ行く前提の記事か気にする。
エンドコンテンツ向けの記事見て普通のダンジョンでビクビクしてる奴多すぎ。
上の人には上の人のやり方があって、コッチの参考に全くならないコトがある。

・ダメージの計算式どーたら
気にしなくていいっつーか普通は見えない情報だから気にしなくていい。
わかんなくたって火力は出せる。そうだろ。

・ギミックの対処
初心者の館で聞いたと思うが、基本DPSの仕事。お前だけが頼りってギミックもある。
ただモンクみたいに殴り続けてないと火力がガクッと下がるようなDPSが
遠いところのギミックと敵を往復するのはあんまり現実的じゃない。
そういうときはタンクなりヒーラーなりレンジなり臨機応変に対応してほしい。


・マテリア
エンドコンテンツ行くまで要らねえよでも入れとくとまあ強くなるよそういうもんだから。
って先輩が言ってた(丸投げ) ちなみにレベルシンクされると効果が消える。
つまるとこ適正コンテンツに行く時はあると楽。でもLv60くらいからでいいと思う。

・仲間の様子
DPSが仲間を気にしたところで限定的な助け方しか出来ないので気にしすぎない。
DPSやりたいけど仲間が気になりますって人はヒラタンの方が向いてるかもよ。
ヒラタンはヒラタンで難しくて大変なことはあるけどまあ頑張れ。応援してる。

・DPSがパーティを助けるには
素早く敵を減らし、可能な限りダメージを避ける。ROLEスキルを活かす。
最短距離でギミックを処理できるよう、予め良い位置取りを探しておく。
「攻撃と回避(ギミック処理)は最大の防御」と心得よう。


■まとめ狩り・範囲狩りについて
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

クリックして表示クリックして隠す
まとめ狩りをする際に気をつけること

Q.単体攻撃をしたほうがいいのはどんなときですか
A.ヒーラーが攻撃にあまり参加できていない(タンクが柔らかいかヒラが不慣れ)*1
タンクの防御バフが切れても、敵の頭数が減っていない(範囲狩りの火力が低い)

レベリングIDでは、3人より4人で攻撃できる状況を早めに作るのをオススメする。

Q.範囲攻撃をしたほうがいいのはどんなときですか
A.体力、または攻撃力の低い群れ(余裕をもって全員で圧し潰せる時)
ヒーラーが攻撃に参加できる、3体以上の群れ(遠隔は2体でも良いコトがある)
とにかくレベリングIDでは、3人より4人で攻撃する余裕があるのが大事。

Q.絶対にそうですか
A."無難"くらいの話。まとめ・範囲については宗教戦争みたいになってるから、
俺はあまり強く言うコトはないかな……。上手いまとめなら辛くないし……。

Q.ヒーラーが頑張ればいいのではないですか
A.ヒーラーはね、インスタンスバトルにいるような、死にかけたらすぐ絶対に
回復してくれるNPCじゃないのよ。ヒトだから疲れるし、技量の差もあるよ。


【インスタンスバトル】
イベントバトルと呼ぶヒトもいる。物語上に含まれる1人用の戦闘。
開始する対象のNPCがビュワーンという音とともに光に包まれるのが特徴。

*1 余裕の持てる場面で過剰回復なヒーラーであれば、落ち着くように促せば済むが、
退っ引きならない状況を保たせるのに慣れているかどうかはヒトによるし、
やりたいかどうかもヒトによる。俺はあまりやりたくない。労力の割合は均等で頼みたい。


■最後に:木人討滅戦
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

蒼天のイシュガルドをクリアすると、「木人討滅戦」を開放することができる。
この木人討滅戦は、一定の体力をもった木人を制限時間以内に破壊するというもので、
木人を壊した時、残り時間がどれほどあったかで力量を測ることができる。


高難易度の敵を前提にした木人もあるので、挑戦できるようになったら積極的に試してみよう。
もし、自分がどれほど頑張れているのか気になったら、以下の場所で簡単に計算ができる。

むーむーのネタ帳 木人DPSチェッカー

で、だ。これはとても大事なコトだと個人的に思うんだが――。
強さ、ひいては数値を求めすぎるあまりにヒトとして大事なモノを失わないようにな。
確かに強いヒトはスゴイかも知れない。だからって、弱い人を見下していいコトはない。
高難易度の世界では強さこそ正義な時もあるが、普段のエオルゼアに強弱の貴賤はない。
胸を張りながらも、誰かを見下すコトなく、自分の強さを探求してほしい。
もし誰かに教えて欲しいと頼まれたら、優しく知識を貸してあげるようにしてくれ。


自分が弱いな~!と思ったときも、あんまり思いつめないようにな!
理論的にメチャメチャ強いやり方でも、やりにくいんだったら安定する方を選ぼう!
大事なのは通しでダメージが出ることだ! とりあえずな、焦るんじゃねえぞ!


したらな! お前にクリスタルの加護があらんことを!



この歌くらいのノリでいこう
コメント(0)
コメント投稿
フォーラムモグステーション公式ブログ

コミュニティウォール

最新アクティビティ

表示する内容を絞り込むことができます。
※ランキング更新通知は全ワールド共通です。
※PvPチーム結成通知は全言語共通です。
※フリーカンパニー結成通知は全言語共通です。

表示種別
データセンター / ホームワールド
使用言語
表示件数