キャラクター

キャラクター

Rafy Flubber

the Feast Slayer

Belias (Mana)

このキャラクターとの関係はありません。

フォロー申請

このキャラクターをフォローするには本人の承認が必要です。
フォロー申請をしますか?

  • 2

【初心者様向け】ザ・フィーストの予習リスト(5.35版)

公開
閲覧ありがとうございます。
当日記では「この日記に書いてあることを一通り理解・実行すれば安心して参加できる」というコンセプトの元に、PvPコンテンツ「ザ・フィースト」の予習について解説しています。

◎注意事項
・当日記は著者の主観が多く含まれています。
・当日記は他の方に行為を強要するものではありません。
・以上から、当日記の内容はあくまでも参考程度にしてください。
※当日記の転載や紹介、宣伝などは全てご自由にどうぞ!
最終更新日:2020/11/30

◎予習を始める前に・・・
<フィーストの予習の重要さについて>
(長いので折りたたんでいますが、是非読んでほしいです)
クリックして表示クリックして隠す
フィーストはFF14のコンテンツの中でも特に予習が重要なコンテンツです。これは少人数対人戦という性質上、公式プレイガイドに記載されていないプレイヤー間のセオリーがいくつか存在する為です。このセオリーを一切知らずにフィーストに参加した場合、何もできずに惨敗してしまうケースが殆どです。こうなると、きっと悲しい思いをしてしまうと思います。
加えて、フィースト(というよりvPコンテンツ)は毎回の目的が相手に勝つこと(コンプリート目的)であり、未予習初見の人と勝つために本気の人とで意識のすれ違いが発生してしまいます。(vEでも避けたい事態ですね…)
この為、各自で予習して一人一人が理解することが大切なのです。

未予習初見でもし一度やってみたいのであれば、練習目的での「カスタムマッチ(PT募集)」を強くお勧めします。通常は制限されているチャットも、カスタムマッチだけは使用可能なので、自由に意思疎通が出来ます。また、同じ目的の人とやりやすく気軽に参加することが出来ます。
「カジュアルマッチ」「ランクマッチ」はクリア目的になってしまうので、もし行くならまずは予習(この日記の内容を理解・実行)をすることを強くお勧めします

◎フィーストの予習リスト
<全ロール共通の予習事項>
≪参加前の準備編≫
クリックして表示クリックして隠す
◎PvPアクションの登録・閲覧
PvPではPvEとは全く別のホットバー・アクションを使用するので、PvPコンテンツを最初に始める方は必ず「ウルヴズジェイル係船場」にて、PvPホットバーへアクションの登録を行いましょう。
また、PvP専用アクションはメインコマンドの「アクションリスト」ではなく、「PvPプロフィール」のJOB欄から閲覧・登録することが可能です。
登録が終わったら、「ウルヴズジェイル係船場」にある木人を利用してアクションの効果を確かめることをお勧めします


◎アディショナル・クイックチャットの登録
「PvPプロフィール」を見ると、JOB欄の他にも「ADDITIONAL」「QUICK CHAT」という欄があります。これらもジョブ単位で登録する必要があります。ロールごとに登録すべきものが変わってくるので、おすすめの登録方法は後述の「各ロールごとの予習事項」にて解説します。

・「ADDITIONAL(アディショナル)」
ジョブ毎の固有アクションとは異なり、各ロール固定で使用できるPvP共通アクションです。ただし、使えるのは5種類の中から選んだ2種類のみです。どのアクションも使い方次第で試合の流れが大きく変わります。

・「QUICK CHAT(クイックチャット)」
フィースト中は通常のチャットが出来ません。代わりにクイックチャット(以下QC)を使用し、味方との意思疎通をします。数が多く、登録数制限もない為どれを登録すればいいか悩む方もいると思います。
しかし実際に使用するQCは少なめです。最初は「よろしくお願いします!」と「お疲れ様でした!」だけ登録しておきましょう。
ただし、ロールによってはもう少し登録するべきQCがあります。(詳細は後述しますが、特にメレーに言えることです)


◎公式プレイガイドを閲覧する
フィーストについての公式プレイガイドには一度目を通しておきましょう。ユーザー間のセオリーについては書いていませんが、基本的なルールは全て載っています。
とても簡単にまとめると「キルによってメダルを奪い合い、より多く持っていたチームの勝ち」がフィーストのルールです。

≪ユーザー間でのセオリー編≫
(こちらが公式プレイガイドやゲーム内の情報のみでは分からない内容になります。)
クリックして表示クリックして隠す
その1:「バースト」について
フィーストでは「狙う敵にメレーがターゲットマーカー(※)を付け、メレーが集中攻撃QCを使ってタイミングを指示し、瞬間的に大ダメージを与えることで敵をキルする」というセオリーがあります。(※ターゲットマーカーはMana,Elementalは攻撃1、Gaiaは汎用マルが主流のようです)
また、攻撃を集中させることをバーストと言います。基本的にバーストのタイミングは「集中攻撃QCで出たカウントマーカーが斧のマークになった瞬間」です。
これを抑えていないと、敵のヒーラーが経験者の場合にキルを取ることがほぼ出来ません。(つまり一方的に負けてしまいます)。キルを取るには味方がタイミングを合わせて瞬間的に大ダメージを与え、敵のヒーラーが回復を差し込む前にHPを0まで削る必要があるのです。

マーカーが付いた敵(集中攻撃をする敵)にターゲットを合わせられるマクロを以下に紹介します。
ーーーーーーーーーー
/merror off
/ta <attack1>
/ta <circle>

ーーーーーーーーーー

※3DCのどこでも対応しています
こちらはどのジョブでもホットバーに登録しておくことをおすすめします。

<その1まとめ>
「メレーが狙う敵にマーカーを付ける」

「メレーが集中攻撃QCを使い、カウントマーカーが斧のマークになった瞬間にその敵へ味方全員でバーストをする」

ただし、ヒーラーは回復を最優先に行動し、余裕があれば参加するようにしましょう。

その2:メダルの拾い方
シーズン17ではタンクが真っ先に150枚まで拾い、その後はメレーが150枚まで拾う、もしくはタンクが200枚まで拾うパターンが多いです。
(ただし200枚まで拾う場合、キルされた時の損失が非常に大きいので注意が必要です)
また、ヒーラーは敵からの視線を切りやすく逃げやすいのに加え、序盤終盤以外は比較的狙われることが少ない為いつでも拾ってよいかと思います。
レンジは今環境狙われやすく、脆いので極力メダル100枚以下が望ましいと思われます。

まとめると、以下のようになります。

<その2まとめ>
「タンクが150枚までメダルを拾う」

↓タンクのメダルが既に150枚

「メレーが150枚までメダルを拾うorタンクが200枚までメダルを拾う」

↓タンク/メレーのメダルが既に200枚/150枚

「レンジがメダルを拾う」

※ただし、レンジ以外でメダルを拾っても所持枚数が100枚以下になる人がいるなら、その人が最優先で拾うのが望ましい。

つまり、メダルを拾う基本的な順番は
タンク>メレー>レンジ(ヒーラーはいつでも)

※今後の環境や流行によって変わる可能性があります。
※誰も拾わないようならロールに関わらず拾った方が良いと思います。
※あくまで基本の拾い方なので、戦況によって最適解が異なる場合があります。

その3:アドレナリンキットとウルフハートキット
試合の残り時間が4分30秒と1分30秒になると「アドレナリンキット」が、3分丁度になると「ウルフハートキット」が出現します。この2種類のキットはよりダメージを与えたチームに獲得権があり、こちらにもある程度セオリーがあります。
まず、各種キットは出現に合わせて全力で獲得を目指します。特にウルフハートキットは最重要で、普段バーストに使うリソースを費やしてでも取りたいキットです
次に、各種キットの獲得権を得た時に優先してそれを取るべきロールが存在します。
「アドレナリンキット」はメレーが、「ウルフハートキット」はヒーラーが基本的に取ります。ただし、アドレナリンキットは状況次第で他ロールが取ってもOKです。(勝ち逃げを図る時にタンクが拾うなど)

<その3まとめ>
キットは全力で攻撃し獲得を狙い、「アドレナリンキット」はメレー、「ウルフハートキット」はヒーラー優先で取る

その4:試合中の味方同士の意思疎通について
試合中は主にターゲットマーカーとQCを使用して意思疎通をします。
代表的なものを以下に挙げます。(最初は上の2つだけ覚えればOKだと思います)

敵へ攻撃1マーカーor汎用マルマーカー付与
味方メレーが主に行う行動で、次のバースト対象を指示しています。
その1で解説したように、敵をキルするための基本行動なので必ず覚えておきましょう。

〇〇を集中攻撃しましょう!QC
上記のマーカーの付いた敵にバーストを仕掛けるときに用いられます。
カウントダウンのタイミングに合わせてバーストをしましょう。

〇〇キットを狙います!QC
その4で解説したキットを味方全体で協力して獲得しよう!という意味だと思われます。
この間はバーストをしない事が多い為、普段バーストで使うリソースをキット獲得の為に使用しても良いでしょう。

メダルを拾ってください。QC」(+拾ってほしい人に何らかのマーカーが付く)
味方の誰か、もしくはマーカーが付けられた味方にメダルを拾ってほしいという意思表示に使われます。メダルを拾うのを忘れている人に向けてよく発言されるので、もし誰かが発言したなら自分のメダル枚数を確認するとよいでしょう。

メダルを拾います!QC
その2で解説したセオリーと違った拾い方をする時や、純粋に次メダル拾います!という意思表示に使われるQCです。誰かが発言したなら、次に落ちたメダルを拾うのは基本的に任せると良いでしょう。

アドレナリンラッシュ-使用可能!QC
メレーかレンジが発言したなら、次のバーストでアドレナリンラッシュ(以下AR)を使用します、という意味か、アドレナリンキット譲ります、という意味だと思われます。

アドレナリンゲージ - XX%QC
アドレナリンキットが出現する前後で誰かが発言したなら、アドレナリンキットが欲しいです!という意味だと思われます。もしくは味方に向けてARを使ってほしいの意味かもしれません。

下がって様子を見ましょう!QC」(+下がってほしい人に何らかのマーカーが付く)
味方全体、もしくはマーカーがついた人に下がってほしい時に用いられます。終盤勝ち逃げを図る時などによく使用されます。

〇〇を足止めします。QC
主にスタンや沈黙、睡眠付与スキルを使用する際に使われるQCです。タンクの場合は次のバーストでスタン出来ます!の意思表示と思われます。また、沈黙や睡眠スキルを所持する職の場合は、敵ヒーラーに飛ばす事が多い為、他の味方とタイミングをずらす目的で使用していると思われます。

試合中の「よろしくお願いします!QC
主にレンジが「準備完了!バーストカウントお願いします!」の意味合いで使ったり、味方に何かを提案するのに使用されるQCです。(その場合は他のQCと併せて使われる場合が多いです)
例:「〇〇を攻撃します!QC」→「よろしくお願いします!QC」(〇〇へのバースト対象変更提案)

以上が代表的な例です。是非ご活用ください。

≪基本的な戦い方編≫
クリックして表示クリックして隠す
◎攻撃の手を出来るだけ緩めない
主にDPSとタンクに言えることですが、戦闘中(特に接敵時)は可能な限りWSや魔法を撃ち続けましょう。(GCDを回し続ける)
これは総与ダメージが高ければ高いほど、相手にそのダメージを回復させる行動を強要出来るからです。つまり基本的には、攻撃を続けられれば続けられるほど有利になりやすいのです。
アビリティも慣れないうちはどんどん使ってしまいましょう。ずっと使わず腐らせてしまうと、不利になりやすいです。慣れてきたら使い所を徐々に見極めていけると良いと思います。
ヒーラーの場合については後述の「各ロールの予習事項」をご参照ください。


◎立ち位置について
タンク、メレーは出来るだけ前に出て戦いましょう。レンジはヒーラーから少し離れた前方、もしくは横へ位置取りましょう。ヒーラーは味方の後方へ位置取ると良いでしょう。
また、ヒーラーには極力他ロールの人は近づかないようにしましょう。もし近づいたならすぐに離れましょう。味方が固まっていると、敵が誰を狙っているかが分かりにくくなるためです。
次に、ヒーラーから視線を切る(間に壁などを挟んだり、離れすぎたりして回復が遮られる状況)ことのないように注意しましょう
このように、立ち位置は味方ヒーラーの位置によって大きく変わります。この影響からか、味方ヒーラーには「汎用シカク」などのようなターゲットマーカーを付け、位置が分かりやすいようにするセオリーがあります。試合開始前に味方ヒーラーにはマーカーを是非付けましょう。

<各ロールごとの予習事項>
クリックして表示クリックして隠す
TANK:ナイト/戦士/暗黒騎士/ガンブレイカー
・役割
敵の妨害と火力貢献が主な役割です。味方のバースト時は狙う対象やヒーラーを妨害しキルを取りやすくします。逆に敵のバースト時は敵タンクやDPSを妨害し、味方を守ります。

・意識すべきこと
味方全体の中でも特に前に出て戦うべきロールです。ただし、必要に応じて下がる事も大切です。味方のバースト時は「マーカーが斧になった瞬間」に対象へ火力貢献(+スタン)が基本です。
各職が持つインタベ等の味方を護るリキャ15sアビを、敵のバーストごとに狙われた味方に使えると、キルされるのを防ぎやすいです。

・よく使われているジョブ
5.35の現環境ではナイトとガンブレイカーの採用率が高めです。

・その他
タンクのARは味方が落ちたらまずい時に使用すると良いでしょう。デンジャータイム中やコメテオデバフを付けられた時に使うのも有りです。使うタイミングを見計らうのが最初は難しいと思いますが、使用せずに試合が終わってしまうという事態だけは避けたいところです。
狙われた時は味方ヒーラーの視線を切らないよう注意しつつ、敵陣側の壁を使ったりして自衛すると良いでしょう。

・アディショナルアクション
現環境では、「ランパート」+「リプライザル」の方を多く見かけます。

HEALER:白魔道士/学者/占星術師
・役割
味方のHPを回復・維持することが最大の役割です。多少の火力貢献も出来ますが、基本的に回復を最優先にしましょう。

・意識すべきこと
回復魔法を撃ち続け、味方のHPは可能な限り高い値を維持するようにしましょう。HP9割以上の味方だとしても、出来れば10割にしましょう。慣れるまでは攻撃はせず、ひたすら回復で良いと思います。敵のバーストを読み、バーストが来る味方に回復を差し込めるとキルを防ぎやすいです。

・よく使われているジョブ
5.35の現環境では白の採用率が高めです。

・その他
フィーストにおけるヒーラーは、他ロールと比較すると頭一つ抜けた高難易度のロールです。
軽い気持ちでいきなりヒーラーでカジュアルやランクマに行くと、二度とフィーストに行きたくなくなるくらい悲しい思いをする…なんてこともあるでしょう。(残念なことに、徹底的にボコボコにされてコールド負けするパターンが殆どです)
まずは初心者同士のカスタムで出して慣れていくか、他ロールをやってみてフィーストに慣れてからヒーラーをやってみることをお勧めします。

・アディショナルアクション
現環境では「リポーズ」+「プロテス」の方を多く見かけます。


Melee DPS:モンク/竜騎士/忍者/侍
・役割
狙う敵にマーカーを付け、味方全体に誰を狙うかを指示すると共に、タイミングを見計らってバーストのカウントダウンを行うのが主な役割です。また、近距離での戦闘で強いDPSです。

・意識すべきこと
ヒーラーの視線を切らないよう注意しつつ、前線で戦闘をしましょう。また、敵から視線を切って被ダメージを減らす事が出来れば味方ヒーラーの負担が減ります。
敵のメダル所持状況から適切な敵をターゲットすることも大切です。特に終盤、負けている時は「どの敵を落とせば逆転できるか」を念頭に置きましょう

・よく使われているジョブ
5.35の現環境では竜の採用率が高めです。

・その他
木人などでスキル回しの練習をする事をおすすめします(特にバースト時の)。
また、バーストのカウントダウンマクロを以下に紹介します。
作成し、ターゲットマーカーと共にホットバーへ登録しましょう。
ーーーーーーーーーー
/merror off
/micon 号令:集中攻撃開始 quickchat
/quickchat 号令:集中攻撃開始 <attack1>

ーーーーーーーーーー

※GaiaDCの場合、<attack1>の部分を<circle>にする必要があります。

・アディショナルアクション
竜騎士や侍では、「ブラッドバス」+「アームズレングス」or「牽制」の方を多く見かけます。
ブラッドバスの恩恵を受けにくい忍者の場合は、「アームズレングス」+「牽制」の採用率が高いです。


Ranged DPS:吟遊詩人/機工士/踊り子/黒魔道士/召喚士/赤魔道士
・役割
遠距離攻撃役として味方に火力貢献をする事や、敵を妨害する事が主な役割です。遠距離での戦闘に強いDPSですが、その反面最も打たれ弱いロールでもあります。

・意識すべきこと
メレーのバーストに合わせて火力貢献をするのは勿論、各職に用意されている敵の妨害スキルを駆使してバーストを成功させやすくするのが重要です。勿論防衛に使用可能なスキルも有ります。
HP的には最も打たれ弱い為キルされないように上手く立ち回ることも大切です。
特に現環境では敵から少し距離を取っていても、スタンで足止めされたり遠距離バーストをされたりで大ダメージを受けることがある為、自分が狙われている場合は壁で自衛するか、がっつりと下がったほうが良いかと思います。

・よく使われているジョブ
5.35の現環境では黒の採用率が高めです。

・その他
木人などでスキル回しの練習をする事をおすすめします(特にバースト時の)。
物理レンジの場合、沈黙は基本的にバーストに合わせて敵ヒーラーに飛ばすと強く、敵ヒーラーの詠唱中または味方ヒーラーのリポーズとかぶらない様に使えると敵をキルしやすくなります。
キャスターの場合、ファントムダートは味方メレーがバーストに参加出来そうなのを確認出来てから使えると良いでしょう。


・アディショナルアクション
<遠隔物理DPSの場合>
「フットグレイズ」「快気」「集中」の中から2つを選んでいる方を多く見かけます。

<遠隔魔法DPSの場合>
「ドレイン」「アドル」を選んでいる方を多く見かけます。


予習リストについては以上になります。(大分長くなってしまって申し訳ないです…)
さらに詳しくフィーストについて知りたい方には、以下の日記もおすすめです。

【中~上級者様向け】ザ・フィーストで意識すると良い事
ダイヤモンドやランクイン狙いの方にお勧めの日記です。

・Annabel Lizha様 著
【フィースト】初心者向け情報まとめ
主にゲーム内の仕様に焦点を当てた、フィースト関係の情報が沢山乗っています。

・Ikumo Frenchbull様 著
フィースト講座の決定版!ガニー軍曹のフィースト大百科
基礎から発展した内容まで、様々な情報が載っています。


最後に・・・
フィーストについての不安や疑問点があれば、コメント等でお気軽にご相談ください!
どこかの戦場で会えることを楽しみにしています!
コメント(2)

対象のコメントは、投稿者によって削除されました。

Pina Abyss

Shinryu (Mana)

らふぃーさん、先日は急な声かけにもかかわらず、丁寧にご指導頂き、ありがとうございました‼️(*´∀`*)CFから、申請する恐怖や緊張が和らぎ、少し楽しさを感じることができるようになりました⭐️♫
まずは、牙狼マウントGETを目指します‼️それからはPvPでも頼れるナイトとかにもなりたいなーと思います♫
ありがとうございました‼️
良い出会いに、感謝です⭐️♫
お暇なときは、また色々教えて下さい♫笑笑

Rafy Flubber

Belias (Mana)

おや!気づくのが遅れてすみません!
vPの楽しさを知って貰えたようで何よりです・・・!

ただ、漆黒になってからvPだいぶ変わっちゃいましたねw
この日記も漆黒版をいつか作らないと…
コメント投稿
フォーラムモグステーション公式ブログ

コミュニティウォール

最新アクティビティ

表示する内容を絞り込むことができます。
※ランキング更新通知は全ワールド共通です。
※PvPチーム結成通知は全言語共通です。
※フリーカンパニー結成通知は全言語共通です。

表示種別
データセンター / ホームワールド
使用言語
表示件数