キャラクター

キャラクター

Omochi Kinako

Chocobo (Mana)

このキャラクターとの関係はありません。

フォロー申請

このキャラクターをフォローしますか?

  • 6

機工士のマクロ

公開
 これは私が作った機工士用のマクロだ。
 全体の説明はこちらにまとめてあるのでなるべく読んでね。
https://jp.finalfantasyxiv.com/lodestone/character/17471563/blog/3786485/

==============================

ボタン配置の例:


戦術的なこと:
 機工士の立ち回りは常にヒートゲージ50以上で保って技の威力を上げておくことと、火力が最大限強化されるオーバーヒート中に可能な限りの手札を詰め込むのがキモらしい。諸々のスキルのリキャストが大体60秒なので、必然的に60秒ペースを基準としてオーバーヒートするような回し方が都合が良い。
 とりあえず開幕は並行して適当な場所に⑦オートタレット・ルークか⑧オートタレット・ビショップを設置して、戦闘が始まったらガウスバレルと⑤ホットショットと⑤バレルヒーターでさっさとヒートゲージを50以上にする。ガウスバレル発動後に⑤ホットショット・バレルヒーターを連打すれば自然とそうなるけど、オーバーヒート後の立て直しにはヒートゲージ復活直前に⑤ホットショット→リキャスト中にヒートゲージが復活してガウスバレル→⑤バレルヒーターとする方がスマートだろう。
 ヒートゲージが80~95になったらフレイムスロアーでオーバーヒートに突入しつつ、ワイルドファイアも発動する。後はProcしている技があるならそれを使い、無ければ⑧クールダウンを連射する。理想的には③クリーンショットにProcが点灯している状態でオーバーヒートに突入し、リロード・クイックリロードを駆使して何とかワイルドファイアの効果時間内に2回目の③クリーンショットを撃てると最も火力を出せる。③クリーンショットの前に整備も発動してあるとなお良い。
 余談なのだが、フレイムスロアーは他の技でキャンセルすると、タイミングによってはオーバーヒートゲージが増えないことがある。一方で、キャラクターを移動させることでキャンセルすると確実にオーバーヒートゲージを20増やせるらしい。なるべく移動でキャンセルするようにする癖を付けると良い。
 また、敵の数が多い時は、フレイムスロアーを敢えてオーバーヒートの発動のためには使わずに温存し、オーバーヒート終了寸前に発動するという使い方がある。この場合、フレイムスロアーの発動中にオーバーヒートが終了してしまってもフレイムスロアーが終わるまではオーバーヒートによる火力アップ効果が維持されるため、非常に優秀な範囲攻撃となるようだ。
 オーバーヒートが終了するとしばらく火力が出ない状態になってしまう。この後に如何に早くヒートゲージを50以上に戻すかがとても重要で、そのためには⑤バレルヒーターのリキャスト時間が残り20秒以下になるまで敢えてオーバーヒートさせないように粘ることも必要になってくる。リロード・クイックリロードをリキャストごとにしっかり使っていれば、恐らく⑥クールダウンを0~1回も使えば丁度良い塩梅になるはずだ。

2019年12月29日追記:
 機工士はリロード・クイックリロードを臨機応変に使いこなすことを要求されるのだけど、特殊弾の装填中はヒートゲージが増えないため、オーバーヒートも絡めて考えるとリソースの管理がとてつもなく面倒臭くてややこしい。
 当初このページにはリロード・クイックリロードを手動で行うようなマクロを掲載していたのだが、自分であれこれ試してみてもどう考えても十分に使いこなせず、むしろリキャストごとに自動的にリロード・クイックリロードを使うようにした方が火力が出るような有り様であった。というわけで、現在はリロード・クイックリロードを自動的にやるように変更し、それらを手動で行うマクロは旧マクロは折り畳んで最後に移動してある。

==============================

①スプリットショット:
/action スプリットショット
/macroerror off
/action スプリットショット
/action スプリットショット
/action スプリットショット
/action スプリットショット <t> <wait>
/action リロード <t>
/action ハートブレイク
/action リコシェット
/action ガウスラウンド
/action クイックリロード <t>
/action スプリットショット <t> <wait.60>
/battletarget
/action スプリットショット
/macroicon スプリットショット

 スプリットショットを撃つ。何かアビリティが使えたらついでに使う。

②スラッグショット:
/macroerror off
/action スラッグショット
/action スラッグショット
/action スラッグショット
/action スラッグショット
/action スラッグショット
/action スラッグショット <t> <wait>
/action 整備 <t>
/action ハートブレイク
/action リコシェット
/action ガウスラウンド
/action スラッグショット <t> <wait.60>
/battletarget
/action スラッグショット
/macroicon スラッグショット

 スラッグショットを撃つ。何かアビリティが使えたらついでに使う。
 ①スプリットショットとの違いは、リロード・クイックリロードが無くて整備があること。

③クリーンショット:
/macroerror off
/action クリーンショット
/action クリーンショット
/action クリーンショット
/action クリーンショット
/action クリーンショット
/action クリーンショット <t> <wait>
/action ハイパーチャージ <t>
/action ハートブレイク
/action ガウスラウンド
/action リロード <t>
/action クイックリロード <t> <wait.60>
/battletarget
/action クリーンショット
/macroicon クリーンショット

 クリーンショットを撃つ。何かアビリティが使えたらついでに使う。
 ①スプリットショットとの違いは、リコシェットが無くてハイパーチャージがあることと、リロード・クイックリロードの優先度が低いこと。

④スプレッドショット:
/macroerror off
/action スプレッドショット
/action スプレッドショット
/action スプレッドショット
/action スプレッドショット
/action スプレッドショット
/action スプレッドショット <t> <wait>
/action リコシェット
/action タクティシャン <t>
/action ハイパーチャージ <t>
/action ラピッドファイア <t>
/action スプレッドショット <t> <wait.60>
/battletarget
/action スプレッドショット
/macroicon スプレッドショット

 スプレッドショット。何かアビリティが使えたらついでに使い、出せるアビリティが無くなったらラピッドファイアで早回しする。
 スプレッドショット連射中はさっさとオーバーヒートしてしまい、オーバーヒート終了間際にフレイムスロアーを使うのが効率が良いので、特殊弾を装填したがためにオーバーヒートできなくなるという事態を避けるためにリロード・クイックリロードは入れていない。でも、オーバーヒートしない前提であれば特殊弾を使ってスプレッドショットを連射する方が絶対に強いから、この辺をどうすべきかは悩みどころ。とりあえず現状では、スプレッドショットの連射中に1回①スプリットショットを混ぜるとリロードするので、それで何とか。

⑤ホットショット・バレルヒーター:
/macroerror off
/action ホットショット
/action バレルヒーター <t>
/action ホットショット
/action ホットショット
/action ホットショット
/action ホットショット
/action ホットショット
/action バレルヒーター <t>
/action ホットショット <t> <wait.60>
/battletarget
/action ホットショット
/action リロード
/action クイックリロード
/macroicon ホットショット

 ホットショット。リキャスト中にボタンを押すとバレルヒーター。
 何もタゲらず、また周囲に交戦中の敵が居ない状況でボタンを押すとリロードもしくはクイックリロードする。
 当たり前のことだけど、バレルヒーターは事前にガウスバレルを使っていないと使えないので気をつけること。

⑥クールダウン:
/macroerror off
/action クールダウン
/action クールダウン
/action クールダウン
/action クールダウン
/action クールダウン
/action クールダウン <t> <wait>
/action ハートブレイク
/action リコシェット
/action ガウスラウンド <t>
/action クイックリロード <t>
/action リロード <t> <wait.60>
/battletarget
/action クールダウン
/macroicon クールダウン

 クールダウンを撃つ。何かアビリティが使えたらついでに使う。
 ①スプリットショットとの違いは、リロード・クイックリロードの優先度が低いこと。

⑦オートタレット・ルーク:
/macroerror off
/action オートタレット・ルーク <me>
/action オートタレット・ルーク <me>
/action オートタレット・ルーク <me>
/action オートタレット・ルーク <me>
/action オートタレット・ルーク <me>
/action オートタレット・ルーク <me>
/action オートタレット・ルーク <me>
/action オートタレット・ルーク <me>
/action オートタレット・ルーク <me>
/action オートタレット・ルーク <me>
/action オートタレット・ルーク <me>
/action オートタレット・ルーク <me> <wait>
/action オートタレット・ルーク <me>
/macroicon オートタレット・ルーク

 オートタレット・ルークを設置。自分の位置に重ねて置く。

⑧オートタレット・ビショップ:
/macroerror off
/action オートタレット・ビショップ <t>
/action オートタレット・ビショップ <t>
/action オートタレット・ビショップ <t>
/action オートタレット・ビショップ <t>
/action オートタレット・ビショップ <t>
/action オートタレット・ビショップ <t>
/action オートタレット・ビショップ <t>
/action オートタレット・ビショップ <t>
/action オートタレット・ビショップ <t>
/action オートタレット・ビショップ <t>
/action オートタレット・ビショップ <me> <wait>
/action オートタレット・ビショップ <t>
/action オートタレット・ビショップ <me>
/macroicon オートタレット・ビショップ

 オートタレット・ビショップを設置。こちらはターゲットの位置に重ねて置くか、何もタゲっていない時は自分の位置に重ねて置く。

クリックして表示クリックして隠す
 以下のマクロは手動でリロード・クイックリロードを使うという前提で作った古いもの。
 オーバーヒート中に火力を集中させるために作ってはみたけど、余程気合を入れて特殊弾の管理をしない限りは自動的にリロードする方がまだ強いという結論になったのでお蔵入りにした。

①'スプリットショット:
/action スプリットショット
/macroerror off
/action スプリットショット
/action スプリットショット
/action スプリットショット
/action スプリットショット
/action スプリットショット <t> <wait>
/action ハートブレイク
/action リコシェット
/action ガウスラウンド
/action ハイパーチャージ <t>
/action スプリットショット <t> <wait.60>
/battletarget
/action スプリットショット
/macroicon スプリットショット

 スプリットショット。リキャスト中に使えるアビリティがあれば何か適当に出る。

②'スラッグショット:
/macroerror off
/action スラッグショット
/action スラッグショット
/action スラッグショット
/action スラッグショット
/action スラッグショット
/action スラッグショット
/action スラッグショット
/action スラッグショット
/action リロード <t>
/action クイックリロード <t>
/action スラッグショット <t> <wait.60>
/battletarget
/action スラッグショット
/macroicon スラッグショット

 スラッグショット。
 技のリキャスト中にボタンを押すことでリロードもしくはクイックリロードを行う。ただし、マクロの設計上の都合で何かをタゲってボタンを押さなければリロードができない(何もタゲらずにボタンを押してもリロードされない)。戦闘前にあらかじめリロードしておきたい時などは、適当な味方か自分をタゲってボタンを押そう。

③'クリーンショット:
/macroerror off
/action クリーンショット
/action クリーンショット
/action クリーンショット
/action クリーンショット
/action クリーンショット
/action クリーンショット
/action クリーンショット
/action クリーンショット
/action クリーンショット
/action クリーンショット
/action 整備 <t> <wait.60>
/battletarget
/action クリーンショット
/macroicon クリーンショット

 クリーンショット。
 技のリキャスト中にボタンを押すことで整備をする。整備は③クリーンショットに使うのが一番良いから、クリーンショットのProcが出たらボタンを軽く連打しておくといいね。
 連打が早すぎると整備が出ないので、その場合はもっとゆっくり連打するか、もしくはマクロの3行目(2つ目のクリーンショットのところ)を整備に変更すると良い。

③''鬼連打用クリーンショット:
/macroerror off
/action クリーンショット
/action 整備 <t>
/action クリーンショット
/action クリーンショット
/action クリーンショット
/action クリーンショット
/action クリーンショット
/action クリーンショット
/action クリーンショット
/action クリーンショット
/action 整備 <t> <wait.60>
/battletarget
/action クリーンショット
/macroicon クリーンショット

 こうするとボタンを秒間16連打してもちゃんと動く。


その他の技:
 他のジョブと共通のマクロなどはこちらに。
https://jp.finalfantasyxiv.com/lodestone/character/17471563/blog/3790556/

==============================

 現行のマクロはオーバーヒートへの突入を全面的にフレイムスロアーに頼る前提でリロード・クイックリロードを自動化しているので、フレイムスロアーが使えないレベル69以下では非常にダメージ効率が悪い。多少操作は煩雑ながらも、折り畳んである古い方のマクロの方が火力が出るまであるので注意。
 また、ラピッドファイアは3回までウェポンスキルのリキャストタイムを1.5秒に短縮するという超強力なアビリティだけど、ここにあるような『ウェポンスキルの1秒後にアビリティを使うマクロ』とは相性が非常に悪い(アビリティ発動にかかる時間のために縮んだリキャストタイムを最大限活用できない)ため、敢えてアビリティを使い切った後のスプレッドショットにしか仕込んでいない。この問題の解決は私には無理だった。
 オーバーヒート中の単体攻撃にもラピッドファイアを活用するのであれば、マクロを連打前提のものに改造して鬼連打するか・アビリティが発動しない時を狙って手動でラピッドファイアを発動するか・いっそマクロを使わないかしないといけないだろう。
コメント(6)

Omochi Kinako

Chocobo (Mana)

 しれっと⑦ワイルドファイア&フレイムスロワーを改良したので差し替えた。具体的にはオーバーヒート終了直前に範囲攻撃としてフレイムスロワーを撃つような使い方ができるようにした。
 でも運用上の不都合がないかちゃんと検証してないので、また後で直すかも。

Omochi Kinako

Chocobo (Mana)

うーん、何かオーバーヒート絡みのあれこれが使いにくい。一度全面的にマクロを見直してみる。
直ったら記事の内容も変えます。

Omochi Kinako

Chocobo (Mana)

 使いにくかったワイルドファイア&フレイムスロワーとガウスバレル&バレルヒーターのマクロをやめてそれぞれ分離、バレルヒーターはホットショットに組み込んでその他はそのまま使うようにした。
 あと他のマクロも細かいミスをちょいちょい直した。
 これで大分戦いやすくなった。

Omochi Kinako

Chocobo (Mana)

何かまだリロード絡みで想定外の動作がある。運用も含めて手直しするので、また納得したら記事も差し替えます。

Omochi Kinako

Chocobo (Mana)

 私の腕だとリロードを手動でやるよりも、状況を問わずリキャストごとに使い倒してフレイムスロアーでオーバーヒートした方が火力が出ることが分かったので、マクロを差し替え。リロード絡みは横着することにした。
 一応古い方のマクロも折り畳んで置いておきます。

Bell Suzukaze

Hades (Mana)

参考にさせてもらいました!
コメント投稿
フォーラムモグステーション公式ブログ

コミュニティウォール

最新アクティビティ

表示する内容を絞り込むことができます。
※ランキング更新通知は全ワールド共通です。
※PvPチーム結成通知は全言語共通です。
※フリーカンパニー結成通知は全言語共通です。

表示種別
データセンター / ホームワールド
使用言語
表示件数