キャラクター

キャラクター

Otherworld Seeker

Ros Caelum

Zeromus (Gaia)

このキャラクターとの関係はありません。

フォロー申請

このキャラクターをフォローするには本人の承認が必要です。
フォロー申請をしますか?

  • 0

ディアディム諸島 5.21のこと(園芸・採掘)

公開
パッチ5.21で生まれ変わったディアディム諸島(通称空島)には賛否両論あるようですが、僕にとってはただの天国でした。



先日の職人ランキング中は毎日嬉々としてバズーカを撃ち、ランキング集計の最終日前日は久々にゲームで完徹をし、振り返ってみると10日間ずっとギャザラーズハイな状態でした。
途中、何度か自分は一体何と戦っているのだろう…とふと我に返ることもあったかもしれませんが気のせいです。
ランキング終了後もバズーカ1000回を目指して毎日通っています。1000回超えてもまだいるかもしれません。

バズーカを撃つために素材を採集する日々で脳ミソも筋肉となり、すぐに大事なことを忘れる自分のためにメモを残そうと思います。
(至って普通で適当。主観な内容な上、長いわりに大したこと書いてません。ごめんね↓)

【メモ内容の前提みたいなもの】
・パッチ5.21の諸島のこと
・園芸師・採掘師レベル80
・装備は全身最新の新式HQ推奨(禁断するなら)
・足らないステータスをアップさせる飯(もぐもぐ)
・コーディアルとハイコーディアル常備(ガブ飲み)
・クラフタ高難易度レシピ用素材の採集を目的に島へいく
 (どうせならついでに園芸・採掘アチブを狙える)
・とにかくバズーカを撃ちたい(これが本当の主目的)

【ディアディム諸島 メモ】
①ある程度の採集効率を求めるなら禁断する
普段、真面目に禁断したことのないライトギャザラーの自分でしたが、採集をする過程でついに思い立ち禁断しました。
とはいえ、空島開始時、ギャザ用マテリアをほとんど持っていなかったので、錬精速度を上げるあれこれ(FCアクション、錬精薬)の助けを借りて、空島で採集活動しながらマテリア精製して得たマテリアで禁断しながらまた採集する、という自転車操業で徐々にステータス値を上げました。
(効率を求めず採集ポイントの数と筋肉だけで素材数を稼ぐのであれば、もちろん禁断しなくても問題なしです)

禁断を奨める理由は、採集ポイントで発生するロケーションエフェクトをなるべく多く発動させるためです。禁断して発動するという点では以下の3種類が関係します。

・GPmax836以上で効果発動
・識質力2345以上で効果発動
・獲得力2421以上で効果発動

この中で手が届きそうなステータスから禁断で上げる対象にするのもよいですが、GPmax836以上にしておくと1か所の採集ポイントで10回採集できる効果が発動するので、採集アビリティを合わせて使うと最大30個(※)採れるようになります。
僕はGPmax836を目指すにあたり、最初のうちはマテリアの手持ちも少なかったので、飯(コーヒークッキーHQ)のプラス補正ありきでステータス値を調整しました。クッキーなしの素の状態でGP812にして、クッキーを食べるとGP840になるようにしました(キリ良くて管理しやすそうだった)。

他の効果も発動すると1箇所で10~25個の素材が採れるポイントもポップ(※)するので、これを活用すると多少の効率化は図れます。
※園芸師:ブレスドハーベストⅡ(GP500)/バウンティフルハーベストⅡ(GP100)
 採掘師:キングスイールドⅡ(GP500)/バウンティフルイールドⅡ(GP100)
残GPが500以上あるときは、ブレスドハーベストⅡ/キングスイールドⅡ→簡易採集すると楽です。バウンティ…は採集する都度1回ずつ入れる必要がありますが1回採集するごとにGPが6回復するので、GP500未満の状態からでも採集数アップを発動させながら採れます(残GP474まで戻っていれば自然回復しながら5回採集できる)。
1か所の採集ポイントで10回採集できる時は、ブレスドハーベストⅡ/キングスイールドⅡ→簡易採集。GPが戻っておらず500未満のときはコーディアル類で戻してから採集します(特殊天候で発生する幻の素材を採る時も10回採集なので同じです)。
気力がある時は残りGPの状況に合わせて使い分けました。

(追記)
錬精薬は各GCの軍票交換で普通のやつ(上昇量+3)。錬金術師LV62の強錬精薬(HQで上昇量+5)、LV72の極錬精薬(HQで上昇量+6)いずれも効果時間は180分。
飲んでおくと特にアクセサリ系装備で結構なスピードでマテリア精製が起こるので効率的です。どのくらいのスピード感かというと、「え?もう?え?また精製?!」という気持ちになるくらいです(適当)。


②採集ポイントの出現について
空島は大きく4つのエリアに分かれており、エリア内には複数の島があります。この各島に採集ポイント(良木、草刈場、採掘、岩場)があり、それを探して採集活動を始めます。
この採集ポイントには必ず起点となるポイントがあります。起点となるポイントは各島に2箇所(一部例外あり)あり、このポイントを採り切ると、次のポイントがポップする仕組みです。
島に着いて、島の端の辺りに採集ポイントが出てない場合は、だいたい島の真ん中辺りまで移動すると起点となるポイントが出ています。
起点から始まって次々とポップしていくポイントを追い掛けると、1つのルートのようになっています。起点→Aポイント→Bポイント→…と採集していき、島の端まで辿り着いたらまた起点のポイント付近まで戻ると、またポイントが復活している。
そんな感じです。
(ルートは島ごとにほぼ2ルートある)

採集ポイントの出現場所はランダムですが半径5m近辺内で出現します。なので、ランダムとはいえ決まった場所にある程度ポップすると思っていいのではないかな。普段の採集と似てる。

また、島と島の間にもポップする採集ポイントに関連性があり、A島の端まで採集が終わると、隣接するB島の端に次のポイントがポップします。これを追い掛けていくと、漏れなく空島全体を大きく一周できます。

欲しい素材がよく出る島を見つけたら、採集ポイントを追い掛けて隣の島へ移動しなくても、同じ島の中で起点ポイントから島の端まで採集し、また起点に戻るを繰り返すことで1つの島内で採集し続けることもできます。
発動するロケーションエフェクトも上記①の禁断関連の効果は採集スポットで固定です。
自分は同じ島の中でぐるぐるしている方が移動距離が短く、効率が良かったので楽でした。


③バズーカ(エーテルオーガー)のこと
高難易度レシピで使う特注素材は1回の製作で10個使う鬼みたいな仕様なので、必要素材数を市場に供給するにはとにかく数を採る必要がありました(ランキング後は特注の需要が減ったなぁ)。そんな僕らの救世主はエーテルオーガーだとつくづく思いました。
バズーカのゲージは採集した素材数ではなく、鎌と斧、ピッケルとハンマーを振った回数で貯まります。40回振ると1ゲージ貯まり、最大5回分までスタック可能です。
バズーカを敵に対して撃つと、敵ごとに決まった種類の素材が落ちます。落ちる素材には必ず特注素材が1種類含まれるので、欲しい素材が決まっているならその敵を狙って撃ちます。
敵1体から採れる特注素材数は10、20、30個のどれかランダムです(特殊天候だから増えるとかはなさそう)。日頃の行いと無欲な心で最大30個を引き寄せてください。
欲しい素材が決まってないなら手当たり次第色んな敵をバズーカしてもいいですが、いたずらに種類を増やすと鞄が溢れるのでご利用は計画的に。

エーテルオーガーのゲージは戦闘時のLBゲージと同じく、1ゲージ貯まるごとにシャキン!音がします(僕はこの音を「目覚まし」と呼んでました)。そしてLBと同じく、バズーカゲージも腐らせないことが大事です(なんかもったいないから)。
ゲージが貯まるごとに1発ずつ撃っても、5発分貯めてまとめて撃っても構わないですが、まとめる派の場合は5発貯まったら即撃ちに行くのをオススメします。

(補足)敵のまとめ撃ちのこと
空島の最下層には各空域の真ん中に灰色っぽい島が3つあり、ここには採集ポイントはなく敵しかいません。
島には敵がほぼ全種類揃っておりご丁寧に種類ごとに5体ずつ固まっているので、最大5発まで貯めたバズーカを一気に撃てます。運が良ければ10秒ちょっとで特注素材150個が落ちてくる。…ずっと撃っていたい。
(島によってはメリアエだけいない…とかありますが、その時は隣の灰色島へ頑張って飛んでください)



④島で採れる素材のこと
採集していて、錬金系素材は南東空域、木工系素材は北東空域でまとめて採集できて便利だなと感じました。
空域と島ごとに採集ポイントで採れる素材が決まっているので、効率的に必要な素材を集める時はその空域をぐるぐる周回した方が移動距離が抑えられて、島から島へ諸島全体を一周するより僕は楽でした。
島ごとに何が採れやすいかはまたのんびりまとめてみようと思います。

特注素材の採集ポイントまとめ(園芸)
特注素材の採集ポイントまとめ(採掘)
コメント(0)
コメント投稿
フォーラムモグステーション公式ブログ

コミュニティウォール

最新アクティビティ

表示する内容を絞り込むことができます。
※ランキング更新通知は全ワールド共通です。
※PvPチーム結成通知は全言語共通です。
※フリーカンパニー結成通知は全言語共通です。

表示種別
データセンター / ホームワールド
使用言語
表示件数