キャラクター

キャラクター

Mammeteer

Toho Papyrus

Gungnir (Elemental)

このキャラクターとの関係はありません。

フォロー申請

このキャラクターをフォローするには本人の承認が必要です。
フォロー申請をしますか?

  • 14

ぱぴるす主催企画を、とことん考える!!

公開
わたしの出している企画をもっと良くしていくために、今、いろいろ考えています!

舞台裏を見せるのは、
どうなんだろうと思うけど・・・

でも、一人で考えてたら、
今までと同じ。

書きながら自分でも整理して。
向き合いたくないことにもちゃんと向き合って。

もっと良くしていくために、ただ悩んでるんじゃ意味がない。

最後には何か今までより良くできるアクションを起こせるようにしたいと思います!


あんまり面白いもんでもないんだけど、まぁたまにはぱぴるすも真面目に考えるっ!!!



◻︎



何かアイデアをお持ちの方、
何か似たような経験をお持ちの方、

わたしが見落としている視点等、
いろいろ教えてくれると助かります。

ただし、わたしも機械ではないし、スーパーマンでもないので、言葉は選んで頂けると助かります。




☆ ぱぴるすの極系募集に関する運営の現状


1. 金曜日更新「週末やりたいこと日記」で広報

2. 当日、突入目標の15分前から、プライベートPT募集を開始すると同時に、お友だちLSに広報マクロを流す。

3. 15分後に、人数が足りてない場合は、お手伝いを募集するマクロをお友だちLSに流し、お手伝いの募集を始めたことをPTに報告し、10分以内に集まらない場合は解散とする旨もお知らせする。

4. 揃ったら、揃った報告をして突入、戻ってきたら無事に終わったことと成果をLSに簡単に報告し、解散。また、宣伝させてもらったお礼と次週も募集することを予告する。

5. 初めて参加してくれた人、わざわざお電話して手伝ってもらったLS外のお友だち、コンテンツ内で元気がなかった、だんだん発言が減ったなど、気になる印象があった人にお電話やモグメでお礼や何かあったか聞いてみる。


[ 気をつけてきたこと ]

・ 参加機会の平等性を保つために、募集主が特定の人を予めPTに誘うことは避ける。

(ただし極ティタ部は、募集主にそれまでの経過があったため、先誘いする事情と先誘いの解除条件を予め明示し、特定の人を先誘いすることがあることを明確化)

・同じPWを使い続け、浸透させることで、募集開始後に入ってきた人も、すぐに申請に参加できるようにする

・ 予め募集打ち切り時間(集まらない場合は解散) と突入後の最も遅い解散時間を明示し、その時間できちんと打ち切り、解散することで、参加希望者の不明な拘束時間を少なくし、前後の予定を立てやすくする

・不足ロールの募集について、既に2回も当日広報しているお友だちLS関係者へのお電話を避けることで、「断れなくて仕方なく付き合わされる人」を生み出す可能性を避ける。



☆ 現状での課題


わたしが人伝に教えてもらったわたしの企画に対する課題を書き出します!

たぶんね、ホントはもっとあるんだと思うけど・・・


課題1
募集が実質椅子取りゲームになっていることで、ロール的に参加したくてもできない人が出ているのでは?という指摘がある。

( ただし、現状ほぼいつも不足ロールを募集している事実もある)


課題2
いつも同じ人が参加しているような気がする、雰囲気がどんな感じか分からない、などキモチの面で参加しづらい雰囲気があり、参加したいけどできない人がいる、との口コミがある。

(ただし、「同じ人」の大半が「極系若葉にあたる新人さん」や後半の不足ロール募集や解散ギリギリに飛び込んで来てくれる「お手伝い枠」という事実はある)



課題3
募集の時間が常に21:30 〜 22:00の間となっていて、なかなか参加したくても予定が合わない。

(その通りだ!)



課題4
解散後にさまざまな対応や急なお電話等が入ることで、ぱぴるすがちゃんと寝てない。

( 全くだ!)



☆ 苦手なこと、しんどぃこと


企画の運営の仕方にだけ、問題があるわけではないかもしれません。

募集主であるぱぴるすも人間なので、募集主としての適正も見ておかないといけないかも。


・何度もお願いをすること。

募集開始と不足ロール募集のお知らせまで出しているお友だちLSに所属している子たちには、どんなに不足したとしても、お電話はかけられません。

それは、電話をかける時に、いつも

「(15分前の予告も、さっき流した不足ロール募集も見ているとおり)

企画、人足りないんだけども

(それでも来ないあなたには、きっと何か理由があると分かってるけども申し訳ないけど)

来てくれない?」

という気持ちになるからです。

気がついてないから来ないのか、
用事があって来ないのか、
企画に興味がないから来ないのか、

それはわたしには分かりません。
申し訳ないけど、推し量れません。

わたしの電話が、相手にとってどれだけのプレッシャーになるのかも、分かりません。

お願いされると断れない人
それがとてもプレッシャーになる人

って確かにいるんです。

それが分かるから、
お電話をかけられません。



・ 真剣にお話しをしてくれている人のお話しを打ち切る、打ち切られること。


良かれと思って話してくれている相手のお話しを、途中で打ち切るのが苦手です。

特に、こちらに責任がある企画について、アドバイスや提案をくれる人のお話しを、途中で打ち切れません。

会話はキャッチボールです。

言いたいことだけポンポン言われたり、こちらの説明だけをした後に、はぃ時間だから寝てくださいと急に打ち切られても、それは困ってしまいます。

そんな微妙な時間に、わざわざお電話をくれたり、直接会いに来てまでお話ししようとするくらい大事なお話しなのです。

何が起こってるか知りたいし、
誤解は解きたいし、
調整に必要なことは聞きたい。

キチンと聞いてお話ししないと、ムリヤリ落ちても眠れません。


もしかしたらわたしが後手に回ったから、わたしが考え知らずだから、起きてるミスかもしれないのです。

早く対応する必要があることかもしれないのです。


わたしがインしてない間に、どんどんことが進んじゃうかもしれない。


それが心配で、わたし何しちゃったんだろうって手足が冷たくなって、寝れない。



・・・こういう、とても臆病でヒトを信じきれない性格を抱えているということが、もぅひとつの問題なのかもしれません。

気楽にするって、なに??

気楽にして、不満が出て企画が成り立たなくなったら、後悔するの分かってるのに??



☆ できるようにしてはいけないこと


・ ぱぴるすの寝る時間が遅くなるような日程であらかじめ予定を組むこと。

今回、見直しが必要だと思った大きな理由に、わたしの無理がよく目につくお友だちを、とても心配させているから、ということがあります。

わたしが早くキチンと眠れないと意味がないので、寝る時間を遅くすることはできません。


・ 募集に、SNSを使うこと。

これはねぇ・・・
たぶん「大騒ぎしてないで、これでキッチリ、みんなが行けるように調整かけなさいよ」という意見もあると思うのです。

でも、入れません。
入れたらわたし、破綻しちゃうと確信してるから。

だから、入れない。




☆ 課題分析


さぁ、洗い出しは終わったぞ!
どうしていくかを考えよう。

理想論はなしだ。
でも、小さくてもいいから何か突破口を見つけよう!!


課題1.

募集が実質椅子取りゲームになっていることで、ロール的に参加したくてもできない人が出ているのでは?という指摘がある。

( ただし、現状ほぼいつも不足ロールを募集している事実もある)




不足ロールとして募集しているのはだいたぃTHが多いので、Dしかできないとロール的に入れない可能性は高いかもしんなぃ。

T or D とかしてることもあるけど、なかなかやっぱり気後れするかもしんなぃ。

THも、もともとの椅子の数が少ないから、早く埋まってしまうと入れないこともあるかも。




課題2
いつも同じ人が参加しているような気がする、雰囲気がどんな感じか分からない、などキモチの面で参加しづらい雰囲気があり、参加したいけどできない人がいる、との口コミがある。

(ただし、「同じ人」の大半が「極系若葉にあたる新人さん」や後半の不足ロール募集や解散ギリギリに飛び込んで来てくれる「お手伝い枠」という事実はある)




初見歓迎末予習おっけぃと謳っているけれど、なかなかIDの中まで見れないから、どんな雰囲気かはっきり分かんない。

募集を開始して最初の方は、「若葉や初見が優先だよな・・・」で遠慮してしまい、不足ロール募集をかける頃には「でもほとんど行ったことないしな」と遠慮して、募集打ち切り直前にはいつも助けに来てくれるメンバーが心配して来てくれて「なんだいつもおんなじ人たちだし、自分が入ってもな・・・」って悲しくなっちゃうのかな。ただ、そのままホント集まんなくて解散してる日もそれなりにあるから、もっといろんな理由がある気がする。

→ 零式部の時は、その日の進行状況や決まったこととかを、その日参加した人も参加できなかった人も共有できるように、日誌をつけてた。

それでも、「なんか固定っぽい」との印象があったとの見解も聞いている。


→ こちらからは特に誰かを贔屓したりしている事実はなくても、「自分が入ってもいいんだ!」って、思いづらい雰囲気になっている、というのが現実だということ。

せっかく入ろうとは思ってくれているこういう子たちが「なんかどうせ仲良しでやってる」と思わず、「わたしのための枠だ!」って無理なく思える客観的な工夫が必要。



課題3
募集の時間が常に21:30 〜 22:00の間となっていて、なかなか参加したくても予定が合わない。

(その通りだ!)




わたしが若葉の頃は、休日の夕方に極部を企画してることもありました。

あの時も時間はかかったけど、集まったのに、なんでやめちゃったんだろう、って考えたら、いくつか浮かびました。

お昼間に募集をしていたころと今の違いって、みんなもわたしもメインが最新に追いついたことが一番大きいと思う。

みんなも最新の極や零式に自分行けるようになったし、わたしの企画する極部は完全に、そして果てしなく過去のコンテンツになった。

わざわざ、示し合わせて仲間だけで行かなくても、みんな自分で行きたい時に申請して最新の極コンテンツに行けるだけのチカラがついた。

やりたいことをやるためにやらなくちゃいけないことが増えて、人のいない時間にまとめてこなしたいことが増えた。

ぱぴるすが、ゴールデンタイムに募集した方が、スパッと揃う可能性が段違いに高いことを知った。

ぱぴるすが、みんなを募集でだらだら待たせることが、あまり良い状態ではない、ということを知った。

ぱぴるすが、企画を運営するためのいろんな大事な要素を知った。




お昼間に開催は物理的に無理なのかというとそんなこともなさそう。

お昼間の方がゆっくり時間をとれる、という人もいるかもしれないし、ダメできないとは言い切れない。

だらだら募集が一番心配だけど、突入目標の1時間前くらいからPTを組まずに募集の連絡だけ流し始めて、ゴールデンタイムと同じ30分前から実際の募集はかけるとか、工夫すればできるかも。



課題4
解散後にさまざまな対応や急なお電話等が入ることで、ぱぴるすがちゃんと寝てない。

( 全くだ!)



これはホントわたしの性格に起因する問題。

旬でないコンテンツに対する企画をずっとやり続けていくためには、どうしてもみんなに快適に過ごしてもらう必要があると思ってるし、そのために何が必要かは分かってる。

だからついつぃ無茶をしちゃう。

でも、運営の手順としてルーティンで行なっている部分も多いことが分かったから、同じ結果や効果を得ながら、もう少し楽にできる部分がないか検討した方がいい。

手を抜く、簡素化する、効率化する、というと聞こえが悪いけど、何かもう少し肩の力をを抜いてゆるっとさせてもいいとこがあるはず。



☆ これからやってみること


課題を一個ずっつ考えだ後は、実際に解決するためにどうしていくか!

書いてる間に、ちょっとずっつだけどもやれるかもしれないことも浮かんできた!

もっともっとあるのかな!
こんなこともできるよ!って言うのがあったら、教えてね。


課題1
募集が実質椅子取りゲームになっていることで、ロール的に参加したくてもできない人が出ているのでは?という指摘がある。

( ただし、現状ほぼいつも不足ロールを募集している事実もある)


課題2
いつも同じ人が参加しているような気がする、雰囲気がどんな感じか分からない、などキモチの面で参加しづらい雰囲気があり、参加したいけどできない人がいる、との口コミがある。

(ただし、「同じ人」の大半が「極系若葉にあたる新人さん」や後半の不足ロール募集や解散ギリギリに飛び込んで来てくれる「お手伝い枠」という事実はある)


→ 募集を明確な3段階にする!

・ 現在

突入15分前 : 募集開始
突入目標時間 : 不足ロール募集開始

・ 次回以降

突入15分前 : 初見 お久しぶり枠開始
突入10分前 : おなじみ枠開始
突入目標時間 : 不足ロール募集開始

*時間はその時によってまちまち。



今までは雑多に募集して、参加者の「参加したい、一緒に遊びたい!」という思いを優先して来ました。


「お手伝いとして来てくれるより、一緒に遊びたいから来てくれる方が嬉しい」


それは、募集主の経験がある人は、誰しも一度は思ったことがあるキモチだと思うんです。

だけど、コトはそんなに単純ではなくて、わたしがどぅ思おうが、みんなはみんな同士でいろいろ、わたしのことだけじゃなくてみんなのことを考える。

おんなじことを思っても、行動できる人もいれば、できない人もいるし、それを知って行動できなくなる人もいる。


もぅね、
募集主の思いとか、
企画の内容がどうのとか、
一緒に遊びたいとか、
そういうレベルではないの。


だから、もぅ分ける!!
明確に分けます!


わたしのインタイミング、コンテンツ挑戦時間(60分) を考えるとあんまり余裕を持ってそれぞれを分けるコトはできないし、あんまり長くとりすぎると、だらだら募集に繋がっちゃうけど・・・

でも、ちょっとでも分けてみることで、

お久しぶり枠の人が「自分たちの枠だ!」として入れるかもしれないし。

いつも助けてくれる人たちも、初見の人入れたかなとか今よりは考えなくて済むかもしんなぃ。

・・・やってみて、全然変わんなかったらただムダにだらだら募集伸ばしても仕方ないから元に戻す!!



課題3
募集の時間が常に21:30 〜 22:00の間となっていて、なかなか参加したくても予定が合わない。

(その通りだ!)


→ 毎週、とは行かないけどたまにはお昼開催を入れてみる!


とはいえ、みんながインしてる土日のお昼間って、わたし働いてるか、溜まったリアルを回してて、あんまりお約束向きの時間じゃないんです。

だから、毎週はやらない。
たまに、これはイン確実だなっ!!

っていう時に、ちゃんと日記で予告してお昼開催を入れてみる!


・・・全然見込みがなかったら、スッパリやめればいいんだから、まずはやってみましょう!



課題4
解散後にさまざまな対応や急なお電話等が入ることで、ぱぴるすがちゃんと寝てない。

( 全くだ!)


→ みんなに甘えていくつか見直す!

・ 助けてくれてありがとうのお礼は、その日にお電話ではなく、翌日にモグメする感じに変える!

たぶんそれで全然だいじょぶ!


・ 寝る15分前からの「ちょっといい?」は内容に関わらずお断りする。

「ちょっといい?」の中身を「ちょっと」でも聞いてしまうと、心配になって寝れなくなるような、大事な内容かもしんなぃ。

切り替えて寝ることができないかもしれないなら、

「寝る前に聞いちゃうと気になって寝れないかもしれないから、モグメにしてもらえる?明日読むよ」

ってお願いしてみる。

モグメで第一陣を読むのが次の日の21:00過ぎだとしても、そこから取りかかれば、日課をやめれば、平日でも40分は時間が使える。

夜更かしするより、みんなにっこり。




・・・まだ3つしか浮かばない。

みんなは何か浮かんだかな。

他に何か、
わたしにできることあるかな。

それとも、もぅやめたら?
息苦しいんですけど・・・

って思うかな。


でもわたしやりたい。
なんかいぃ方法、探したい。



◻︎



ごめん、
めんどぃからそのまま投稿!

いろいろ考えながら、
ちょっとずっつ企画を良くして、
入りたいと思う人は入れる企画にしたいな。

正直、需要がないならないで全然構わなくて、それはそれですごく気が楽なんだけど・・・

やっぱり一番困るのは、需要はある。

だけど、なんかうまく行ってないから、チャンスをムダにしてる状態。

企画が悪影響を及ぼしている状態。


それだけはダメだと思うから。
いろいろ試して、いぃ方法、考える!



この日記に、意味がありますように。
コメント(14)

Haseta Growing

Gungnir (Elemental)

うーんと、正直言ってとほさん気負いすぎてる気が。
ここまでいろいろ気を使われてると僕なら入りづらい感じがします。
リアルの疲れをエオルゼアで解消するために来てるはずなのに、余計疲れが溜まりそう。
気楽に集まって、人が足りなければLSやフレリストにあたるなり、参加者の知り合いに聞いてもらうなりして人集めればいいや、ぐらいの気持ちの方がもっと楽しめると思います。

人の中心に立つことは人に甘えるのにうまくなること、そんな気がします。

ごめんね、言いたい放題言って。

Toho Papyrus

Gungnir (Elemental)

> はせたさん

コメントありがとうございます♪

いやぁ、誰も残してくれなくても、はせたさんならきっとコメント残してくれるって信じてました!w

ホントにありがとうですっ(*´꒳`*)

なんか文字にすると引く感じなんですけど、実際は極ラーヴァナさんの頃にはだいたい整っていて、その後零式部でもっと繊細にする必要が出てしまってさらに整えて・・・もぅこの方法でやって1年くらい経ちます。

誰かに何か教えてもらったり、LSの状況を知るたびに、少しずつ改善してこの方法になった、というのが正直なところです。

逆に言えば、やってもやんなくてもなんかある!ということかも。

でもねぇ、なんか・・・なんかあるかもしんなぃ!!とも思うし、たまには舞台裏を見てもらうのもいいか、と思ってるんですw

でも、今週末の極てぃた部がめっちゃ心配なのは事実だっwww

これは、みんな引いちゃって来ないかもしれんっ(>_<)

そしたら、やっぱり見せなきゃ良かったな〜とか後悔するんだろうなぁ、とビクビクしてますw

Haseta Growing

Gungnir (Elemental)

誤解無いように言っておくと、引いてるわけじゃないので舞台裏見てもらうのは全然OK!

とほさんは肩の力抜いて空回りしないように、というだけです!(いつもより多く回っております!という芸ではないのでw)

Toho Papyrus

Gungnir (Elemental)

> はせたさん

リピコメントありがとうございます♪

ふみゃ〜、はせたさんてやっぱりたまにイケメンですよねっ!!←褒めてる!

分かってますよ、
だってはせたさんだもんw

それに、たぶんみんなも引いたりなんかしないんだって、わたしが信じなくちゃ。

それも、分かってる(*´꒳`*)

なんかわたし、たぶんみんなとおんなじことしてるだけで、みんなだって文字にしないだけで、多かれ少なかれ似たようなこと考えてるはずなのに、

文字にしちゃったから、すごくがんばってる風〜ww

Islay Island

Gungnir (Elemental)

LSの状況も大きく起因してる様に思うんだけど、そこ要因はとほさんの責任じゃないよね
ノのタイミングも人それぞれだし、行きたいけど足手まといになるのもなぁって思う人もいるし、何人かノを見てその顔ぶれで決める人だっているかもしれない
そうこうしてるうちに特に深く考えずに募集だーノって早い人で埋まっちゃう…みたいな
趣旨をもちょっと大きめにアピールしてみてはどうかな
まぁわたしの知る限りとほさんの企画は誰よりもしっかりと十二分に配慮されて運営されてると思う
イベント企画って周囲の賛同もとても大事だからひとりよがりにならないように気をつけないとね
運営をもうひとり増やしちゃうのもアリ!
自分がインしてなくても活動できるからね~
とかいっぱいある。一度じっくりエオでお話したいくらいいっぱいあるよ

Toho Papyrus

Gungnir (Elemental)

> あいらさん

コメントありがとうございます♪

ふぉぉ〜!
あいらさんからもコメント来たにゃっ(*´꒳`*)

LSの今の状況が、っていうのがね、わたしたぶんちゃんと分かってないの。

分かってないくらい、自分のことでいつもいっぱぃいっぱぃで人のことを省みて来なかったのかもしんなぃ・・・

そういうことに、もっとちゃんと、誰にもお話しされなくても、自分で気づいて、どうしたのって言えないといけなかったのかもしんなぃね。

募集を出した時に「しーん・・・」ってなるのってとても心細いもので、すぐ入ってくれるってすごくありがたいんだ。解散が続くと、やっぱり凹むもんww

でも、すぐ入らない人たちにも、ちゃんと訳がある。「全体のこと」を考えてるんだもんね。

どちらも大事なことで、わたしができることは、その両方の気持ちを少しずつでも、できる範囲で汲んで、両者とも入りやすい仕組みにしていくことかもね。

みんなと遊びたくて出してる企画だから、みんなが入りやすいように、いろんなみんなと考えていけるとうれしいな(*´꒳`*)

あいらさん、お話ししよ〜!

Kanonn Haruno

Gungnir (Elemental)

いつもの調子で私の印象でしかお話できないけど、

とほさんはいつも考えや気持ちや、やってることの趣旨をきちんと言葉にして伝えてくれていて。

それでいつでも相手の気持ちや状況を思いやってくれているのが分かるのです。

その上で、自分の企画がより上手く多くの人が嫌な思いをせずに楽しめるように改善しようとしていると思うの。

その結果や過程で得るものが大変さを上回るから、周りから見ていると心配になるような様子でも、それは無理も含めてやりたいことなんだろうなぁと思って

繊細な采配に、凄いなぁ楽しんでるなぁいいなぁと思って見ています
それで、日記でおすそ分けしてもらってます

私とほさんの楽しみ方好きだよ(*ˊᵕˋ*)
きっとうまくいくよ
うまくいかないこともあるだろうけども、含めて大丈夫だよ

思いやりは、一方通行じゃダメなんだよね。
お互い思いやりあっててもかみ合わないこともあると思うし、14の世界は言葉にする事が苦手な人の気持ちは伝わり辛いから難しい。
でも、みんなの気持ちや思いが、とほさんが望んでるみたいに叶ったり汲み上げられたりするといいよね
とほさんの望む未来が待っていますように

Toho Papyrus

Gungnir (Elemental)

> かのんさん

コメントありがとうございます♪

ふぇーーっ。゚(゚´Д`゚)゚。
かのんさんまでコメントをっ!!!

きっとここにコメント残すの、ぴょーんってするくらぃ勇気がいったことだと思います。ありがとうっ!

お友だちLSには、大切な幼なじみたちが、ずっとお互いの距離感で一緒に生きてきたお友だちが、たくさんいるの。

だから、わたし「分かってない人」だけど、自分の範囲でできるを、小さなことでも考えてやってみることにしたの。

みんな、いろんな価値観とリアルを抱えて生きてる。人を変えることはできなくて、自分の領分と誰もが納得してくれる範囲以外のことをすればどこかに齟齬が出る。

だから、自分ができる範囲でがんばってみる!

この方法でやってみて、ダメならまた、みんなで楽しく遊んでいく別の方法を探す(*´꒳`*)

わたしには、空から大局を見れる大きな翼はなくて、「今」を見つめて「今」を重ねていくことしかできない。

だけど、失敗して転んでも起き上がってまた走る!

お友だちLSには、そのくらいの土俵の広さは、朝飯前であるはずだから、精一杯やってみるねっ٩( 'ω' )و

Marie Stringer

Alexander (Gaia)

でもわたしやりたい。
なんかいぃ方法、探したい。

……この想いをトホさんが抱き続ている限り、とことん試行錯誤を繰り返せばよいと思います!

私も何か気の利いたアドバイスの一つでもと、あれこれ考えてみましたが、「これからやってみること」以上のことは思いつきませんでした!

それでも何かないかということで、個人的な意見を少々。

「参加したいロールが埋まっているから参加できない」という状況と、「特定のロールの参加者がいない」という状況は、個人の力ではどうすることもできないことなので、気楽に……というよりは、開き直っていい部分だと思います!

その上で、トホさんは募集を3段階に分けたり、不足ロール募集したりと対策を講じているので、やれるだけのことはやっているのではないかと思います!

あと、時間を明確に決めておくということは、参加者にとってありがたい要素ではないかと思います!
募集に参加する上で、メンバーが集まるだろうか、また、集まるのにどれぐらい時間がかかるのだろうかというのは重大な関心事なので、そこがフォローされている募集は入りやすいと思います!

ともあれ、チャレンジジョイ!

Toho Papyrus

Gungnir (Elemental)

> まりぃさん

コメントありがとうございます♪

ぎにゃっ!!
まりぃさんまでコメントを・・・っ!
ありがとうありがとうありがt・・・

いっぱぃ考えてくれて、その上企画のいいところも見つけてくれてありがとうです!

ふみふみ〜・・・
まりぃさんをもってしても、現段階での情報ではこれ以上はないですか〜(>_<)

ともあれ、それは、わたしが書いている情報が、わたしが知ってることでしかないからかも。みんなには見えてることが、わたしには見えてないから、見つからなぃだけかもしれません。

ともあれ、こうして動いてみたことで、きっとまた新しく見えてくることも、これからあると思うんです。

新しく何かが見えれば、また新しく考えていくこともできるから、まずは今週がんばってインしてみることが大事ですよねっ٩( 'ω' )و

お話しに来てくれる人もいるかもしれないし、逆に誰かに「余計なことをする」って叱られるかもしれないし、なーんにもないなかもしれない。

それでも、ただ心配したり悩んでるのではなくて、はじめてみることが大事ですよね。

わたし、みんなが快適に遊べるようにしたいものっ!!がんばる!

Izanami Mikoto

Gungnir (Elemental)

いろいろと課題に対する対策を考えててイイと思うのです! d(*´ω`*)
とほさんも言っているように、実際に試してみて、また課題が出てきたらそれについて考えてみる、ってしていけば、きっとイイ感じに運営されていくと思うのです。

すごく大変なことと思いますけどがんばって!応援してます!

Toho Papyrus

Gungnir (Elemental)

> いざなみさん

コメントありがとうございます♪

やっぱりいざなみさんからもコメントが・・・っ!!
いつもホントにありがとうです!

いろんな人がいて、いろんな考え方があっね、いろんなやり方もあって、それでみんなで暮らしていくのがエオルゼアだと思うんです。

わたしの目的が「みんなと遊ぶ」なら、わたしはいろんな「みんな」が入りやすいようにしなくちゃいけないし、その方法はいろいろ試してみるしかないと思うんです。

失敗しちゃうこともあるし、転んで大泣きすることもあると思うけど、それを許してくれない環境にいるわけじゃないし・・・

行き着く先にはわたしが欲しいものがあるかもしれなぃから、がんばりますっ٩( 'ω' )و

いざなみさん、いろいろいっぱぃ、いつも勇気をくれてありがとうです!

Kuotta Phillies

Gungnir (Elemental)

いつも企画、運営ありがとうございます!

大変なのはホント申し訳ないけれども、無理ない範囲で続けてもらえたら嬉しいです(*´꒳`*)

自分の一方的な考えとしては、極以上の最初の一歩や、きっかけになったらいいなぁと思っているし、「今までは行ってなかったケド、ちょっと行ってみたいな、、、」と思ったヒトにこそ参加してもらいたいなって思います。

なので、事前告知と実施日の間に日記のコメントでもモグメでも直接でも、そういう希望を聞くという段階があるのはどうかなぁ?

日時は決める。その日だったら行けるかも?ってなったら先ず伝える。で、ロール重なったら調整は必要になっちゃうケド、なるべく当日の募集前には不足がはっきりする様にしておくってのは。

ようは今回の最初にメンバーがある程度決めていたのと同じ感じになっちゃうんだけど、、、

別に誰がいるってのはわかんなくても、埋まってるロールと不足ロールが1日前とか2〜3日前とかにわかれば、当日の募集も明確になるのかなと。

初めてやってみたいって人はやっぱり当日いきなりというより、その日ならいけるかも?って事前にソワソワすると思うので! あ、文字数w

Toho Papyrus

Gungnir (Elemental)

> くぉさん

コメントありがとうございます♪

ふぉぉっ!
くぉさんもコメントくれたにゃ(>_<)

極まつりも極部も、みんなで一緒に遊ぶのっ楽しいから、いっぱいそういう機会を増やしたくて募集出してるから、そう言ってもらえるのすごく嬉しいっ!極を楽しいって感じで、行ける、行ってみたいって人が増えたら、もっとみんな極にも行きやすくなるはずだしね(*´꒳`*)

確かに、当日いきなりよりなんかしらやっぱり調整いれるしかないかな。

週末に、いくつかアドバイスももらったから、できそうな所からやってみようかなって思ってるところ!

せっかくみんなで遊びたくて立ててる企画だから、なんとかみんなが気持ちよく参加できて、わたし自身も気軽に運営できる仕組みにしていきたい。

くぉさん、ありがとうっ(*´꒳`*)
コメント投稿
フォーラムモグステーション公式ブログ

コミュニティウォール

最新アクティビティ

表示する内容を絞り込むことができます。
※ランキング更新通知は全ワールド共通です。
※PvPチーム結成通知は全言語共通です。
※フリーカンパニー結成通知は全言語共通です。

表示種別
データセンター / ホームワールド
使用言語
表示件数