キャラクター

キャラクター

Gunnhildr's Blade

Azami Momose

Alexander (Gaia)

このキャラクターとの関係はありません。

フォロー申請

このキャラクターをフォローしますか?

  • 0

レイドでヒーラーが火力を出す為に必要なこと

公開
絶や零式の早期攻略では、どうしてもヒーラーも火力を出す必要が出てきます。そんなときは、以下の項目に注意してヒールワークを構築すると、PTDPSの向上に少しでも貢献できるかもしれません。
(※この日記での考え方は『白学』『白占』構成を前提の下に書いています。『学占』構成の場合、バリアヒラ・ピュアヒラの役割が少し変わってきますので、その点に注意して読んでいただけたら幸いです。)


バリアヒラ編:全体バリアと不屈(アーサリー)の適切なタイミング
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

全体バリアを貼る主な理由は、大きく分けると下記の2つしかありません。

・そもそもバリアを貼らないと死ぬ
・攻撃を受けた後の全体ヒールの回数を減らす


火力を向上させる上で重要になって来るのが、2つ目の『攻撃を受けた後の全体ヒールの回数を減らす』ことに繋がっているかどうかです。ヒールの回数が減らせるということは、それだけ自分や相方ヒーラーの攻撃を回数を増やせることになります。

具体的に言うと、全体バリアが無くても死なない&次の全体攻撃までにPTメンバーの体力をピュアヒラのHot(メディカラ、アサイラムなど)や自身のアビリティ(囁き、不屈、運命の輪のHot、アーサリー)で戻せる場合、あえてGCDを使って全体バリアを貼る必要は無いでしょう。

従って、バリアヒラが使用できるHotと全体回復アビリティの優先度は、『次の全体攻撃までに十分な猶予がある=Hot』『次の全体攻撃までにHotで全回復するほどの猶予がない=アビリティ』というように覚えておくと、無駄なオーバーヒールをせずに攻撃できるようになるはずです。


ピュアヒラ編:Hotと即時回復魔法の使い分け
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

バリアヒラ編で説明した通り、『次の全体攻撃までに十分な猶予がある=Hot』『次の全体攻撃までにHotで全回復するほどの猶予がない=範囲回復』という考え方に変わりはありませんが、ピュアヒラの主な役割は下記の2つです。

・MT(メインタンク)を殺さない
・連続した全体攻撃にはしっかり範囲回復を合わせる


ヒールワークが固まってしまえば毎回同じスキル回しになるバリアヒラと違い、ピュアヒラはMTへのAAがクリティカルした場合などは、適宜単体回復魔法の使用が必要になります。ありがちなパターンとして、下記の2つには特に注意しましょう。

・全体攻撃の後、次の全体攻撃まで猶予があるにもかかわらず、範囲回復を優先してAAでMTを落としてしまう
・MT強攻撃の後、ヒールが間に合わずに次のAAでMTを落としてしまう

タンクのバフの炊き具合などにもよってヒールの回数が変わってくる為、適切なヒールと攻撃をしようと思うと、おそらくヒーラー3ジョブの中で最も難しいのが白魔道士かと個人的には思っています。


ピュアヒラ・バリアヒラ共に把握しておくべきこと
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ヒーラーが火力を出す上での大前提として、次の2つはピュアヒラ・バリアヒラ共に把握しておく必要があります。

・タイムラインを完璧に覚える
・ヒーラー3ジョブの各Hotの回復量を覚える


タイムライン(どこで全体攻撃が来るか)を覚えていないと、そもそもHotで回復するべきなのか、すぐに回復しなければいけないのかの判断ができません。

Hotで回復できると判断した場合でも、相方バリアヒーラーのHotがどの程度の回復量があるのか分からなければ、そのHotだけで戻るのか、自分もメディカラを使用しなければいけないかの判断はできません。

固定でPTを組んでいる場合は、ヒーラー同士で話し合ってヒールワークを構築することができますが、野良ですと毎回ヒールワークの相談をするわけにもいきません。ですので、相方ヒーラーがどのタイミングでバリアを貼るのか、Hotを入れるのかは、PTリストをよく見て判断するようにしましょう。

このゲームは、個人の火力を上げることも勿論大切ですが、PTDPS(相方ヒラの火力)をどうすれば上げられるかという構築もコンテンツの難易度が上がるにつれて重要になってきます。その考えの下、GCDを使わないアビリティの使用タイミングを構築することができれば、自ずとPTDPSは向上するはずです。



ヒーラーあるあるネタ(おまけ)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ここからは、レイドPTなどでよく聞くお話。

・軽減が必要かどうかをヒーラーに聞かない

とある零式PTにて・・・
召喚さん「ナイトさん、ハイドラにアポカタ要りますか?」
ナイトさん「要らないです」


軽減が必要か不要かはヒーラーに聞いて欲しいですね、案の定ペイン付いちゃってるし(;´Д`)
こんなときは、積極的に発言して軽減をお願いしましょう。結果的に、PTDPSが向上してクリアに近付けるわけですから。


・相方ヒーラーが攻撃ばかりで全然回復してくれない?

これには2パターンあると思っていて、実際に回復を丸投げして攻撃ばかりしているパターンと、実はこれを言っているヒーラーがあまりタイムラインを把握できていないが故に、Hotで戻る場面を『はやく戻さないと!』と思ってすぐにヒールをしている可能性です。
(実際、私もヒーラーを始めた直後はこれ、思うことありました)

『回復を放棄して攻撃ばかりしてる!』と感じても、本当に今すぐ回復が必要なのか?ということを考えてみるのも良いかもしれません。勿論、MTを落とすピュアヒラは論外(タンクのバフ炊きミスを除いて)。


コメント(0)
コメント投稿
フォーラムモグステーション公式ブログ

コミュニティウォール

最新アクティビティ

表示する内容を絞り込むことができます。
※ランキング更新通知は全ワールド共通です。
※PvPチーム結成通知は全言語共通です。
※フリーカンパニー結成通知は全言語共通です。

表示種別
データセンター / ホームワールド
使用言語
表示件数