キャラクター

キャラクター

Takashi Darkmatter

Ridill (Gaia)

このキャラクターとの関係はありません。

フォロー申請

このキャラクターをフォローするには本人の承認が必要です。
フォロー申請をしますか?

  • 1

【パッチ5.2】Lv.80の踊り子スキル回しを考える

公開


2020/01/05 追記、修正
2020/01/30 バースト中に入れたいウェポンスキル順位の修正
2020/03/02 5.2用にスキル回し修正
2020/03/07 一部文章修正
2020/04/04 一部文章修正

Loadstoneで踊り子のだましあり版の開幕スキル回しを
紹介しているものが見つからなかったため、勢いで書いてみました。
踊り子はエデン覚醒・共鳴編攻略/踏破、絶アレキサンダー攻略/踏破でずっと使っていますが、
まだまだ成長段階であり、今後も更新・改良を重ねていきたいと思いますのでご了承ください。


≪目次≫
1. 開幕のスキル回し

2.開幕以降のスキルの使い方

3.まとめ



1.開幕のスキル回し
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

踊り子の開幕スキル回しですが、画像に貼った通りになります。
騙しあり用と書いてありますが、汎用性の高いスキル回しだと思います。
文字に起こしたものが下記です。

【開幕10~14秒前】
1.スタンダートステップ(1-2秒前に薬)
【戦闘開始】
2.スタンダートフィニッシュ
3.テクニカルステップ
4.テクニカルフィニッシュ(フラリッシュ)
5.ライジングウィンドミル(攻めのタンゴ、扇の舞【急】)
6.ファウンテンフォール(※扇の舞【急】、※扇の舞【序】)
7.ブラッドシャワー(※扇の舞【急】、※扇の舞【序】)
8.※剣の舞い(※扇の舞【急】、※扇の舞【序】)
9.リバースカスケード(※扇の舞【急】、※扇の舞【序】)
10.※剣の舞い
→以降カスケードコンボ

※はProcしていたら使う

注意点
回線状況によって1GCDに2アビリティが収まらないときは諦めて1アビずつ挟みましょう。
剣の舞は攻めのタンゴバフがついている間はProcしたら優先的に使っていきます。



2.開幕以降のスキルの使い方
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

開幕以降は基本的にカスケードコンボを使い、
Procしたらリバースカスケード/ファウンテンフォールを適宜使っていきます。
さらに以下の3つを押さえていれば良いと思います。

ステップのリキャストを腐らせない
エスプリを常に90以下に保つ
2回目以降のテクニカルフィニッシュ発動時は扇を3つ以上貯めておく



また主要スキルの私なりの使い方をまとめましたので見ていきましょう。
コンテンツにもよりますが、基本的に攻撃アビリティ系はリキャスト毎につかっていきます。

≪スタンダードステップ≫
約2GCDで威力1000です。約1GCD換算で威力なので強いです。
リキャスト毎につかっていきましょう!
スタンダードステップのリキャストは使用時にリキャストが回り始めるので、
慣れてきたらカウント12~14秒くらいで気持ち早めに打っても良いと思います。
実行中はロールアクション以外が実行できなくなります。
バースト中にリキャが戻ってきたら剣の舞いがProcしてなく、
バフ残り時間が5秒以上だったら使用します。

≪扇の舞各種≫
テクニカルステップバフのために常に3枚維持します。
4枚溜まったら1枚消費していきましょう。
PTに忍者がいたらフラリッシュで扇がたまるので騙し毎に残り2枚まで使ったりしてます。

≪テクニカルステップ≫
20秒間PTメンバーにバフを付けられるスキルです。
成功回数4回で威力1500なのでバフ合わせ等がない限りは最優先で使いましょう。

スタンダートステップと違い、着弾時にリキャストが回るので、
2回目以降はリキャストが戻り次第即うちしていかないとどんどん他のバフとずれていくので注意。
※テクニカルステップ→ステップ成功回数4回→テクニカルフィニッシュで発動(リキャスト開始)
という仕様のため4ステップ分の遅延が発生

また、PTメンバーにバフ付与中はエスプリもものすごい速さで溜まるので注意。
こちらも実行中はロールアクション以外が実行できなくなります。

≪攻めのタンゴ≫
リキャストが120秒とテクニカルステップと同じなのでセットで使っていきます。
こちらもバフ合わせ等なければ基本的にリキャスト毎に使っていきます。

≪剣の舞い≫
バースト中は最優先で使っていきます。
テクニカルステップバフのために常にエスプリを70~90維持します。
80超えたらバースト問わず消費していきましょう。

≪フラリッシュ≫
リキャスト毎に使います。
リキャストが60秒なので、2回に1回はテクニカルステップバフと合わせていきます。
バースト中は
ファウンテンフォール
ブラッドシャワー
リバースカスケード
ライジングウィンドミル の優先度順で使っていきます。
剣の舞のProc数が多いとライジングウィンドミルまで打てないこともあります。

個人的な話ですが火力詰めを意識するときはエスプリゲージ10が威力120相当なのに対して、
Proc系は扇2つ分の威力150+200=300が期待できて威力期待値が剣を打つより大きいため、
Proc系をつかっています。
(扇2種類分のProcが引ければですが…)



≪インプロビゼーション≫
エスプリをためるスキルです。
集まったときなどに一瞬発動させるだけでも8人入っていればエスプリが10溜まるので、
バースト以外のゲージ調整などに使っていきましょう。
最初から最後まで8人入っている状態ですと最大で60溜まります。

≪守りのサンバ≫
防御バフ。15秒間の間10%ダメージカットなので積極的に使っていきたいです。
コンテンツによって決め打ち場所が変わってくるのでタイムラインをしっかりと把握していきましょう。
ID・レイド等では全体攻撃の詠唱完了までに挟められるといいですね!

≪癒しのワルツ≫
範囲は3mと狭いですが、回復力300×2が自分とパートナーから打てるので
頭割りや全体攻撃などに指すと強いです。

≪クローズドポジション≫
パッチ5.2現在ですと、私個人の主観と偏見になりますが以下の優先度順でつけています。
※零式・アライアンスコンテンツ等の5-6分以上ボスと戦う場面を想定
1.召喚、黒魔導士
2.侍
3.モンク、竜騎士
4.忍者(考えたうえで開幕30秒だけつけるのは◎)
5.機工士
6.赤魔導士
7.詩人
8.踊り子
※優先度はLv80のものを想定しています
※火力貢献度はパートナーの中の人のPS、装備に大きく依存するため参考程度に
※コンテンツによってポジション先は変わる場合があります


バースト中に入れたいウェポンスキル
1.剣の舞い        威力600  約240/秒
2.スタンダートステップ  威力1000 約200/秒
3.ファウンテンフォール  威力350  約140/秒
4.ブラッドシャワー    威力350  約140/秒
5.リバースカスケード   威力300  約120/秒
6.ライジングウィンドミル 威力300  約120/秒
7.ファウンテン      威力300  約120/秒
8.カスケード       威力250  約100/秒
※1GCD=2.5秒として計算
※スタンダートステップは2GCDで発動と計算
※バーストの長さ・残り時間によってスタンダードステップはいれません
※スタンダードステップは基本リキャ毎ですが、なるべくバフ前後にいれることでバフ中は基本コンボを打って扇を発動させるようにしましょう!



3.まとめ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ここまで色々書き、上記にものせましたが、
踊り子自体は以下の3つを注意していれば良いと思います。

スタンダードステップのリキャストを腐らせない
エスプリを常に90以下に保つ
テクニカルフィニッシュ発動時に扇を3つ以上貯めておき使う

パッチ5.1でフラリッシュProc時の火力上昇、癒しのワルツの回復力があがったことで、
レイド攻略時はレンジ3種の中でも一番柔軟に対応しやすいジョブになったのではと思っています。
あとアン・アヴァンが強いですね!(散会間違えたとき等)
この記事をきっかけに、踊り子人口が増えたら嬉しいです!

コメント(1)

Shio Same

Yojimbo (Gaia)

タメニナル・ダークマター
コメント投稿
フォーラムモグステーション公式ブログ

コミュニティウォール

最新アクティビティ

表示する内容を絞り込むことができます。
※ランキング更新通知は全ワールド共通です。
※PvPチーム結成通知は全言語共通です。
※フリーカンパニー結成通知は全言語共通です。

表示種別
データセンター / ホームワールド
使用言語
表示件数