キャラクター

キャラクター

Estal Aster

Garuda (Elemental)

このキャラクターとの関係はありません。

フォロー申請

このキャラクターをフォローしますか?

  • 2

若葉が取れるのが怖い 新しいIDにいくのが怖いという人

公開
 ロードストーンの日記を覗いておりますと、時折「若葉が取れてしまった 返してほしい」という様な内容を拝見することがあります。
 そうでなくとも「CFが怖い、身内とじゃないと行けない」といったものも見受けられます。
その多くは「取れてしまったから心配だけど頑張ろう」「葉っぱマーク好きだったのに!」というような本当に恐怖を感じてのものではないというのは伝わってきます。

 ですが、少数は「本当に切実に若葉を返してほしい もう失敗できない」というような不安や恐怖を感じているような方もいるようです。
そういう方が身内に依存しすぎにならず、多少なりとも自信を持って一人で戦闘系コンテンツを楽しめるようになればと思い、筆をとりました。

 そもそもなぜレベル70以上まで上がっていて、初心者扱いしてほしい程に自信がないのか。
それは、自分が正しくジョブを扱えているのかわかっていないからではないでしょうか。
IDでギミックを考えて処理することなく、なんとなく処理できてしまったり、人に任せていたからではないでしょうか。

 まず第一に前者ですが、ジョブアクションとジョブ特性の効果説明を見て理解しましょう。
複雑でわかりにくいものがあればFCやLS、ビギナーチャンネルの先達に聞くのも良いかと思います。
その上で、各地フィールドやハウジングに置ける木人に繰り返しスキル回しを練習してみましょう。

 第二に後者ですが、大抵のAOE(Area of Effect)頭割りなどには予兆となるマーカーが発生します。
(画像は適当にお借りしてきました)
形や色は違えど左側の画像のマーカーは対象者への特殊攻撃、右側は対象者と他のPTメンバーでダメージを分散して受ける攻撃がくるという予兆です。
これが初めてついた時は効果がわからないかと思います、ですが左側のものであればPTメンバーから離れてみる 右側のものであればPTメンバーのもとに集まるといった対処をしてみましょう。

初めて行くIDや討滅戦の度に動画を舐めるように見て予習するといった時間より、基本さえしっかり押さえていれば考えて対応できるようになるかと思います。

最大の敵は「レベル上げIDくらい適当でいいよ~」等とのたまう優しい虐待者です。



コメント(2)

Squall-one Tom

Ixion (Mana)

最後のドキッとしたけど真理ですね(´ノω;`)
バカスカ・レベル上がるので震えて怯えてるタンクです。
IDのギミックを覚える、エフェクトの意味を覚える努力しなきゃ駄目だよねぇ。練習してるうちにレベルがががが。
それにしても、経験値が入らなくなるアクセサリーを導入してよ吉田ぁぁぁぁぁ!

Hornfels Topaz

Ridill (Gaia)

若葉マークついたことないのですが、あってもなくてもそんなに大差はないと思います。
初見のコンテンツは失敗して学んで攻略する。うまくいかなければ会話する。
これに尽きると思います。
練習する気でやっていれば、ギミック処理やアクションは後からついてきますし、
自分は極や零式にも行かないので、予習はしなくなりました。
最近は失敗するのを嫌がるせっかちさんが多くて困ることもありますが、
テキトーでいいよwは確かに大敵ですな。
コメント投稿
フォーラムモグステーション公式ブログ

コミュニティウォール

最新アクティビティ

表示する内容を絞り込むことができます。
※ランキング更新通知は全ワールド共通です。
※PvPチーム結成通知は全言語共通です。
※フリーカンパニー結成通知は全言語共通です。

表示種別
データセンター / ホームワールド
使用言語
表示件数