キャラクター

キャラクター

Saint of the Firmament

Leon Ripa

Fenrir (Gaia)

このキャラクターとの関係はありません。

フォロー申請

このキャラクターをフォローするには本人の承認が必要です。
フォロー申請をしますか?

  • 0

高難易度レシピ・凡人の戦いの記録

公開
※はじめに※
スキル回し考察・数値検証など、高難易度制作における有意義な内容は一切ありません。
単なる下手の横好きヒカセンによる思い出話と感想です。


メインクエストの歩みがあまり早い方ではなかった(湾曲的表現)こともあり
ギャザクラに手を付け始めたのは比較的遅い方でした
ちょうどようやく最新パッチに追いついたばかりだった頃にあった5.0基調講演、
そのときに発表されたイシュガルド復興コンテンツを見て、
とにかくそれまでに全部カンストさせな…!と固く決意したのを覚えています
そのときは「ギャザクラだから」という気持ちは欠片もなくw
「イシュガルドだから」という気持ちしかなかったですね…
今ももちろん「イシュガルド復興のために」という大きな思いはありつつ、
まさかこのときは自分がこんなにハマるとは思っていなかったのであった…。

レベリング緩和前だし、アディショナルもまだ残ってて、金もないので必死に簡易回して
リーヴ使ってGC納品して、ポンポン毟りながらモグ蛮族やって60超えたらナマズ蛮族…と、
どうにかこうにか5.1までにギャザクラ全カンストさせ、
第一次復興はまだ高難易度がなかったので、
ちゃんと情報集めてなくて「あれ…?」ってなったのも懐かしいw
初めて自分で新式作って禁断したのもこのあたりだった気がします

そして迎えた第二次復興、1回目のランキング
メインクラフター木工(単にベアティヌ先生が好きだからというだけの理由)なので
とりあえずまずやってみて、最初はまぁ完成できないし何だかわかんないしで
最初の2~3日位はまともに高難易度やってなかったですね…
途中でいろいろ記事を読んだり自分で試行錯誤してみて徐々に作れるようになり、
7日目の途中経過発表だったかな?なんかそのあたりで
15位くらいにランクインしてて、これはもしや…いけるのでは…?という
欲が出てきて、でも今からやって間に合うのかな…って
比較的最後まで及び腰だったというか、ある意味自分への言い訳的な、
やってみて入れなきゃ入れないでまぁいっか…という予防線のようなw
そんな気持ちで、最後の数日に集中してやって、なんとか12位に滑り込んだ感じです
これは本当に「初回でライバルが少なかった」というのが大きいと思います
製図用紙もクラスターも飯も、何も準備してなかったですからね…
(そもそもアクセに禁断をほぼしてないというとんでもない状態でした)
あとついでにお金もあんまりなくて、素材もある程度は自分でディアデム取りに行ってたw

今もうこの第二次復興の高難易度レシピを作る理由が
納品数のアチーブ取るためくらいしかないので、作ることはおそらくもうないのですが
今にして思うと、このランキングが数値的には一番楽だったけど
まだ自分自身の回しが何も確立されておらず、そういう意味では一番
難しかったのかもしれんな…と思います
あと数日早く本腰入れてれば、もう少し上の順位入ってたんでは…とは
今でもちょっと思うところではありますw

その後、称号のいろいろで一悶着があり…
わたしはずっと「毎回称号は同じ」「一度ランクインしたらもう卒業」という
最初の情報を覚えており、ちょっと「えっ…?」と思ったりもしましたが
最終的に称号は同じに落ち着き、個人的にはこれで良かったと思っています
第三次のランキングはそもそも走りませんでした
称号だけが理由ではなく、でもそれも理由の一つでもあり…
高難易度自体は楽しい遊びだったので、ある程度はやりましたが
クポフォーチュンや復興券の新アイテムを取るにとどまり、
確か3クラスくらいで100位には入りましたが、どれも12位以内には遠く及ばないです
四次終わったときにちょっとね…いや三次もやっときゃよかったかなぁ…とか
全く考えなかったかと言われると嘘になりますがw
とはいえものすごく後悔しているわけでもないです

今回でランキングは最後、と銘打たれて発表になった第四次復興、
ぎりぎりまでランキングやるかどうか迷っていました
「一度ランクインしたら卒業」という当初の記憶がずっと残っていて、
卒業システムそのものがなくなったのだから気にする必要もないんですがw
でも、もう称号持ってるのに参加したら、取りたい人の席を奪ってしまうんでは…?というのと、
あと単純に、最後だからめちゃくちゃボーダー上がりそうだけどいけるか…?みたいなのとw
最終的には、最初のランキングが全力で走りきった、というほどはやれてないなと、
ちゃんとやったらどこまでいけるか、というのを頑張ってみたい、という気持ちが勝った感じですね
もう称号取ってるから駄目でもまぁ…的な気楽さもありましたw

やるときめたら準備をせねば…とまずはゲーム内で
・クラスター堀り
・製図用紙集め
・チリクラブ300個ほど&魔匠水薬600個くらい(作りすぎた)
・黄貨白貨カンスト&収集品備蓄(使いませんでしたが…)
・ホットバーの調整
あとはリアル側で
・有給1.5日
・外出回数を減らすための食料の備蓄(これはコロナの影響もある)
・お茶のペットボトルケースで配送
などをしました
個人的にですが、リアル側の準備が結構大事でしたね…
有給はたまたま忙しくなかったという運の良さですがw
わたし自身があまり長時間集中し続けられる質ではないのは、過去二回の高難易度で
もうわかっていたので、絶対必要になる休憩時間含めてなるべく
時間を無駄にしないように、というのが一番必要だったかなと思います

ちなみにわたしの高難易度用ホットバーはこんな感じに落ち着きました


いざランキング開始して、本気で走るなら当然自分で素材を取りに行く暇はなく、
全部買うつもりで、ある程度の出費は当然覚悟していたのですが、
予想の半分程度で済んだのは、ひとえに素材(とそのほかクラスターや製図用紙など)を
届けてくれたフレさんたちのおかげです…本当に助かりました……

経済は生き物、とよく言いますが、マケボももちろん例に違わず、
今この素材が足りないので買おう、と思ってマケボ行くと
時間帯で倍近く価格違ったりしてちょっと興味深かったです
やはりギャザクラ戦士たちが一旦素材を流してから仮眠を取ったりするのか、深夜帯は
安くなりがちでした(※しかしいつも必ず安いわけでもないのがまた面白いところ)
逆に平日の夕方など早目の時間は高いことが多かったです
あと、上でもちょっと書いたとおり私はとにかく数時間ぶっ続けとかが出来ないので
(無理にやったところで明確に効率が落ちる)そのへんはもう割り切って、
2飯(時間延長+ロスタイム含めて約1.5hくらい)ごとに小休止を入れていました
普段は、夕食と風呂を全て済ませてあとは寝るだけ状態でインするのですが
ランキング中だけは退勤後即イン(※コロナの影響で在宅)して
2飯作ったら夕食、また2飯作ったら風呂、的に
生きていくのに必要な作業を気分転換に使っていたというか…w

あとは、PS4の宿命で蒼天街にいると人が多すぎてラグることが多々あり
制作はずっとラベの自宅でやっていたのですが、飽きてきたな~~と思ったら
一旦蒼天街まで納品しに行くのもいい気分転換になりました
FATEの時間が流れてきたらふらっと行って掃除するのも良かったです
この10日間は、エキルレ以外は本当にずっと復興に関わる何かをやってたな…
爆発する突貫に苛つくこともありましたがwやっぱ今思い出しても楽しかったです

最終的に、初回のランキングを大きく上回る4位で終われて、
もちろんまだ修正できるところは多々ありましたが、自分なりに
準備からやれるだけやったので、この結果にはとても満足しています
ただ、いざ全力でやってみて尚更、上位の方の高得点はすげえな…ってなりますw
時給そのものも違うんでしょうし、なんというかもう人としての性能の違いを感じるw

もともと当初から専心加工をあまり使わない回しをしていたため
安定がなくなったことでそこまで回しが変わることはなかったのですが、
とにかく判断を求められる場面が増えたのが、難易度が高かったと思う要因です
このあたりはタイトル通り、凡人には凡人の戦い方があるんだという感じで、
MAXに届かなくて技巧点が減ってもゼロよりはマシ、という考えのもと
後半の高進捗を完全に捨て、前半で作業を一手前まで持っていく回しで最後までやりました
理屈では勿論、ヴェネ代わりになる高進捗を最大限生かすのが
正解だろう…とは思うんですが、わたしには
そこまで判断回数を増やすことがもう無理だなという感じでw
でも結果的に、たぶんそれが性に合っていたんだろう、とも思います
なんだかんだで最終的にはそこそこの確率でMAXまで持っていけるようになっていました
(※ただしターン数はあまり削れなかった)

ランキングが終わり、これからは6.0くらいまでの長期スパンで
プテラマラソン再開するかぁ…と思っていたところで
まさかのスカイスチール最終が高難易度レシピで実装…
これには正直びっくりしました
短いとはいえ、ストーリーやムービーが絡むものに、趣味の領域である
高難易度レシピを入れてくるとは思っていなかったので…
(園芸採掘でもムービー見られるのでレシピやる必要ないっちゃないんですが)
難易度的には他の方も仰っているとおり、高難易度レシピの中では一番簡単ですが
これ作ってる最中に突貫18回連続失敗という新記録を樹立し、
流石にそれは割りましたw品質2500にも届かなかったのはあれだけじゃないかな……w
まだ高難易度やったことないけどチャレンジしてみたい、という方には
何よりもまずこれをマイスターで1本作ってみるのがおすすめです
多少の失敗があっても納品ラインが2500と低いため、粘ればそこまではわりと行くので
何もかも虚無になる確率が低いのです…w

で、今後拡張まで新式も来ないし装備品もおしゃれ装備くらいだし、
エースセチックで十分ステ足りるからスカイスチールはゆっくりで…と思ってたら
今度は更に超高難易度…!
これは、めちゃくちゃ楽しみだった反面、もしかしてスカイスチール完了がトリガーだったら
どうしようと(そのへんの説明が直前までなかった)
あわててスカイスチールギャザも合わせて全部作っていざ迎えたら
全然関係なかったというw 世界すら違った…ユールモアだった…w

リスプレンデントはとにかく色んな意味で「きつい!!!!!」の一言です
素材が先細りしていくのである程度余裕を持たすか、ベースは黄貨なので
集めること自体はめっちゃ簡単なんだけど持ちすぎても余るし…
あるあるだと思うんですが、見積もりが甘く最初に用意したぶんでは微妙に足りなくて
もう最初から作るのやだ!!多めに追加したら足りるでしょ!!!って
(自分のことが信用できない)やったら最終的にだいぶ余りましたね……。
ちゃんと数えてないんですが、末端トータルで90くらい用意したかな…?
それで三次素材が最終的に10個以上余りました……。
ランキングと違って時間制限がない分焦る必要はないですが数は多いし、
納品ラインが高く、失敗すると末端から数えて数十分が普通に虚無に帰すため
なんというかこう…精神的な負荷が…w
一次加工が比較的簡単なので、いけるでしょ~って思ったら
二次三次で心を折りに来るw

ネットを見ていると、多くの方が三次より二次がきつい(安定がないので)と
仰っていたのを見たんですが、わたしは三次のほうがきつかったです…
これは多分回し方と、わたしが状態がうまく使えてないが故なんだろうな~と思います
(二次は第四次復興と全く同じ回しで行けたのも大きい)
三次は本当に、8000超えまではいけてもそこでどうにもならなくなって
8500が遠い…とリアルに声が出たこと数しれず……
自分なりに色々試行錯誤はしていて、でも最適化にたどり着く前に
物量でなんとか押し切ってしまった、という感じですw

あとは、いつどんなタイミングで来てもありがたみしかない高能率高品質あたりが、
他の状態が増えたことにより出現率が減ったのもきついと感じた要因だったかも…
高進捗は自分から捨てたのでともかく、高持続とかは「今じゃない!!!」ってのが
そこそこ起きますからね……。そこを生かせる回しをしないとなんでしょうな~と今にして思います

そういえばリスプレンデント格闘中にフレさんが製図用紙を100枚以上送ってくれたんですが、
もらった次の日にはほぼ使い切っちゃって「はかない…」ってなりました…
頼むから「使っても何も起きない」のだけはどうにかなりませんか吉P…

リスプレンデントは木工だけ作り、あとは暁月来て緩和入ってからでいいかな…と思っています
わたしにはこのへんが限界だな、というのがわかったのと、
それでもどうにか作れたから、という満足感と、
あとは単純にステと見た目がスカイビルダーズのほうが好みなのとで
90になれば作りやすくなってるだろうと思うので、それからゆっくりやります

ただ、これはあくまで個人的な意見でしかないのですが
高難易度レシピは匠の早業封印してほしいな…と思っていますw
あれはちょっとね…簡単になりすぎてしまう…
逆に90のステでスカイスチールとか、最初の入口にはよさそう(多分相当簡単になると思う)
なので、そういう遊び方もありなんじゃないかな~とか

6.0で高難易度レシピがどう成長するのか、
…そもそも継続されるのかどうかわかりませんが、
わたしとしては本当に楽しい一つの遊びが増えたので、
ぜひ今後も継続して何かしら、こういうものを続けてほしいなと思っています。



最後に、高難易度レシピ興味あるけどまだやってないな…という方へ
運に左右される部分は確かにありますが、「運ゲー」というのもちょっと違って
あくまで「最高に運が悪いと割るしかないこともある」ということであって、
「運が良くないと完成できない」ものではないです
いや突貫18回連続失敗した人間が言えることでもないんですがww
ある程度の引きの悪さは回しでカバーできますし、回数を重ねれば
重ねるほど、そういうときの立て直し方法、あるいは
もうどうもならんからこれ以上やっても無駄なので諦めるライン、とかが
わかるようになってきます

わたしはまだまだトップ層の方々には遠く及びませんが、
そんな凡人でも、戦うすべはあるんだなあと思ったのが、ランキングから始まった
高難易度レシピを5.X通してやってみての感想だったりします。
好き嫌い分かれるコンテンツなので、こういうの苦手だな~と思う方に
勧めるつもりはあんまりないんですけど(得るものもそれほど…多くないし…w)
もし今、ちょっと気になってる、とか、スカイビルダーズの青い鮭皮やララダイルほしい、とか
そういう方がいるなら、ぜひちょっと踏み出してみてほしいな、と思っています。

わたしは、手数制限があって時間制限がないタイプのパズルゲー
(有名所だとキャンディクラッシュやトゥーンブラストなど)
が好きで、暇つぶしはほとんどそういうスマホゲーなんですが、
こういうのが好きな方は多分…ハマると思いますw
コメント(0)
コメント投稿
フォーラムモグステーション公式ブログ

コミュニティウォール

最新アクティビティ

表示する内容を絞り込むことができます。
※ランキング更新通知は全ワールド共通です。
※PvPチーム結成通知は全言語共通です。
※フリーカンパニー結成通知は全言語共通です。

表示種別
データセンター / ホームワールド
使用言語
表示件数