キャラクター

キャラクター

Mun Kai

Valefor (Gaia)

このキャラクターとの関係はありません。

フォロー申請

このキャラクターをフォローしますか?

  • 0

偶然に最終章の世界を垣間見る

公開
ふつーの日の休みは、落ち着く。
いつもは6時起き。
今日は8時起き。
昨夜は23時ぐらいに、イチゴケーキを食べました。
太るやん?
確かに背中に肉がついた気がします。

白魔おじさん、いつものルーティーンですが、
休みの時はのんびりテレポはなるべく使わず、
ドライブ気分で陸移動。

北ザナラーンで鉱物掘って、
レヴナンツトール経由で、クルザス中央高地の
黒羊の毛を剃りに行こうと走っていたら、
なんか、意味ありげなフラグを発見。
三角が右向きのアレです。

白魔おじさん、いつもより男前なビジュアルの
ムービーが始まりまして、

私、このあたりで背中の剛毛が逆立ちました。
毛穴が開くと外気が皮膚の中に触れ、
ゾクッとする感覚です。

こ、これは・・・

予期せぬサプライズです。
事前予習をしないからこうなる、
メインクエの進行にはいつも登場するタタルちゃんが
います。

ってことは、これはメインクエスト・・・

なんとなくそう感じていると、

「装置」を拾ったおじさんに、タタルちゃんがいってらっしゃいませ?
とか言う。多分そんな感じのセリフでした。

そして時空?を飛ぶシーン。

着いたところが画像の場所です。

「漆黒の反逆者」のバナーが画面に出まして、
何の苦労もしないで、裏口入学した気分ですが、
そんな出来ない子にも安心なシステム。
冒険録制度。
こっそり使っていっちょ前の光の戦士風。
とうとうFF14の最終章入りしましたが、
これは、偶然なのでちょっとこの先は置いときましょう。

紅蓮が入り口のストーリーを始めたばかりなので、
まだまだ先ですな。





コメント(0)
コメント投稿
フォーラムモグステーション公式ブログ

コミュニティウォール

最新アクティビティ

表示する内容を絞り込むことができます。
※ランキング更新通知は全ワールド共通です。
※PvPチーム結成通知は全言語共通です。
※フリーカンパニー結成通知は全言語共通です。

表示種別
データセンター / ホームワールド
使用言語
表示件数