キャラクター

キャラクター

Trusted Friend

Calido Weisheit

Valefor (Gaia)

このキャラクターとの関係はありません。

フォロー申請

このキャラクターをフォローするには本人の承認が必要です。
フォロー申請をしますか?

  • 0

一言言いたいこの感じ

公開
パッチ更新が近づいてますね。もちろんお仕事に行くのでハウジングスタートダッシュには間に合いませんカリドーです。

さて、最近ほんと初心者さん多くなりましたね。フレさん誰もインしてないときは諦めてそっとルーレット申請してます。
黒魔とモンクのレベリングをちまちましているのですが、70レベルでサスタシャやカッパーベルが初見という若葉さんと一緒になります。恐らく冒険録を買われた方なんやろなって感じで見ているのですが…こう…タンクさん死にかけてるの見たらどうしても言いたい…!( ゚Д゚)

初心者の館に行って…!( ゚Д゚)
めんどくさいかもしれないけど基本が押さえられるから行こう!( ゚Д゚)

基本あってのエオルゼア。私はそう思うことがあります。


そして昨日、そんなジャンポ白さんとモンクさん、剣術さんが若葉のサスタシャに当たりました。私は黒です。
剣術さんがオレンジ範囲避けなくて被弾しまくり、デバフを解除しない白さん。そして方向指定のために背面とろうと頑張ってるモンクさん…クリア後最後についに私叫んじゃいました…

「わからないことあれば今のうちに私に聞いてください!!!」

剣術さんがいろいろ聞いてきてくれました。モンクさんは特になかった模様。白さんは即退出。剣術さんにはオレンジの範囲のこと、タンクの立ち位置のこと、スタンの使いどころを教えてあげることができました。便利だなフィールドマーカー。

とにかく初心者ヒカセンさんたちはこう、先輩ヒカセンからアドバイスもらっていってほしいと思っています。だって、セオリー通りの動きじゃないということで蹴られて嫌な思いしたくないじゃないですか。なら、先輩ヒカセンをこきつかって下さい。わかりやすく、親身に教えてくれるはずです。どんどん先輩ヒカセンを活用しましょう!!
コメント(0)
コメント投稿
フォーラムモグステーション公式ブログ

コミュニティウォール

最新アクティビティ

表示する内容を絞り込むことができます。
※ランキング更新通知は全ワールド共通です。
※PvPチーム結成通知は全言語共通です。
※フリーカンパニー結成通知は全言語共通です。

表示種別
データセンター / ホームワールド
使用言語
表示件数