キャラクター

キャラクター

Master of GARO

Reclerc Kreutzer

Shinryu (Mana)

このキャラクターとの関係はありません。

フォロー申請

このキャラクターをフォローしますか?

  • 8

バハムート5層メモ「ツインタニア」後編(2/18ツイスターフェーズ更新)

公開
前編はこちら
http://jp.finalfantasyxiv.com/lodestone/character/2522007/blog/642488/


画像出展
http://blog.livedoor.jp/umadori0726/archives/36502407.html
http://sokumuri.com/archives/35999787.html


フェーズ3 HP55%
-------------------------------------
■概略
ダイブボムを回避、アスクレピオスとヒュギエイア(蛇)を倒す。
エーテリックプロフュージョンが来たらフェーズ4へ

■詳細
ダイブボム:ツインタニアが上空へとび、3連続で繰り出してくる。全員が避ける必要あり。
https://www.youtube.com/watch?v=z-k-1_134pk
この動画の5:00から。

理論を知っているとなんでくぼみに集まるといいかも分かるので、追加した画像1,2も参照。
ツインタニアがどんな動きになるのかを実際に見たい場合はこの動画。
http://www.youtube.com/watch?v=JpI4Mhl9LnQ


ツインタニアが上空へ飛んだら北西のくぼみの中に全員で集まる
緑の●が誰かの頭上に出たら、1秒ほど真っ直ぐはしる。
避けたらまたくぼみへ
これを3回繰り返す。

この位置に集まるのは、タニアのダイブ方向を固定できるためで、全員が集まっていないと事故る可能性が高まります。

PS3の人や回線の弱い人はどうやってもダメな場合があるので工夫が必要
巷の成功例では
・1歩ほどみんなより前に集合する
・みんなとは別の場所で避ける
などがある模様。
黒はウォールで無効化できるのでいいタイミングで使って時間短縮もあり。蛇中のダイブがおすすめです。

【ダイブタイミングチェック】
マークの付いた人が早く移動→マークの付いていない人全員が被弾
マークの付いた人が遅く移動→マークの付いた人が被弾
マークなしの人が早く移動→問題なし
マークなしの人が遅く移動→遅く移動した人が被弾


3回避けると、アスクレピオス(大蛇)とヒュギエイア(小蛇)2体がPop。
ここでダイブボムカウント担当がマクロを使用。

MTはアスクレピオス、OTはヒュギエイアをキャッチ。
ヒュギエイアのHPをそれぞれ半分ぐらい削って、アスクレピオスに集中。
まだ倒さないのは、ヒュギエイアを倒すと、ディスセミネイトという被ダメアップのDebuff(効果時間40秒)をばら撒くからで、これをアスクレピオスにいかにつけるかが重要になるのが理由。
この時点でヒュギエイアを倒すやり方もあるので、自分たちにあったやり方をチョイスしてください。

なお、OTがヒュギエイア2体をもって、HPをある程度削ってからマラソンする手法も。
OTがダイブの対象になったときは鋼の意思でふっとびは回避可能。
詳しくは画像3,4を参照。


再びダイブの時間になるので、これを前回と同様に避ける。

避け終わったら、東側に更にヒュギエイアが2体Pop。
アスクレピオスと元々いたヒュギエイアを、新たに湧いたヒュギエイアと合流させて、LB2プチメテオを全てに当てる。
こうすると、アスクレピオスと、新たに湧いたヒュギエイア2体にDebuffが2ついた状態になる。
後は、ヒュギエイア→アスクレピオスの順に倒す。

倒した後はエーテリックプロフュージョンという全体攻撃を使ってくるので、MTとそれ以外に分かれてフェーズ1,2で落ちた拘束具にのっかれば被ダメを減らせます。
倒す前に使われる場合はDPSが足りていないのでスキルまわしやBuff、薬を再チェック

フェーズ4へ。


フェーズ4 HP55%→30%
-------------------------------------
ツイスター:詠唱終了後に回避していない人は即死、ツイスターを食らった人のそばにいる人は大ダメージ。回避後に出る渦に当たっても即死。 25秒間隔

まず、全体攻撃を受けてからこのフェーズに入ることになりますが、ヒーラーの方はここで範囲回復とかを使うのではなく、真っ先にMTのHPをMaxにしてください。鼓舞やストスキも!
理由は、この後MTはAA、プラメット、デスセンテンスを一気に食らうため、中途半端な回復では即死することと、このフェーズはツイスターとドレッドは共に即死攻撃なため、MT以外のHPを回復する必要がないためです。
デスセンテンス後の対処が終わった後に余裕があれば他を回復とかでも十分です。
ここでMTが一番落ちやすいので注意!

ツイスターの巻き込みがあるため、遠距離DPSとHealerはタンクと近接DPSから距離をとり、他の遠距離DPSとHealerとも距離をとった状態に移動します。
ツイスターのはやりの避け方は「の」の字に動いて避ける方法です。
詠唱が始まったらぐーるぐーる。

まず、ツインタニアをFTにいれるのを忘れないように。
自分だけでもなんとかできるようにするのが結果的にうまくいきます。

ただし、近接が多い場合は下記のマクロを利用する方が楽。

/wait 20
/p ツイスター発動まで5秒 <se.6>


ドレッドナイト:出現と同時に一人がスタンされ、そのキャラのところに走っていく。到着すると対象のキャラは即死。40秒間隔でフィールド中央にPop。

出現と同時にOTがドレッドにスタン。黒などがレサージでヘヴィを入れると到着を遅らせることができるので、その間にDPSで倒してしまいます。


フェーズ5 HP30%~
-------------------------------------
ヘルリキッド:5連発。

対象になったひとは外周を走り続けて避ける。
MTに1回目に来た場合は、インビンを使い5連をすべて同じ場所で受け、ツインタニアの場所を変えずに左右のどちらかに移動して維持する。
(ツインタニアの場所を変えない理由は次の魔力爆散参照)
OTに飛んだ場合は拘束具の上にできるだけヘルリキッドを置かないように避ける。ナイトであれば少し動いてインビンでもOK


魔力爆散:ツインタニアの真下に出現し、ターゲットに向かって飛んでいく。拘束具上は約1500ダメージ。それ以外では約6000ダメージ。ターゲット到達前に誰かに当たると爆発する。

MTはツインタニアを拘束具の真上に。
OTは拘束具の上で魔力爆散に当たることで被害を最小限に抑えることが可能。

OTがヘルリキッド回避中の場合は、MTか近接DPSが代わりに拘束具の上で食らうか、ターゲットになった人が装置の上まで移動して食らう。
よって拘束具の位置は事前に把握しておく必要がある。
コメント(8)

Yuki Ribbon

Atomos (Elemental)

動画見たり予習すればするほど練習したくて仕方ない!
そして1回撃破してスッキリしたい!w

Reclerc Kreutzer

Shinryu (Mana)

>Yukiさん
もう装備での底上げができない人が増えつつあるので、そろそろその時・・だといいなぁw

Mizore Soleil

Atomos (Elemental)

ちょっとでも、ラグをなくす為に無線から有線に変えてみました。
意味なさそうやけど(๑•ૅૄ•๑)心意気!(๑ •̀ω•́)۶ファイト!!
動画みてたら簡単そうに見えるから怖い(。•ˇ‸ˇ•。)

Reclerc Kreutzer

Shinryu (Mana)

>Mizoreさん
おお、流石やでヽ(´ー`)ノ
うちらの練習時間を考えると、自分がやってる気持ちでみてなれていくしかないね!w

Anz Chaho

Tonberry (Elemental)

ようやく私も5層練習まで到達できたので参考にさせていただきまする!

私も無線から有線に変えないとなぁ…(ヽ'ω`)

Reclerc Kreutzer

Shinryu (Mana)

>Anzさん
お互いがんばりましょー!

うちらのように週1時間しかとれない状態だと、動きを思い出した頃に終わる時間になって、次やるときはまた不慣れな状態に戻ってしまっていたので、それなりに時間がとれるときにがっつりやった方がいいかもです。

Bambi Bambi

Atomos (Elemental)

更新ありがとうございます!
めちゃ、わかりやすかった。。。
勢いで、全体回復してたような•••(≖ᴗ≖;)
気をつけますっ!(๑˃̵ᴗ˂̵)و

Reclerc Kreutzer

Shinryu (Mana)

>Bambiさん
私も何の疑問もわかなかったけど、野良で数こなしているときに、なるほど!って思い知らされたw
後は実践でお任せいたします!( ̄ー ̄)ニヤリ
コメント投稿
フォーラムモグステーション公式ブログ

コミュニティウォール

最新アクティビティ

表示する内容を絞り込むことができます。
※ランキング更新通知は全ワールド共通です。
※PvPチーム結成通知は全言語共通です。
※フリーカンパニー結成通知は全言語共通です。

表示種別
データセンター / ホームワールド
使用言語
表示件数