キャラクター

キャラクター

Mog Friend

Unippi Nicoppi

Unicorn (Elemental)

このキャラクターとの関係はありません。

フォロー申請

このキャラクターをフォローしますか?

  • 3

オンサル戦記:第8話「勇気ひとつを友にして」

公開
出掛ける前にトイレ行っときますかと、

ウルヴズジェイルのトイレへと入り

瞑目する。


(今日も勝てますように…)



それから、数分後。


オンサルハカイルの中央では激しい攻防が

繰り広げられていた。


ー延々とー


どこのGCにも軍師が居ないのか

積極性が無く、

三つ巴で遠くからおさわりするような

弱気な戦いが延々と続いていた。


(うーん…。ならば私が行きますか!)


ぺろっぴは意を決する。

そして、自軍の兵士たちへと語りかけた。


(前線を押し上げますよ!)


(聞こえますか?)


(あなたの脳へ直接語りかけています)



聞こえるわけがなかった。

みんなエスパーじゃないのだ。


かと言って内向的なぺろっぴは

軍師を気取ってアラチャで指示など

出来るわけもなく

そもそもチャットしながら戦闘をこなすなど

そんな高等技術も持ち合わせていない。



しかしッ!

ぺろっぴの言葉は届いていたッ!

全員が前線を押し上げた!


命を懸けた半ば強引とも思える突撃をする

ぺろっぴの背中が語っていたのだ!



【一歩前進】



ぺろっぴは背中で語る寡黙なララフェル。

その背中にあるものは…。

それはウルヴズジエイルのトイレにあった

貼り紙だった。


テープで上だけ止められた貼り紙を

まるで聖騎士の羽織るマントのように

たなびかせ戦場を駆け回る姿に

いつしか弱気な兵士たちの士気は

最高潮に達していた。


先陣切って敵の集団の中心へと怖じけること無く

飛び込んでいくぺろっぴは

そのまま塵と化すことも少なくなかった。


しかし、それは意味のある死だった。

及び腰の味方は居なくなっていた。




一番大切なことはなんだろう?

それは一歩踏み出す勇気なのだ。



そうさ100%勇気!

がんばるしかないのである!



戦闘から帰還したぺろっぴは、

トイレに貼り紙を貼りながら

改めてそう思うのだった。




~あとがき~

ほんとだょ?
コメント(3)

Roroly Azry

Carbuncle (Elemental)

ワイらが持てる輝き、永遠に忘れんといてや!
へいへいへーい!

Zagogel Duma

Garuda (Elemental)

ぺろっぴちゃんは男子トイレに入ったの⁇

Unippi Nicoppi

Unicorn (Elemental)

ろろん
また私の知らない乱玉任三郎の話してる…

ヅマさん
隙間さえあれば何処にでも入る。
それがララフェル。
コメント投稿
フォーラムモグステーション公式ブログ

コミュニティウォール

最新アクティビティ

表示する内容を絞り込むことができます。
※ランキング更新通知は全ワールド共通です。
※PvPチーム結成通知は全言語共通です。
※フリーカンパニー結成通知は全言語共通です。

表示種別
データセンター / ホームワールド
使用言語
表示件数