キャラクター

キャラクター

Gunnhildr's Blade

Hosiume San

Belias (Mana)

このキャラクターとの関係はありません。

フォロー申請

このキャラクターをフォローするには本人の承認が必要です。
フォロー申請をしますか?

  • 0

【5.55】黒魔におけるボズヤ・ザトゥノルのロストアクション活用術

公開
こんにちは。最近コンビニ感覚で一騎打ちに行ってはたまに負けて帰ってくるHosiume Sanです。
(なんてはた迷惑な...)



最近事件屋始めました


5.45にグンヒルド・ディル―ブラム零式をクリアしてから、
5.5では鬼のようにボズヤと高原に通い詰めました。
その時に色々使った黒魔のアクションビルドなどを
備忘録として記しておこうと思います。


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


◆黒魔向けアクションセット
――――――――――――――――――――――――――――――――――


●ロスト・フレアスター

5.45から既にそのヤバさが囁かれ続けて来ましたが、
5.55の高原にて主に一騎打ちで一躍脚光を浴びた例のアレ。
良くも悪くも今最も議論が盛んに行われているアクションの一つでしょう。




中々驚異的な効果内容です。
一度撃てば3秒に1度威力値350の攻撃を繰り出すもう一人のボクが生まれることになります。(フレイ君もガチ泣き)

そんな最強スキルなので当然ありったけのバフを乗せて撃つことが火力を捻りだす秘訣になります。
例えばこのように...


エノキアン(15%)
武人の秘薬(Crit 15% + 与ダメ 20%)
エクセレンス(65% 英傑効果)
背水の境地(50%)
マジックフォント(70%)
薬etc



これで黒魔道士の場合おおよそ1tick15~20万のダメージを叩き出します。
ファイジャの3~4倍のダメージを常に稼いでくれます。

ところが5.55でとあるアクションが追加され大きな波紋を呼びます。


司祭の秘薬(MP5000増 与ダメ 20% / 召喚・赤魔・ヒーラーのみ)
チェインスペル(100%  消費MP増効果無効 / 司祭追加効果)



この効果により上記のフレアスターの与ダメに丸ごと100%増のダメージが乗ります。
つまり司祭が使える召喚・赤魔では約30~50万のダメージを毎tick叩き出してくれるということです。

----------------------------------

一方このチェインスペルには消費MP増という副次的効果があり、
チェインスペルフレアスターは実にMP11700もの消費MPを要求してきます。
MPは(ダイスなど降らない限り)10000が上限なので、
当然黒魔はチェインスペルを絡めてフレアスターを撃つことは不可能です。

これは黒魔と召喚・赤魔のカースト格差を決定づけるにはあまりに十分な材料でした。
じゃあ黒魔はもう使わん方が良いん!?(泣)というと別にそういうこともないです。
高原の一騎打ちでも1~3分でおおよそ討伐できます。




 フルバフフレアスター
 黒魔はフレアスター一発ではせいぜい一騎打ちボスのHPを50%程度しか削れないため、
 フレアスターを二回撃つ前提で動きを構築する必要があります。


クリックして表示クリックして隠す
 ↓ 薬
 ↓ 英傑
 ↓ 背水
 ↓ マジックフォント
フレアスター 
 ↓

~1分経過~

 ↓ ルーシッド
 ↓ マジフォン→エクセレンス割り
 ↓ エクセレンス発動
 ↓ エクセレンス→背水割り
 ↓ 背水発動
 ↓ 背水→マジックフォント割り
 ↓ マジックフォント発動
フレアスター
 ↓
バフを利用してバースト


 というムーブが要求されます。(短期討伐の場合)
 無茶だろ!ホルダーに空きもない!という場合は、
 最初のフレアスターを撃ってマジックフォントのリキャストが戻る
 3回目のフレアスターに合わせてマジフォン→エクセ→フレアスター
 というムーブでもしっかりダメージを稼げます。(メネニウスなどはこのムーブが推奨)
 黒魔は司祭も飲めず魔戦士も特にメリットもないため、
 武人を飲んでおくのが無難でしょう。

----------------------------------

 また非常に重要な話ですが、
 マジックフォントとフレアスターを複合させる場合
 よくMPが9000を下回ってしまいバースト中にフレアスターが発動できない問題が発生します。

 
 こういった問題を解消するため、
 MPの自然回復とtickタイミングが別軸の
 ルーシッドドリームを発動させることを強く推奨します。(これだけで事故率がかなり下がります。)


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


●斥候の秘薬 + チェインスペル

黒魔の間で今話題のビルド
「五百連魔したいな~」という黒魔の欲望を実現した夢のようなアクション




このように斥候の秘薬の追加効果でチェインスペルの効果時間がリキャストと同等になる。
早い話、チェインスペルを回し続ければ常に無詠唱で技が発動可能になるというもの。

これにより、ファイジャのキャストが2.8sec → 2.5 secとなり、
実質火力的にも恒常的にプラス(12%程度)となります。



 斥候の秘薬 + 鋭敏の境地 + チェインスペル
 
 「速さこそ全て」という言葉があります。
 これはまさにその言葉を体現したビルドでしょう。

 まず鋭敏の境地というアクションについて効果を整理しましょう。




 早い話、敵の攻撃を3回回避すれば3分間WSのリキャスト短縮 + DH率UP という内容です。
 このアクション、なかなかクセが強く南方ボズヤではいまいち持て余しがちでしたが、

 ・斥候の回避率40%により一騎打ちボスのAAを受けて神速を発動しやすい
 ・黒魔のボズヤステータスはSSDHビルド

 ということもあり、ヘイスト装備や斥候チェインスペルの無詠唱化と合わせて
 最高のシナジーが発生します。


 ヘイスト+15(GCD1.99)
 斥候チェイン(無詠唱化)
 神速の境地(キャスト20%ダウン)
 黒魔紋(キャスト15%ダウン)



 これらのバフの行き着く先は...





( ;゚Д゚)


 どういうこと?
 つまりファイジャもデスペアも1.5秒で連打できてしまうということです。あな恐ろしや。
 黒魔紋がない場合GCDおおよそ1.6秒ほど(ヘイスト+15)ですが、
 AF中に7ジャデスペアというムーブも可能です。
 AF中の回しを高密度化できるという点でも火力向上に貢献できます。

 この様子は高原ライアン一騎打ち(フレアスターなし)に載せておきました。



----------------------------------

また、一騎打ちに斥候チェインで挑む際必ず気を付けていただきたいことがあります。
それは「斥候により受ける必要のあるギミックすら回避してしまう場合がある」という話です。

これは高原ライアンの決闘指名が最も分かりやすく顕著です。
決闘指名は簡単に言うと「対象から一度だけ攻撃を受けてデバフを解除する」というギミックであり、
斥候で回避した場合デバフを解除できない→死亡 という罠が存在します。



ちゃんとギミック処理してるのに死んでる人の図

このため受ける必要があるギミックが来る場合
斥候をOFFにするマクロ発動 → 斥候を飲む
というひと手間を挟む必要があります。

面倒ですが、理不尽な死を避けるため
斥候などは多めに持って行っておきましょう。


斥候OFFマクロ
/statusoff 斥候の薬


また、ノックバック攻撃を回避した場合もノックバック効果を無効化することも
ボズヤ・マタマタで確認しています。

ダボグでそれが発動した場合メタルカッター(リミッターカット)で塔が踏めず確実に死ぬため、
自分はダボグでは斥候チェインを使ってません。
ダボグのノックバックではDODGEが発動しないなど検証あればどなたか教えてください。


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


●武人の秘薬 + チェインスペル

チェインスペルには「マジックバースト」という効果があり、
30秒間与ダメ45%UP効果が付与されます。
これらをバーストに含めることで瞬間的にフレアスターを超えるDPSを生み出すことが可能です。


エノキアン(15%)
武人の秘薬(Crit % + 与ダメ %)
エクセレンス(65% 英傑効果)
背水の境地(50%)
マジックフォント(70%)
チェインスペル(45%)
薬etc



これらを駆使してバーストをすると...





なんとファイジャで50万以上のダメージを叩き出します。

これは最高に気持ちいいです。
チェインスペルの効果で無詠唱化により高速で叩きこめる
 +
武人でCritが上昇しているのでしょっちゅうクリダイ乗る
と見てて壮観な景色が続きます。
その火力はものの数十秒でダボグのHPを50%近く削ってしまうほど。

ダボグ(フレアスターなし)2:33討伐でそのパワーを体感しましょう。



―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


●盗賊の秘薬 + エーテルキット

南方ボズヤ時代にちょっと流行ったビルド。
盗賊の効果でエーテルキットの消去確率が10%に減少します。
つまり運が悪くなければ無限デスペア編に突入できるということです。

マジックフォントやチェインスペルとの相性もいいため、
運が悪くなければ武人と同等程度の火力は出せます。
普通の回しに飽きた人向け。


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


●人狼の秘薬 + ロスト・バースト

最近のクラスターPTでナウいらしいビルド。
レギオン系は魔法に弱いのでバーストの追加効果が乗る
 +
人狼のHP吸収で爆速でHPを戻す
というシナジーでレギオン系モンスターを一網打尽にするとかなんとか...
エノキアン(15%)がある点でも黒魔はやや有利らしいです。


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


◆おわりに
――――――――――――――――――――――――――――――――――


今回は黒魔におけるボズヤアクション活用法について見ていきました。

一騎打ちは非常に多彩で難解なギミックも多く、フレアスターありなしに関わらず
何度でも楽しめるコンテンツです。
また今回ご紹介したように多彩なアクション・薬で今まででは考えられないようなムーブも可能になります。
あなたもボズヤで超次元バトルを体感してみませんか?

コメント(0)
コメント投稿
フォーラムモグステーション公式ブログ

コミュニティウォール

最新アクティビティ

表示する内容を絞り込むことができます。
※ランキング更新通知は全ワールド共通です。
※PvPチーム結成通知は全言語共通です。
※フリーカンパニー結成通知は全言語共通です。

表示種別
データセンター / ホームワールド
使用言語
表示件数