キャラクター

キャラクター

Rio Bauerndorf

Kujata (Elemental)

このキャラクターとの関係はありません。

フォロー申請

このキャラクターをフォローしますか?

  • 0

出会えて良かったと思えればそれが仲間

公開
以前、ロドストの日記で長文を垂れ流してずっと昔にやっていたMMORPGでクラン(ギルドのようなもの)のマスターを引き継いだ話をさせていただきました(リンク)。僕は当時のクランを解散して以来、MMORPGでマスターのたぐいはやるまいと思っていました。しかし何の巡り合わせなのか、今はLSのマスターをしています。

やはりMMORPGは他人との関りが発生するゲームですから、良いこと悪いこと色々な人間模様が発生しますよね。これは、昔も今も変わらないなぁと思います。

表題の言葉、「出会えて良かったと思えればそれが仲間」というのは僕が昔やっていたリネージュ2というゲームでクランのマスターをしていた時によく口にしていた言葉です。

ふと思い立ち、十数年がたった今、全く違うゲームシステムを持つFF14、そして時代の移り変わり、自分自身の変化もあって、改めてこの言葉に向き合ってみたいと思います。一見、いいことを言っている風に見せてはいますが、その裏には諦観だったりエゴイズムが隠れていたのだと今更ながら分かったからです。

思い返せば、僕は複雑な気持ちを持ってこの言葉を発していたなと思います。例えば、ギルドからのメンバー脱退など別れの時。MMOに別れはつきもので、それ自体は不可避なもの。それでも、少しでも前向きな言葉で送り出したい。そんな時にこういう言葉をひねり出したんだと思います。ある意味、無理をして前向きに振舞っているような。それでも、悲しみの言葉で送り出すよりは良いかと思って言っていたつもりだったのですが、今思えばそれは自分の至らなさから目を背け、自分を守る為の言葉でもあった気がする。

ギルドという枠を離れても仲間と呼べるのであれば、マスター自ら枠の意味合いを薄めてしまっているようにも思える。もっと枠自体に血肉が通わせられて家族と呼べるものに近づいているのであれば、別れというのは発生しづらく、身が引きちぎられるような痛みが伴うものなのかもしれません。この言葉を吐くことで僕はある意味割り切り、ダメージ軽減をはかっていたのかも知れません。

さて、十数年の時が過ぎ、FF14。変わったと思うところは何か?それはFF14のシステムでもありますが、コミュニティの多様化です。昔のゲームは、たいていギルドに1つだけ所属できて、ゲームでのコミュニティ形成に一番重い役割を負っていました。FF14で言えば、FCがそれに一番近いと思います。ただ、FF14にはLS、CWLSなど他のコミュニティを掛け持ちできる手段が用意されています。また、ゲーム内に限らず、TwitterやDISCORDなど、別のチャンネルでの交流が盛んになったことも時代の変化を感じます。

色々なコミュニティという枠、その意味合いは濃淡ありますが、コミュニティへの帰属意識というのは決してなくなっていません。ただ、昔に比べると枠自体の意味合いは薄れてきているのかもしれません。

では、コミュニティという枠を形成するものはなんでしょうか?枠への帰属意識に名前を付けたものでしょうか。否、僕はそこだけは昔から変わっていないと思います。むしろ、枠自体の重みが薄まった分、更に重要になったと感じます。それは、メンバーひとりひとりの、他のメンバーとの1対1の繋がりです。僕は不器用だから、やっぱり人間関係の基本は1対1だと思う。十数年たって、思い出すのは枠自体よりもメンバー一人一人との思い出だから。

ゲームシステム上の枠というものはいずれ無くなってしまうものです。それを言ったら、人と人の絆や思い出もいつかは無くなるのかもしれないけど、枠自体よりは長く続くものです。年寄りの僕が言うんだから間違いありません!その絆や思い出の集合体に名前を付けたら、それがコミュニティ(の意味)だったと言えるのではないかと思い始めました。

人それぞれ、色んな巡り合わせと選択で今ここに居ます。そうして今のコミュニティに属しています。コミュニティという枠はいずれ無くなるし、形を間断なく変えていく刹那的なものなのかもしれない。でも、袖触れ合うも多生の縁。是非、今のコミュニティで出会えてよかったと思える人を大事にして下さい。長い時がたって、それがコミュニティに属した意味として思い返す日がきっと来ます。

だから僕はコミュニティのマスターとしてではなく、コミュニティに対してではなく、あくまで自分本位に一人一人に言いたい。
貴方に出会えてよかった。出会えたのが貴方でよかった、と。
返事は要りませんよ、既にこっ恥しいですので!(笑)
コメント(0)
コメント投稿
フォーラムモグステーション公式ブログ

コミュニティウォール

最新アクティビティ

表示する内容を絞り込むことができます。
※ランキング更新通知は全ワールド共通です。
※PvPチーム結成通知は全言語共通です。
※フリーカンパニー結成通知は全言語共通です。

表示種別
データセンター / ホームワールド
使用言語
表示件数