キャラクター

キャラクター

Sen Ortiz

Gungnir (Elemental)

このキャラクターとの関係はありません。

フォロー申請

このキャラクターをフォローするには本人の承認が必要です。
フォロー申請をしますか?

  • 0

旅人センと山の都

公開
逃げ込んでおきながら、センはイシュガルドについて、多くを知らない。

クルザスに位置する皇都、イシュガルド。
雪に閉ざされた寒い国で、ドラゴン族と戦争をしている閉鎖的な国。
そして、ムッテとムートの故郷でもある。
センが知っているのは、それだけだった。

あの双子は、故郷の話をセンにあまりしなかった。
聞いてもはぐらかし、詳しくを言わない。
それでも食い下がれば、最後には必ず
「地元が嫌いなの」
そう、返された。


***


センの保護を引き受けたのは、フォルタン家だった。
友人であるオルシュファンの家だとは知っていたが、
オルシュファンはいつも、ドラゴンヘッドにいて、
そこは貴族という言葉とは無縁の最前線。
ウルダハ王宮に出入りしても、裁縫師として関わってみても、それはその時だけのことで、
貴族の暮らしというものを、センは直接見たことがなかった。

だからセンは初めて、貴族の暮らしを目にした。

広く暖かく、豪奢な部屋に、傅く使用人達。
使用人すら仕立ての良い服を着て、どこも泥で汚れていない。
そんな彼らにオルティーズ様などと呼ばれ、センは冗談抜きに眩暈を感じた。
顔を顰めてしまって、しまったと思えば、今度は体調を心配され、
温かい茶や菓子が差し出される。

寒くてたまらないのに外に出る気になったのは、
そんな対応が、ひどく不釣り合いに思えたからだ。

旅装を着て街路を歩けば、
エレゼンでないことは明らかだし、このあたりには、肌色の濃い人間も少ない。
向けられる奇異の視線、その方が、向けられて楽なものだった。


***


イシュガルドに貧富の差がある事は、立ち入ってすぐに気付いた。
ウルダハと似て非なる、静かで冷たい断絶。
豪奢な服を着た婦人が供をつけ歩く横で、痩せた老人が、必死に肌を摩って温めている。
道端の子供たちが持つ、飢えてぎらぎらとした瞳。
数人が寄り添っているのは、その方が暖かいからだ。

それらを横目に歩いていれば、貴族の屋敷に感じた気後れは遠くなる。
そうなれば浮かぶのは怒りだった。
イルベルドへの怒りは、無力な自分への怒りにも通じる。
この無力が仲間を殺した。アルフィノを裏切った。
喉を掻きむしるような怒りを、センは知っている。

センの人生は、自由と冒険、楽しさ優しさと同じくらい、死と喪失に満ちている。
その都度抱いてきた怒りと恐怖、その根源に、だんだんと近づいてくる気になった。

……そんなことを考えていたから、
雲霧街に向かってしまったのだろうか。

密やかにこちらを伺う視線を受けながら、センはため息をついた。
今のセンには、それらは恐るに足りない。
飢えた子供は、センの財布どころか、髪一本盗むこともできないだろう。
脅威ではなく懐かしさでもって、センはその道を歩いていた。

そして、はたと足を止める。
センの前には、路地があった。
左右に迫る壁の間、石組に板を渡して、屋根のようなものが作られている。
それを見るうち、誰かが火でもつけたように、センの内に閃く記憶があった。

──板があればなあ。

記憶の底で、橙の髪をした少年が笑う。
彼は、ちょうどいい板が手に入れば、こうして雪除けにしたかったのだ。

──もちっと、寒さもマシになるんだけどさ。

ムッテとムートは、イシュガルドが嫌いだから、
わたしにイシュガルドの話をしなかったんじゃない。
わたしが、イシュガルド領内にいたからだ。

それはあまりにも虚しく、意味のない発見だった。

***

きっともっと小さな街だ。
貧しく、都から離れて、だけど交易の中継点として、街としての体裁を保っている……。
思い返せば表通りでは頻繁にチョコボキャリッジを目にしたし、
人よりも、荷物を積載したそれらを見ることの方が多かった。

一度開けば、記憶は止めどなく溢れてくる。
雪のちらつく空を見上げながら、センはまたひとつ溜息をついた。

調べればセンは、きっと故郷を探し出せる。
しかしそれは、あまりにも無意味だ。
一緒に住んでいた子供達は、ムッテとムートの口利きで孤児院に入ったし、残してきたものなど何もない。

「……だっていうのに、」

気付いてしまったし、無視ができない。
全てはどうにもならないのに。
失われたものを掬い上げることなんて、一つも、できやしないのに。
コメント(0)
コメント投稿
フォーラムモグステーション公式ブログ

コミュニティウォール

最新アクティビティ

表示する内容を絞り込むことができます。
※ランキング更新通知は全ワールド共通です。
※PvPチーム結成通知は全言語共通です。
※フリーカンパニー結成通知は全言語共通です。

表示種別
データセンター / ホームワールド
使用言語
表示件数