キャラクター

キャラクター

Akane Aoi

Garuda (Elemental)

このキャラクターとの関係はありません。

フォロー申請

このキャラクターをフォローするには本人の承認が必要です。
フォロー申請をしますか?

  • 0

作家のFF14生活日記62日目~暴言怖い~

公開
ドーモ、梅干しは表面に塩が浮いてるくらいのが好きなアカネです。

今日は……まぁタイトルの通りですね。

あまり詳しくは語らないんですけどちょっと「わーお」となった事件が起こりました。
えーと、たしかカッパーベル鉱山ハードだったかな?
そこに50,60,70ルレで行ったんですが私とタンクさん以外のお二人、つまりDPSさんとヒーラーさんが初見だったんです。
そしてタンクさんはおそらく外国の方(道中英語使ってたので)。
初見さん二人は挨拶してくださり、こちらも提携文化していますが「よろしくお願いします」と声をかけて挑んだのですが……。

まず最初のボスで私以外全滅。
初見さん二人はギミックわからないまま戦い、タンクさんにタゲが集中して崩され、どうにかギリギリのところで私が削り切ったという感じでした。
さすがに全部のギミックは覚えていませんが、思い出しながらでもなんとかなったと一息ついた直後の事。

タンクさんがゲート使った移動で瞬時に合流。
他お二方ダッシュしていた模様で、私達は次のモンスター直前で待っていました。

そこでタンクさんがしばらくじっとしてから英語でなにやら。
私の意訳が間違ってなければ「それ何の冗談?面白いと思ってるなら脳みそ死んでるよ」と言ったような内容の事を……。
いや、間違ってたら本当に申し訳ないんですけどね。

ただこれ見て、え……まって喧嘩始まる!?とビクビクした私ですが、その後ギミックの類はどうにかこうにかして無事切り抜けてクリア。

タンクさんは颯爽と退出していきました。

他のお二方に何か声かけようかなとも思いましたが……まぁ言わぬが花かなと思いましたので。

ともあれ今までまともなぎすぎすって数回くらいしか経験していなかったので、ちょっと怖かったです。

というか時差考えると時間的にアメリカは夜の二時くらい……だったのかな?

ふむむ、人間関係とはかくも難しい物か……。


というはぐらかしはさておき、本来ならちゃんと翻訳するなりして本当に暴言だったなら通報するのも考えるべきだったんですがその後赤玉出て通信エラーで追い出されてログたどれなかったんです。
そんなこんなで今日はちょっと気疲れした一日でした。

明日は歯医者さんで麻酔確定治療なので、もっとグロッキーでしょう。

では、私が生きていたらまた今度……あー!歯医者さん怖い!
コメント(0)
コメント投稿
フォーラムモグステーション公式ブログ

コミュニティウォール

最新アクティビティ

表示する内容を絞り込むことができます。
※ランキング更新通知は全ワールド共通です。
※PvPチーム結成通知は全言語共通です。
※フリーカンパニー結成通知は全言語共通です。

表示種別
データセンター / ホームワールド
使用言語
表示件数