キャラクター

キャラクター

Starcaller

Onyx Wisteria

Belias (Mana)

このキャラクターとの関係はありません。

フォロー申請

このキャラクターをフォローしますか?

  • 0

私の色覚異常のこと

公開
こんにちは。

二日に渡るファンフェス、とても感動しました。
吉田さんや室内(モルボル)さん、そして何と言っても祖堅さん、ありがとうをたくさん!
関係者の皆さんもお疲れ様でした。開発チームの皆さんには本当に毎回感謝しています。


今回の日記で伝えることはファンフェスでのこうしたスタッフさんたちに勇気を頂いての発信となります。
そのため、このような序文にさせていただきました。重ねて本当にありがとうございます。



私は2型2色覚です。緑弱という別名もある色覚異常です。

詳しい資料や例となる画像はネットを検索すればいくつか発見できます。
簡単に言うと、「緑」が拾えません。そういう色素が認識できないのです。

単純な緑色だけでなく、紫やピンクなど混色されたものも別の色に変換されます。
むずかしい話をすると、G錐体欠損などともいわれています。
他にも、赤弱や青弱も含めた3種類の色覚異常、色弱の方が世間には居ます。


と、言っても、FF14には色覚補正のアクセシビリティが設定にありますね。
これを利用すればなかなか快適にゲーム内映像を堪能できます。

ならこれを使って設定すればいいじゃない!
……と言いたいところは山々ですが、私はPS4ユーザーなためにこの機能は使えません。
アクセシビリティに関連する項目はPC以外では設定不可能なのですね。
(これはPS4側でそのような機能がないので不可能という話は知っています)



ただ、他人様のお話を引用することになり申し訳ないながら
他の色覚異常の方でもアクセシビリティ設定は変えていないという方もいるようです。
これには自分も少し納得するところがありました。

というのも、私は確かに緑が理解できませんが、「この色は緑」という一定の基準ができています。
他の正常色覚の方からすればそれは違う色でしょ、と突っ込まれそうですが
いちおうは「緑」という概念がありますし、他と違う色なのだとまで分かっています。

そのため日常生活や慣れている仕事であれば本当に問題になりません。
(秋ごろにイチョウの木と緑の木を間違うとかはしょっちゅうですが)
(木々の緑と黄色の紅葉の違いが分からない)



しかし、FF14の特に高難易度では一瞬の判断が命取りです。
一瞬でも別の色だと思ってしまった…というだけで時には床ペロもあります。

さらにエフェクトや背景効果、紛らわしいアレコレが重なるともう限界。
そのたびに試行錯誤し、他のなにかで判断できないかと考えます。

私の場合はたまたま耳が昔から良かったので、高難易度ギミックはほとんど音で判断してます。
再生編3層の外村は属性別に音が違うとか、4層の終はパルサー同士の合間の全体攻撃音の回数などなど…
改めてじっくり聞いてみると判断材料って結構あるんですよね。


それと、開発チームさんたちも色だけでのギミックなんてものはそもそもたぶん作ってません。
図形やシンボルなど、色以外の判断材料をしっかり配置してくれている。
これは蒼天以降のコンテンツで本当に実感していました。

ここは本当にFF14というゲームにしかない素敵な作り込みだと思います。
あらためて、開発チームさんたちにありがとうをたくさん。


単なる自己紹介でしかない記事ですが
いままでごく身内以外の誰にも話してなかった事ですので、個人的には勇気ふりしぼってます。
恥ずかしいというのは違いますが、他人と違うを認めるのが少し怖かったです。

でも今回の祖堅さんの素晴らしい大復活に背中を押してもらいました。
ガンを克服するというのは途方もない努力と忍耐があってこそだと思います。
吉田Pや他の皆さんの支えもあったのだろうなと、エンディングでの一幕は涙しました。

幸い、FF14はベータから遊ばせてもらって、いまでは良いフレンドさんに恵まれています。
私にも理解者が居るのだと思うとそれは本当に嬉しいですし、ありがたいこと。


拡張が来てその先も、ずっとずっと精一杯FF14を楽しみたいと思います!
以上っっ!!
コメント(0)
コメント投稿
フォーラムモグステーション公式ブログ

コミュニティウォール

最新アクティビティ

表示する内容を絞り込むことができます。
※ランキング更新通知は全ワールド共通です。
※PvPチーム結成通知は全言語共通です。
※フリーカンパニー結成通知は全言語共通です。

表示種別
データセンター / ホームワールド
使用言語
表示件数