キャラクター

キャラクター

Taisa The-villainous

Tonberry (Elemental)

このキャラクターとの関係はありません。

フォロー申請

このキャラクターをフォローしますか?

  • 4

紅蓮編ひとまず終了

公開
学者のレベルを無事70に上げ、装備を整えた。
70からの装備は、またしても詩学で手軽に入手できるようになっていて助かった。
新スキルのフェイリユニオンだったかは、まだまだ使いこなせてはいない。
最近存在をことごとく忘れるスキルはほかに、鼓舞の効果を回復力に回すヤツだ。
おいおい思い出して使えるようになっていきたい。

紅蓮編は個人的に、蒼天編に比べるとあまり刺さらなかった。
やっていることは革命で、物語の規模としてはスケールアップしているはずだが、何というか他人事な気がしてしまう。
あとはBGMか。
戦闘がどうしても時代劇になってしまう。
ドマ界隈を拠点としていたときは違和感がなかったが、アラミゴがメインになると…。
そうそう、コウジン族は亀系獣人だったが、なぜクゥダフではなかったのだろうか。
キキルンもマムージャもゴブリンもFF11から輸入されているのに、亀獣人というピンポイント極まりない設定に、なぜクゥダフがリストラされてしまうのか。
確かにクゥダフ、地味だし、あまりキャラ濃くなかったからな…。
余談はさておき、蒼天編の出来が良すぎたということなのかもしれない。
とはいえ、音楽や登場モンスターはFF6好きには嬉しいものが多かった。
緻密とはいえドット絵だった変なクルマみたいなモンスターが立体的になって縦横無尽に動く様は感慨深い。
あとは砂の輩が大人しくしていたのは好感が持てた。
蒼天編と紅蓮編でのつなぎとなるストーリーで一旦落ち着いたということもあるのだろう。
しかし漆黒編はどうやら砂の輩がメインとなるようなので気が重くもあるが、ストーリーは面白いと至る所で聞くので期待はしている。

そう言えば、エウレカが解放されたので立ち寄ってみた。
しかしどうやらクリタワ関連の場所というわけではなく、まったく関係ない場所に便宜上エウレカの名前を関しただけということがわかり、早々に引き返した。
シャウトが飛び交ってなかなか活気があるようだが、どうも遊び方がよくわからないし、何よりBGMがFF3のエウレカではないからだ。
非常にがっかりしたが、関係ないのだから当然か。
もはやFF14の世界を楽しみたいというより、ナンバリングタイトルに登場した地域を冒険したいだけというのが本音なのかもしれない。

今回も恐らく、すぐに漆黒編が始まるわけではなく、紅蓮編がまだしばらくは続くのだろう。
お面好きとしては、アシエンの暗躍がそろそろ始まりそうなのが楽しみでならない。
アシエンの装備がほしい。
むしろアシエンになりたい。
コメント(4)

Sang Gon

Unicorn (Elemental)

エウレカはネタバレになるので詳細は控えますが一応FF14の解釈で武器庫とされるような存在だったりもします。ただFF3とは無関係です。
そしてエウレカはFF11ネタが豊富です。
シールムグがストライダーブーツ、セルケトがスコピオハーネス、キングアースロからスピードベルトがドロップしたり
ミニオンにもリディルネタや、クラーケンクラブネタなどが入っていたり
ハクタクの五行眼の素材と集めてからハクタクを倒すとオプチカルハットが手に入ったり
ダマスク織物を集めてバーミリオクロークに交換したりと
75キャップ時代のFF11をプレイしていた人なら分かるネタが豊富に入っています。

紅蓮の4.0ストーリーをクリア(神龍を討伐)されたのであれば次元の狭間オメガの解放をおすすめします。
登場する敵がドット絵時代のFFのボスキャラたちで
フレアやホーリーなど一部の攻撃エフェクトはドット絵時代と同じものを綺麗にして使っていたり
まtギミックには当時の攻撃をFF14にアレンジしていたり、細かい小ネタも入れて来ていたりしています。

Taisa The-villainous

Tonberry (Elemental)

Sangさん
なんと! 心の故郷ヴァナ・ディールのネタが入っていると言われると、手を出さないわけには参りませんな!
オメガではSFCまでのFFのボスと、さらに戦えるのですか。紅蓮編IDでの登場だけでも結構嬉しかったのに…一度はその姿を拝んでみることにします! オメガという名前からして難易度が高そうで緊張しますがw
危うくせっかくの豊富なネタをスルーしてしまうところでした。コメント&アドバイスありがとうございます!

Sang Gon

Unicorn (Elemental)

クゥダフの部分できっとFF11が好きに違いないと思い、FF11コメントをさせていただきました。
エウレカは上記コメントで書いた以外にも有名NMからマニアックなNM、HNM、ENMネタまでいろいろ入っています。

あとエウレカの最終エリアに高難易度コンテンツがあるのですがそこで流れるボス戦の曲は
OnslaughtとTurmoilです。
それぞれプロマシアの幻影のパーティでのフィールドバトルの曲とボスフィールドで流れる曲です。
マーケットボードでも売買されているのでコンテンツに挑まなくとも購入し視聴することができます。

FFのナンバリングネタで
紅蓮の24人レイドのリターントゥイヴァリースは
FFタクティクスのifストーリー^なのですが
同じイヴァリースということでコンテンツ内ではFF12のボスキャラだけではなく12ネタも少し入っています。「飛び降りろ!」とか。
また松野泰己繋がりでベイグラントストーリーの敵も出てきます。

Taisa The-villainous

Tonberry (Elemental)

お察しのとおり、ヴァナ・ディールが大好きであります!
しかし悲しいかな、4年ほど前に新キャラで復帰を試みてカンストまでは快調だったのですが、そこから先はレリミシエンピ必須な空気だったので…ソロゲーのまま断念しました。
おおお! BGMで11ネタがあるとは、これは是非聞きたいですね! マケボに相談してみますw
紅蓮編レイドも開放してみて、この曲はーーーとなりました! 蒼天編のレイドを解放後に挑戦してみるつもりです。有名なオイヨイヨですねwww 12もベイグラントも未プレイですが、後者は少し気になっていたので、雰囲気を体験したいと思います!
コメント投稿
フォーラムモグステーション公式ブログ

コミュニティウォール

最新アクティビティ

表示する内容を絞り込むことができます。
※ランキング更新通知は全ワールド共通です。
※PvPチーム結成通知は全言語共通です。
※フリーカンパニー結成通知は全言語共通です。

表示種別
データセンター / ホームワールド
使用言語
表示件数