キャラクター

キャラクター

Astletia Titania

the Oathkeeper

Ramuh (Elemental)

このキャラクターとの関係はありません。

フォロー申請

このキャラクターをフォローするには本人の承認が必要です。
フォロー申請をしますか?

  • 0

固定で挑む再生編零式1層

公開
どうもおはこんばんにちは

レティアです・w・ノ

本日は固定で挑む再生編零式1層についてお話をしようと思います。

正式な活動として始まった固定チーム「Anyo the kid」

おお~ロゴまで作っとる。凝ってる~

現在は1層の練習中です。

広角or高射式波動砲がやはりというか難しいようです(他人事)

まあ・・・・、このギミック、タンクは動きが分かりやすいんですよね。
広角式の場合は暗闇の雲に最接近してそこから思いっきり逃げればOK
高射式の場合はタンク起点範囲を受けたら一気に暗黒の雲に近づけばOK
動きが大きいのです。

逆にヒラ・DPSは両サイドの狭い範囲で回避と頭受けをするので
動きに制限があるのでチョットのつもりが即死に繋がるため、

この段階でDPSかヒーラーの悲鳴が聞こえます・w・(イキロ

で、この段階で初めて耳にしたのは、ヒーラー同士のスキルのすり合わせですね。
「そこまでするんだ( ゚Д゚)!」というのが正直な感想です。
普段野良だと話し合う姿は見なかったので新鮮ですね。
どのヒールを行使するのか?タンクへのフォローをどうするのか?
結構真剣です。

あとはまあ、タイムラインの把握の仕方をどうするのか?
という点でしょうか?

私の場合は階層ごとに合う合わないがあって、
合う場合は体感レベルでの記憶とスキル名で判断できる場合は何も見ませんが。
相性が悪いなと思ったら「はるうららタイマー」とか外部記憶を利用することにしてます。
「補助輪」なんていわれ方もありますが
「クリアできれば、(メンバーに迷惑をかけなければ)それでいいんじゃよ・w・」
現実(記憶力の無さ)に向き合うことは大事

とはいっても相性があるため個々人の選択ですね。

本当は暗黒天空のところも書きたいですがそれだと日記のネタが尽きるので
それはタブン明日に

コメント(0)
コメント投稿
フォーラムモグステーション公式ブログ

コミュニティウォール

最新アクティビティ

表示する内容を絞り込むことができます。
※ランキング更新通知は全ワールド共通です。
※PvPチーム結成通知は全言語共通です。
※フリーカンパニー結成通知は全言語共通です。

表示種別
データセンター / ホームワールド
使用言語
表示件数