キャラクター

キャラクター

Shu Bracelet

Unicorn (Elemental)

このキャラクターとの関係はありません。

フォロー申請

このキャラクターをフォローするには本人の承認が必要です。
フォロー申請をしますか?

  • 0

初日記を書きます

公開
そういえば、FF14を始めてから書いた事が無いなと思い立ちまして、ロドスト日記をしようと思います。

去年の1月辺りからFF14を始めて、今までの冒険を全て動画として思い出を残しながら少しずつ進めています。

メインクエストだけでなく、サブクエストやクラスクエスト、各種コンテンツも進めているので、かなり膨大です。
「メインだけ先に進めれば良い」と言われたりもしますが、開発の方々が丁寧に作ったものですから、可能な限り味わい尽くしたいなと考えています。
メインと同時にサブを進めると、同時に物語の裏側を知る事もできて凄く面白いのです。
(特にエールポート付近のサブクエストが分かりやすいですね)


さて、今日は何処から書こうかな。。。

FF14に来たきっかけは、以前遊んでいたオンラインゲーム(MHF-Z)がサービス終了してしまった事です。
100人入れる広場、様々なプレイヤーとの一期一会の出会いと他愛もない会話、そして何処までも広がり続ける世界に魅了されていました。
それが終わった時、区切りがついたと同時に、人生の一部が抜け落ちた寂しさも感じていた私は、新しい場所を探しました。
たまたま無料トライアルでFF14が出ていたので、覗き見しようと始めました。

実のところ、それまではFF14にあまり興味がありませんでした。
というのも、
■主人公の味方になるはずの召喚獣が敵になり、
■頭上に英名のタグが付いたプレイヤー達が大勢でワラワラ動きながら様々なアクションを駆使して戦い、
■よく分からないアイコン(後にギミックと知りました)に対応する様子が、私の知っているFFと全く違うものでしたから。
(ちなみに私は4(DS)、7(Remake)、8(PSP)、10(HD)、零式(PSP)、DFF・DDFF(PSP)の経験者です)
ちょっと とっつき難いかなと敬遠していたのです。

ものは試しで入ってみて、色々な事を知る内に、案外ワケ分からないゲームではないと認識して、上記の不安は徐々に取っ払われていきました。
とはいえ、完成されたコンシューマー向けのゲームと違い、プレイヤーが独自にカスタマイズできる要素が多いので、そこを学ぶのに時間が掛かったのは間違いありません。
(キャラクターメイキングに始まり、HUD調整、チャット、XHBセット、ターゲットカーソルetc...)
そこまではしなくても本当は良いのですが、自分好みに調整できる要素は自由で複雑でした。

また、Lv10を越えれば他のクラスを修得できるのもありましたね。
私は槍術士でスタートしまして、その後弓術士と幻術士を修得しました。
あまりアレコレ修得すると消化不良になりそうだったので、ギャザクラは放置しましたが。。。

その後、バトルクラスは全て修得し、リテイナー開放後にギャザクラも全て修得して現在に至ります。
周りからは、「ジョブ開放しないのか」と言われてますが、もうじきグランドカンパニーに入る所なんです許して。。。


なんやかんやで、ストーリーを進めていく内に、ゴールドソーサーとか楽しめるコンテンツにも沢山出会えて、始めて良かったなと思っています。
語りたい事が多過ぎて纏まらないですが、これからも楽しんでいきたいなと思います。
コメント(0)
コメント投稿
フォーラムモグステーション公式ブログ

コミュニティウォール

最新アクティビティ

表示する内容を絞り込むことができます。
※ランキング更新通知は全ワールド共通です。
※PvPチーム結成通知は全言語共通です。
※フリーカンパニー結成通知は全言語共通です。

表示種別
データセンター / ホームワールド
使用言語
表示件数