キャラクター

キャラクター

Beata of the Firmament

Allexie Verhven

Belias (Mana)

このキャラクターとの関係はありません。

フォロー申請

このキャラクターをフォローしますか?

  • 0

私は如何にして心配するのを止めて流れ星の下にとどまるようになったか

公開
自分がFC「Shooting Stars」に流れ着いたいきさつを書きとめておこうと思う。

FF14は遠方に住む連れと一緒に遊ぶネタが欲しくて始めたもので、当初は深入りするつもりはなかった。MMOで集団に所属するとありがちな揉めごとは他のMMOでいやというほど見てきたから、どことも関わらずソロでやれる範囲で遊んでいこうと思っていた。生来独りが苦にならないというか、むしろその方が気楽な性分でもある。

ところが連れのほうがどこからかFCを見つけてきて、ちょくちょく楽しそうにその話をするようになった。自分はFCには興味はないが良い所にめぐりあってよかったな、と思っていたら、CFに人がいなくてIDがなかなかクリアできずにいた日、連れ経由でそのFCのマスターが手伝ってくれることになった。

まだIDに行くたびに手が震えていた若葉時代のことだったから、何を押しつけるでもなく、しかし安心してついていけるそのプレイスタイルを見て、このゲームにはこういう人もいるんだ、とずいぶんほっとしたものだ。

FCに入るかどうか1日考えて決めるつもりだったが、IDが終わった時には勢いで加入すると言ってしまった。今もその決断を後悔はしていない。

いまだにルレ消化とかそっちのけで1か月かけてクラフター新式装備をDIYしたり僻地をソロでさすらってモブハンしたりして、半分ソロみたいな生活をやっているが、最新コンテンツをやりたいと思えばやってる人がいるし、ストーリーだけでも見てみたいけどCFに行くのは心理的にハードルが高いバハムートやアレキに行く機会もあるし、時にはのんびり観光ツアーに出かけることもある。

ソロの気楽さはそのまま、ソロじゃできないこともできる、そういうFCだ。
今もメンバー募集中です。
コメント(0)
コメント投稿
フォーラムモグステーション公式ブログ

コミュニティウォール

最新アクティビティ

表示する内容を絞り込むことができます。
※ランキング更新通知は全ワールド共通です。
※PvPチーム結成通知は全言語共通です。
※フリーカンパニー結成通知は全言語共通です。

表示種別
データセンター / ホームワールド
使用言語
表示件数