キャラクター

キャラクター

Hina End

Hades (Mana)

このキャラクターとの関係はありません。

フォロー申請

このキャラクターをフォローするには本人の承認が必要です。
フォロー申請をしますか?

  • 8

斧術士編を書きます。

公開
こんにちは。
Hinaと申します。

前回の日記では、忍者への道のりと挫折、そして心新たに斧を手に取る瞬間までを振り返りました。
まとまりのない文章でしたが、思っていたよりもずっとたくさんの方に読んで頂き、とても嬉しく、同じくらい恥ずかしいです。

ひとつ付け加えておきますと、わたしは今でも忍者に対して尊敬の念を抱いています。
いちばんかっこいいと思っていたからこそ目指しましたし、その想いは双剣を捨てた後でも変わりません。
わたしは小学生時代に小遣いをはたいて模造刀を購入した女です。
ジャックとはもう会っていませんが、仁王立ち男とはたまに飲みに行きます。
もしも前回の日記で気を悪くされた方がいましたら、どうかお許しください。


さて、今回は斧術士編です。
斧術士を目指し始めた頃の記憶を、斧を片手に思い出しながら書いていきたいと思います。


斧術士として、心新たに新しいスキルやアクションを覚えていくのはとても楽しく、1からのレベリングも苦ではありませんでした(お受験時代の賜物)
双剣士ギルドのジャックや仁王立ち男への未練も、もうありませんでした。

斧術士も双剣士などと同様に、レベル30になったら転職ができます。
職業訓練を終えた斧術士には就職先が2つ用意されており、ナイト、戦士のどちらかに就くことができます(暗黒騎士という就職先もあるのですが、暗黒騎士はレベル50にならなければ転職できません)

公式サイトや先輩たちのブログをめぐり、タンク職を調べました。
ナイトは剣と盾を持ち、戦うようです。
戦士は斧術士と同じく、斧を持ち戦います。
斧術士と操作感が似ていそうな戦士を選べばよかったのですが、ここでまたわたしの偏見が邪魔をしました。


正直、戦士って泥臭くないか?


ナイトは白馬に乗って朝の風を切り、暗黒騎士は黒馬に乗って夕闇を駆けていそうです。

戦士はロバを連れて山へ芝刈りに、おばあさんは川へ洗濯に行くでしょう。

木こりじゃん。

いっそまたDPSをやろうかなとまで思いました(令和の無礼者)

悩みに悩んだわたしはフレンドに助言を求めました。
「戦士は攻撃力高くて、タンクだけどDPS感あるし、忍者目指してたなら特におすすめ」

うーん(何がうーんなのか)

「ナイトは攻守のバランスいいし、魔法も使えるよ」

近接戦闘大好き脳筋ヴィエラの心には響きませんでした(この時点で戦士適正がものすごくあるが脳筋なので気が付かない)

「暗黒騎士のスキル強いよ」

スキルの名称的に性格に難がありそうなのでやめました(忍者を目指していた人間が言っていい台詞ではない)

白馬と黒馬のどちらも選べませんでした。

その時です。


「デキる戦士は、マジでかっこいいよ」


木こりがスパルタンに見えた瞬間でした。

何しろ脳筋ヴィエラですから、バランス云々、スキル云々ではないのです。
この世に、「かっこいい」以上の褒め言葉があるでしょうか?(あると思う)


荒んでいたわたしに斧を握らせてくれた、サマーフォードの風に感謝しました。


こうしてわたしはロバにまたがり、戦士街道をまっしぐらに進み始めたのでした。

ちなみに、わたしは今までのオンラインゲーム人生で、タンク職を選んだことがありませんし、ソロ専でした。
ハンター職やスカウト職が好きでしたし、パーティーを組んで挑むのが基本のダンジョンにも一人で潜り、ひたすらモンスターを屠ってきました。

そんなわたしが、初体験のタンク職で、しかも全く知らない方々と4人パーティーを組んでダンジョンに潜るなんて、本当にできるのだろうか?

いや、できない。

というわけで、ほとんど全てのダンジョン攻略をフレンド2人に手伝ってもらいました。ff14に誘ってくれた人たちです。
召喚士、占星術士の2人です。
この占星術士の方は全ての職をカンストしており、知識や技術が半端ではないので、今でも大変お世話になっています。ちなみに彼の本職は侍です。かっこよすぎ。

さて、ダンジョン攻略ですが、最初はやはりおっかなびっくりでした。
みんなを引っ張って進まなければなりませんが、まずどこに行けばいいの?というところからのスタートでした。「えっ、何これ、何これ?!?!!?」と喚きながら進んだことを覚えています。
フレンドは、タンクの立ち回りやダンジョンのギミックについて、1から10まで説明するようなことはしませんでした。
もちろん、他のPTメンバーに迷惑がかかりそうな時は教えてくれましたが、基本的にはわたしがわからなくなった時だけ教えてくれるというスタンスでした。
まともにダンジョンに行き始めたのが戦士になってからですから、「シャキる」という言葉を覚えたのもこの頃でした。

戦士は楽しいです。本当に楽しい。

敵の攻撃が味方に当たらないよう、タンクは敵の背中を味方に向ける。
自分以外の味方にヘイトがいかないように、範囲攻撃と挑発を上手に使い分ける。
まとめたりまとめなかったりする。
突っ込んだり突っ込まなかったりする。
トマホーク(無限に生まれるべんりどうぐのひとつ)を投げつける。

学ぶ、覚える、実践する。
この繰り返しです。

スタンをうまく使えて褒められたときの嬉しさは今でも忘れません。

こうして書いていると、いろんなことを思い出して、収拾がつかなくなってしまいます。

好きなスキルや、お気に入りダンジョンについて語ったりもしたいのですが、あまりに長くなってしまうので割愛します。(オンスロートとグブラ幻想図書館が好きです)

いつの間にか、わたしはレベル80になっていました。
ロバはクサントスになっていました。

メインクエストでもらえる経験値がもったいないので、転職を考え始めました。

というわけで、次回は副業について書きたいと思います(長文になっていることに気がつき露骨な駆け足で締めくくろうとしている)


ここまで読んでくれた令和のスパルタンがいましたら、お礼申し上げます。ありがとう。
コメント(8)

Gerald Arc

Ixion (Mana)

僕も戦士やってます。
なんかお気に入りです。
理由は無いですねぇ( *´艸`)

Hakumai Mchele

Carbuncle (Elemental)

斧編待っていました…!

Hina さんの文章は情景が鮮明に浮かんできて、あたかも自分がそこにいたかのような気持ちにさせてくれます。(ロバにまたがる Hina さんを想像して笑ってしまいました)

とても面白かったので次回も楽しみにしてます…!

Mjnatto Fyth

Zeromus (Gaia)

こんにちは。斧術士編楽しみにしておりました。

>木こりじゃん。
ここはまだ我慢できました。

>木こりがスパルタンに見えた瞬間でした。
ここでもう負けました。今日は飲み物は口にしていなかったので被害はありませんでした。
毎回言葉のチョイスが的確すぎて負けます。くやしいです。

私は操作が簡単という理由でナイトを、シナリオ目的で暗黒をやり始めたなんちゃってタンクですが、先日フレさん達とタンク談義をしていて「戦士さんがいるとMT任せちゃうよね!」「かっこいいよね!」みたいな感想で満場一致をみました。現場からは以上です。

Wata Sun

Mandragora (Mana)

同じ戦士として、カッコいい戦士を目指したいと思います!!

そう、戦士とはスパルタン!!

次も楽しみにしています!

Hina End

Hades (Mana)

>>Gerald Arcさん

読んで頂きありがとうございます!

戦士いいですよね。。。かっこいいし。。
わたしも戦士が一番好きです。

Hina End

Hades (Mana)

>>Hakumai Mcheleさん

読んで頂きありがとうございます。
文章を褒められ照れています。

やはりロバがいちばんですから、チョコボは解雇しました(するな)

次回の副業編もお楽しみいただけると幸いです!

Hina End

Hades (Mana)

>>Mjnatto Fythさん

読んで頂き、ありがとうございます。

今回はお飲み物を口に含んでいらっしゃらなかったのですね。令和の木こ……スパルタンも安心致しました。

わたしも、暗黒騎士のシナリオがすごくいいと聞いたことがあります。いつか転職してみたいものです。
MTを任される戦士……かっこいいですね。
自分以外の先輩戦士達はすごくかっこよくみえている今日この頃です。

Hina End

Hades (Mana)

>>Wata Sunさん

読んでいただき、ありがとうございます。

戦士のスパルタン感、たまらないですよね。
かっこいい戦士、共に目指しましょう!!
ロバにまたがって……!
コメント投稿
フォーラムモグステーション公式ブログ

コミュニティウォール

最新アクティビティ

表示する内容を絞り込むことができます。
※ランキング更新通知は全ワールド共通です。
※PvPチーム結成通知は全言語共通です。
※フリーカンパニー結成通知は全言語共通です。

表示種別
データセンター / ホームワールド
使用言語
表示件数