キャラクター

キャラクター

Sora Sorun

Atomos (Elemental)

このキャラクターとの関係はありません。

フォロー申請

このキャラクターをフォローしますか?

  • 10

本日は三本仕立てでございます。

公開

10月に入ったらオフの方も落ち着く筈で、ゲームもゆっくりできる筈!と思っていたのに、そううまくいかないのが人生なのでしょうね……。

最近もなんだかんだと慌ただしく、隙間時間を見つけてはちょっとだけ、ちょっとだけ、と、ちょこちょことインするという毎日を送っております、そらでございます。こんにちは。




回顧録の前に、一つだけご報告を。

つい先日、私人生初のFCに参加(仮)させて頂きました!
先日声を掛けて下さり、お話をさせて頂いたマスターさんのお人柄に惹かれ、この方のFCならきっと雰囲気の良い所なのでは…!?と、二回目にお話をさせて頂いた時に思い切ってFCの見学のようなものをさせてもらえないかと尋ねてしまいました。

今思い返せば、突然でものすごく不躾なお願いですよね…。
もう少し交流をさせて頂いて、それからお願いするべきだった事かも…、と今更ながら思います…。

しかしそんな私の突然のお願いにも、マスターさんは快く承諾下さり、FCに迎え入れてくださいました。

その時の件はまた後日の日記にでも書きたいと思いますが、初めてFCに加入しました!という事と、マスターさん、他FCの皆様に温かく迎え入れて頂けた事がとても嬉しかったです!という事をどうしても書きたくて、一足早く回顧録のこの場に書かせて頂くことにしました。




はい、では8回目の回顧録になります。



海雄旅団の団長さんに求められて各地の珍味を集めていく中で、珍チーズをもらえるはずのブレイフロクスさんが、密林の手前で困り果てています。


ブレイフロクスの野営地、解放です。

何度も攻略動画を見返して、予習ばっちりです。
(でも迷いそうになるのはお約束…)

今回も例にもれず、息子が白魔導士さんになって保護者役を買って出てくれました。
完全に立場が逆転しております(^^;)

そうして、ID突入です。
今回は青空の下進んで行くという、いつもと違ったスタイルでなんとなく解放感を覚えます。
…だからでしょうか。
STARTが消えて行動できるようになると、私と息子を置き去りに他二名のDPSの方々が一斉に先頭切って駆け出して行ってしまいました…。

あれ?タンクって私じゃなかったっけ…?と思いながら後を追いかけていくと、すでに最初の敵に喧嘩を吹っかけておりました。
敵視敵視!とばかりに慌ててオーバーパワーを打って、敵視を奪取です。
その最中、息子がポツリと「これ、二人とも日本人じゃなさそうやね…」と呟きました。

それまでもIDで海外の方とご一緒することもあったようですが、私は自分自身に精一杯でそれどころではなく、まったく気にすることもなかったのですが、今回はDPSの二人共という事で私にもわかりやすかったように思います。

なるほど、海外の方は自由なのね!と。

今まで私が意識してきたやり方とはまるで違う、ぶっちぎって行ってしまわれる自由奔放さに脱帽です。
いえ、実際脱帽している暇もないほどにガンガン進んで行ってしまわれるので、追いかけて敵視を取るのに必死です。

でも、そのフリーダムさを見ながら、なんだかふっと肩の力が抜けたような気がしました。

私は昔から、基本的にゲームは攻略本を片手に進めていくのが好きなタイプでした。
答えが判っている中を進んでいくのは安心感があり、失敗を極力なくして緊張感を持たずに気楽にプレイできる。そういうのが娯楽として私には合っていたんだと思います。

ですから、オンラインゲームという顔の見えない知らない誰かとパーティーを組んでクリアを目指す、というIDのシステムに、とてもプレッシャーを感じていました。

どうしても「上手くやらねば!」という意識が働いてしまうのですよね。
それが余計動きを固くしてしまっているというのも判っているのですが、どうにも性分なのでしょうかそういった気持ちが抜けきれません。

そういった事からいつもIDでは緊張して余分な力が入ってしまっていたのですが、ブレイフロクスではそんな緊張感を殆ど感じずに済んでいた気がします。

道順に関しましては、取り敢えず前を進んでいくDPSを追いかけていけばよかったので迷うこともありませんでした。(タンク失格…)
敵を見かけたらその都度敵視を取っておけばいいだけなので、正直タンクのお仕事としては楽をさせてもらっていた感じです。

流石にボス戦ではどれも緊張して少し焦りつつありましたが、それでもいつもに比べれば比較的落ち着いて出来ていたと思います。

ですので、今回のブレイフロクスはそこまでとんでも面白ネタはないのですが、私としましては新発見できたIDとなりました。

『フリーダムな方がご一緒だと、気が楽である』
まさしく新発見です!


ここまでだとあまりにも短いので、タイタンまで行きたいと思います!

といいましても、解放するまでの流れはあまりよく覚えていなくて、ひたすらにヤシュトラさん可愛いかっこいい…!という事しか覚えておりません…、…。

えー、と。
そんなこんなで、タイタン解放です。

タイタンは息子から是非最初は未予習で!と強く勧められ、一体何があるのかと戦々恐々としながら、二人だけで制限解除で挑むことになりました。

恐らく、皆さん予想が付いておられるとは思いますが…。

えぇ、落ちましたとも!
真っ逆さまです。

これをさせたかったのかー!と、スマホの向こうで笑いを耐えている気配を感じながら、再挑戦で今度は落ちないように気をつけながら敵視キープと攻撃に努めます。

が、いかんせん制限解除となると息子の方がレベルが高く、白魔導士と言えど一発殴れば即終了になってしまう状態らしく、「こっち殴れないから頑張ってバーサク使ってね」と言い放つ息子に、それまであまり使えていなかったバーサクを、使用可能になるたびに使うという、初めての経験をさせてもらいました…。

とてもいい練習になった気はしますが、バーサクを使用しなければ!と目が血走るぐらいに画面を凝視していて、終わった時には眼精疲労でぐったりです…。

息子曰く、ちょっとくらい荒波にもまれないと上達していけやんでしょう、とのことなのですが…。

制限解除なので他の人に迷惑を掛ける事はなく、練習の場としては適しているのでしょうが、この辺りから少しずつ息子の指導指摘が厳しくなってきたような気がします。

恐らく、あまりに上達をしない私に、甘やかしてばかりではよくないと思ったのでしょうね。
厳しいですが、その通りなので頑張りたいと思います…。

まぁ、そのおかげかどうかは定かではありませんが、改めてコンテンツファインダーから挑んだタイタン戦もそこまで緊張することもなく、勿論落ちないように気をつけつつ、討滅完了です。

IDに比べて討滅戦は道程を先導していく必要がない分、とても気持ちが楽ですね。
どうしてもIDでは先頭を行かないといけないというプレッシャーがあって、そこがやはり必要以上に緊張してしまう要因なのではなかろうかと思います。


さて、タイタンを倒して砂の家へ戻ることになります。

そしてここからまた物語が大きく動く始めるのですが、…ネタばれに触れてしまいそうなので、ざっくり割愛したいと思います!!


なんやかんやありまして、続きましてのIDはストーンヴィジルです!

本日は三本立てでございます!


予習済みのストーンヴィジル。
前回のブレイフロクスでの出来事が功を奏したのか、はたまた今回は息子の他にもう一人の身内も一緒に来てくれたからか(明らかに後者…)、そこまでひどく緊張することもなく突入のボタンを押せたと思います。

息子はいつもと同じく白魔導士さんで、もう一人の身内は竜騎士さんです。

いつものように、先頭を走ってスタートです。
途中、上からドラゴンが下りてきて炎を吐いてきますが、予習済みなのでそこまで驚かされる事もなく、落ち着いて他の敵に対応することができたと思います。

道順もそこまでややこしくなく、途中でドラゴンエイビスと他敵を同時に巻き込んでの戦闘という場面もありましたが(…)、どうにかこうにかIDを進んで行き、一ボスと二ボスも無事撃破。
本当に、サクサク進んで行けたと思います。

何故…?と疑問に思った事の答えは、息子が教えてくれました。

どうやら、マッチングしたもうひと方のDPSさんが、とてもお上手だったからのようです。

私が目の前の敵の敵視を取ったら、サクサクっとその敵を華麗に倒して下さり、道に迷いそうになって立ち止まれば、こっちだよ、とばかりにその方向にジャンプをして、でもそれ以上先へ進んで行くこともなく方向を促してくれる。

物凄く素敵なモンクさんでした!
思い返す度に何度でも感謝をしたくなるような、本当に素敵なモンクさんでした!
(大切な事なので二回言いました)

勿論、息子やもう一人の身内にも助けられ、最後のボスの攻撃も間違えることなく避けることが出来て、今回もとんでもなく慌てふためくこともなく終えることができました!

これは間違いなくいいメンバーに恵まれたからに他ならないです。
本当に感謝です。

そして、…この辺りからはストーリーのどこを取ってもネタバレになってしまいそうで、何も言えないですね…(^^;)


それから、そんなこんな、なんやかんやありまして(…)、続いてはガルーダ討滅戦になります!




ここ最近、このペースで書いていくと一向に今に追いつかないのでは…?という事に漸く思い至りまして、今回はちょっとばかり駆け足気味になっております。
次回も恐らく似たような感じになるかと思いますが、どうぞご容赦くださいませ。



今回もお付き合い頂き、ありがとうございました!
コメント(10)

Katty Nokko

Atomos (Elemental)

ソラさん、こんにちは~

先日はご一緒できて楽しかったです!

私もインターナショナルパーティには時々遭遇します。彼らはもう・・ハチャメチ(いい意味で)。我々が「こうあるべきだ」的に解釈しているものを無視して、自由に楽しむ楽しむ・・w。以前、IDの8割ほど程進んだところで、インターナショナルタンクさんが、無言で入り口近くまで引き返したこともありました。どうも脇道のお宝か何かを取りわすれたようで。でも、その行動が新鮮で楽しかったw。(こんどやってみようかなー)。だから、野良でルーレットに入るときは、結構インターナショナルを期待したりするのです。英会話の勉強にもなるし(^^)。

優しい息子さんとの解除予習IDいいですね。未予習でファーストトライを勧める息子さんの気持ち・・わかりますw。いろんなギミックを作ったスクエニ製作者へのリスペクトなのですね。

それにしても、ソラさんの回顧録、いつもクオリティが高い・・素晴らしいです。
毎回楽しみにしております!

(ああ・・もうすぐ昼休み休憩終わり・・w)

Sistina Garudain

Atomos (Elemental)

Soraさん、こんにちは♪
いつも楽しく日記拝読しています。
FC加入おめでとうございます㊗️

FCはエオルゼアライフに凄く影響あると思います。リアルゼアにおける職場、又は家庭みたいな。人によってはエオルゼアの帰る場所だったり、共に共通目標に挑む仲間組織だったり。素敵なFC加入された様で嬉しく思っています(^^)

日記拝読つつ思ったのですが、Soraさん、明らかに成長してますよね?言い方が失礼かもしれませんが、始められた当初より明らかにという印象です。いつの日かSoraさんから零式踏破なんて話もありそうな気がしました!先生=息子さんのご指導が良いのかもですね!

外国勢は、まあ、いろんな方がいて、いろんなご意見はロドストでもありますが、Soraさんにとってその経験がプラス作用したみたいで素敵です。いろんな方と楽しくエオルゼアライフ送りたいですもんね!

これからも応援してます!

Sora Sorun

Atomos (Elemental)

カッティさん

こんにちは、カッティさん。
先日は、こちらこそです!
突然加入させて頂いて相当皆様を驚かせてしまったかと思いますが、温かく迎えて下さって本当に嬉しかったです。
私の方こそ楽しませて頂きました!ありがとうございました!

インターナショナル勢さんは自由だとは聞いていましたが、私も目の当たりにしてこういうことか~と実感できた気分でした。本当に自由で楽しそう。
しかしIDを8割がた進んでからの入口付近まで戻るとは、それはすごいですね!(勿論いい意味です)
私は自分が型に嵌った人間である事を自覚をしているので、そういった方々がちょっとだけ羨ましくなりますw

息子にはFF14の世界で本当に世話を掛けてしまっているので、そろそろ独り立ちしないといけないと思いつつ、つい頼ってしまうんですよね…。
タイタンでの出来事は…、そうですね、製作者さんへのリスペクトだと思うようにします!
(私の反応を見てみたかっただけとか、そんな事ではないと思いたい…)

このような拙い自分語りの回顧録にそう言って頂けて、恐縮しながらも嬉しいです(^^)
またインしました時には、よろしくお願い致しますね!

対象のコメントは、投稿者によって削除されました。

Sora Sorun

Atomos (Elemental)

Sistinaさん

こんにちは、Sistinaさん。

ありがとうございますー!Sistinaさんにお祝いして頂けて、嬉しいです!
まだまだ勝手がわからずに戸惑いや躊躇いが大きいのですが、少しずつ馴染んで行けるように私も努力したいと思います(^^)

わ、私成長できているのでしょうか!?いえ、そうであれば何より嬉しいのですが、相変らずのあがり症ですし、時々とんでもないミスをやらかしたりしておりますし…!
で、でも、私の日記からそう読み取って頂き評価して下さったのであれば、本当に嬉しいです!
嬉しいお言葉を頂いた事、息子にも伝えさせて頂きますね!

外国勢の方は、正直とても楽しかったです!
そうですよね。せっかく素敵な世界を満喫させてもらっているのですから、ギスギスしたりせず楽しんで行きたいですよね(^^)

いつも嬉しいコメントありがとうございますね!(感謝です!)

Wataame Vogel

Unicorn (Elemental)

今回も面白かったです。

フリーダムな外人さんにそのような効能があるとは!
意外で新鮮でした笑

Yuu Tama

Atomos (Elemental)

まさか日記とリアルのストーリー進行度が違ってたとは意外でしたw

そらさんの人柄にはとても癒やされていたので、FC入ってみたいと言われて嬉しかったです。

息子さんのFCとかに入るものだと思っていましたww

リアル忙しい人が多いFCなので気にせずマイペースに遊んでいきましょ~~

Bell Chan

Ramuh (Elemental)

そらさん、快進撃ですね!!
読みながら「あれ……今回はあんまりハプニングないのでは……?」とか思ってしまった私をお許しください(笑)
息子さんのナビゲーションが今回も素晴らしいですね😆
ほんと、私もそんな家庭教師を自宅に派遣してもらいたいです(笑)
そらさんの冒険が進んでいくのを私もワクワクしながら追いかけています😄次回の回顧録も楽しみにしてまーす!

Sora Sorun

Atomos (Elemental)

Wataameさん

こんにちは、Wataameさん。
いつもコメントありがとうございますね。

自由な振舞われ方にこちらも肩肘張らずにいてもいいのかも、と思わせて貰えたので、私にとってはとても有り難かったです(^^)

出来ればまたあのノリでIDに行ってみたいな、なんて、こっそりそんな事を思っていたりもしておりますw

Sora Sorun

Atomos (Elemental)

ゆうさん

こんにちは、ゆうさん。
先日は急なお願いだったにも関わらず、FCへの参加(仮)許可をありがとうございました!

何という嬉しいお言葉…(幸せ噛みしめ中)。ゆうさんにそう言って頂けると、とても嬉しいです(^^)
不束者ですが、これからもよろしくお願い致します!

そうなのです。この日記を書き始めたのが、新生篇が終わったのでゲームを始めた頃からの出来事を振り返ってみよー!、だったので、つまりは過去語りなのですw
現在は、つい先日スノークロークに挑んできたばかりになります(隠している訳ではないので進度公表です)

早くFCの事等も日記に書きたいので、現在頑張って駆け足で書き綴っておりますw

Sora Sorun

Atomos (Elemental)

Bellさん

こんにちは、Bellさん。

ありがとうございます!
でも実際は、ID最中はもっとわちゃわちゃしてたりもするので、快進撃かどうかは怪しい所ではございますが、それでも序盤に比べたらちょっとは進歩しているかな?と思いたいです(^^)

息子の引率には本当に助けられております。あれがなければここまで進んで来ることも出来なかったのではないかと、ここ最近真剣に思っていたりしておりますw

いつもコメントありがとうございますね。
次回も楽しんで頂けるよう、頑張って記憶を掘り起こしていきたいと思います(^^)
コメント投稿
フォーラムモグステーション公式ブログ

コミュニティウォール

最新アクティビティ

表示する内容を絞り込むことができます。
※ランキング更新通知は全ワールド共通です。
※PvPチーム結成通知は全言語共通です。
※フリーカンパニー結成通知は全言語共通です。

表示種別
データセンター / ホームワールド
使用言語
表示件数