キャラクター

キャラクター

Blue Blood

Yozora Rierd

Hades (Mana)

このキャラクターとの関係はありません。

フォロー申請

このキャラクターをフォローするには本人の承認が必要です。
フォロー申請をしますか?

  • 0

夜空さんは可愛いものを愛でたい。

公開
 「人生は出会いと別れの連続である」というのはよく聞く。確かに私は生きてきた今までで多くの人と出会い、そして別れてきた。私はあまり社交的な性格では無いため、一般人のそれと比べてはかなり少ないだろうが、それでも経験してきた出会いや別れは計り知れない。

 さて、翻って現在私はFF14の世界、すなわち「エオルゼア」に生きる1人の光の戦士だ。ここエオルゼアは、所詮ゲームの世界ではあるが、この世界ですれ違う人の多くは皆PCであり、プレイヤーであり、魂があり、出会いと別れがある。それに留まらず、ここでは魅力的なNPCとも多く出会った。そして多く別れてきた。かの盟友との別れは自然と涙が溢れてくるようなものであった。

 出会いや別れとは突然訪れるもので、昨日も私は、紅蓮編のダンジョンの一つである「水没遺構スカラ」にてまた一つ出会いと別れを経験した。

 かねてより存在は知ったいたし、いつか目にしたいとも思ってはいたが、まさかこんな所で出会うとは思ってもみなかった。


 そう、「ゴマ塩アザラシ」である。


 小さな宝箱に納められていたそれは白く小さな丸っこい体で、だが黒く大きな丸っこいおめめをこちらに向けていた。ゴマ塩アザラシが、仲間にしてほしそうにこちらを見ていたのだ。

 運命の出会いだと思った。今までレッサーパンダやウソウソといった可愛い子達をペットにしてきたが、この出会いはその中でも一際輝いていた。

 アザラシがこちらを見ていた時、本当に仲間にしてほしそうであったかは定かではないが、少なくとも私は仲間にしたそうにアザラシを見ていた。


 ……繰り返すが、人生は出会いと別れの連続である。


 神はサイコロを振らない。…嗚呼そうだ。神がサイコロを振ったのであればすぐにでもこの世に存在する八百万の神を呪い尽くしただろう。神がサイコロを振るのであればすぐにでもクリスタルを集め、蛮神召喚にだって手を染めただろう。

 だがサイコロを、ダイスを振ったのは私だ。人間だ。

 運命の出会いだと思った。確かにそれは間違ってはいなかった。神によって定められた避けられない別れ、そんな残酷な運命を伴った出会いだった。


 可愛いは正義だ。そして正義に犠牲は付き物だ。私はゴマ塩アザラシという正義の犠牲者に過ぎない。

 だが、あの時ダイスでゴマ塩アザラシを手に入れたあなたが、その可愛いという正義に救われたと言うのなら。

 昨日の私という犠牲も、無駄ではなかったのかもしれない。。。



 さて、少し話はずれるが私は光の戦士だ。つまりは正義のために今日もエオルゼアで戦っている。そんな私の姿をここで一目見て欲しい。



 中々に正義であろう?この小さく丸っこい体、青く綺麗な髪、そして何より頭にくっ付いたお花が大変正義であろう?あなたがどう思おうと、少なくとも私はそう思っている。

 ところで頭に付けるお花といえば髪飾りの定番かもしれないが、定番であるが故にそれだけ可愛らしい。可愛い女の子が付ければその可愛さが何倍にも引き立つだろう。

 しかし逆に、男性などが付けていれば少し違和感を覚えてしまうかもしれない。

 だが、頭に付けるお花に対し、そんな区別すらもなく皆の可愛さを引き立たせる飾りを私は知っている。

 それが、頭に付ける葉っぱだ。それを付けた冒険者達は、ダンジョンやエーテライトプラザ、各クラスのギルドなど至る所で見受けられる。


 人はその頭に付いた葉っぱを「若葉マーク」と呼ぶ。


 想像して見てほしい。ダンジョンや街中で頭に若葉マークを付け、ぴょんぴょんしながら走り回っている冒険者の姿を。それがララフェルであれば当然のこと、例えルガディンであっても可愛く見えてくるだろう。

 初心者マークとは、見る人の心を癒し、そして誰にでも可愛さを付与してくれる。そんな飾りなのだ。

 ぴょんぴょんしながら可愛さを振りまいている君たちには、十分に正義を背負う資格がある。


 君たちはまだこのエオルゼアに降り立って間も無いだろう。まだまだ分からない事ばかりで困惑している時期かもしれない。そんな君たちに覚えておいて欲しい。

 君たちのその若葉マークと、そのぴょんぴょんに癒され、密かに愛でている光の戦士が多くいることを。

 君たちが何か困っていても、このエオルゼアにいる光の戦士は皆君たちの味方だということを。

 君たちはこれから多くのプレイヤーやNPCとの出会い、別れを経験することを。


 神はサイコロを振らない。だが神は私たちを見放していない。君たちにこれから起こる全ての出会い、そして全ての別れには意味がある。

 だから、全ての出会いを大切にして欲しい。

 だから、どんな理不尽な別れに嘆くことになろうとも、前を向いて欲しい。


 そして最後に、この広大なエオルゼアでもし君と私が巡り会えたのならば…

 その時は…


 私にゴマ塩アザラシを恵んでほしい。



 という訳で日付は変わってしまいましたが、寝るまでが今日ということで本日の日記とさせていただきます。

 では皆さまお休みなさいノシ
コメント(0)
コメント投稿
フォーラムモグステーション公式ブログ

コミュニティウォール

最新アクティビティ

表示する内容を絞り込むことができます。
※ランキング更新通知は全ワールド共通です。
※PvPチーム結成通知は全言語共通です。
※フリーカンパニー結成通知は全言語共通です。

表示種別
データセンター / ホームワールド
使用言語
表示件数