キャラクター

キャラクター

Ryun Ryun-maru

the Red

Atomos (Elemental)

このキャラクターとの関係はありません。

フォロー申請

このキャラクターをフォローするには本人の承認が必要です。
フォロー申請をしますか?

  • 0

新生終わって

公開
こんにちは。りゅんです。

ちょっとだけお久しぶりです。

もう11月ですって。
1年ってあっという間…。

最近、日記を書く時間でストーリー進めたいと
思うくらいのめり込んでいるので
更新がゆっくりめです。

平日の睡眠時間も少しずつ捧げて遊ぶ。
FF14のテンパード生活、楽しいなぁ(寝不足の目)



1週間くらい前に新生をクリアしました。

最後らへんの大量のカットシーンにおぉ〜とか
ええええとか言いながら、盛り上がってました。

縛られたりゅん美がかわいかったです。(えっ

ネタバレにならないように感想を言うのなら、

モヤモヤ、です。

新生のお話って暁で和気あいあい、
みんなで頑張って蛮神やっつけようね〜とか
言ってるけど、結局りゅん美に丸投げしといて
みんなで掴んだ勝利です!!みたいな雰囲気強くて

正直あんまり感情移入できないことも多かったです。
(至急、砂の家まで来てくれる?)
(エンタープライズ、発進!笑)

それなのに
最後の最後であんなことになって
光がふっと消えてしまったような喪失感…。

全てが上手くいってハッピーエンド
って所に起こるあの理不尽。

明らかに主人公悪くないからね。
おいおいおいおい、何やっちゃってくれてんの!?
って怒りがふつふつ沸いてくる。

蒼天でボコボコのボコにする話があるんですよね!?
あいつだけは100発くらい浣腸お見舞いしないと
気が済みませんよ!!

そんな感じで舞台がイシュガルドに移って
現れるあのヒカセン大好きお兄さん、

オルシュファン

最初は「この人、りゅん美のこと大好きじゃん(困惑」
ってあのすごい熱量に圧倒されつつも
なんかイイやつで好き…くらいだったのに、

蒼天入ってからは
「りゅん美、オルシュファンのこと大好きじゃん(確信」



と、見事に魅了されてしまいました。

変態お兄さんがこんなにも心強く感じる…。
まだ状況はとても悪いんだけど、
何とかなる気がする。

IDにも連れて行きたい。
ぼきが白やるからナイトとかやってほしい。

ゆ、夢女子じゃねーしー!!(照

ということで、コツコツとストーリーを
進めて行きます≡( ⊂ ˆωˆ )⊃



今回はここまでです。
最後まで読んでくださり、ありがとうございます。



これはドードーちゃんに熱い視線を送る
りゅん美です。

ドードーちゃんは暖炉があると
すぐ飛び込もうとするので
SSがよく事故ります。

次回はいつになるかわかりませんが、
その時までゆっくりお待ちください。

それでは、シーユー アゲイン!
コメント(0)
コメント投稿
フォーラムモグステーション公式ブログ

コミュニティウォール

最新アクティビティ

表示する内容を絞り込むことができます。
※ランキング更新通知は全ワールド共通です。
※PvPチーム結成通知は全言語共通です。
※フリーカンパニー結成通知は全言語共通です。

表示種別
データセンター / ホームワールド
使用言語
表示件数