キャラクター

キャラクター

Kamo Minakos

Ultima (Gaia)

このキャラクターとの関係はありません。

フォロー申請

このキャラクターをフォローするには本人の承認が必要です。
フォロー申請をしますか?

  • 2

ララのたんたん日記💛 鴨8羽 FC内(他ゲーム)での地獄の喧嘩編

公開
本日のこと

新規FC「twilight cafeteria」
先日から怒涛の新入生ラッシュなわけだけど、今日もその勢いは衰えることなく人が増えていく。
今日だけで「はじめまして」を3回は言った気がする。
次第に大きくなっていくFC。
そんな中で鴨に割り当てられたのはサブマスというポジション(つぐみさんと二人サブマス体制)。
いわゆる中間管理職で、こういうのは組織の中では案外重要なのだ。

「サブマスター」

鴨の中で悲しい記憶が蘇る。
これは過去違うゲームで本当にあった出来事。鴨の不甲斐なさがもたらした最悪の結末・・・
本当は皆にこの日記を読んでほしくない。できればページを閉じてほしい。
サブマスターとして力不足なのではと思われるのが怖い。
でも逃げていては前に進むことはできない。
同じ過ちを繰り返さないためにも。
これからサブマスターとして前進していくためにも。
この心の奥底に封印した記憶のページを少しずつめくっていこうと思う。


Long long time ago

鴨はFF14以外にも違うMMOをしていたことがある。
その時に所属していたFC(そのゲームではギルドと呼ぶ)。
偶然にも鴨はサブマスターというポジションだった。
活発なギルドだった。
ギルドには様々な人が集う。穏やかな人から騒がしい人まで。
仮にA子さんとしよう。
彼女は少し(?)ばかり興奮しやすい性格。
また事あるごとに悲劇のヒロインを演じるタイプの人間だった。
そんな幸せな性格が災いしてギルド内では少々(?)彼女を敬遠するメンバーもいた。
でも鴨はサブマスターだし、もともと分け隔てなく皆と接するタイプ。
彼女とは比較的仲がよくて、二人でゲーム内観光スポットに出かけてお話をしたりもした。

A子さん「鴨タソと一緒にリアルお風呂行きたいなぁ( *´艸`)」

鴨   「かわりに病院いったら?」

A子さん「(つд⊂)エーンwww」←わりとタフ

穏やかな時間が過ぎていく。
だけど彼女の性格上そんなものはいつまでも続かないことは分かっていた。
そうして審判の日はやってきた・・・・・。

ある日のこと
野良パーティー1でフィールド狩りをしていたA子さん。
野良パーティー2でフィールド狩りをしていたBさん(二人とも同じギルド)。
よくあることだ。パーティー同士がバッティングしてしまいモンスターの取り合いになったのだ。
取り合いといっても少々ひっかけた程度。
「ごめんね(;^_^A」とすぐに大人の対応を見せるBさん。
同じギルドメンバー同士。普通ならそれで事は収まるはずだった。
だけどそうは問屋とメンヘラが許さない。

A子さん「は?もっとちゃんと謝ってよ」

Bさん 「大変申し訳ありませんでした・・・」

ただでさえ普段から評判のよろしくないA子さん。
すかさず他のメンバーからBさん擁護の言葉が飛ぶ。
メンヘラが自爆した!wと一人部屋で笑う私を尻目に、どんどんと険悪になっていくムード。

A子さん  「え、じゃあ私のほうが一方的に悪いってこと?」

他メンバー「いやそうじゃなくてトントンでしょ」

A子さん  「ほんとやってられないんだけど。どうなのこれ!?」

A子さん  「ねぇ鴨タソは私の味方だよね?(^^♪」

鴨    「グーグーzzz」  ←自分なりに場を和まそうとした

A子さん  「!?」

A子さんがギルドを脱退しました。


なんということだろう;;
よかれと思った鴨のリミットブレイク3ゲージ分のアルティメットギャグは不発に終わるどころか、彼女を永遠に葬ってしまったのだ・・・。
自分を呪った。
もしかしたら友達のA子さんを鴨なら救ってあげることが出来たかもしれない。
サブマスターとしても力量不足を痛感した出来事だった。

事の後でログインしてきたギルドマスターが悲し気に鴨にこう問いかけた・・・。

マスター「・・・。それでA子さんは・・・?」

鴨   「死んだ」

マスター「wwwwwwwwwwwwwww」

こいつもサイコパスだった。

                                          おわり
コメント(2)

Luna Bullet

Masamune (Mana)

はじめましてm(_ _)m
気になって読ませていただきました、すいません(汗)

口下手で申し訳ないですが、仲間の事を想って考えてあげれるって事ができるだけで、素晴らしいと思いますよm(_ _)m

自分、エオルゼア時代からの出戻りですが、その時入ったFCは辛かったですよ…

あまり手助けしてもらえず、辞めるころには、気づけば自分がFCリーダーにされて消えられたりしましたから…

考えられる優しさがあるなら大丈夫です❗(⌒‐⌒)

自信もって頑張ってください\(^o^)/

自分もトラウマ残してますが、今は素晴らしいFCに出会えて頑張れてます…なんとか(^_^;)

おじゃましましたm(__)m💦

Kamo Minakos

Ultima (Gaia)

コメントありがとうございます。
fionaさんはとてもお優しい方ですね。
コメントを見て癒されました。
なかなか人が集まるところってむずかしいですよね。
最初はこうしよう!って決めてても人が増えてくると性格もレベルも違うので日々難しいなと感じています。
でもお互い良い仲間に巡り合えたようですね。
それぞれの縁を大切にしてがんばりましょう♪

(うう、fionaさんのコメントが光に満ちていて眩しい。目ガァ目ガァ)
コメント投稿
フォーラムモグステーション公式ブログ

コミュニティウォール

最新アクティビティ

表示する内容を絞り込むことができます。
※ランキング更新通知は全ワールド共通です。
※PvPチーム結成通知は全言語共通です。
※フリーカンパニー結成通知は全言語共通です。

表示種別
データセンター / ホームワールド
使用言語
表示件数