キャラクター

キャラクター

Pure White

Light Twilight

Pandaemonium (Mana)

このキャラクターとの関係はありません。

フォロー申請

このキャラクターをフォローするには本人の承認が必要です。
フォロー申請をしますか?

  • 0

プロローグ 〜私がエルゼアに降り立った理由〜

公開
我が家には先輩ヒカセンがいる。


数ヶ月前にFF14を始めたそのヒカセンは、最初はキャラの操作もおぼつかない、

チャットすらままならない完全なるゲーム初心者だった。

広大なフィールド、無限に続くお使いクエスト。挫折するのも時間の問題だと思った。
(私は過去フリートライアルで挫折した人間だ)

しかしヒカセンはあきらめなかった。蒼天までクリアしたら面白い!

ネットにはそんな情報があふれていたからだ。



黙々とメインクエストを進めるヒカセン。私は「光のお父さん」の姿を重ねてその人のことを見るようになっていた。

新生が終わる頃からどうやら完全にハマったようだった。

めちゃくちゃ楽しそうにストーリーのネタバレをバンバンとばしてくる。

その頃から「光のお父さん」でおなじみ、大迷宮バハムートをやり始めたヒカセン。

(この頃から私の知識を超えた存在になっていった・・・もうアドバイスできることはなかった)

FCにも加入し、ツインタニアを撃破し、蒼天、紅蓮とどんどんクリアしていった。

はっきりってすげぇ・・・マジか・・・相変わらずネタバレはバンバンとんでくる。

毎日本当に楽しそうだった。特に週末のバハムート攻略はめちゃくちゃ楽しそうにプレイしていた。

そんな姿を見て、ちょっと、いやかなり羨ましかった。



だが漆黒も中盤まで進んだある日、事件が起きた。

リアルの事情により、急遽FF14を続けることが難しくなったのだ。

ある日家に帰るとその人は泣いていた。FCの人にやめることを伝えたらしい。

見ていられなかった。

なんとかしてあげられないかと思った。

漆黒をクリアできずストーリーがわからないまま引退することになったヒカセン。

漆黒のヴィランズといえば世界的にも非常に評価の高いストーリーで有名だ。

これをプレイせずにやめるなんてありえない!



私は決心した。このヒカセンと同じ見た目のキャラを自分で作り、

私が、このキャラクターが、漆黒をクリアしていくのをいっしょに見てもらおう。と

そうすれば漆黒のストーリーをたのしんでもらえるのではないだろうか

今度はこっちがネタバレをする番だ!

ヒカセンも喜んで承諾してくれた。ありがとう!と言ってくれたその顔は、今でも忘れられない。



かくして私は決意を胸に、かわいらしいミコッテとしてエオルゼアに降り立った。

先輩ヒカセンよりギルやおしゃれな装備もいただいた。(そんな恥ずかしい格好で街のなか歩かないでとのこと)

そして、FF14スタートのお祝いとして「モグスターションのアイテムから好きなものを1つ選んで」と言われた。

(異世界に転生する時、神様がなんかくれる的なやつみたいだと思った)

装備やら乗り物やらいろいろあるんだなぁ・・・

目に飛び込んできたのは SDSフェンリルのマウントだった

これしかない!これにするわ!(クラウドファンにはたまらない乗り物だ)

こうして、この相棒と、私の冒険が幕をあけた
コメント(0)
コメント投稿
フォーラムモグステーション公式ブログ

コミュニティウォール

最新アクティビティ

表示する内容を絞り込むことができます。
※ランキング更新通知は全ワールド共通です。
※PvPチーム結成通知は全言語共通です。
※フリーカンパニー結成通知は全言語共通です。

表示種別
データセンター / ホームワールド
使用言語
表示件数