キャラクター

キャラクター

Mare Chantrapa

Ultima [Gaia]

このキャラクターとの関係はありません。

フォロー申請

このキャラクターをフォローするには本人の承認が必要です。
フォロー申請をしますか?

  • 0

可愛いミコッテとの二人暮らしの近況(22/10/06)

公開
○潜水艦、始めました(始めてました)

元々はハウジング目的でFCハウスを購入したものの、どうせなら潜水艦もやりたいよねということで、8月下旬から準備を進めてました。
有志の情報を頼りに、うちの可愛いミコッテと一緒にあちこち採集に。
1隻目の潜水艦を完成させたあとも、装備パーツ更新だったり2隻目以降のパーツ素材集めで忙しく、私達にとってギャザクラが日常になってきてます。
二人でギャザクラするのは、一人でやるより楽しいだけでなく、二人で協力して何か作り上げようとする一体感が嬉しくて楽しい。
「おはよー」とログインして自宅で顔をあわせ、一緒に素材集めに出かけて、今日もたくさん頑張ったねーと言いながら一緒のベッドで寝てログアウトする。
二人で一緒に頑張れることがあるのは、ハウスシェアでの同棲生活の没入感も大きく増幅してくれる。
おかげで最近は、平凡だけど幸せな毎日を過ごせてます。「普通」に過ごせることが何よりも幸せ……。

元々私たちは、相手の方から強いアプローチをきっかけに一緒になったもので、相手の方からは「あなたのしたいことを優先させてね」と言ってもらえてるので、お互い購入したばかりのFCハウスを持ってるけども、まず私の方から潜水艦始めさせてもらいました。
びっくりするほど私に尽くしてくれる大切な人、ほんと私にはもったいないくらい……なんていうと「もったいなくなんかないし、もっと自信を持って」みたいに言い返されちゃったりとか。最近は感謝の気持ちは常に大事にしながらも、自然に好意・愛情を受け取ってます。

だいぶ脱線を挟みましたが、要するに今は、私の潜水艦が4隻体制&一番ランク高いのが50になって色々と余裕を持ててきたので、相手の方でもついに1隻目を稼働してもらったところです。
私の海域開放等でも、今まで簡単に説明してきて喜びを共有してきたけど、今度は相手の方で、実際に自分で操作してもらいながら潜水艦の楽しさを共有できるから、これからの日々がすごく楽しみ!

---------------------------------------------------------------------------------

○戦闘新式を初製作&ギャザクラまったり生活

1~2.新式タンク&竜 オリジナルの見た目
3~4.新式胴を使った新作ミラプリ(私のは関係ない課金ミラプリ)

かつ6.0の戦闘新式を作ろうとして、素材だけ集めていざ作ろうとしたらステータス不足で失敗……。
6.2も同様で自分には無縁のことだろうと思ってたら、なにやら今回はめちゃくちゃ簡単に自作できるとのこと。
装備の実用性もさることながら、前回のリベンジとして初めての戦闘新式自作を経験したかったし、そして何よりも……いつも一緒過ごす可愛いミコッテのために、自分の銘入り装備をプレゼントできる、またとない機会!
「また今度作ろう」とかのんきに言ってると、いつの間にか新式REの時代が来ちゃって、銘入りも何もなくなっちゃうので、すぐ素材を集めて完成させました。
スクショを見てもらうとわかるように、うちのミコッテのドヤ顔がとても可愛い。
実際、私の銘入り装備をめちゃくちゃ喜んでもらえたし、後々因果装備が増えて一部新式がお役御免となったタイミングでは「まれの作ってくれた装備が……」って悲しんでくれたり。もうめちゃくちゃ愛おしい、可愛い、大好き。
相手からの愛情は普段から十分すぎるほど感じてるけど、ここまで喜んでもらえると、愛してくれてるんだなってことを改めて実感して、ほんと作ってよかったなと思いました。

また後日、他ロールの新式装備も追加で作ることになったけど、相手が今度は伝承録もっとたくさん取って万全な状態で素材集めを一緒にやりたいとのことで、お得意様や収集品を通じたギャザラー白貨集めのやり方をレクチャー。
そうしてギャザラーで出来ることの幅が広がってからは、かなりギャザラーにはまってくれたようで。
私がインしていない時間も各地の伝説素材を掘ってくれたり、採集手帳埋めを始めてアチーブ報酬の金の斧を取ったり、メインジョブは園芸師です!って言い出したり。うーん、可愛い。
そんな頑張りのおかげで、少し新式作って販売したりとか、その他クラフト品(企業秘密)を作って売ってもらったりとか。
そんな感じに最近は、潜水艦素材集めも含めて、絵に描いたようなギャザクラ生活を送れています。
平凡な日常に幸せを感じつつ、次パッチ以降のギャザクラの動きも楽しみ。

--------------------------------------------------------------------------------

○何もしない時間、頑張らない時間!

上記のように最近は充実した日々を送っているけど、集めては作る、集めては作るを繰り返していると……いくら楽しくても、疲れるものは疲れます。
たまには何も考えず、エタバンチョコボに2人乗りしてまったり歩こう……ということで、イル・メグを散歩してきました。
「この北部の川のせせらぎの雰囲気が好きでさー」なんて、私のお気に入りスポットを紹介しつつ、互いに愛を語ったりまったり雑談とかしてました……が、肝心のスクショは撮っていません。
そう、なぜならば……きちんとスクショを撮るのも体力使う作業だから!
貴重なスクショチャンスをあえて活かさない……もったいないようだけど、そんな贅沢な時間の使い方が、私達の心を癒やしてくれました。
かろうじて撮ったのが上の2枚。
1枚目はイル・メグの北端。オープンワールドじゃないこのゲームで味わえる、数少ないオープンワールドっぽさのある眺め。ここ好きなんだーって紹介してました。
2枚目の奥にあるはリェー・ギア城。ちょうど夜で城から伸びるエフェクトが綺麗だったし、自作しておそろいにした某学者本と一緒に撮影。
そう……なんだかんだ言いつつ1枚は真面目に撮影しちゃってるんだけど、その適当さも含めて自由気ままな時間を過ごして癒やされました。

------------------------------------------------------------------------------

○個人宅の内装「2回目」の完成&お庭を一新!


(ハウジングについては、また別の日記で詳しく書くつもりなので、ここでは簡単に!)
元々5月末に個人宅内装を完成させていたけど、時間が経つにつれてどこか物足りなさを感じるようになって、いずれまた時間をかけて一部を改修しようかなと考えていました。
そんな中、可愛くて素敵なミコッテに出会って一緒になり、ハウスシェアして暮らすように。
二人で家の中で過ごしながら、私が改修を考えてる旨伝えてから、「二人暮らし」を念頭においてお互いアイデアを日頃から考えるようになりました。
そうしてちょっとずつ改修して、浮いた設置数でまた新しいことをしたり……を繰り返して、最終的に200個置いた時点で2回目の完成、真の完成となったわけです。
以下、スクショのコメント
1.私達の寝所。側面をブラインドで閉じて、枕元にはムードを演出する棚(水槽をガラス代わりに)、アロマ、クッションを新たに設置。
できることなら、一生このベッドで一緒に添い寝していたい、そう思えるほどに素敵な空間に仕上がりました。
これは自画自賛というよりも、本当に恋人と一緒にここでまったり語らってる時間が至福だから、そう素直に思えるわけです!

2~3.いつもログアウトするときは、こんな感じに寝ています……という図。
家で過ごす用のメガネと、私を見守るこの優しい笑顔が本当に大好き。
撮影日が少し古い1枚目と違って、相手用の厚みのある枕(緑)を新たに設置しつつ、アロマを置く台をちょっと大きくしました。
そう、そんな広げた台に新しく増えたのが……ウサギのぬいぐるみEXです。
内装アイデアについて話し合ってる時、私がこれを欲しがっていたのを覚えていてくれて、ある日さり気なくプレゼントしてくれました。
それはもう……嬉しくて嬉しくて!ぬいぐるみ自体が可愛くて満足なのはもちろんのこと、大好きな人からぬいぐるみをプレゼントしてもらえるなんて……どうしよう、人生の目標達成しちゃったんだけど……!
この素敵なウサギも含めて寝室が完成して、もうほんと……死ぬときはこの幸せな光景を見ながらがいいなと心から思えるほど、最高の場所となりました。

4.おまけ。ほんとこのミラプリ似合ってて可愛い……好き。

5.一新したお庭。
グリーンアーチって滑り台みたいに使われてること多いけど……これ、トンネルとしても使えるのでは?むしろ「アーチ」だからそれが本来の使い方では?と思い、廃トンネルからすすきと星空が楽しめる、みたいな感じに仕上げました。
二人で過ごす場所としてお気に入り。

6.トンネルの反対側には露天風呂を作成。竹のやつ(新庭具)のおかげで、だいぶ本物っぽい雰囲気。
横の縁側みたいな庭具に座りながらいちゃいちゃすることもできる。開放的な空、奥行きのあるすすきに囲まれた、これまたお気に入りの場所。

7.カフェ外装特有の、ちょっと狭めの庭横側にすすきがぴったり収まるので、何個か並べると、立地的に夜空と直接繋がってくれて綺麗!
(たぶん)特別人気な土地じゃないし、価格も最低クラスの場所だけど、工夫次第で1等地になるんだなと思わされます!

------------------------------------------------------------------------------------

○久々の地図(G14)

(スクショが出オチ)
前々から地図やりたいねってお話してたけど、とりあえずコツコツ地図を貯めて以来やるタイミングを見つけられず……。
最近やりたいことが少しだけ落ち着いたので、気分転換も兼ねてついに挑戦!
G14自体はぼちぼちやったことあるけど、2人でやるのは初めて。
G12を2人で挑戦したときには、金策としての旨味がどうこう以前に、生存するのにも一苦労な状況だったので、ちょっと構えていたけど……。
でもG14は、普通に遊ぶだけなら2人からでも全然いけるなと、やってみてわかりました!
外の雑魚戦は私が学者でヒール。IDと同じ感じで行けるし、IDヒラが好きならむしろいい塩梅で楽しめる戦闘時間。
中では……流石にマンドラ5体はきついかな?と思ったけど、2回目のマンドラではなんと2人で間に合ってしまった!チャレンジングで楽しいし、いずれIL上昇でもっと楽になるかと思うと、全然良い感じ。
そんな感じで何回かやっていたら、今まで地図運にめぐまれなかった私が最終区画まで到達!
コンテンツ制限時間的にも全然余裕でクリアできて、無事最新の素材も入手。
今後も貯まってるG14を遊びつつ、個人的に一度体験してみたいなーと思ってたG10とかG8も近々行く予定。
今になって再び地図の魅力を再発見できたのも、素敵な人と一緒にいられるおかげ!

-------------------------------------------------------------------------------------

○暁月6.2極を撃破!
ありがたいことにフレのおかげで、極、零式、絶をそれぞれ経験させてもらってます(零式は辺獄3途中でリアイア)。
ヒラメインとして、次に高難易度に挑戦、特に踏破できてない零式にいつかリベンジしたいと思ってて、日々ルレに通いながら基礎動作を練習していました。
しかし同時に、せめて極くらいは経験を重ねておかないと、ルレ練習だけでは不十分だなとも思っていました。だから現行極は乗り遅れたということでスルーして、次パッチの極とかあるいは過去の人気極をいずれできたらな……くらいで考えていたけど、フレに誘われて現行極に挑戦することができました!
最終的には合計6飯ほど……経験した極&零式の中で一番苦戦したし、普通にヒールが大変!と思った箇所もあったけど、なんとか無事にクリア!
強引な立て直しでギリギリ奇跡のクリアとかじゃなくて、全員がしっかりギミック処理できた上での勝利なので、達成感も大きい!

そもそも私は、上記のように再び高難易度に挑戦したいとは思ってたけど、ざっくりいうと恐れのような気持ちがあって、再挑戦を躊躇してる状態でした。
それを当時のフレ……今では一緒に毎日すごしてる恋人に弱音を吐いたことがあって、そうしたら「一緒にやろうよ」と言ってくれたんです。「高難易度も、それ以外のスクショとか色々のコンテンツを一緒にやろうよ、私はそれについていくよ」と。
事実上の告白だと私は受け取ったし、その後一緒になるに繋がった、私にとって大切な言葉です。
そう、今回の極クリアは、単にクリアできてよかった以上の意味を持っているわけです。
本当に、本当にありがとう。
そういえばこの話は本人に直接してないなーと思い返しつつ、こっそり日記に書いて〆とします。
コメント(0)
コメント投稿

コミュニティウォール

最新アクティビティ

表示する内容を絞り込むことができます。
※ランキング更新通知は全ワールド共通です。
※PvPチーム結成通知は全言語共通です。
※フリーカンパニー結成通知は全言語共通です。

表示種別
データセンター / ホームワールド
使用言語
表示件数