キャラクター

キャラクター

Duelist

Kako Jun

Anima [Mana]

このキャラクターとの関係はありません。

フォロー申請

このキャラクターをフォローするには本人の承認が必要です。
フォロー申請をしますか?

  • 0

歩み207. 初めて木人で計測して、ILの差を体感できた

公開
漆黒エリアにあるララフェルしか入れない家を
上客しか入れない空港のラウンジみたいに使って、癒やされてる図


フレンドには、リナシータ装備が多い

たいてい禁断して、5穴埋めてる

リナシータ装備はIL610


私はしばりプレイなので
マーケットで最新装備を買えない

鎧を作れるジョブも
しばってるので、自作もできない


なので、因果装備(ルナエンヴォイ装備)を
徐々にそろえてる

IL620で、リナシータ装備より高いし

マテリア穴も、2つはある

リナシータ装備に負けてる部分は、禁断ぶんの3穴しかない


IL10ぶんの基本性能の差を
この禁断ぶんで超えられるならば、リナシータ装備のほうが強く

超えられないならば、ルナエンヴォイ装備のほうが強いとなり

たぶん、FF14の経済を回すためには
リナシータ装備のほうが強いバランスに調整してるだろうし

フレンドの装備に
それが現れてるのだと思う


私はRPGの装備として

武器は攻撃力だけに関係あり
防具は守備力だけに関係があるのが好き

でも、FF14では防具でも攻撃力が上がる


ILが高いなら、与ダメージも高い

それは理解ったけど
じゃあ、どれくらい上がるの?

IL10の差は、ダメージにするとどれくらい?

は、体感したことがなかった


暁月で追いつくまでは、(フィールド以外の)ほとんどの戦闘で
レベルシンク、ILシンクされてたはずで

装備のILも、マテリアも無視されてるようなもので

その期間が長すぎて(1400時間)

IL、マテリアの差は体感できない
というほうに、印象が傾いてしまう


私が体感できるのは、ボズヤの薬くらい
極端に数値が上がるもの

「術士の秘薬」は、1つ飲むだけで
ボズヤにいる間、ずっと与ダメージを80%アップ

「術士の霊薬」は96%アップ

「術士の仙薬」は存在しないし
存在する仙薬でも、96%アップより多いワケではないので


与ダメージだけなら、96%アップが最強かな……?

ほぼ2倍なので、敵が溶ける

これはもう、ぜんぜん体験が違う

使わないで戦うなんて、ありえない


ボズヤに慣れちゃうと
ボズヤ外の数値が、しょぼく感じる

1/10の9%アップですら、体感できなそう……なのに

それ以下の
3%アップとか、5%アップとかが
ぶっこわれバフ扱いなのが、ボズヤ外


もし戦闘時間すべてで
与ダメージ5%アップのバフが付いてたら

敵のHPの減る速度が、5%早くなり

戦闘時間が、5%短くなり

残り5%だったのにー!
という戦闘が、勝ちに変わるのかしら


IL10の差は、与ダメージアップのバフに変換すると
何%くらいになるのかしら

仮に、それも5%だとしたら
確かに強そう……って思うけど

8人全員がその装備になるなら、って前提なので


1人だけがIL10上げる効果も
1人だけがIL10下げる効果も

パーティ全体では1/8の重みしかなくなり

5%の1/8なら、1%未満ってことになり
うーん……? って思ってしまう


選挙の死票と似てる、っていうか……

そこまでして稼いだ1%未満は
ほかの失敗で簡単に上書きされそうで

まず、その失敗の確率を下げるアプローチのほうが
よっぽど優先で


失敗しないように練習した後
装備も完璧にしてボスに初挑戦するのでなく

まず1回、練習を兼ねて行ってみよう
って気分になるから

それでクリアできちゃえば
装備を完璧にする必要はなかったわけで


IL10の差に興味をもつのは
そこで勝てなかったときで充分……

って感じで、今まで来てたのです


なので、木人の使い方も知らないまま
6.2に来てて

調べながら戦ってみました

初めての木人討伐戦は、極バル用木人です


まず、IL600の召喚士

残り10秒で、クリアできました

食事なし、薬なし

何回かはGCDが引っかかった


これって、ギミックをさばきながら
同じ動きをすれば、極バルも倒せるってことになるのかしら

実戦では、多少はギミックミスで
木人より攻撃回数が減っても、クリアできる程度なのかしら

木人と実戦での体感難度が、完全に一致するように
木人を作ることは不可能だろうけど

その結果
木人が甘めになってるのか、実戦が甘めになってるのか
は、どっちもあり得て、想像つかない


実戦は3分間より長いだろうから
やっぱり実戦のほうが、難しく感じるんじゃないかなー

木人は倒せるけど、極バルに勝てないって人はいるだろうけど
逆はいないだろうし……

ただ、誰かが1デスしたくらいではクリアできるらしいので
出すDPSだけは、木人のほうが厳しめだと予想してる


次に、極バル木人を暗黒騎士でも試してみたら
残り20%で時間切れになった

食事なし、薬なし

何回かはGCDが引っかかった、ってところは同じだけど

20%も足りないってスゴイ


暗黒騎士はまだリンボ装備とかで、IL580台だから

極バルに必要なIL600より、IL20も低い

IL20の差で、与ダメージが20%ダウンしてるって考えると

IL10の差は、与ダメージ10%ぶんの差になるんだろうか……?


ここまで差が付くなら
これからはILにもこだわるわー

って思いました

ホントは、召喚士のIL580とIL600で比較できればイイのだけど
IL580装備はもう捨てちゃったしー


FF14って
予習した途端、難度が1/5くらいになるゲーム

って前に書いたけど

操作技術よりも
ボスの未来の行動と、その対策を知ってる
という知識が、よっぽど結果に貢献するから


それは痛感してたけど

操作技術よりも、装備のIL
という、超えられない壁もあるんだなー

って分かりかけてきた


操作技術は基礎であって
足りなければ足切り要素になるけど

平均以上に優れてたとしても

ILを10上げるだけで逆転される程度の差であって

元々用意されてる不可能と可能の
閾値を超えるほどの貢献ができないよう、設計されてる……?


それが、工夫すれば低レベルクリアできるFF5とか8の
精神と違ってて

大人の事情は分かるけど
残念だなーって思いました


そういえば、フレンドの中でも
「もくじん」派と「ぼくじん」派に分かれるみたい


私は「ぼくじん」だと思ってた

だって、鉄拳では「ぼくじん」って呼んでたじゃん

けど、調べたら
鉄拳でも「もくじん」らしい……

あれ!?
PSの音声が悪かっただけ……?


ジャッキーチェンの少林寺木人拳は
さすがに「ぼくじん」だよなー

って調べたら、それも「もくじん」だった

この世界には
「ぼくじん」の住める場所はないみたいだ……
コメント(0)
コメント投稿

コミュニティウォール

最新アクティビティ

表示する内容を絞り込むことができます。
※ランキング更新通知は全ワールド共通です。
※PvPチーム結成通知は全言語共通です。
※フリーカンパニー結成通知は全言語共通です。

表示種別
データセンター / ホームワールド
使用言語
表示件数