キャラクター

キャラクター

Chihaya Ponkotsu

Pandaemonium [Mana]

このキャラクターとの関係はありません。

フォロー申請

このキャラクターをフォローするには本人の承認が必要です。
フォロー申請をしますか?

  • 0

失って気付かされるもの・×・

公開



このお話を観ていると、ふと現場を思い出しました( ˙꒳​˙ )


自分は、脳外科の急性期病棟で勤務しているのですが、24時間救急もしているので、ベッドが空いていると、ひっきりなしに患者さんが運ばれてきます(˙꒳​˙ )͟͟͞͞ =

最近、雪も降り始めたし、最高気温もとうとう1桁になってしまったので、交通事故が多発したり、疾患に掛かったり悪化するなどして様々な患者さんが常に運ばれて来ます。
故に自分の現場はめちゃくちゃ忙しい時期に入りました...(lll-ω-)チーン

自分の現場では、常に生と死が隣り合わせな場所です。
ある個室では、患者さんの意識が戻ったと喜び、でもその隣の個室では死を迎える準備をしていたり、、、と。

ある意味、残酷な場所でもあります。




よく患者さんや御家族さんから、こんな事を問われます。
「こんなに沢山看取りをしているのだから、死に対して慣れているでしょ?」

私の場合は、逆に慣れていたら、こんなに一生懸命働かないですよって言いたいですwww
関わる時間が短い患者さんもいるけれど、それでも少なからず同じ時間を共にし、元気になれるよう努めさせて頂いたのだから、やはり「亡くなる」事に対して、とてもショックですし、辛いです。
でも、それを表に出してしまったらお仕事にならないし、1番辛い御家族さんが更に辛くなるからね。
だから、いつもCOOLな振りして、患者さんを見送っていたりします。




時々、亡くなられた患者さんの御家族さんが、お菓子を持って来てくれることがあります。
基本受け取らないんですけどね。
四十九日法要が無事に終わったことをお伝えしてくれたりして、自分も安堵します。
その時に時々、生きていることが辛いと話される御家族さんもいたりします。

そんな時は、、、、
そう。

アルバートとセトとの関係なんだろうなって感じました。

私が思うには、ヒトって、残念な生き物だったりするんじゃないかなって感じます。
失って初めて気付く事が多すぎます。

でもその時は、時すでに遅しなんですよね、、、:( ´꒳`;):

ちょっとマニアックですが、仏説阿弥陀経の中に、こんな事が書かれています。



「池中蓮華 大如車輪 青色青光 黄色黄光 赤色赤光 白色白光」

((極楽浄土の)池には大輪の蓮の花が咲いている。青い花は青い光を、黄色い花は黄色い光を、赤い花は赤い光を、白い花は白い光を、それぞれに(気高く)放っている)

この意味は、皆それぞれ個性があってこその人間であるという教えなのですが、自分は、かなり勝手なんですけど違う意味として理解しています。

青い花青い、黄色い花は黄色い、白い花は白い。
ただただそれを自然に受容する事が大切である、と。

見たこと、思ったこと、感じたこと、考えたことなど、歳を取れば取るほど受容しにくくなるんですよね。
若い時もそう。
自分の感情を優先にしてしまう年頃だから、特に悩む必要の無い事もいつの間にか自分の中で大事件になっていて、自分の首を自分で締めてしまったりするものだと感じています。
分かりやすく言うと、元から負の感情も、良い感情も無く、たまたまただ単純にヒトが作り出しただけの感情ってことなのかなっと、ね。

だから、生きていくのが辛いと言われる御家族さんも御家族さんの考え方1つで全てが変わることも出来るんですよね、

そんな話を、時々、僧侶擬きみたいな感じで現場で喋っていたりしますwww



あらあら、
ちょっと、今日は書き込みすぎた笑ꉂ(ˊᗜˋ*)♡



はい、更にここでどうでもいい今日の夕食。
朝食ではありませんwww
もうさ、木曜日になると体力が無くてご飯作るのも適当です(´∀`*)ヶラヶラ

さて、
明日も雪予報だから気合い入れつつ適当にお仕事頑張ってきます( * ´꒳`* )੭"
コメント(0)
コメント投稿

コミュニティウォール

最新アクティビティ

表示する内容を絞り込むことができます。
※ランキング更新通知は全ワールド共通です。
※PvPチーム結成通知は全言語共通です。
※フリーカンパニー結成通知は全言語共通です。

表示種別
データセンター / ホームワールド
使用言語
表示件数