キャラクター

キャラクター

Ray Walker

Tiamat [Gaia]

このキャラクターとの関係はありません。

フォロー申請

このキャラクターをフォローしますか?

  • 0

創造機関 アナイダアカデミアの感想とエメトセルク

公開


新生の頃は過去の魔大戦の話とか、全体的にじめっとしてて、過去の過ちが現代に語りかけてくる内容でトレジャーハンター!!って感じだったけど、蒼天でサブキャラとの馬鹿騒ぎ要素が追加されて、紅蓮は完全にオッスオラヒカセンわくわくすっぞ!!!!ってバトルジャンキーヒカセンが腕試しに遊ぶ感じだったじゃないですか。

どちらにしろメインストにはあまり関わらなくて、好きな時にやればいーよーってノリなのかなと思ってたんですが。
漆黒の追加ダンジョンは思いっきりメインに突っ込んでて、これ過去の発端について描いてるじゃんってなった。必修科目をこそっと仕込むんじゃない。もっとアピールしろアピール。おかげで疑心暗鬼になって、ほったらかしだった過去コンテンツしらみ潰しにやり始めたからいい機会にはなったが。

しかしダメもとで研究所見せてーっていったら、さらっとエメトセルクがヒカセンにいろんな権限解放してますっていわれてスンってなった。
死んだ後にそういうのバラしてくんのやめない?
というか大罪喰い化の相殺がエメトセルクとのタイマンでなんとかなるなら、一人で助けを求めにきたらなんだかんだいってヒカセンのこと助けたんじゃないかコイツ。
まぁそこでガッツ出すのがヒカセンなんだし、諦めるなんざ俺の知ってるアイツじゃねーっていいだしかねない気もするが。もうどう転んでも精神が複雑骨折じゃん。可哀想になってきたな。
いや勝手に観測者に哀れまれても心外だろうけどもよ。

あのまま勝手にエーテルバランス崩して世界崩壊までいきそうになってたらアシエン的にもよろしくなかったはずなので、そのまま自由にさせるのって、ヒカセンの選択を尊重し、その在り方を愛していたって証左でもあったんじゃないかなあ。
水晶公やアルバート、フェオちゃん。彼らはそれぞれにあるがまま、前に進むヒカセンにたいして、とびっきりの賛辞を送り、敬愛の態度を示してくれたんだが。
エメトセルクも、対比関係として同じ思いを抱いていた存在だったってことなのかなとか思わなくもない。

使命感ゆえに自分からやめることは出来ないけれど、止めて欲しかったのかなあと。まぁ最初から相応しい力を見せろって再三言ってましたからね。
なんなら甘言でいくらでも騙くらかすのがアシエンの手法だと思うので、真実を指摘して発奮させるのは期待の表れだったのかなあ。
もしかして孫に対するあたりの強さも、孫可愛がってたとかだったりするんだろうか。
つば吐かれてましたけど。
まぁしごかれる方はたまったもんじゃないしな。

泡の街の権限を明け渡してくれたのって、隅々まで見た上で忘れないでほしいって願い故にだろうし。
ヒカセンは探して辿り着いてくれるって信じてるんだよなあこれ。
死んでから色々クリアになるのずるくない?


IDが水族館とか植物園で景色がきれいだったり、テキストのよみものがあったり、探索が楽しいダンジョンだった。(そこらに転がってる黒フードから目を逸らしながら)
暫くコンサポばっかだったから久々にCFだったのもあってドキドキしたんだが、先輩ヒカセンたちが纏めないですごく丁寧に進行してくれたから、じっくり楽しめてありがたかった。感謝感謝ですわ。

しかし結局最初に捕獲した獣を逃しちゃったから悲惨なことになったらしいのなら、ラハブレアが責任重大なんじゃあ。エメトセルクも知ってたからこの記録が再演されたんだろうし、ボコらなかったんすか?ってなる。逆にことさら責任感じて一生懸命だったからあそこまで変わり果てたのかもなあって気もするが。



最終ステージの端っこにある石像が最古の蛮神なのかなあ。これと闘うのか。いかん規模がデカ過ぎて腹がむちゅむちゅしてきた。
コメント(0)
コメント投稿

コミュニティウォール

最新アクティビティ

表示する内容を絞り込むことができます。
※ランキング更新通知は全ワールド共通です。
※PvPチーム結成通知は全言語共通です。
※フリーカンパニー結成通知は全言語共通です。

表示種別
データセンター / ホームワールド
使用言語
表示件数