キャラクター

キャラクター

Outlander

Noa Shin

Unicorn [Meteor]

このキャラクターとの関係はありません。

フォロー申請

このキャラクターをフォローするには本人の承認が必要です。
フォロー申請をしますか?

  • 0

パーティ募集1年生

公開
製品版の購入でできるようになった「パーティ募集」

ここまでCFでも問題なくやれてきた(と思っている)けど、自分が初見であることを理解してくれるメンバーの方が気兼ねなくダンジョン攻略ができると思い試しに使ってみることにした。

対象は「星海観測 逆さの塔」
初見だけど事前知識を入れずに遊びたいから初見予習なし、更にはパーティ募集も初めてということを明かして募集をかけてみた。

自分勝手な募集に人は来るのだろうかと待つことは覚悟していたが、ほぼ待たずにレベル90の人たちが来てくれた。

これは安心できそうだとよくメンバーリストを見ると
全員DPSではないか

実は募集の時にジョブに制限かけるなんてとんでもない!と思い枠を自由にしていたのだ。
ロールはCFのように調整してくれるものだと思い込んでいた。

皆さん挨拶はするものの、ロールの構成にツッコミを入れることもなかったためダンジョンに突入することにした。

偏った構成ながら最初のボスを倒す。
ここでようやくおかしいなと思い始める。
道中の雑魚でも力尽きるメンバーがいたしボスも辛勝な感じだった。
(召喚士で挑んでいたのだが、こんな状況でこのゲーム初のメンバー蘇生を経験することになるとは思わなかった笑)

次のエリアのワープ先で「パーティ募集のやりかたをよく知らなくてこんなことになってしまいました…」という趣旨のメッセージを送るとそこでみんなDPS(笑)と笑いが起こりタンクヒーラーやりますよという申し出をしてくれた。

私は素直に感謝をして再出撃することにした。

そこからはやはり手練れのメンバーのおかげで苦戦することなくクリアすることができた。
正直これだけではギミックを理解できなかったが、後でじっくり確認しようと思う。

最後に「ロールの大切さを学んだ」と冗談交じりのチャットをすると「失敗して学んでいこう」という暖かい返信が来た。

ギスギスオンラインという評判も聞くゲームでこんなにグダグダを笑いながら楽しむ余裕のある遊びができたことがとても嬉しかった。


そしてダンジョン攻略後のムービー
聞き覚えのある声だと思えばやはりミンフィリア
のはずがよくわからない状態になっている。

シナリオの位置づけとして大したことのなさそうなダンジョンだったのに展開が結構大きくて驚いた。
直前にサンクレッドがミンフィリアに対する熱い思いを語ったのはここでプレイヤーの心を折るためだったのか…?という考えすら浮かんだ。


そして真剣な場面なのに思わず笑ってしまった「ちょっと待とうや」
コメント(0)
コメント投稿

コミュニティウォール

最新アクティビティ

表示する内容を絞り込むことができます。
※ランキング更新通知は全ワールド共通です。
※PvPチーム結成通知は全言語共通です。
※フリーカンパニー結成通知は全言語共通です。

表示種別
データセンター / ホームワールド
使用言語
表示件数