OFFICIAL WEB SITE

グループポーズでいろいろ試してみた!

こんにちは!
プロジェクトマネージャーの岩宮です。

今日はプロデューサーレターライブでも少し話題にあがっていた、
グループポーズの新機能について紹介します。

~おさらい~
グループポーズはチャットで「/grouppose」もしくは「/gpose」と入力してください。
毎回の入力が手間だなあ・・・という方は、キーバインドしてしまうのがオススメです。
ゲームのオプションから設定してみてください。

さて、新機能については、画像を見ていただくのが一番早いかなー?と思うので、
まずはこちらから。


jp20160908_iw_01.png
\ドーン!/

ちょいちょいやらかすと噂のスクショ同盟がまたもやらかしました!

ご覧のとおりですが、9月27日(火)に公開予定のパッチ3.4にて、
グループポーズの諸設定をイジイジできる、
「カメラ設定」ウィンドウが追加されます。

しかも、シレッと「こんなことできたっけ?」って新機能も追加されている様子でして、
折角なので今回は、吉田Pも「やりすぎだろ・・・w」と呆れ顔な、
イカした機能たちを紹介していくぜ!!

~「カメラ設定」ウィンドウの使い方~
グループポーズ状態で以下のボタンを押してください。
キーボード:「R」
ゲームパッド:「X(□)ボタン」
※初期設定時の呼び出し方法です。

~~~

■カメラ方向への視線送り

いままでSpaceキー(もしくは△ボタン)で操作していた視線送りの操作が、
設定ウィンドウ上でできるようになります!


jp20160908_iw_02.png
いつも視線送りのキーを忘れて、キーボードの右上の方をアレコレ押して、
画面がめちゃくちゃになる私にはとってもありがたい機能です!


■カメラ位置に照明を配置

現在のカメラ位置に光源を置くことができます。
ミニオン「クロックワークサン」のお株を奪う機能です。


jp20160908_iw_03.png
この画像では、海の上に光源を置いてみました。綺麗ですね。


■モーションストップ(全体/選択対象)

ザ・ワールドな機能です。キャラクターを一時停止することができます。


jp20160908_iw_04.png
また、このモーションストップには全体と選択対象があって、
全体をビタッと停止させることはもちろん、
「○○さんのエモートだけはこの部分で止めたい!」という使い方もできます。
・・・至れり尽くせり。


■カラーフィルター

全11パターンのカラーフィルターを適用することができます!


jp20160908_iw_05.png
こんなスクリーンショットだって、ゲーム内の機能だけで撮影できるようになりました。一切加工してないんですよ~。


■被写界深度表現

被写界深度を適用して、ボケ感を調整することができます。


jp20160908_iw_06.png
近くの草むらと、奥に見える木々を対比するとわかりやすいやも。

もちろん、クッキリとしたスクショを撮影したい場合は、
被写界深度表現のチェックボックスを外すだけでOKです!


■周辺減光表現

画像の四隅(もしくは上下)の光量を調整することができます。

カメラに詳しい人には「ヴィネットコントロール」と言えばわかるらしいですが、
私にはちょっとよくわからん!という感じだったので、画像を見てみましょう。


jp20160908_iw_07.png
なるほどー!よくあるやつー!
しかも、この減光部分の形や色合いも調整できるみたいなので、
リリースされたら色々試してみてください!

今までスクショ無精だった私でも楽しめそうな機能ばかりでして、
思わず開発環境でスクショの旅を始めてしまいました。フー。
これはプライベートでも捗りそうですな。

しかし、そろそろMちゃんの視線が痛いので、
最後に、QA(品質管理)の皆さんが検証の際に撮影していた、
力作のスクショたちを紹介して終わりにしたいと思います!


jp20160908_iw_11.png

jp20160908_iw_09.png

jp20160908_iw_10.png
なお、今回は主にグループポーズについて紹介しましたが、
景観カメラにおいても、今回紹介したカラーフィルター、周辺減光表現、
被写界深度の設定を利用することができます。

また、パッチ3.3でグループポーズに実装されたカメラの向きを操作する機能も、
景観カメラに実装されるようですよ!

プロジェクトマネージャー 岩宮

最近の記事