キャラクター

キャラクター

Shield of the Shroud

Punish Linkage

Masamune [Mana]

このキャラクターとの関係はありません。

フォロー申請

対象キャラクターをフォローしますか?

  • 0

感覚共有マッチング

公開
Masamune怪談会-2023-で公開したボクの創作怪談、「感覚共有マッチング」です。


──────────────────────────────────────
8年ほど付き合っている相手と同棲を続けている。
嫌いとまではいかないがもう好きでもなく、二人一緒にいて楽しいという感覚もない。今更結婚するつもりは勿論ないが、それでもだらだらと続いているのは主に経済的な理由からだった。

コンビニで買ったサラダを食べながらスマホをいじっていると、ふと昔のことを思い出す。料理が趣味の彼に、あの頃はよくいろんな料理を作ってもらったな。色とりどりで華やかな、それでいておいしい料理ばかりだった。時々おかしな創作料理を出してくることもあったけれど。

今はもう、彼が料理をつくることはない。日々の仕事に忙殺されてそんな暇などないのだろう。かく言う私も、生きていくので精一杯で趣味だった革細工にもう長いこと手を出していない。

(新しい相手を探す余裕もないんだよな……)

そんな事を考えながらスマホの画面を指で動かすと、不思議なサイトにたどり着いた。

*感覚共有マッチングサイト -LiNKAGE-*

『どこかの誰かと、緩く繋がる感覚共有マッチング。あなたにとって最適な、あなたに真に寄り添える"共鳴者"をお探しいたします。面倒な登録も料金も不要。こちらのボタンをタップしてください。ご協力感謝します』

……うさんくさぁ。

第一印象はこうだった。あまりにも怪しすぎるし、謎すぎる。感覚共有ってどういうことだ?仮にその共鳴者とやらがみつかって、それでどうなる?

怪しさしかないそのボタンを、しかし私は押してしまった。私は何も彼にも倦んでいて、ただ刺激が欲しかったのだと思う。この先、何か入力させられるようなら、その時止めれば問題ないはずだ。

緑色の猫(マスコットキャラクターだろうか?)が走るアニメーションとともに、画面に「マッチング中」というメッセージが表示された。

きっとこれただそれっぽく表示してるだけで何もしてないんだろうな、などと考えていると、メッセージが「マッチング成立」と書き換わり"それ"が始まった。

どくん。

どこかの誰かと確かに繋がっている、謳い文句通りの不思議な感覚。
ただそれは不快なものではなくって、心落ち着く、心地よいものだった。

それからの日々は、とても充実したものだった。
仕事でミスをして上司にこっぴどく叱られた時は、そっと寄り添うような感情が流れ込む。嬉しいことがあったときには、一緒になって喜ぶような感情で満たされた。

相手から悲しそうな感情が流れ込むと、本気で心配してしまう。それが相手に伝わると、その悲しい気持ちはほんのりと幸せな感情に書き換わる。

つらい気持ちは半分に、嬉しい気持ちは倍増した。
何も変わらない日々の、小さなしあわせの連続。
ただ一点、お互いに不満に感じていることがあった。

会えない、ということだ。
二人はこんなにも想い合っている。感覚共有だけでこれほど幸福になれるのならば、共に暮らせたらどんなにか素晴らしいだろう。

相手も同じく想ってくれているのは間違いなかった。私達二人ならば、なんとかして出会うことも可能なのではないだろうか。

その為にまずは同棲相手との関係を切っておかなければいけない。
金の切れ目が縁の切れ目と言うが、金の為に依存しあっている相手というのはなかなかに切りづらいものだ。

それでも彼には居なくなってもらわなければならない。

押入れの奥にしまったままのカバンから、もう長いこと使っていない革細工用のクラフトナイフを取り出す。

トントン、と、ドアを叩く音が聞こえた。

もう長いこと不干渉、無関心を貫いていたのに珍しいこともあるものだ。でも、今は実にタイミングが良い。


彼の腹に、私のクラフトナイフが刺さっていた。本来突き刺すに向いたものではないが、保管状態だけはきちんとしていたおかげで十分な切れ味を残していたようだった。

私の腹には、彼が愛用していた包丁が突き刺さっていた。まだ二人が愛し合っていたころ、いろんな食材を匠に切り捌いていたあの包丁だ。

「……あ?」

彼の、私の腹から、とめどなく血が溢れ出ていた。
感情に認識が追いついて、凄まじい痛みが襲ってくる。それが何倍、何十倍にも増幅されて。

つまりそれは。
コメント(0)
コメント投稿

コミュニティウォール

最新アクティビティ

表示する内容を絞り込むことができます。
※ランキング更新通知は全ワールド共通です。
※PvPチーム結成通知は全言語共通です。
※フリーカンパニー結成通知は全言語共通です。

表示種別
データセンター / ホームワールド
使用言語
表示件数