キャラクター

キャラクター

Rain Kiki

Shinryu [Meteor]

このキャラクターとの関係はありません。

フォロー申請

このキャラクターをフォローしますか?

  • 0

カード対戦 ルームマスター対策

公開
FF14 トリプルトライアド最強NPC:ルームマスターの攻略法です (パッチ3.5時点)

今回も色々試していく中で自分の中である程度対策が出来たと思うので、攻略法を書いてみます
運にかなり左右されるため 勝てるとき・勝てないときの波はありますが、
勝率は5割くらいカナー
*あくまで私がベターだと思う攻略法です。この方法でなくても勝てますので、参考程度に


★基本情報
NPC名:ルームマスター
対戦ルール:カオス、エースキラー
場所:カードバトルルーム(3.5,3.6)
時間:--
ドロップ:ティナ・ブランフォード、魔導コロッサス
使用カード:


★特徴
1.使用カードは6枚
 ティナ、トールダン、アルフィノ&アリゼーの3枚が確定
 メルウィブ、シド、オルシュファンからランダムで2枚使用
2.どのカードも非常に強力。A持ちが3枚
3.カオスルール
4.全方位にスキのないデッキ構成

凶悪な強さです
特に3と4がえげつない感じで、無策で挑むと中々勝てません


★こちらの基本戦略
相手はA持ちが3枚と多いこと、使用カードが6枚に限定されていることから、
序盤はエースキラーを狙いつつ手札を進め、終盤は相手の次カードを予測しながら競り勝つ というのが基本戦略になるかと思います


★そんなルームマスター対策として、ぼくのかんがえたさいきょうのデッキがコレ↓

ヒルダ、ワウッケオン、ティオマン、スコール、鉄仮面

これでざっと100戦ほどしたところ、
勝率55%、敗率9%、ドロー36% という結果でした(57勝9敗37分)
おぉ、いい感じの勝率ではないか|д゚)


★デッキの意図
相手のトールダン、ティナ、メルウィブに対して積極的にエースキラーを仕掛け、勝ちを引き寄せに行く構成にしています
特にトールダンとメルウィブを狙い、上方向1のカードを多めにしています


★基本的な攻略手順
こちらの初手がヒルダ・ワウッケオン・ティオマンの場合は右上方向へ置く。
スコールの時は左上方向へ、鉄仮面の時は左下方向へ置く

あとはエースキラーを狙いつつ獲れるカードを獲っていき、終盤は相手の次カードを予測しながら競り勝つ というのが基本的な攻略手順になります
相手カードの方が遥かに強いので、自カードを囮にして相手カードを奪いに行く くらいの気持ちでok


★序盤でよくある攻略パターンは以下の通り

・トールダンへのエースキラー
 トールダンは右列に置かれることが多いので、積極的にエースキラーを狙います


・ティナへのエースキラー
 ティナも積極的にエースキラーを狙っていきます
 左下に置かれることが多いので、こちらは鉄仮面が来たところでエースキラーで奪います


・メルウィブ対策
 下図左:自カードが右上(ヒルダの位置)に置かれていた場合、
      釣られて相手のメルウィブは中央上に置かれることが多いです
      左上に自カードを置いて、メルウィブを奪います
 下図右:この配置の場合はエースキラーで奪います


・スコール使用方法
 頻度は低いですが、スコールは多少強引な使い方もできて使い勝手がいいです
 下図左:スコールを中央に置いて、エースキラーで相手のティナを強引に奪いに行っています
 下図右:その結果、スコールは一度相手に奪われてしまいますが、
     自デッキは上方向1のカードが多いので、終盤エースキラーでスコールを取り戻せる可能性が高いです

やったぜ勝利♪


なおドロップするカードは以下の2種類

ティナ、魔導コロッサス
ドロップ率もかなり渋く、 ティナ1%前後、魔導コロッサス5~10%くらいだと思います
(ひょっとしたらバニー、ローランド、ギギがドロップするかな?と思ってましたが、そんなことはなかったぜ!)


★まとめ
対戦NPCの中でもルームマスターはズバ抜けて強く、中々勝てずしばらく放置していたのですが、
いろんなデッキを試す中で チョットずつ勝てるようになってきて、次第に楽しくなってきました
NPC有利な条件下でも、ちゃんと対策をすれば勝ちを引き寄せることが出来て面白い
と感じました

さて次はどのカードを取りにいこうかな~ ではでは


コメント(0)
コメント投稿

コミュニティウォール

最新アクティビティ

表示する内容を絞り込むことができます。
※ランキング更新通知は全ワールド共通です。
※PvPチーム結成通知は全言語共通です。
※フリーカンパニー結成通知は全言語共通です。

表示種別
データセンター / ホームワールド
使用言語
表示件数