キャラクター

キャラクター

Hornfels Topaz

of the Golden Ladle

Ridill [Gaia]

このキャラクターとの関係はありません。

フォロー申請

対象キャラクターをフォローしますか?

  • 8

帰ってきた◆エオルゼア鉱物図鑑 第61号

公開
エオルゼアに存在する『石』は食材同様、意外と実在するものが多くあります。
そんなエオルゼアの鉱物、岩石、宝石をエオルゼアの役割とリアルの鉱物の解説をしていこう
という企画です。
画像は容量の問題で全てリンクになり、見づらくなりますが、ご了承ください。
さぁ皆さんもエオルゼア生活しながか『石』に詳しくなりましょうw|ー゚)ノ

今までの記事はこちら
もくじ
再編集した電子書籍風はこちら
宝石編
鉱物・岩石編

今回は、「沸石」「重石華」

石は、低地ドラヴァニアのクイックスピル・デルタ伝説8:00-10:00で採れます
ゴブリノールと混ぜてシンチレーター装備などに必要な、錬金溶剤G3を作ります
ここでの沸石の役割はゴブリノールの刺激臭のある毒素を吸着させるため
用いていると考えられます。刺激臭の毒素ってアンモニアなんですかね~


石華は、クルザス西部高地のドラゴンスピット近く伝説2:00-4:00で採れます
ウォルフラムインゴット、チタンカーバイドと混ぜて、ヘヴィアロイインゴットを作ります
つまりこの合金は、タングステン、コバルト、チタンのタングステン多めの合金ということになりますね


しかし、どちらかというと産地的には互いに逆のような気がします。



では、実際の石は
◆沸石ふっせき Zeolite
(スコレス沸石)
沸石は、輝石や角閃石のようにグループの総称で、細分化すると48種類もの沸石が存在します
日本でも30種類が確認されているくらいメジャーな鉱物で温泉地帯でよく採れます
簡単にいうと温泉水の成分が岩石中に晶出したものと言ったところでしょうか。
結晶も種類により様々で、
(ソーダ沸石)
(モルデン沸石)
針状、毛状、板状、束状、柱状などがあります。
沸石の名前の由来は、加熱すると結晶にふくまれる水を分離して沸騰しているように見えるからです
一般的に鉱物から水が抜けると結晶構造が変わってしまうのですが、
沸石は水が抜けても結晶構造が変わらない特徴があります。
イオン交換材料や触媒、吸着剤として用いられていて、
ゼオライトというとピンとくる人がいると思いますが、
水槽の濾過装置などにも利用されています
アイコンや使用目的からすると、微少な沸石の粒が集合してできた沸石岩を示しているように思えます


◆重石華じゅうせきか Tungstite

灰重石などが風化してできる酸化タングステンの鉱物です
日本でも山梨県にある乙女鉱山などで、昔は盛んに採掘されていました

乙女鉱山の"乙女"の由来にも繋がるのがこれらのタングステンをふくむ重石で、
当時、ここの鉱山は谷底の坑口から重石を出して、馬が入れる崖上の道まで運ぶのが若い女仕事でした
馬が入れないくらいの急坂を名前の通り重たい石を担いで運んで行く訳ですが、
急坂ゆえ、後ろから行くと見えてしまう…
でも身なりを構っている余裕なんてない、大変な思いをして働いていた
という悲惨な様子からいつしか"乙女"鉱山と呼ばれるようになったと言う訳です
タングステンは電球のフィラメントというイメージがありますが、戦時中は戦車の装甲や徹甲弾などに使われていました
現在は、ダーツのバレル(金属の持つところ)や電子顕微鏡の電子線の発生源切削工具の合金に用いられています


次回は、「イブニングジェード」「レッドアルメン」




おまけ
クリックして表示クリックして隠す


先週はエオルゼア大学の講義をしたり、聞きに行ったりしました
トップバッターだったのと、ガチでと言われていたのもあり
資料を用意する流れを作ってしまったり、時間超過で話してしまったりと
ちょっとやらかした感がありましたが、
好評をいただいたようで、鉱物学入門Ⅱも準備中です

昨日の農学はタンパク質合成と博士課程がいかに大変かという話で、
タンパク質はアミノ酸の紐で、折りたたまれてはじめて働くとか、
大腸菌や蚕などに設計図を組み込んでタンパク質を作らせるとか、
博士課程は厳しい論文審査を通らないともらえないとか、
大学の職員になるためには論文を10編も出さないといけないとか
博士課程に進まなくて良かったなぁと思ったり、
今後、錬金術師の仕事にも活用できそうな内容で、非常に興味深い話でしたw

あ、同イクシオン鯖でクイズ大会があるということで、
エオルゼア大学の前にチャレンジしてきましたが、
同点決勝にまで残り、
なんと優勝して帰ってきました
(錬金術師上げるのに使った分くらいのギルを頂きましたw)
三択クイズでしたが、回答が色の所に移動するという方式で、オモシロかったです
最後の解答は、アシエン・イゲオルムでしたね
(あの声!てのはわかってたんだけど、名前はうろ覚えでした…)
コメント(8)

Nana Majolica

Masamune [Mana]

この間温泉で拾った石はこれなのか。 壁|ω゜)? あとでよく見てみよう。
いつもながらに勉強になりますね。 ヾ(´ω`*)ノ

C'yath Coccia

Masamune [Mana]

珍しく産地間違えたのかな?それとも意図してなのか。

講義風景、すごくそれっぽいw
色んな催し考えるねー。専門的な事はさっぱりだけどエオルゼアと絡めて話してくれると
わかりやすそう!

曲当てのお料理ありがとでしたー!量が多くてびっくりw

Yukka Etto

Aegis [Elemental]

毎度ながら詳しい説明。
たまになんか違うかもしれないと言ってますが、実際運営さんはどう思ってるのでしょうね。
アイテムやってる運営さんがコメントくれたりすると胸アツなんですけど。
講義はバイトのために参加できませんでした。
無念。

Serina Lazulite

Mandragora [Meteor]

先日、やっと「アルメン」が「ミョウバン」のことだと知りました(遅っ!)

σ(´ω`;) 革細工でよく使うのにねえ

焼明礬(やきみょうばん)というと、なんだか料理のような響きがありますよね(笑)

Hornfels Topaz

Ridill [Gaia]

>ななさん
温泉近くで白い結晶ならそれっぽいですね。
書く方も改めて勉強してます(^_^;)

Hornfels Topaz

Ridill [Gaia]

>きゃすさん
ゴブリンが毒素を取り除くためによく使ってると考えれば、この配置なんでしょうけどね。

このために、白衣を着れるようにしました(´∀`)
今月はエオルゼアと絡めての講義らしいから、要チェックですぞw

Hornfels Topaz

Ridill [Gaia]

>ゆっかさん
基本はリアルに沿って配置してるんでしょうけど、
もっと大きな世界設定とかで、配置が変わっている場合がありますよね。
ゆっかさんならきっと楽しめる内容だと思いましたが、バイトでは仕方ありませんね。(´・ω・`)
鉱物学入門Ⅱをお楽しみにw

Hornfels Topaz

Ridill [Gaia]

>セリナさん
革細工は詳しくないので、なめす時にどう使うのかはよくわかりませんが、
とにかくアルメンは天然に出る明礬です。(^_^;)
焼明礬はナスの漬物とかに用いるやつで、通常の明礬とはちょっと違うものですねw
コメント投稿

コミュニティウォール

最新アクティビティ

表示する内容を絞り込むことができます。
※ランキング更新通知は全ワールド共通です。
※PvPチーム結成通知は全言語共通です。
※フリーカンパニー結成通知は全言語共通です。

表示種別
データセンター / ホームワールド
使用言語
表示件数