キャラクター

キャラクター

Soul Surrender

Eat Meet

Mandragora [Meteor]

このキャラクターとの関係はありません。

フォロー申請

対象キャラクターをフォローするには本人の承認が必要です。
フォロー申請をしますか?

  • 4

「自信」「勇気」とは何か

公開
「他人を何とかしようとする話」は、そろそろやめようかなァ――と漠然と思ってて。
そう思うようになったのは何でなのかなーって自己分析も兼ねて、思いついたコト書く。
書いてある以外のコトは考えてないし思ってないので推測は邪推になるって覚えとけ。

■俺

言語性IQ120(東大生並)
非言語性IQ平均未満

つまるところ「言葉は分かるケド、言葉以外のモンはよく分かんね」
そっから「空気が読めない」「共感性が低い」って扱いをされてンだけど、
「言葉になってない部分に共感するのが無理♡」っていうダケのハナシね。

ちゃんとコトバにして話してもらったモンについては対応してるよ。
さすがに10:0で俺が損するだけとかの内容は対応できねェケド……。

「感情」は言葉にできないものだから理解できないって感じ。
「感情表現の言葉」は感情そのものじゃないからね。

「嬉しい」って言われても「うれしい」ってコトバだけ。

「胸がドキドキして、飛び上がりたい気持ちで、みんなと一緒に喜びたい」なら、
「おお、興奮してるンだな。よーし、一緒にヤッターって言おう」って思うケド。
「嬉しい」だけで「ワーイ!」「きゃー!」ってなるのは計算しないと難しい。


なんでそうなってんの?って言われても「生まれつき、そう……」としか。
なんかみんな笑ってンなあ。って思うだけで一緒に笑おうと思わない。
一緒に笑えよって言われるのがメンドいから笑うようになった、みたいな。

そういう感じ。


■自信

「自分が正しいと思うコト」って勘違いするヤツが多い。

自信ってのは「自分を信じるコト」

自分を信じるってのは「自分を信じる」ってコト。

「自信を持つコト」と「正しくあるコト」は直接関係ない。

間違ってるのに自信が持てるの?
正しくないと自信は持てないんじゃないの?
自分の自信は間違ってるの?

そーやって思うヒトがいるかもしれない。


俺は~、まず~。

「正しいか間違ってるかに拘る時点で自信がない」って思う。


■偽の自信(依存)

「依存」って、自分はしてないって思うヒトが多いンだけど。
実は結構「依存」って簡単にできるモンなんだよね。

自信の元を失わないように必死になってる時点で、自信はない。

「正しい/間違ってる」てのは典型的な偽物の自信のヒトツで、
「正しい」だけを自信の基準にしてしまうから、そこが揺らぐと、
自分がいかに正しいかって主張にこだわりはじめるンだよね。

今ここで「自分以外の人を思い浮かべてる」場合は要注意かも。

自分以外の誰かが正しいか間違ってるかって考えることで、
他人より自分は正しいって確認しようとするヒトも少なくない。
でもそれって、自分がいかに正しいかって主張と同じなんだ。

「正しい/間違ってる」から抜け出すのが、自信を持つ第一歩なんだ。


■勇気

俺的には自信と同じモノだと思ってる。

自信=自己肯定感=勇気=楽観性。みたいな感じ?

俺は他人と付き合う時、あんま自信ないコトが多いケド。
そのときって自分のコトをダメだなーと思い込んじゃうし、
積極的に動いても大丈夫って思えないから鈍くなっちゃう。

それって「自信がない」「自己肯定感が低い」「勇気がない」
「楽観性がない(悲観的である)」の全部に当てはまる。

4つも当てはまる!じゃなくて、全部いっしょなんだよね。
言い方が違うだけ。概念や本質では同じモノってコト。


■概念・本質《イデア》

この世界は、と~ってもメンドくさい。
同じコトに対して違う見方と言い方が、い~っぱいある。

なんでかってーと、ヒトはホンモノを認知できないから。

ここにリンゴが1つあるとします。
これをみんなの前に置いてみて、みんなに「何を思った」って聞く。

「リンゴだと思った」「なんだろうと思った」「赤いと思った」
「果物だと思った」「お腹すいたなあと思った」

次に、同じコトを思ったヒトたちを集める。
でも、そのヒトたちは本当に同じコトを思ったのかな?

分かんないよね。

誰も「ホンモノ」――真の共通点を見つけるコトはできない。
俺達は「分かり合ってるつもり」で過ごすコトを選んでいる。



■条件から離れよう

何のハナシ? どゆこと? ってなっちゃったカモね。

具体的に言うと「正しい/間違ってる」は条件付きってコト。

もっと言えば「自信」は無条件に持てるものってコト。

なんか1つ2つ、自信があると思ってるコトが出来なくなったとか、
実は間違ってるカモしれないってなったときに、怒り始めたりとか、
自分が正しいって主張にこだわりはじめるヒトっているけどさ。

典型的な自信ないヒトの行動パターンなんだよね。

健全な自信があるヒトは「検証できる」「改善できる」って自信もあるから、
自分が間違ってるカモしれないってなったら、間違ってるかどうか振り返る。
「間違いは悪じゃない」ってコトについても自信を持ってるカラ、振り返れる。


健全な自信を持つヒトは「自分自身を信じてる」から、あらゆるものに自信がある。
なんか1つ2つダメだったら自信持てないってのは自信持ってるンじゃなくて、
その1つ2つのモノに「依存」してるだけ。しがみついてるのを自信とは言わない。



■どうやったら自信が持てるか

条件つきで考えるのをやめる。

「決めなきゃいけない」って考えがあるンだとしたら、そんなコトはない。
「決めなくていいこと」何なら「決めちゃいけないコト」ってのもある。

特に「他人に関するコト」は決めちゃいけないンだよね。

決まってないよりは、決まってた方が楽だから、決めたくなるンだけど。
自分じゃないモノのコトって、決めたくても決められないンだよね。


たとえ親であっても、子供のコトは決めちゃいけないンだよ。
親にあれもこれも決められてきたってヒトは多いカモしれないケド。
ホントは親が決めちゃいけないの。コドモにだって頭ついてるンだし、
将来はオトナになるンだから、子供は自分で決める練習しなきゃなの。

親子じゃなくて、友達同士だとしても、一緒。
どれだけ仲が良かったとしても、相手のコトを決めちゃいけないの。
どうするか、どうしたいか、自分で決められるコトが大切なの。

「自分を他人に決めてもらう」のは共依存や、自信のなさに繋がるの。


■"かもしれない"を真実にしない

「相手を決めちゃいけない」ってのは「想像と真実を分ける」ってこと。

もっと言えば「行動と感情を分ける」ってコト。

たとえば「遊びに誘ったけど、都合が悪くて遊べなかった」ってときに
「遊びに誘ったけど、都合が悪くて遊べなかった」以外のコトを考えたら、
それは全部ただの想像で妄想で、真実じゃないって理解しておくこと。


「相手は本当は遊びたくなくて、私のこと嫌いなんだろうな」っていうのは、
「遊びたいのに遊べなかったけど私のせいじゃないから相手のせいだな」っていう、
「良いか悪いかを決めておかないと安心できない病的な行動」でしかないのよ。

ぶっちゃけます。こういう不安は病的です。過度です。障害です。な。🧢。

どうも! 全般性不安障害《GAD》を患っております! 🧢(ぼうし)です!
1,000人に64人という結構な頻度でいる障害でありながら理解は浅く、
神経質とか気にし過ぎとか心が弱いとか散々な扱いで二次障害に繋がりやすく、
現在進行系で二次障害を起こして薬を飲んだら何か快活になりはじめております。

その結果「なんで他人の基準に従って気遣わなきゃいけないんだー!」となっております。
存外この世界はですね、自分の基準に相手を巻き込もう、相手に自分を認めてもらおう、
「相手が悪くないなら自分が悪い」「自分が悪くないなら相手が悪い」極端さが目立ちます。

私の周囲ではそれが目立つ!っていう話なんですけれどもね。


冒険はじめたての頃、俺等めっちゃ無神経扱いされてたンだけど、正直ね。
薬飲んで改めて冒険はじめたての頃みたいな感じに戻ってくってコトはよ。

こっちがまともなのよ。



■自信がないと"条件"に依存する

「アンタはどうしたい?」に「自分が悪くないなら、相手が悪いと思います!」
「好き嫌いの話じゃない」に「好きだと思ってくれてないのは分かりました!」
「こういう考えもあるよ」に「自分が正しくて他は間違ってると言うんですね」
「想像と真実を分けてね」に「自分が感じて思ったことが真実で、他は嘘です」

も~、好きか嫌いか、正解か間違いかから離れらんないのは「異常」なのよ。
それに合わせてたら狂ってくのもそら当然なのよ。合わせても合わせてもキリねえし。
相手に合わせりゃ俺が間違ってるし、相手に合わせなきゃ相手が間違ってる。

「そこには、そもそも間違いなんて1つも存在しねえのに」っていう。


付き合いきれねえじゃん。付き合ってきたけど。
頼むから病院(心療内科)行ってくれねえかな~って思うンだよね……。

精神的な諸々ってさ「診断されてない患者はめちゃくちゃいる」って言われてンだよね。
診断を受けなければ病気や障害は存在しないなんてコトはないのにね。


■まとめ

自信ってのは自分を信じるコト。
勇気ってのは自信のコト。
自信、自己肯定感、勇気、楽観性は、実は同じものを指してる。

条件つきの自信は、条件が満たせなくなるとなくなる。

本当の自信は無条件なもの。

本当の自信を持つなら、条件つきで考えるのをやめること。
自分のコトは自分で決めるコト。他人に決めさせないコト。
自分か他人か、どちらか一方だけの極端な考えをしないこと。

間違いがあったとしても、改善できる。
間違っていたとしても、それは悪じゃない。


自分はどうであっても、自分だって、信じること。
それが本当の自信。無条件の自信。あったほうがいいもの。
なかったからといって、悪いわけではないもの。

まず極端な条件から離れること。良い悪いより、どうしたいか。


2024/05/24 初稿
コメント(4)

Rui Tankian

Asura [Mana]

こんにちは。

「自信」の話、面白いです。
こういう理論建てたちょっと難しそうな話は理解するのに時間が掛かってしまって不得手なのですが、それでも興味深く読ませていただきまいた。(理解するのに3回くらい読み直しました)

自分の事で恐縮ですが、私は基本的に自信がない人間で、これは自覚していました。
でもなぜ自信がないのか、私はあまり物事を深く考えない質なので疑問に思ったこともなかったのですが、こういう事か、と。
たとえ話に出ている「遊びに誘ったけど、都合が悪くて遊べなかった」の以下のくだりなんて、まさに自分にとって昨日一昨日の心の中の話で、タイムリーすぎて思わずコメントしてしまいました。

また全般性不安障害について知らなかったのでネットで検索してみたのですが、非言語的なものに対して理解が難しいという特性は、この全般性不安障害の症状ではなくて、むしろこの特性から二次障害的に全般性不安障害を患った、という感じなのでしょうか?
(無知すぎて失礼でしたらごめんなんさい)

Eat Meet

Mandragora [Meteor]

>Rui Tankian
おっすお。できるだけ分かりやすく伝えられるように頑張ってるケド、
どうしてもハートの話は抽象的(ふわふわ)な部分が多いカラ、難しいンだよね。
「条件から離れよう」以降は予定外の補足だけど、効果があったみたいで何よりです。

>全般性不安障害
これはただ「いつも不安」「なんでも不安」てダケの障害。

>二次障害が全般性不安障害?
えと
一次障害「非言語IQが低い」=「空気読めない」=「うまくいかない」(自閉症に近い)
二次障害「全般性不安障害」「慢性うつ(気分変調症)の疑い」
三次障害「うつの悪化」
て感じらしいです。

うまくいかない→落ち込む→常に不安になる→不安が落ち込みを加速させるって感じすかね。
「不安を加速させる環境や相手がいる」ってのが問題なんで、環境変えて薬飲んでたら、
めっちゃ元気みたいな。ちょっと俺リアルゼアの医者じゃないんで分かんねっすけど。

追伸:🧢としては障害について聞かれるのは偏見をなくすためにも歓迎だそうです。
一言で障害とか病気つっても症状に軽度重度含めて個人差あるコトが多いしね。

Usagi Miffy

Typhon [Elemental]

こんばんは!

自信のお話、とてもハッとしました。
自分が正しいと思ってる事と自分を信じる事をこうやって書いて下さるまでわかってなかったと思います。。。
私はあまり頭が良くないので、書いて下さってる内容全てを理解するのは難しいかもしれないですけど何度も読まさせてもらって出来る限り理解したいなって思います。
ネガティブで今まで【自信】のない私でしたけどまずは自分を信じるという事を実践したいです。
日記を書いてくださってありがとうございます!

Eat Meet

Mandragora [Meteor]

>Usagi Miffy
こんばんは。

頭の良し悪しってのは、場面とか状況で変わるから、これも「条件つき」なのよね。
俺だって俺のコト頭いいとは思ってない。ケド、他人は頭いいって言う。
こういう「ヒトによって違う部分」に囚われすぎないのが大事って俺は思う。
コメント投稿

コミュニティウォール

最新アクティビティ

表示する内容を絞り込むことができます。
※ランキング更新通知は全ワールド共通です。
※PvPチーム結成通知は全言語共通です。
※フリーカンパニー結成通知は全言語共通です。

表示種別
データセンター / ホームワールド
使用言語
表示件数