キャラクター

キャラクター

Mammeteer

Lucky Bancho

Carbuncle [Elemental]

このキャラクターとの関係はありません。

フォロー申請

このキャラクターをフォローしますか?

  • 5

寝姿アップSS撮影テクニック

公開
3.35がリリースされて、ディープダンジョンにお篭りしているのかと思いきや、追加された寝姿モーション(ベッドの上で「居眠り」)が思いの外出来が良く、いろんな人の寝姿を撮りまくっている番長です。


わがラッキー☆スタジオでもこの度、寝姿SS撮影用のエリアを開設した!



目にした人々は異口同音に
「怪しいw」
「エロいw」
「AV撮影スタジオみたいw」
と言いますが、番長は気にしない。SS撮影のためならばなんでもやるのが番長流だ。


寝姿SS撮影に特化したラッキー☆スタジオの機能を紹介しよう!

■室内でも光量が多い
基本的にハウジング家具のベッドは室内用だが、室内はどうしても暗くなる。
現在、部屋の照明設定は最高の5に設定しているが、それでも限界がある。
そこで、インダイレクトランプ・スタンド2機とシュラウド・フロアランプを使って光量を確保。

この明るさは、一般的な部屋のレイアウトでは確保できない、狙って作る専用スタジオならではの明るさだ。


■右向き、左向きどちらからでも撮れる

ダブルフェザーベッドを180度回転させて重ねることにより、右向きでも左向きでも寝ることができる!
横寝モーションで、「あぁ、手前に顔向いてくれたらなぁ・・・」という時は、反対側で寝れば、手前に顔を向けたSSが撮れるだろう。


■添い寝が出来る
ラッキー☆スタジオで採用しているのはダブルフェザーベッドで、これは本来2人で寝れるベッドだが、通常のままだと、単に2人が横で寝ているだけになる。

これは、一般的なテクニックでもあるが、ベッドの位置をちょっとずらして重ねることで、この距離を調整して、添い寝のように見せることができる。


そう、ラッキー☆スタジオでは、ダブルフェザーベッドを4つ使い、右向き、左向きのペアを枕一つ分ずらして設置しているのだ。
一応、汎用的な距離で設置しているが、種族の組み合わせによっては重なってしまうだろう。

もし、添い寝SS撮りたくて配置調整が必要な時は、番長に一声かけていただきたい。


■接写ができる
かわいい寝顔をアップで撮りたい・・・これはみんな思うことだろう。
だが、ベッドで寝ているキャラのSSを撮ろうとしても、どうしても見下ろす形になってしまう。
普段、下から撮る時に使っている主観視点の「座る」も、ベッドだとベッドの端に座ってしまう。


これを回避する方法が2つある。

まずは、裏回り法。
主観視点でない、通常モードで、自分とカメラの間に、対象キャラむ形で座る。座るのはカメラ位置を下げるためだ。
普段は、自分が写らないように画角を調整するのだが、ラッキー☆スタジオでは、セラピーカーテンを間に挟むことで自キャラ映りを防止している。



この状態で、グループカメラモード(/gpose)にすると、距離はもちろん、画角もある程度調整できるので下記のような寝顔アップが撮れる。


もし、被写体がボケてしまうようなら、被写体が背景モブ扱いされたまま、カットシーン効果が効いてしまっているのが原因だ。
システムコンフィグ>グラフィック>「被写界深度表現を有効にする」
をOFFにするか、被写体をパーティにさそってしおう。

もう一つは衝突判定消去法
ベッドでの寝姿接写が撮れない理由が、ベッドの端に座ってしまうことなのであれば、それを回避して、普通に座る方法があれば問題ないのだ。

その方法が、実はあるのだ。それが、衝突判定消去法だ。
やり方は簡単。まず、ベッドの裏手にある控室に入る。


控室の壁側に向けて走る。衝突してもレバーを入れっぱなしにしよう。


するとスルっと壁を抜けることができるので、そのままベッドの上に行ってみよう。

壁抜け判定が残ったままだと、座りモーションが、通常の床と同じになる。
これで、主観視点で撮れば、通常より被写体に近づいて撮ることができる。

このバリエーションで、ベッドすら突き抜けて撮る方法もある。
先ほどの部屋の中を、今度はベッドの方に向かって走る。


スルっと壁を抜けた先には、ベッドの上でなく、ベッドの重なって立っているキャラが見える。

この状態で座ると、カメラをベッド面に近づくことができる。むしろ、ルガディンクラスでない場合は、カメラがベッドの下に潜ってしまうレベルだ。

参考までに、突き抜け具合とそこからの主観カメラで撮れる絵を比較した画像を作った。


撮影風景の動画も、参考までに・・・


■屋外撮影もできる
室内では最高峰の光量を実現したが、やはり屋外の自然光には叶わない。

じゃぁ、屋外にも撮影スポット作ればいいじゃない、ということで設置してみた。


ラッキー☆スタジオの入り口の門から左に入ると、オリエンタルベランダタイタンの灯篭がある。

寝姿が撮れる庭具は、オリエンタルベランダの他にはビーチチェアがある。
オリエンタルベランダは、左右どちら側からも寝れるので、向きの調整に使える。
ただ、正午になるとひさしが影が軒先全面に落ちてしまう

ビーチチェアのパラソルにもひさしと同様の問題はあるが、面積が大きくない分影響は少ない。
ただ、水着素材にもなているレア素材の耐水綿布を多く使うのでコストが掛かってしまう。

※ちなみに、家具の設置権限があれば、キャラが寝た状態で、家具を撤去すると寝た状態が維持できて、ひさし問題は解消できる。


オススメの撮影時間は晴れの時のET8:00~ET11:00。この時間であれば、顔に陽の光があたった状態で撮影できるだろう。


それは衝突判定消去法のために、タイタンの灯篭を設置してる。
ただし、狙って座り判定を消しながら軒先の上に上るにはちょっとテクニックが要る。

タイタンの灯篭にしばらくぶつかって貫通したら、この張りの先の方まで進んでから戻ると、座り判定が消えたまま、オリエンタルベランダの衝突判定が復活するので登れる。


逆に、それより手前だと、オリエンタルベランダの衝突判定も消えたままになってしまう。

上手く調整できれば、明るい陽の下で寝顔のアップが撮れるだろう。


■寝姿SSコレクション
ラッキー☆スタジオとこれらのテクニックを駆使した寝姿SSコレクションを披露しよう!
https://goo.gl/photos/aySVxFKWJp3n7sE29

いろんな人にご協力いただいて、寝姿SSを撮らせてもらった。
今回のテクニックもこの撮影の中で練られたものだ。

このコレクションは、今後もモデルさんをスカウトして撮影して追加していくつもりだ。


ラッキー☆スタジオはいつでも解放しているので、寝姿SSを撮りたい人は自由に活用してほしい!


■ハウジングコンテスト参加します
ベルチさん主催の「第2回 ハウジング コンテスト in Carbuncle」に参戦した!

参照先の画像がhttpによる通信のため読み込めませんでした。
下記ボタンをクリックして直接外部サイトでご覧ください。

画像を確認する


コンテストに参加者しているハウスはこちら

投票期間は7月30日(土) 0:00 ~ 8月6(土) 23:00まで。
期間になったら、投票用の日記にハウス毎に割り振っている投票コードでコメント投票しよう!
※すでに投票用の日記もあるが、変更があるかもしれないので、詳しくは、期間になったら上記日記を参照に。

ミストヴレッジ 第10区1番地
Lucky Studio
投票コードは【S】



そしてもう一つ、FCハウス内の個人部屋もエントリーだ!
ミストヴレッジ 第2区21番地 [S] 4号室
Lucky Dojo
投票コードは【Y】


たとえ票が割れようとも、少しでも多くの人に見学してもらいたい!


そして、8月6日(土) 20:30から、参加登録されたハウスをみんなで見に行くガイドツアーが開催されるぞ!

カーバンクルのハウジング勢のみんな、楽しみにしているのだ!
コメント(5)

Arukei Minerva

Alexander [Gaia]

はじめましてー
これは凄い解説!
ベットとランプとエモートだけで凄すぎです!

Wais Albert

Carbuncle [Elemental]

やっぱり動画があるとわかりやすさが段違いですな(∩´∀`)∩

Kayomi Yomi

Yojimbo [Meteor]

見慣れた被写体だなーと興味本位で読ませていただきましたが、ものすごーーーく参考になりました!
フェザー4個重ねが衝撃です(°■°)

早速実践させていただきます。
m(_ _)m

Haird Grover

Durandal [Gaia]

寝姿SSコレクションにエレゼンとルガディンとヒュランが無い不具合が!

Eringi Kinoco

Gungnir [Elemental]

はじめまして!
参考にさせていただきます♪
コメント投稿

コミュニティウォール

最新アクティビティ

表示する内容を絞り込むことができます。
※ランキング更新通知は全ワールド共通です。
※PvPチーム結成通知は全言語共通です。
※フリーカンパニー結成通知は全言語共通です。

表示種別
データセンター / ホームワールド
使用言語
表示件数