キャラクター

キャラクター

  • 0

絶バハムート討滅戦 ツインタニア戦の解説と攻略案

公開
閲覧ありがとうございます。
ここでは、パッチ4.1で実装された「絶バハムート討滅戦」のツインタニア戦についての解説と攻略案を載せています。
とはいえ、実装直後かつ私自身まだ数回しかツインタニアを突破したことが無いため、所々間違っていたりもっといい方法があるかもしれません。
なのであくまで参考程度にして頂ければ幸いです。

◎ツインタニア戦の特徴と主な攻撃
クリックして表示クリックして隠す
<特徴>
・3分で時間切れ
正確には3分と数秒ですが、ツインタニア戦は戦闘開始からそのくらいの時間で時間切れ(全体即死技が来る)となります。
その為、DPSチェックがかなり厳しめだと思われます。

・ツインタニアのHPは低め
3分で倒せるように設定してある為かツインタニアのHPは低めで、攻撃し続けると目に見えてHPゲージが減っていきます。

・外周に触れる(出る)と即死
戦闘開始後、外周の紫がかったオーラのようなものの外に出ると即死します
後述のツイスターで吹っ飛ばされて触ってしまう可能性があります。

・拘束具について
ツインタニアのHPが"75%"と"45%"と"1%"を切ると、ツインタニアのいた場所に丸いエフェクトが出現します。(よく拘束具と呼ばれています)
この拘束具は一部のギミックで使用します。


<主な攻撃>
・「ツイスター」
詠唱は3秒弱と早めです。
詠唱完了後に、ptメンバーの誰か4人が立っていた位置に小さな竜巻のようなエフェクトが出ます。
この竜巻に触れると即死する上に、周囲にいたプレイヤーに大ダメージ+外周に飛び出す勢いのノックバック効果を与えます。
ツインタニア撃破狙いの場合、誰かが踏んだ時点で即ワイプとなってしまいます

・「ファイアボール」
詠唱なしの攻撃です。
ptメンバーの誰か1人にオレンジ色で逆三角形のマーカーが付き、そのマーカーが消えた直後に"マーカーがついていた人とその周囲にいる人"に特大ダメージを与えます。
この攻撃は頭割りすることで一人一人へのダメージを減らすことができます。
非常にダメージが痛い為、HPMAXで軽減有りでも6~7人は頭割りに参加しないと耐えられません。
軽減なしだと8人でギリギリ耐えられるか耐えられないかだと思います。

・「デスセンテンス」
詠唱5秒弱。
詠唱完了後に、MTへ特大ダメージ+斬耐性低下[強]デバフを付与します。
斬耐性低下[強]デバフが付いた状態ではツインタニアのオートアタックが即死級ダメージの攻撃となるので、詠唱中にスイッチして凌ぎます。
ちなみにインビン受けした場合、ダメージは0になりますがデバフはついてしまいます。

・「プラメット」
詠唱なしの攻撃です。
MTに向かっての前方範囲攻撃。範囲表示無し。
MT以外が食らうと即死級のダメージなので、ツインタニアの前には基本出ないようにしましょう。

・「ヘルリキッド」
詠唱なしの攻撃です。
円形のダメージ床を形成する攻撃を5連続で飛ばしてきます。1秒に1発だと思われます。
ダメージ床はしばらくすると消えます。発動中、オートアタックは止まりません。
ヘルリキッドを受けながら逃げてダメージ床をほぼ踏まないようにすれば回避できます
が、少しでももたついたりダメージ床に他の人が入ってしまうと、その人に火傷のDoTデバフが付きます。
火傷のDoTダメージは即死級で、エスナで解除もできません。受けたら死にます。
基本的に"ツインタニアから25m以内に居る、遠く離れているプレイヤー"にランダムで飛んできます。(遠すぎてもダメ)
遠く離れているプレイヤーが1人だけならその人に確定で飛んでくるので、ptメンバー1人を誘導役にすると処理しやすいと思います
ただし、一部の場面でだけ例外があります。(詳細は後述)

・「魔力練成」
詠唱4秒弱。
DPSからランダムに1人(2人)に紫色の三角形が横になったようなマーカーが付き、その直後にツインタニアの真下に黒い球が出てきます。
この黒い球はマーカーが付いた人に向かって進み、誰かに当たった場合は爆発して周囲に即死ダメージ攻撃を発生させます。
また、誰も触れずに爆発しなかった場合は一定時間後に大爆発して全体即死ダメージのワイプ技になる恐ろしい技です。
ただし拘束具の上で当たった場合は、当たった人にダメージはありません。代わりに「魔力過敏症」という緑っぽいアイコンのデバフが付きます。
なのでマーカーが付いた人は拘束具の上に乗り、付いていない人は周囲から離れて黒い球の爆発をしのぐ必要があります。
拘束具と同じ数のマーカーと黒い球が出現します。(最大2つ)
拘束具の上でも2つ受けるとデバフの影響で死んでしまうので注意。
(魔力過敏症は魔力練成の被ダメ上昇の効果)

・「エーテリックプロフュージョン」
回避不能の全体即死攻撃、いわゆるワイプ技です。戦闘開始から約3分で繰り出されます。
詠唱中はターゲットすることができず、攻撃できません。
つまり詠唱が始まってしまった時点でワイプとなります。

◎ツインタニア戦のタイムライン
クリックして表示クリックして隠す
ツインタニア戦は3つのフェーズに分かれています。
フェーズの境目は拘束具の出現したとき、つまり
HP100%~75%→フェーズ1
HP74% ~45%→フェーズ2
HP44% ~ 1%→フェーズ3
となります。

※秒数も書いてありますが大体のものです。精密に測った場合と異なる場合があります。

<フェーズ1>
戦闘開始
↓8秒後
☆「プラメット」着弾
↓3秒後
「ツイスター」詠唱開始
↓5秒後
「ファイアボール」着弾
↓3秒後
「デスセンテンス」詠唱開始
↓9秒後
「プラメット」着弾
↓2秒後
「ツイスター」詠唱開始
↓5秒後
「ファイアボール」着弾
↓12秒後
☆のプラメットからループ
※10/29追記:フェーズ1もやはりループするようです

<フェーズ2>
1つめの拘束具出現
↓8秒後
☆「ヘルリキッド」1つめ着弾
↓5秒後
「魔力練成」詠唱開始
↓7秒後
「ヘルリキッド」1つめ着弾
↓5秒後
「デスセンテンス」詠唱開始
↓8秒後
「魔力練成」詠唱開始
↓4秒後
「ツイスター」詠唱開始 ※黒い球の誘導中に来ます
↓9秒後
「プラメット」着弾
↓4秒後
☆のヘルリキッドからループ

<フェーズ3>
2つめの拘束具出現
↓8秒後
☆「ヘルリキッド」1つめ着弾
↓5秒後
「魔力練成」詠唱開始
↓7秒後
「ヘルリキッド」1つめ着弾
↓6秒後
「ファイアボール」着弾
↓5秒後
「デスセンテンス」詠唱開始
↓8秒後
「プラメット」着弾
↓3秒後
「魔力練成」詠唱開始
↓4秒後
「ツイスター」詠唱開始 ※黒い球の誘導中に来ます
↓9秒後
「プラメット」着弾
↓2秒後
☆のヘルリキッドからループ

※戦闘開始から3分程度で「エーテリックプロフュージョン」でワイプ確定となる

◎流れの解説と攻略案
クリックして表示クリックして隠す
繰り出される順に解説していきます。
・全体を通して
まず、ツイスターの散開位置とファイアボールの集合場所を決めておきましょう。
ツイスターを捨てる散開としては、以下のような例があります。(雑な図でごめんなさい)

このように散開すれば、ファイアボールを受ける位置へ移動するときに他の人の捨てたツイスターに触ってしまう事故を防ぐことが出来ます。
ただ後半は魔力錬成と同時に来る事もあるので、この散開は目安として使い臨機応変に対応していくとも重要になってきます。
ファイアボールの集合場所はボス背面で固定するとやりやすいと思います。

拘束具を置く場所(ツインタニアを誘導する場所)も決めておくとよいでしょう。
私が体験した中でツインタニアを超えられたptは、以下の図のように配置していた事が多かったです。

A→B→Cの順に拘束具を設置する感じです。
最初にAにツインタニアを誘導し、1つ目の拘束具が出たらBへ誘導。
以降も同様です。
A、B、Cの距離は魔力練成の球の爆発が届かない程度であればOKです。

次に、ヘルリキッドの誘導役を1人決めます。魔力練成でDPSが選ばれる事を考慮すると、ヒーラーのどちらかがよいかと思います。
(個人的おすすめはルインラのある学>白>カード支援のある占)
誘導役を1人決める利点として、ヘルリキッドでの床DoTの調整がしやすいことが挙げられます。
ヘルリキッドを誘導する場所としては、"ツインタニアの居る方角を12時とした場合の3時から9時の範囲"がやりやすいのかなと思います。
※10/29追記:詳しい誘導方法の解説↓
クリックして表示クリックして隠す
ツインタニアのいる方角を12時とします。
繰り出される順番に解説していきます。
(拘束具の配置の仕方によって方法が変わる可能性もありますのでご注意ください。)

・1つ目の拘束具出現後に来るヘルリキッド(フェーズ2)
3時から6時に並べます。拘束具に床DoTをかぶせないように注意。
飛んでくるのが見えたらすぐ移動すると丁度良く置けます。
スプリントは使わないほうが良いです


・上記のヘルリキッド→魔力錬成の次に来るヘルリキッド(フェーズ2)
6時から9時に並べます。前に置いたヘルリキッドの床DoTがまだ残っているので注意。
魔力錬成でマーカーの付いたDPSが6時の方向に寄ってきて、爆発に巻き込まれないか怖いかもしれませんが、爆発する前に移動できるはずなので大丈夫です。
時折拘束具に近づいたDPSにヘルリキッドが飛んでいくことがありますが、そのDPSが爆発させてすぐ離れれば火傷しないことを確認しています。


・ループしてプラメット後にヘルリキッドがもう一回飛んでくるとき(フェーズ2)
この場合、6時から3時に並べます。
こうすることによって、フェーズ3で来るヘルリキッドの誘導がしやすくなります。


・フェーズ3でのヘルリキッド(2つめの拘束具出現後、もしくはフェーズ3ループ時)
6時から3時に並べます。(フェーズ2で言う3時から12時)
フェーズ2で3回目のヘルリキッドが来ていた場合、その床DoTがまだ残っているので注意。
フェーズ3ではこの誘導で固定してしまってOKです。
こちらも拘束具に床DoTを重ねないように注意。
ファイアボールと同時に来るヘルリキッドは誘導できないので、他の人と同じように頭割りに参加しにいきましょう。
バリアヒーラーの場合、誘導したヘルリキッドが全て着弾したらすぐ味方全体にかかるような位置で全体バリアヒールをすると良いです。(そうしないとファイアボールで死ぬ人が出ます)


<フェーズ1>
・戦闘開始→プラメット
戦闘開始からしばらく後にMTに向かって前方範囲攻撃が来ますが、前にいなければ当たる事はありません。
戦闘開始から10秒程度は攻撃に専念できるチャンスです。
ですがこの後来るツイスターに備えて、各自立ち位置に気をつけましょう。

・ツイスター→ファイアボール
ツイスターを捨てる位置を事前に決めておくとよいです。
ツイスターは詠唱が始まったら、すぐに各自捨てる位置へ散開。
詠唱ゲージが7割くらいになったのを見たらすぐにその場からファイアボールを受ける位置へ移動。
そしてファイアボールを頭割りすれば処理完了です。
ツイスター詠唱開始から集合位置に行くのが早すぎると、集合位置にツイスターを捨ててしまう可能性があるので、フライングは極力控えましょう

・デスセンテンス→プラメット
デスセンテンスのダメージはかなり高めで、軽減や防御バフが無いと即死します。
また、斬耐性低下デバフも付くので、デスセンテンスの詠唱中にSTは挑発してスイッチしましょう。
挑発するのが遅すぎると、デスセンテンス後のオートアタックがそれまでのMTにいってしまう事があり事故の原因になるので気を付けましょう。
挑発してから敵視を稼ぐだけの余裕は最低限あると良いと思います

・ツイスター→ファイアボール
処理方法は同上です。
ここのファイアボールを受けた時点までに、ツインタニアのHPが75%以下なのが望ましいです。
というより、そうでなければDPSが確実に足りないです。

<フェーズ2>
・拘束具出現
ツインタニアのHPが74%以下になると、ツインタニアの真下に拘束具が出現します。
すぐにMTは2つめの拘束具を設置したい場所へツインタニアを誘導しましょう。(上記の図で言うならBの地点)
誘導の猶予はおよそ8秒です。
遅れてしまうと、次のヘルリキッド→魔力錬成が始まってしまい終わるまでツインタニアが移動しなくなります
ヘルリキッド誘導役の人は、拘束具が出現したらすぐに床Dotを捨てたい場所に移動しておきましょう。

・ヘルリキッド×5→魔力錬成→ヘルリキッド×5
拘束具が出現してからおよそ8秒後に、ツインタニアが"ある程度離れていて25m以内の誰か"にヘルリキッドを撃ってきます。
誘導役の人以外はツインタニアに出来るだけ近付いておきましょう。
5発目のヘルリキッドの後、すぐに魔力錬成が来ます。
紫マーカーの着いた人は拘束具の上へ移動しましょう。他の人は爆風には巻き込まれないように注意。
魔力錬成の詠唱完了後、またヘルリキッドを撃ってきます。
誘導役の人は先程自分の置いた床dotを踏まないように注意。(まだ残ってます)

・デスセンテンス
ここまで上手くいっていれば、タンク2人とヒラ1人は余裕があるはずなので、落ち着いてスイッチして処理しましょう。

・魔力錬成→ツイスター
魔力錬成の詠唱完了後、すぐにツイスターの詠唱が始まります。
ここで注意しなければいけないのが、"拘束具の上にツイスターを捨てないこと"です。
魔力錬成が来たからと焦ってすぐ拘束具に乗らず、ツイスターを捨ててから拘束具に乗って球を処理しましょう。

・プラメット
この時点、もしくはループしてまたヘルリキッドが来るまでにツインタニアのHPを45%以下に出来ていないと厳しいです。

<フェーズ3>
・ヘルリキッド×5
この後のファイアボールに備えて、誘導役の人は床DoTを捨て終わったらいつでもファイアボールの集合場所に行けるよう心構えしておくといいです。

・魔力錬成→ヘルリキッド×5→ファイアボール
ツインタニア戦最大の難所
魔力錬成はここから2つ球が出てきます。
魔力錬成の詠唱完了後にすぐヘルリキッドが来るのですが、ここのヘルリキッドだけ何故かMT以外の誰かにランダムで飛んできます(MTに来たのだけは見たことがない)。
※10/29追記:他の方の攻略記事を見ていると、MTを含む完全ランダムという意見が多かったです。なのでMTに来ないというのは間違いかもしれません
ここのヘルリキッドは"それまで誘導できていた位置にいた誘導役にヘルリキッドが飛んでこない""5回とも同じ人に飛んでくる事もあれば1~3回目と4,5回目が別の人に飛んでくる事もある"などといった謎が多く、正直なところ誰に飛んでくるのかが全く分かりません。
さらに、ヘルリキッド5発目の後すぐにファイアボールが着弾する鬼畜仕様。
この対処法として、私は2つの方法をこれまで見てきました。
↓対処法の紹介↓
クリックして表示クリックして隠す
①あらかじめ散開しておき、ヘルリキッド対象者以外の7人で受ける
まず、魔力錬成の詠唱が始まり次第、マーカーのついた人以外は軽く散開します。
そしてヘルリキッドが誰かに飛んで来たら、その人はファイアボールの頭割りを受ける位置に行かずに他の人の邪魔にならないような位置に床DoTを誘導します。(外周寄りなど)
ヘルリキッドを誘導してから頭割り位置に行くのは上手くいけばぎりぎり間に合うのですが、正直かなり難しいです。
特に野良では安定度を高める為にもヘルリキッドの対象者以外の7人で頭割りが良いと思います。
ヘルリキッドを中央付近に飛ばしてしまうと難易度が跳ね上がるので注意

②MTと魔力錬成対象者以外の5人でどこかに集合しておき、ヘルリキッドが飛んできたらマラソンする
どこかに集合しておき、ヘルリキッドが飛んできたら一斉に外周に沿うようにぐるっと回り、ボス背面に集まってファイアボールを頭割りする方法です。
ボス背面に集まるタイミングとしては、ヘルリキッド5発目がマップ中央に来るくらいです。
もし魔力錬成対象者にヘルリキッドが飛んできたら、魔力錬成対象者は邪魔にならない位置に誘導しそれ以外の人はすぐボス背面に位置取り7人受け。
イメージとしては下図のような感じです。

上手くいけば、ヘルリキッドが飛んでくる位置が"魔力錬成対象者"か"その他の5人"のいる場所に絞られる為、運要素が減り安定するかもしれません。
※10/29追記:MTにも来るかもしれません
が、①の方法に比べるとDPS(特に近接)が攻撃しにくいです。
マラソン中に魔力錬成の玉の爆発に巻き込まれないよう調整する難しさもあります。

一応どちらの方法でもツインタニア撃破は可能でした。
が、どちらかと言うと①の方法をとるptが多かったです。

・デスセンテンス→プラメット→魔力錬成→ツイスター
フェーズ2の流れにプラメットが1回増えたくらいで、対処の流れは特に変わりありません。
ヘルリキッドの床DoTを踏まないようにだけ気を付けましょう。

・プラメット→ループ(フェーズ3最初のヘルリキッドへ戻る)
ここでループするのですが、フェーズ2と違いプラメット後すぐにヘルリキッドが飛んできます
その為誘導役の人は、この前のツイスター処理後にすぐ誘導したい場所へ移動しておくと良いです。

~戦闘開始から三分と数秒~

・エーテリックプロフュージョン
詠唱が開始した瞬間にツインタニアがターゲット不能になり、ワイプ確定です。
"フェーズ1で2つ目のファイアボールを受けた後にフェーズ2に以降"
"フェーズ2でツイスターの次にくるプラメット後に"フェーズ3に以降"

上記の2つの条件を満たしている場合、"フェーズ3での、2回目のデスセンテンス後"くらいにエーテリックプロフュ―ジョンが詠唱されます。
フェーズ3が1回ループして再度来る魔力錬成→ヘルリキッド×5→ファイアボールの後のデスセンテンスです。

◎マクロのようなもの(ご自由にお使いください)
/p |<散開目安>
/p |    MT ST
/p |   D1 ☆ D2 
/p |   D3   D4
/p |    H1 H2
/p |<ファイアボール>
/p |ボス背面受け
/p |<拘束具>
/p |A→B→Cの順に配置
/p |<リキッド誘導>
/p |H2が担当する
/p |<ファイアボール+リキッド>
/p |散開しリキッド対象者以外で頭割り


何回か突破した感想としては、誰かが失敗すると即ワイプな事やファイアボール+リキッドでの壊滅率の高さなどが印象的でした。
DPSチェックがとても厳しいので、タンクヒラも最低限の役割は果たしつつ攻撃を重視するのが大切そうです。
ヒーラー目線だとギミック処理が成功or壊滅の2択だったり、連続して強力な全体攻撃が来ない事もありヒーラーにも結構攻撃する機会は多いと感じました。
継続回復を駆使するなどして攻撃の手数を増やし、少しでも火力貢献できればいいと思います。


最後まで閲覧して頂きありがとうございました。




ネールまでは一応超えられましたが、結構時間がかかってしまったのもあり私はこのタニア戦の日記のみで、その先の解説はしばらく止めておこうと思います!力不足でごめんなさい!
いつか絶バハが野良でクリアできるようになり、私自身流れが完全につかめた時が来ましたら改めて全体の解説日記を上げるかもしれません…!(11/5追記)
コメント(0)
コメント投稿

コミュニティウォール

最新アクティビティ

表示する内容を絞り込むことができます。
※ランキング更新通知は全ワールド共通です。
※PvPチーム結成通知は全言語共通です。
※フリーカンパニー結成通知は全言語共通です。

表示種別
データセンター / ホームワールド
使用言語
表示件数