キャラクター

キャラクター

Loved by the Axe

Molulu Molu

Aegis (Elemental)

このキャラクターとの関係はありません。

フォロー申請

このキャラクターをフォローするには本人の承認が必要です。
フォロー申請をしますか?

  • 2

週刊もるる 0124

公開
 
「巧詐不如拙誠」(巧詐は拙誠に如かず:『巧みな取り繕いは拙い誠意におよばない』)

 -「説苑」(著:劉向 訳注:池田秀三)第五篇 貴徳 「楽羊為魏将以攻中山・・・」より


  この言葉(四字熟語としては「巧詐拙誠」として知られる)が出てくる説話は、「韓非子」説林上篇

  および「淮南子」人間訓にもとづく。「韓非子」説林上篇の説話では、魏の文侯と臣下の堵師賛との

  会話によって文侯が楽羊を信用できなくなった理由がより具体的に記されているが、「説苑」と「淮

  南子」では記されていない。ちなみに、「淮南子」人間訓の説話には「巧詐不如拙誠」という言葉も

  記されていないが、のちに「楽羊啜子」(がくようてっし:『仁に悖るほどの忠節はかえって主君の

  疑義を招く』あるいは『楽羊が子の肉を啜ってまで忠節を尽くした[ことに倣いたい]』)という別

  の四字熟語の元ネタとなった。



「説苑」の著者劉向(りゅうきょう)は初名を更生といい、名を変えてからの字は子政、紀元前1世紀、

前漢後期の人。前漢高祖劉邦の異母弟楚元王劉交の玄孫で、漢の宗室の出身。宣・元・成の三帝に仕えて

その才能と学識を知られた。元帝に仕えた一時期には九卿にまで昇進したが、外戚・宦官との政争に敗れ

て免官される。のちに成帝のときに再び出仕する(このときに名を「向」に変える)も、外戚の王氏との

軋轢のためについに重く用いられることはなかった。「説苑」のほかに、「列女伝」「洪範五行伝論」な

ど多数の著作があり、司馬遷が「史記」を書く際に参照したとされる「国策」「国事」等の複数の資料を

まとめて「戦国策」33篇を編纂した。

すでに世に知られていたであろうこの「巧詐不如拙誠」という言葉を、劉向という人が敢えて「説苑」に

取り上げたことの意味を改めて考えてみるのもなかなか面白いと思う。





モーグリの蛮族クエスト開始の前提クエストで先週はいっぱいいっぱいだったよ~

モンク大活躍でなんとか済ませたけどね・・・

そして、今週は5.2ウィークだねぇ^^

クラフター上げはちょっとおやすみして、

お久ひさで最初っからメインクエストやろうかなっ!!

5.2のそれ以外のいろいろは~、いまのあたしには関係なさそうだしwww

でも~、メインクエストでもILが足りないような気がする~、ちょっと心配><

まあ、やるだけやってみるのだ~、ふひひ

遊んでられる時間もあんまないから~、できる範囲でメインクエスト集中だな、うんうん


というわけで、今週も遊んでくよ!! んじゃね~
コメント(2)

Rosalia Mantegazza

Aegis (Elemental)

ILかぁ・・・
地道にトームストーン集めるしかないね (´・ω・`)

Molulu Molu

Aegis (Elemental)

>Rosalia様
うにょ~、やっぱそだよね~
コメント投稿
フォーラムモグステーション公式ブログ

コミュニティウォール

最新アクティビティ

表示する内容を絞り込むことができます。
※ランキング更新通知は全ワールド共通です。
※PvPチーム結成通知は全言語共通です。
※フリーカンパニー結成通知は全言語共通です。

表示種別
データセンター / ホームワールド
使用言語
表示件数