キャラクター

キャラクター

Ebisu

Fave Alter

Kujata (Elemental)

このキャラクターとの関係はありません。

フォロー申請

このキャラクターをフォローするには本人の承認が必要です。
フォロー申請をしますか?

  • 0

【追記あり】1ヶ月半の戦いの末・・ついにDirectXエラーを治した・・!

公開
なんとか自力でDirectxエラー治したので報告します・・!

(追記:結局治ってませんでした!ですが、ある程度参考になるところもあると思うのでこの日記は残しておきます。最新の日記はこちらにhttps://jp.finalfantasyxiv.com/lodestone/character/18369303/blog/4276297/




もうドライバーいれて3日ほどエラーが出てないのでおそらく治ったと言っていいでしょう・・!

5.1前に治ってよかった(´;ω;`)

ということで、効果があった対処を書いていこうと思います(。゚ω゚)
※これでエラー全てが治るとは限りません。結構、原因が複雑だったのでかなり長いです。


結論から言うと、

①ゲームを起動しながら"Windows power shell"でDISM /Online /Cleanup-image /Restorehealth を実行する(ただこっちの可能性は低そう
②Windowsの「スタート」→「設定」→「ゲーム」→「ゲームモード」からゲームモードをoffにする

③inlelのグラフィックドライバーをDCHからUHDに戻してエラーが出たら1つずつ古いバージョンをいれる



この日記を書いた翌日にまたエラーが再発したので①と②は両方とも間違ってました!
ですが、今までの流れから推測して③を試したところエラーが出なくなりました_(┐「ε:)_
よって原因はまず間違いなくintelグラフィックスドライバーをアップデートしたことでその他諸々の何かと相性が悪くなってエラーを出すようになったと思われますw



解決に至るまで原因が複雑&素人の推測が混ざってるので色々間違ってるところもあると思います。
その辺をご理解いただいた上で解決までの経緯を見てください_(┐「ε:)_
経緯なんてどうでもいいよ!やり方だけわかればいいんだよ!って方は上記の①、②を試してくださいw





その1:再び原因調査を始めるまで~原因の仮説
過去の日記で「サポートからも原因が特定出来なかった」と、もう治すのは諦めたと書きましたが…

あれは嘘です(。゚ω゚)
そんな簡単には諦めません(。゚ω゚)


ましてやパッチ5.1のトレーラーを見たら是が非でも綺麗な画質でプレイしたくなるじゃないですか!

かといって、サポートもわからない&すでに色々試したけど改善されなかったから何から手をつけたらいいかもわからなかったのでエラーが出始める前の状況整理と今までやったこと、サポートからの情報を整理していくつかの仮説を立てることにしました。

だいたいこんな感じになりました。

エラーが出始める前に行ったこと、
a-1)Radeonのドライバーのアプデ
a-2)intelのドライバーのアプデ


サポートからの情報、
b-1)パッチ5.08でグラフィックスの更新はなかった
b-2)このエラーはビデオカードが応答されなくなって起きる
b-3)ハードウェアの問題だと考えられる


今までやったこと、
c-1)Radeonドライバーの入れ直し且つ新旧バージョンのインストール
c-2)Dism含む全てのシステムエラーチェック
c-3)PCショップでハードウェアの故障診断
c-4)PCの初期化


そして、ここからそれぞれ考えられる因子とそれに対応した対処方法を行って改善されなかった結果を踏まえて原因の絞り込みを行いました_(┐「ε:)_

そうするとこんな感じになりました。

エラーが出始める前に行ったこと、
a-1)Radeonのドライバーのアプデ
a-2)intelのドライバーのアプデ


サポートからの情報、
b-1)パッチ5.08でグラフィックスの更新はなかった
b-2)このエラーはビデオカードが応答されなくなって起きる
b-3)ハードウェアの問題だと考えられる


今までやったこと、
c-1)Radeonドライバーの入れ直し且つ新旧バージョンのインストール
c-2)Dism含む全てのシステムエラーチェック
c-3)PCショップでハードウェアの故障診断
c-4)PCの初期化


c-1の結果から全てのバージョンを試した結果エラーが出てたのでRadeonのアプデは直接的な関係はないだろうということでa-1が否定できます。

c-3からpcに故障はないのでb-3も否定できますね_(┐「ε:)_
また、b-1はグラフィックの更新がない=エラーの原因じゃないとはこちらからでは判断できませんが、まあ限りなく白だろうという仮定で否定しました。

c-4は初期化を行ってもエラーが治らないとうことは「後から入れたソフトやアプリが悪影響を与えているわけではない。つまり、標準搭載されているソフトに何かしらの不具合が起きている」ということにして改善策から外しました。


そして残ったのが、a-2,b-2,c-2の3つとなったのでそれを元に原因となる仮説を立てました。


d-1)intelドライバーが直接的にエラーを引き起こしている

d-2)現在のintelドライバーが相性が悪くエラーを引き起こしている

d-3)全く別の要素が複合的にエラーを引き起こしている


ひとまずこの3つの仮説に基づいて1つずつ原因を潰していく地道な作業が始まりました…





その2:仮説検証フェーズ

まずd-1ですが、これは簡単に否定できました。

なぜなら以前の日記で紹介したDirectエラーが出てまともにプレイ出来ない環境でもプレイできるようにする設定では「intelのドライバーをゲーム内で認識させてプレイする」やり方になるのでd-1の仮説が正しいと仮定すると、この結果と背反するので完全に否定できます。


そして、次に検証したのがd-2になりますがこちらで新しい発見がありました。

まず、ドライバーを最新に更新しましたが特に効果はありませんでした。
そこから、intelの公式HPにある過去のバージョンを順番に試してみましたがいずれも効果なし_(:3」∠)_

そこでpcメーカーのサイトから公式推奨のドライバーをダウンロードしてみましたが、
何故かエラーが出てインストールが出来ませんでした。

同じドライバーなのになんでインストール出来ないんだろ…と疑問に思いこちらを検証しました。

すると原因が分かりました!

intelの同じドライバーでもUHDDCHの2種類があるじゃないですか!

pcメーカー公式が推奨しているのがUHD、intel公式が出してるのがDCHと同じドライバーでも全く中身が別のものになっていました。

この2つの何が違うかは専門的になるので詳しくは分かりませんがFF14でいうとUHD=根性版、DCH=新生版のようなイメージです。

DCHのほうが新しいものになるので旧版のUHDがインストール出来ないというのがインストールの失敗の原因だと特定できました。

それを踏まえてa-2の状況を考えると、

今までUHDだったのが更新した時にDCHドライバーに変更されたと推測できます。
よって、
a-2-1)intelのドライバーをUHDからDCHに更新した に置き換えられます。


そうなると「このDCHバージョンがエラーの原因なんじゃ・・?」と考えられるので、

d-2-1)intelDCHバージョンが直接的にエラーを引き起こしている
d-2-2)intelDCHバージョンに更新したことでプログラムが何か書き換わって間接的にエラーを引き起こしている


の2つの仮説に分けることができました。

このDCHバージョンについてグーグル先生で検索したら何やら色々エラーの報告が上がっていたので、
怪しさムンムンですね(。゚ω゚)フンフン

まず、d-2-1について検証を行うために「一度intelドライバーをクリーンアンインストールしてからインストール」を行うことにしました。

が、何やらintelの公式だと「DCHにしたものを旧版のUHDに戻すのはオススメしません」と書いてるじゃないですか


(。゚ω゚)フーン・・・・

(。゚ω゚)シラネ、アンインストールシテヤル、ポチー
※何かエラーが出るかもしれないのでちゃんとしたアンインストールの仕方をintelに確認して下さい


こちらはDDUは使わないでプログラムと機能からアンインストールをしました。

その後、画面の手順に従って再起動したのちにpc公式からダウンロードしておいたドライバーを走らせると・・・インストールできました!!

(。゚ω゚)「よーしこれで治ったかな!」
(。゚ω゚)「前は起動して数分もしたのにエラーが出ないぞ・・?もしかして・・・?」


治ってませんでした!!/(^o^)\


よって、d-1-1は否定されちゃいました_("_´ω`)_ペショ

残ったのは、d-2-2とd-3ですけどこっちは広義すぎてパッと何か対処方法が思いつくものでもなかったのでまた振り出しに戻ってしまいました…

それでも収穫はありました。
以前だとモノの数分で落ちてたのが平均的に10分以上は保つようになったのでおそらくこの路線で検証していくのが正解なんだろうな~って感じはしました(。゚ω゚)



その3:再び原因調査~新しい仮説

とりあえず何か手がかりを調べるためにイベントビューアーとかを調べてみました。

すると、信頼性の履歴のところに気になるログが…

livekernelevent 141 ハードウェアのエラーによってwindowsが応答を停止しました。


・・・・絶対これじゃん!!(。゚ω゚)


一応、このログとDirectxエラーに関係があるのか確認するために、
何回かゲームを起動して落ちたらログ確認を起こなったところ…

なんとエラーが出たタイミングとログのある時間がドンピシャ!

このlivekernelevent 141ですが、以前は確認出来ませんでした。
これは解決につながる手がかりになるんじゃ・・・!と思い検索してみると…

これも原因不明のエラーでこれといった治し方がないじゃないですかああ_(:3」∠)


なんなのもう・・・w


とはいっても絶望してても仕方がないので何かしら試さないと・・・

一応症例報告されてる人の投稿を見るとやはりグラボ関係をいじったら治ったっていう報告が上がっていたので、
再びc-1を試してみましたがいずれもダメでした_(:3」∠)_チーン

こうなると完全にRadeonが悪いという線はなくなったのでやっぱりd-2-2かd-3が原因ぽいですね。

そこで、今までの状況を整理して新しく仮説を立て直したところ


e-1)intelUHDからDCHにアップデートしたことにより直接的にDirectxエラーを引き起こし、さらにそれに付随したなにかの因子によってlivekernelevent 141エラーも引き起こし、このエラーもまたDirectxエラーを引き起こしている

というものになりました_(┐「ε:)_

いよいよ大本の悪いところが判明しましたけど気分的には最悪でしたね…だって何から手を付けたらいいか分からない状況ですし(白目

グーグル先生に聞いてもこれといった答えが出てこないし・・・(震え

「これパッチ5.1まで間に合う・・・?」と一抹の不安もありましたがここからは意外にもスムーズに解決まで進みました_(┐「ε:)_



その4:ついに解決編

さてどうしたものか・・と考えた結果、「Windowsの応答が停止しました」ってことはwindowsに何かしらのエラーが出てるんじゃ?と思い、

”コマンドプロンプト”でDISM /Online /Cleanup-image /Restorehealth を行いました。

するとどうでしょう!数時間経ってもエラーが出ないじゃないですか!!



<<ヽ(´ω`)ノ>><<ヽ( ´)ノ>><<ヽ(´ω`)ノ>>Fooo!!





まあこれで解決するほど甘くないんですけどね(
翌日、ゲームを起動したらやっぱり10分ちょいでエラーが出ました(^q^)



それでもかなりの進歩で嬉しかったです。
なにせ今まで数分で落ちてましたから数時間持つだけでも快挙ですよ・・w


そして何より1番収穫だったのが、
「livekernelevent 141にはDismがある程度効く」
ということでした_(┐「ε:)_

DismとかはDirectxエラーが出始めてすぐの頃に何度も試しましたが今回みたいに数時間は落ちなくなるということはなく数分でアウトでした。

やっぱりDCHが悪かったのかな~?って感じがしますw


そしてここからの対処はすでに想定していました!

DCHとかlivekernelevent 141について色々調べていた時に見かけた全く関係ない記事がヒントになりました。

その内容というのが「ある会社のpcがエラーで業務中に画面が暗転した後、画面が固まって使用できなくなった。色々対処して安定したけども、pcを再起動したら再びエラーが出た」というものでした。

つまり、pcの起動時に動く何かしらのプログラムがエラーを引き起こしていて対処したら改善はするけどもpcを落とすと再びエラーが起きるっていう感じですね_(┐「ε:)_

環境は違うけど起こってる症状はかなり似ているのでこれが原因と仮定すると、

f-1)intelドライバー更新のせいでpc起動時に動くプログラムに不具合が起きていてそれがlivekernelevent 141を引き起こしている
f-2)intelドライバー更新のせいでゲームを起動したときに動くプログラムに不具合が起きていてそれがlivekernelevent 141を引き起こしている


の2つの仮説を立てました(。゚ω゚)

まずf-1ですが、これの可能性は限りなく低いので否定できます。
エラーが起きているのはFF14を起動しているときだけで、動画とか他の作業をしているときにはエラーが出てませんからね!

そうなるといよいよ残るのがf-2になりました。
とりあえず前日効果があったDismを試そうと思いましたが、ここで初めて知ったのが

コマンドプロンプトの上位交換としてwindows powershellなるものがある。

今までよく調べたことなくて謎だったpowershellでしたけど優秀な子だったんですね(

そして行ったのが冒頭に書いた

①ゲームを起動しながら"Windows power shell"でDISM /Online /Cleanup-image /Restorehealth を実行する

ゲームを起動しながら行ったのはエラーが起きてるのがゲーム起動中なんで出来るだけ環境に合わせるために一応…ってだけで何か明確な理由は特に有りません_(:3」∠)_

でも、いくらpowershellがコマンドプロンプトの上位交換だと言ってもそんな劇的に変わるわけないだろうなぁって気がしていたので、

②Windowsの「スタート」→「設定」→「ゲーム」→「ゲームモード」からゲームモードをoffにする

も同時に行いました_(┐「ε:)_


f-2を元に「ゲームを起動したときにだけ起動してゲームに影響を与えているソフト」
絞り込んだらすぐ思いつきました。

ちなみにエラーが出る前はこちらもずっとonにしていたので、この機能が悪いのではなく
環境が変わったせいでこの機能をonにすると相性問題でエラーを引き起こすようになっちゃったんでしょうね_(:3」∠)_


この2つを試したところ…

無事解決しました~~~!<<ヽ(´ω`)ノ>><<ヽ( ´)ノ>><<ヽ(´ω`)ノ>>


苦節1ヶ月半の戦いの末にようやく治った・・・!(´;ω;`)






とまあこんな感じで解決しましたが・・・終わって見ると案外悪いことばかりじゃなかったです_(┐「ε:)_


まず画質があがった!

前回の日記に書きましたが、以前はなんでか1500×900くらいの解像度を引き伸ばしてフル画面にしてたのがいまは1900×1000の適正サイズになっているので画質のアラが減りました!

その分、FPSは落ちましたけどエラーが治ってRadeonのドライバーを入れられるようになったので綺麗な画質でヌルヌルプレイが出来る・・(。゚ω゚)ウレシイ



あとは無駄にエラーのことに詳しくなれた(

今回のことで色々調べまくりましたからね・・・(遠い目
これも勉強だと思えば・・まあ・・w


ということで意外な理由で解決したDiectxエラーでしたが、もう1つの「文字とかUIが小さくなる」は正式に不具合として調査されることになったのでのんびり改善されるのを待ちます(。-ω-)zzz. . .


この治し方は今まで報告がなかったやり方なんでもし同じようにDirectxエラーで悩んでる方は試してみてはいかがでしょうか!



5.1早くこおおおおいい(。゚ω゚)ウオー


おわり
コメント(0)
コメント投稿
フォーラムモグステーション公式ブログ

コミュニティウォール

最新アクティビティ

表示する内容を絞り込むことができます。
※ランキング更新通知は全ワールド共通です。
※PvPチーム結成通知は全言語共通です。
※フリーカンパニー結成通知は全言語共通です。

表示種別
データセンター / ホームワールド
使用言語
表示件数