キャラクター

キャラクター

Dainopu Mouser

the Negotiator

Alexander [Gaia]

このキャラクターとの関係はありません。

フォロー申請

このキャラクターをフォローしますか?

  • 8

PS4Pro × SSD × FF14

公開
ちまたでは「ベンチ!ベンチ!ベンチ!」と騒いでますが、
(今日はだいぶ落ち着いた感があるけど)
そんなことは、私にとってはどこ吹く風。

GWに突入したので、
かねてより計画していた、

PS4Pro+SSD環境構築

を行いました。


私はファミコン世代なので、
やっぱりゲームはコンシューマ機で遊びたい派。

優先度は コンシューマ機 >>> PC なのです!



購入したもの

PlayStation4 Pro
 約 47,000円(税込)

MX300 CT1050MX300SSD1 (1TB 内蔵型SSD)
 約 32,000円(税込)

計 約 79,000円(税込)
(当分禁欲生活です…T_T)


私は2Kモニタ(当然HDRなんぞには対応していない)を使ってますので、
ぶっちゃけ、PS4Proにする事による恩恵はほとんど無いです。
(ブーストモードも、本当に効果があるの?ってくらい微妙な感じ…)

なので、
ストレージをSSDに変える事によるロード時間短縮化が主目的になってます。


結果は以下の通り。

PS4初期型(内蔵HDD) キャラクターセレクト→ラベンダーベッド
ロード時間 約38秒

PS4Pro(内蔵SSD) キャラクターセレクト→ラベンダーベッド
ロード時間 約16秒 ※ブーストモードはオフ

劇的にロード時間が短縮されました!!
予想以上です!
(7割程度かと思っていたら半分以下とは…)

他のエリアでのロード時間も、
他のプレイヤーの存在状況に左右されるところはありますが、
概ね5割~6割程度にはなっているようです。


これで準備は整った!
紅蓮のリベレーター、いつでもこいやぁ!















…しかし、今回の日記はここでは終わらない。

実のところ、この環境が出来上がるまで、結構なまわり道をしています。

今回の日記のメインはこっちです。


私と同じようにPS4Pro+SSD環境を作ろうとする人の参考になればってことで、
作業中にわかったとことを書き連ねておきます。


1)FF14のロード時間を短縮したいなら、外付けSSDにできないT_T

PS4は、ハードの特性として、常にバックグラウンドで、
ストレージのシステム領域に、動画を記録し続けています。
(…という話。私自身は実際に確認した事は無いですが)

ネット情報によると、1時間に10GBもデータを書き込んでいるとか。


SSDは、書き込んだデータ量に応じて寿命が減っていきます。

一日約3時間、一週間だと20時間、PS4で遊んだとするなら、
一年間(200GBx52週)では、10.4TBの書き込みになります。

私が買ったSSDの総書き込み可能データ量(TBW)は、仕様上は220TBなので、
そのペースで遊んだとしても、22年は持ちます。

22年なら、おそらくPS4本体の寿命が先に来るので、
あまり気にしなくてもいいのですが…

まぁ、あまり気分は良くないですね。

動画が記録され続けるのは、あくまで本体=内蔵のストレージなので、
だったらSSDは外付けのストレージとして使えばいいじゃん!と普通は考えます。
(最近のシステムバージョンアップ=バージョン4.55で、
外付けのストレージにアプリケーション=ゲームをインストールできるようになりました)

尚、PS4Proの内蔵の転送バスはS-ATA3.0なので、最大データ転送速度は6Gbps、
(PS4の内蔵転送バスはS-ATA2.0なので、最大データ転送速度は半分の3Gbps)
外付けに使用するUSBは、3.1Gen1なので、最大データ転送速度は5Gbps。

PS4Proで、ストレージを内蔵から外付けにした場合は、
データ転送速度は、16%ほど低下(6Gbps→5Gbps)になりますが、
個人的には、日々SSDの寿命が無駄に削られていくよりマシなので、
外付けを選びます。

ところが

FF14のパッチでダウンロードされるデータは、
強制的に内臓ストレージに保存される
ことが判明。


http://forum.square-enix.com/ffxiv/threads/320131-PS4%E3%81%AE%E5%A4%96%E4%BB%98%E3%81%91%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B8

オー・マイ・ガッ!
(外付けで全部環境を作ったちゃった後だよ…orz)

FF14のロード時間を短くしたければ、
現状、SSDの寿命が無駄に削られる事に目をつぶり、
SSDを内蔵ストレージに使うしか選択肢が無いのです!! orz

※FF14以外の他のオフゲーは、転送速度が6Gbps→5Gbpsになる以外は、
 普通に外付けSSDで高速に読み出す事ができます。



ちなみに、読み書き速度差は、SSD >>> HDD であるため、
PS4Proの内蔵バスの転送速度が 3Gbps → 6Gbps になっても、
使っている内蔵のストレージHDDだと、ほとんど読み書き速度の向上を体感できないです。
(PS4からPS4Proに乗り換えて、ロード時間が半分になりましたという報告は皆無)


重要:
PS4(初期型・Slim)であっても、外付けのSSDを使用すれば、
FF14以外のゲームは、
ロード時間は大幅に短縮されます。
(3Gbps→5Gbpsの転送速度になるため)



2)アプリケーションの引っ越しはLAN直接接続よりUSB機器経由の方が早い

PS4・PS4Proのイーサネットの規格は、1000BASE-T(1Gbps)です。
対してUSBの規格は、PS4・PS4Pro共に 3.1Gen1(5Gbps)です。

PS4・PS4ProをLANケーブルで直結してアプリケーションで引っ越しさせるより、
外付けHDDまたはSSDをUSBで接続して、
HDDまたはSSD経由でアプリケーションを移動させる方が、
おそらく引っ越しは早く終わります。

ちなみに、
アプリケーション(FF14じゃなく)のパッチデータは、

ストレージ → アプリケーション → その他

に保存されるようで、
アプリケーションをUSB接続のストレージ間で移動させた際、
移動先のストレージではパッチデータは失わます。
(なのでパッチデータの再ダウンロードが発生します)
※「その他」はUSB接続のストレージ間の移動できません。
 ただし、LANケーブル直結では「その他」も引っ越し対象に含めてくれるので、
 その点に関しては、LANケーブル直結の方が優れています。


3)PS4版FF14の高品質設定の挙動がおかしいのはブーストしても相変わらず

システムコンフィグの高品質設定を有効にすると、
(Windows版でいうところのDirectX11機能使用)
若干フレームレートが下がるだけでなく、
数秒に1度、自分のキャラクターにおかしな残像が表示されたりします。

これは、PS4Proのブーストモードを有効にしても改善されません
(ブーストモード有効時の変化は、ごくわずかに、
フレームレートが向上したかもしれない、という程度)


PS4Proであることの恩恵は、
パッチ4.0でのPS4Pro正式対応を待つしかなさそうです。


今後に期待する事としては、以下の2つ。

1)→SIE
動画のバックグラウンド録画を完全にオフにする機能を追加して欲しい。


2)→SEQX
パッチデータをFF14本体と同じストレージに保存するようにして欲しい









最後にオマケ

私のゲーミングノートPCのベンチマーク結果

普段FF14を遊んでいる時の設定(1280x720 高品質ノートPC)で測定。


PC版をディスったような日記だけど、
別にPC版のベンチマークを計らないとは言ってない。

蒼天ベンチに比べて、1000くらい落ちたような印象。

尚、1920x1080 最高品質で測定すると、スコアは 4800 ほど。


まぁ、三年前のモデルだし、力不足を感じ始めるのは仕方がないのでしょうけど。
(スコアが 11,000 の方の平均フレームレートは 80 くらい。
常時 60 張り付き状態にしたいので、100 は欲しいところ。)

次の拡張(5.0)までには、ゲーミングノートPCも新調が必要になりそうだなぁ…。
コメント(8)

----

----

対象のキャラクターは削除されました。

わたしはいずれPC版にしようかと思ってました…w

Dainopu Mouser

Alexander [Gaia]

>マコさん

昔は私もPCジサッカーでした。

しかし、1年、下手をすれば半年で、
愛機の性能が型落ちになっていくのに耐えられず、
PCジサッカーは引退しました。


PS4は良いハードですよー
(トータルバランスでは、Slimが1番だと思う)



Marie Stringer

Alexander [Gaia]

ゲームはコンシューマ機で遊びたい……その気持ち、よく分かりますぞ!
何と言ってもコンシューマ機はゲームをするための機械なのでから!
FF14も新生になってPS3版が出たから始めましたし、その前にやっていたFF11はPS2で遊べるからと、祖の辺りは徹底している私です!

PS4のSSD化にも味があったので、助かりましたわ!
16秒の差は大変魅力的なのですが……価格がヤバかった!
それでも、買い換える時には「PS4 Pro」にしたいところです!

SSDが書き込んだデータ量で寿命が減っていくのも初めて知ったわ!
もしこの先SSD内蔵のPS4何てものが発売された時は、ログインしっぱなしを控えた方がよさそうですな!

Dainopu Mouser

Alexander [Gaia]

>マリエさん

ジサッカーの頃は、PCで洋物MMORPGをよく遊んでいたのですが、
グラフィック設定が細かすぎていつもウンザリしてました。
(だいたいどれもFF14のPC版並の細かさ。
あとUIもアドオンで自由に変更できるので、
本気でカスタマイズを始めたら、延々終わらなくなります…)

私もFF14をPS3(SSD)で始めた口ですが、
カスタマイズに頭を悩ませること無く、
すぐにゲーム本編を遊べるのが、なによりも有り難かったです。
コンシューマ機最高!!



もし、SSD内臓のPS4が発売されるとしたら、
おそらくそのハード限定で、バックグラウンド録画をオフにする機能が付くと思います。
(システムバージョンアップ4.55で、完全なオフが付かなかったのは、
録画専用チップの停止が出来ないためなんじゃないかと予想)

ちなみに、
PS4Pro(最大320w)でも、Pro非対応のゲームをブーストモードオフで遊べば、
PS4初期型(最大250w)より、消費電力が低くなったりします(家計に優しい)。
PS4Proの製造プロセスは、PS4Slim(最大165w)と同世代であるためです。

Novembers Elle

Alexander [Gaia]

なかなか難しく理解できてませんが、現状だとff14に関してはあまり恩恵がない感じですか?

テレビが4kなんですが、画質向上くらいはあるのかな...?

高画質、ロード早い、人いっぱでも重くない!なら考えますが...

Dainopu Mouser

Alexander [Gaia]

>ノベさん

モニタが4Kなら、画質は向上するはずですが、
それに価値を見いだせるかは、人それぞれかと。

私の場合は、2Kモニタしか持っていないので、画質に関する恩恵は0。
ロードは微妙に早くなる(おそらく体感出来ないレベル)。
2K表示時かつブーストモードオンで、
人が多いところでの動作が微妙に軽くなる(なんとなく軽くなった気がするレベル)。
4K表示時は、ブーストモードオンであっても人が多いところでの動作は変わらない。
(もしくは、若干重くなる可能性あり)


パッチ4.0でPS4Proに正式対応するとのことなので、
・2K表示時、人が多いところでの動画がより軽くなる(ブーストモードより効果が大きい)
・4K表示時、HDRにも対応し、さらに画質が向上する(陰影がもっと自然に)
という2つの機能が加わると思います。
(2Kど4Kのどちらか選択)。

Kiri Ell

Alexander [Gaia]

マスターのノートPCと性能があまり変わらないマイデスクトップPC(T_T)
幅取るしノートに変えようかな。けど2画面は捨てがたい…

対象のコメントは、投稿者によって削除されました。

Dainopu Mouser

Alexander [Gaia]

>キリさん

私のノートPCは、一応ゲーミングノートPCですので^^;
(買った当時は、23万くらいしました)


マスター、
PS4Pro(+SSD)を買ったものの、SSDの寿命が縮むのがイヤで、
結局PS4で遊んでいるという、アホの子でした…。
コメント投稿

コミュニティウォール

最新アクティビティ

表示する内容を絞り込むことができます。
※ランキング更新通知は全ワールド共通です。
※PvPチーム結成通知は全言語共通です。
※フリーカンパニー結成通知は全言語共通です。

表示種別
データセンター / ホームワールド
使用言語
表示件数