キャラクター

キャラクター

Mayo Nga

Zeromus (Gaia)

このキャラクターとの関係はありません。

フォロー申請

このキャラクターをフォローするには本人の承認が必要です。
フォロー申請をしますか?

  • 4

【5.1】ギャザラー 白貨・黄貨両集めバランスルート【漆黒】

公開
5.3対応ver公開しました(2020/08/22)
https://jp.finalfantasyxiv.com/lodestone/character/22909842/blog/4515126/

「5.1ギャザラーでの白貨・黄貨集め」に焦点を当てた記事になります。
(記事内容 最終更新日2019/12/03)


本記事は以下の方向けとなっております。

・5.1きた!ギャザラーだ!
・白貨だけじゃなくて黄貨も集めたい
・1箇所あたりの消費GPを節約したい
・他の人が作ったルートを見てみたい



※注意※
・割と長文の記事です。
 →読み込む場合15~20分程度かかります。お時間があるときにどうぞ。

・筆者が分かりやすいと思う表現で書いています。
 →万人向けかは怪しいです。それでもよろしければ。

・漆黒エリア名等のネタバレを含みます。
 →見たくない人は回れ右して下さい。

・前記事の参考サイト様と内容が被ってるんだけど・・・
 →5.1に合わせて参考サイト様の内容を再検証した上で、自分なりに考察を行っています。
  被る部分は読む上で必要なので記載しています。パクりじゃないよ(´・ω・`)


以上を踏まえた上でお進みください。


参考 筆者前記事「ギャザラー 赤・黄貨両集めバランスルート」※紅蓮(4.5)時点での記事
https://jp.finalfantasyxiv.com/lodestone/character/22909842/blog/4038919/

効率だけ見たい!という方は ページ下部「5.効率」をご参照ください。


0.ルート構築に対する考え方
・採掘師と園芸師で行います
 →釣りは未検証のため

・優先度は白貨>黄貨
 →白貨を集めるついでに黄貨も集めちゃおうがコンセプトのため。
  メガ・ハイマテリジャ稼ぎなら黄貨特化のほうが良いです。
  黄貨特化は筆者別記事を参照→
 「【5.1】ギャザラー黄貨集め特化ルート【漆黒】」
  https://jp.finalfantasyxiv.com/lodestone/character/22909842/blog/4177924/
  ※本記事と内容のかぶりが多いためご了承をば。適度に読み飛ばしを

・質より数
 →収集価値の高低をそこまで重視せず、数を取ることを重視しています。

・無理して多く回らない
 →採取時間や移動時間を加味し、ET2時間ごとに3~4箇所を限度としました。

・テレポ経費をかけすぎない
 →1番の支出がテレポ経費です。節約節約。

・移動距離は極力短く
 →移動距離が長い=機会損失です。
  特に蒼天エリアは採取箇所まで遠いことが多いため、極力近いものだけにしました。

・1周回あたりの時間はET12時間(35分)
 →だらだらやると辛いだけです。1周回あたり2回納品の時間を設け、切り上げやすくしています。
  途中でやめてもOK。

1. 黄貨はどのエリアでとるのがよい?漆黒エリア?
クリックして表示クリックして隠す
白貨は漆黒エリアでのみ採取できるため割愛。
黄貨は漆黒実装にて赤貨がなくなり、今まで赤貨対象だったものが黄貨対象へと統合されました。
これに伴い、報酬スクリップに大きな見直しが図られたのですがここで問題が発生しました。
紅蓮伝説の要求蒐集価値は470以上と高めのままであるにも関わらず、
紅蓮エリアと蒼天エリアで取れるアイテムの報酬スクリップがほぼ同じとなったのです。
その結果・・・

・スキル回し
 →紅蓮では470要求のため変えないとダメ。蒼天では450要求のためスキル回しが一緒
・テレポ代
 →オサード、ギラバニアへのテレポ代の高さ。比べて蒼天エリアのテレポ代の安さ

上記2点により紅蓮エリアではなく蒼天エリアを選択することとなりました。
個人的に現状のままなら黄貨集めにおいて紅蓮エリアには価値なしと判断せざるを得ません。

つづいて漆黒エリアのアイテムですが
Lv76、Lv72、Lv70☆2の3種×2クラスで6つのアイテムが対象となります。
Lv76、Lv72については報酬スクリップが高く、他に比べて優先度は高となります。
LV70☆2は蒼天・紅蓮伝説とほぼ変わらない報酬スクリップのため優先度は低となります。


これによりとるべきアイテムは

漆黒lv76>漆黒lv72>蒼天伝説>蒼天未知≧漆黒lv70☆2>
>>>|超えられない壁|>紅蓮伝説>紅蓮未知


となりました。つまり、

漆黒・蒼天エリアでとります。紅蓮エリアには行きません。


2.事前準備
クリックして表示クリックして隠す
2-1 装備以外
・採掘師・園芸師LV80
→GP回復量や装備に直結するためLv80を推奨します。当然ロールクエストも終了済推奨

 参考までにET2時間当たりの回復量は

 GP自然回復量UP    未取得 600回復
 GP自然回復量UP    取得済 720回復
 上記+GP自然回復量UP2 取得済 840回復
 
 未取得と比較して実に240も差がでることになります。
 (※GP自然回復量UP2のみ取得は未検証。今後も検証予定なし)

・全エリアフライングマウント解放済
→移動に制限がかかるため未開放は推奨しません。

・伝承録
→ノルヴラント・ドラヴァニア(草木・鉱物)
 本記事は全部取得していることが前提です。

・所持枠
→45枠以上、可能なら50~60枠近くの空きを作ることを推奨します。
 人によっては一番ここがきついかも

・テレポ登録
 半額  イディルシャイア、白亜の宮殿、自由枠1~2か所
 無料  クリスタリウム
 ホーム 自由
→半額の残り1~2か所は該当箇所のどこを選んでもそこまで差がないため自由としました。
 またホームに関しても、筆者がホームが変わるのが嫌という程度の理由で自由としています。

・カンパニーアクション
→テレポ割引があると幸せ

・GP回復剤
→なくても回れますが、ないと収量があがりません。
 リキャストの短さから使用するものはハイコーディアルが推奨です。
 消費はそれほどでもありません(8~10個/1週)
 黄貨が稼げるようになったら交換しておきましょう

・ご飯
→識質重視(コーヒークッキーNQ(クリスタリウム店売り3,737ギル)以上)推奨
 勿論作れるなら作ってOK

・採取場所を覚える
→移動の効率化に必要です。


2-2 装備
装備の能力が上がるほど楽になります。
特に識質は希少度の上げやすさに直結するため、できればあげておきたいステータスです。
まずは推奨装備を整えて開始し、徐々に目標装備に近くなるよう更新して下さい。
お金がある人はいきなり目標装備目指してマテリアつけてOK(´・ω・`)その分稼げばよいのだ
特に漆黒エリアの採取物は下記の目標装備近くの能力がないと効率が上がってきません。
ただし現行のIL460装備フル禁断でも漆黒エリアでの審美眼付与率を100%にすることは難しいため、
今後実装する装備に期待したいところ。(※新式が実装されたら検証後、文章更新します)


推奨装備
 LV80作成装備一式(IL430装備一式(マテリアなし))

目標装備
 LV80☆2作成装備一式(IL460装備一式 禁断済)
 識質2304以上推奨 



3.スキル回し
直感選別2で希少度が103上昇することが前提となります。
推奨装備であれば問題なく上昇するかと思います。
黄貨は希少度を450、白貨は希少度を470とします。

黄貨は直感選別2使用時の審美眼付与率が
100%のとき、99%以下のときでスキル回しが2系統に分岐します。

白貨は5.1現在直感選別2使用時の審美眼付与率が99%以下にしかならないため、
スキル回しが1系統のみとなります。


クリックして表示クリックして隠す

3-1 黄貨 審美眼付与率100%の箇所用スキル回し

識質が足りており、直感選別2使用時の審美眼付与率が100%となっている場合の回し方です。
下記をマクロ化することで「スキル回しを覚える必要がありません」
回し方は以下の通りです。


/ac 直感選別II <wait.3>
/ac 直感選別II <wait.3>
/ac 大胆選別 <wait.3>
/echo 449以下は「厳選」450以上は採集開始 <se.1>


解説
マクロを押すだけで希少度が396~516になります。
付与率99%以下で使用すると事故が起きますのでご注意。
マクロ終了後に希少度が449以下なら「厳選」を使用して450以上にしてから採集します。

審美眼付与が確定2回となったことで希少度の上昇にかなり余裕が出来ました。
マクロを押すだけでかなりの割合(体感5割強)で希少度450以上になる上、
「厳選」を使用してもしなくても消費GP0となります。
なによりスキル回しを覚えなくていいのでとっても簡単。

もしGPが余っている場合はマクロを押す前にシングルマインドを使用します。
こちらの回し方を使用する対象は付与率99%以下の対象と比べ
納品時の報酬スクリップが少ないため、GPを使いすぎないよう注意してください。
上記の回し方で4回選別したときは2個~、3回選別したときは3個~採集できます。
採集回数+2がきたときにシングルマインドを1回使えれば最大5個まで採集可能です。



3-2 黄貨 審美眼付与率99%以下の箇所用スキル回し

識質が足りず、直感選別2使用時の審美眼付与率が100%となっていない場合の回し方です。
手動かつ回し方が面倒ですが、消費GPが少なくて済むのが大きな利点です。
浮かせたGPをシングルマインドに回せるため、採集量の増加が期待できます。
回し方は以下の通りです。


/e 直感II (審) ⇒ 大胆 (335↑) ⇒ 慎重 (GP0)
/e 直感II (審) ⇒ 大胆 (278↑) ⇒ 慎重 ⇒ 厳選(GP0)
/e 直感II (審) ⇒ 大胆 (278↑) ⇒ 審美眼 ⇒ 慎重 (GP200)
/e 直感II (審) ⇒ 大胆 (277↓) ⇒ 審美眼 ⇒ 慎重 ⇒ 厳選 (GP200)
/e 直感II (審) ⇒ 大胆 (277↓) ⇒ コーション ⇒ 慎重 ⇒ 慎重 (GP200)
/e --------------------------------------------------------------
/e 直感II ⇒ 直感II (審) ⇒ コーション ⇒ 慎重 ⇒ 慎重 (GP200)
/e --------------------------------------------------------------
/e 直感II ⇒ 直感II ⇒ 直感II (審) ⇒ コーション ⇒ 慎重 (GP200)
/e --------------------------------------------------------------
/e 直感II ⇒ 直感II ⇒ 直感II ⇒ コーション ⇒ 審美眼 ⇒ 慎重 (GP400)


解説
直感選別2で審美眼が付いた場合には(審)としてあります。
初回の直感選別2で審美眼が付いた場合のみ、大胆選別を使用し、
その後の希少度がどうなっているかで大きくスキル回しが分岐します。
筆者の体感5~7割は大胆選別後に278↑(GP消費なし)になります。
※大胆選別の数値分布は未検証のため参考程度に(現在検証予定なし)

上記スキル回しをコピーしてマクロ化しておくと回し方が分からなくなった時に
参照できるため便利です。



3-3 白貨 審美眼付与率99%以下の箇所用スキル回し
識質が足りず、直感選別2使用時の審美眼付与率が100%となっていない場合の回し方です。
手動かつ回し方が面倒ですが、消費GPが少なくて済むのが大きな利点です。
浮かせたGPをシングルマインドに回せるため、採集量の増加が期待できます。
回し方は以下の通りです。


/e 直感II (審) ⇒ 大胆 (355↑) ⇒ 慎重 (GP0)
/e 直感II (審) ⇒ 大胆 (298↑) ⇒ 慎重 ⇒ 厳選(GP0)
/e 直感II (審) ⇒ 大胆 (298↑) ⇒ 審美眼 ⇒ 慎重 (GP200)
/e 直感II (審) ⇒ 大胆 (297↓) ⇒ 審美眼 ⇒ 慎重 ⇒ 厳選 (GP200)
/e 直感II (審) ⇒ 大胆 (297↓) ⇒ コーション ⇒ 慎重 ⇒ 慎重 (GP200)
/e --------------------------------------------------------------
/e 直感II ⇒ 直感II (審) ⇒ コーション ⇒ 慎重 ⇒ 慎重 (GP200)
/e --------------------------------------------------------------
/e 直感II ⇒ 直感II ⇒ 直感II (審) ⇒ コーション ⇒ 慎重 (GP200)
/e --------------------------------------------------------------
/e 直感II ⇒ 直感II ⇒ 直感II ⇒ コーション ⇒ 審美眼 ⇒ 慎重 (GP400)


解説
3-2回しの大胆選別後希少値に要求希少値になるよう+20した形です。
大胆選別後の希少度分岐のみ違うと考えてください。

筆者の体感4~5割は大胆選別後に298↑(GP消費なし)になります。
※大胆選別の数値分布は未検証のため参考程度に(現在検証予定なし)

基本的な審美眼付与率の低さから、3-2回しに比べてGP削減効果は得にくいです。
今後のアップデートで追加される装備に期待することとします。

上記スキル回しをコピーしてマクロ化しておくと回し方が分からなくなった時に
参照できるため便利です。


一部マクロ化して「覚えなくていい部分」を作ったことで
より安定して収量が増やせるようになりました。

漆黒Lv80☆(白貨)、漆黒Lv76・漆黒Lv72(黄貨)採集の際に優先的にシングルマインドを
使うようにすると効率があがってくると思います。
(識質を2304以上(目標装備)にしてLv70☆2の審美眼付与率を100%にできれば更に安定)

3-2回し、3-3回しを使用する対象については
選別(直感、慎重、大胆、厳選)の際にどんどんシングルマインドを使って取得数を増やしてください。
上記の回し方で4回選別したときは2個~、3回選別したときは3個~採集できます。
採集回数+2がきたときにシングルマインドを3~4回使えれば最大8個まで採集可能です。

シングルマインドを使用するほどコーディアルが必要になりますが、十分ペイできる範囲です。
GPの自然回復とうまく合わせて、積極的に使ってみてください。

GPの使用先が黄貨特化ルートと比較して非常に多いため、
コーディアルはリキャスト毎に使用できるように調整するとよいと思います。


4.ルート
何時からはじめても問題ありませんが、納品して終了という流れを取りたい方は
ユールモアに納品するタイミング以後から開始すると良いかと思います。
ET0時/12時~4時/16時はクラス変更(採掘⇔園芸)が多めになっているので注意。

以下のように表記しています
〇〇〇・・・最寄りのエーテライト名(テレポする箇所)
▲▲▲・・・取得物名
次の時間に採取する箇所で待機する場合は「▲▲▲待機」
同マップ内で取得するものがある場合は〇〇〇の代わりに「テレポなし」
移動経路としてテレポするだけの場合は▲▲▲の代わりに「採取なし」
取得するものがどちらか片方の場合「▲▲▲or▲▲▲」
白貨(漆黒Lv80☆採取物、白貨優先度高)には◇マークをつける 例「▲▲▲ ◇」
白貨(漆黒Lv78、80採取物、白貨優先度低)には◆マークをつける 例「▲▲▲ ◆」
黄貨(漆黒Lv76採取物、黄貨優先度高)には☆マークをつける 例「▲▲▲ ☆」
黄貨(漆黒Lv72採取物、黄貨優先度中)には★マークをつける 例「▲▲▲ ★」
黄貨(蒼天採取物・70☆2採取物、黄貨優先度低)はマーク表記無し


0時/12時
 マカレンサス(オニキス原石◆)→ファノヴ(ミストスピナッチ◆)→
  トゥワイン(トリプライト原石☆)→リダ・ラーン(ブロードビーン★)→
   スティルタイド(ヘマタイト原石待機)

2時/14時
 スティルタイド(ヘマタイト原石)→スリザーバウ(サンダルウッド原木◇)→
  白亜の宮殿(光霊銀鉱or皇金鉱)→テレポなし(アストラルフラワー待機)

4時/16時
 白亜の宮殿(アストラルフラワー)→
  クリスタリウム(採取なし)→ユールモアで納品→
   ヴォレクドルフ(虹結晶◇)→テレポなし(ダイアスポア原石待機)

6時/18時
 ヴォレクドルフ(ダイアスポア原石★)→ライト村(リトルレモン◆)→
  イディルシャイア(採取なし)→低地ドラヴァニア(ブルークォーツ)→
   クリスタリウム(採取なし)→
    ジョッブ砦(ペタライト原石◆)→テレポなし(泡マユ待機)

8時/20時
 ジョッブ砦(泡マユ◇)→トゥワイン(ラセットポポト☆)→
  白亜の宮殿(樹液結晶orカンファー古木)→
   クリスタリウム(採取なし)→ユールモアで納品→

10時/22時
 ユールモアで納品→ライト村(ホワイトオークの枝)→
  オンドの潮溜まり(タングステン鉱石◇)→テレポなし(オニキス原石待機)


以下マクロ転記用
※分かる程度に名称を削ったりしているため注意

クリックして表示クリックして隠す

/e 0/12 待機orマカンレ(オニキス◆)→ファノヴ(スピナッチ◆)→
/e     →トゥワイン(トリプライト☆)→リダ・ラーン(ブロード豆★)→
/e 2/14 →スティルタイド(ヘマタイト)→スリザ(サンダル木◇)→
/e     →白亜(光霊銀鉱or皇金鉱)→
/e 4/16 白亜(アス花)→クリスタリウム→
/e     →(ユールモアで納品)→ヴォレク(虹結晶◇)→
/e 6/18 ヴォレク(ダイアスポア★)→ライト村(レモン◆)→
/e     イディル(青クォ)→クリスタリウム→ジョッブ(ペタライト◆)→
/e 8/20 ジョッブ(泡マユ◇)→トゥワイン(ラセポポト☆)→
/e     →白亜(樹液orカンファ)→クリスタリウム→(ユールモアで納品)→
/e 10/22 (ユールモアで納品)→ライト村(白オーク枝)→
/e     オンド(タングステン◇)→オニキス待機


5.効率
1週平均 白貨1280±150  黄貨1760±150
時給換算 白貨1937~2451 黄貨2760~3274

※コーディアルほぼリキャスト毎に使用(消費は8~10個/1週ほど)

エクスマテリジャ(白貨500/個)に交換したとして
4.3個/hほど稼げている計算になります。

メガマテリジャ(黄貨250/個)に交換したとして
12個/hほど稼げている計算になります。

旧記録
1週平均 白貨975±75   黄貨1075±75
時給換算 白貨1550~1800 黄貨1714~1971
※3-2、3-3回ししかない時かつコーディアル使用は抑え目(3~4個)の記録

筆者ステータス 獲得2223 識質2365 GP856(コーヒークッキーHQ込み)
上記ステで審美眼付与率 Lv80☆ 56%、Lv80 61%、Lv78 65%

上記ステでは付与率がまだまだ低いため、結果のブレ幅が大きくなっています。
少しでもブレを抑えて収量を上げるためにコーディアルをほぼリキャスト毎に使用しています。


6.黄貨特化ルートとの比較 ※追記
メリット
・白貨がとれる
・漆黒エリアの伝説素材が欲しいとき、任意で切り替えて採取できる(白貨収量は低下)
・売り物にしようとすると白貨、黄貨交換対象を選べるため幅が広い
・すごく頑張る分収量が伸びる

デメリット
・黄貨は特化ルートに比べそこそこしかとれない
・手動回しが450用、470用と2系統あるため、結果がブレやすい(ある程度慣れで緩和可)
・前提条件である伝承録を揃えるのが大変(必要黄貨8,250)
・黄貨特化ルートに比べコーディアルの使用が多い
・回しやらコーディアルリキャスト管理やらで疲れる

どちらも一長一短なのでお好みでどうぞ


以上で本記事は終了となります。
ここまで読んでいただき、ありがとうございました。
よろしければご感想、ご質問、ギャザラーの先達からのご意見等頂けると幸いです。
記事の紹介、引用、改変・改良については筆者自己紹介内ガイドラインをご参照下さい
記事内容の丸パクリ、転載は固くお断りします


更新履歴
2019/11/06 記事全体公開 
       同日中 白貨黄貨の優先度・「厳選」に関する文・注意文等追記、その他文章校正
       黄貨特化ルート公開に伴い、文内にリンク追加。該当部分文章校正
2019/11/07 タイトル変更、文章校正、最終更新日、更新履歴表記追加
2019/11/12 文章校正 「6.黄貨特化ルートとの比較」追記
2019/11/15 更なるルート安定化のため、大幅に見直し 
       2.事前準備   2-1装備以外・2-2装備
       3.スキル回し  付与率100%時スキル回し追記及び既存部分修正
               厳選については黄貨特化ページへ統合
       4.ルート    Lv80、Lv78、Lv76の表記記号変更
               8/20時~0/12時間ルート見直し
       5.効率     スキル回し変更に伴い、効率再計測 
               金銭換算は相場による変動が大きいため交換対象品換算へ変更
               試走回数20回超え、結果安定につき試走不足表記外し
       6.比較     メリットデメリット見直し
2019/12/03 見直し案内削除
コメント(4)

Buck Tick

Zeromus (Gaia)

こんなお金儲けの仕方があっただなんて。おもいっきり丸パクリ行動させてもらいます。ありがとうございますー。

Mayo Nga

Zeromus (Gaia)

丸パクリ行動大歓迎!ただ、作業感が強いのでほどほどにどうぞ
用法容量を守って正しくお使いください(´ω`)

Ossan Nossan

Garuda (Elemental)

最近釣りを始めて、エサ代の白黄貨が必要になったので利用させていただきます!
詳しい情報ありがとうございます!

Mayo Nga

Zeromus (Gaia)

コメントありがとうございます(´ω`)
エサ代は勿論、コーディアル、ギャザマテ交換等にも幅広くご活用くださいませ
コメント投稿
フォーラムモグステーション公式ブログ

コミュニティウォール

最新アクティビティ

表示する内容を絞り込むことができます。
※ランキング更新通知は全ワールド共通です。
※PvPチーム結成通知は全言語共通です。
※フリーカンパニー結成通知は全言語共通です。

表示種別
データセンター / ホームワールド
使用言語
表示件数