キャラクター

キャラクター

Abomiram Ura

Atomos (Elemental)

このキャラクターとの関係はありません。

フォロー申請

このキャラクターをフォローしますか?

  • 6

金山讃歌

公開
これは
1月3日夜から始まった戦いの記録

ある程度書いてから削ろうと思っていたらカンストしそうだったので、そのまま一万文字達成!アチブちょうだい!

SSでバレバレですが、紅蓮探検手帳ネタバレ注意







我が輩、絶賛紅蓮攻略中でして
進捗は、アジムステップ飛べるようになったくらい
正月昼からのプチ連休84時間を駆使して、漆黒とまでは行かずとも、IDを三つ四つは制覇しておきたい…!

と意気込んではいたのですが



正月休みって、要するに大型連休ですやん?





帰ってくるのですよ








戦士たちが








「戻ってきた…黄泉の国から、戦士たちが帰ってきた!続け!戦士たち!イナガミの元へ行こう!」

「ボアミラムさま落ち着いて!Fは蘇ったりしない!(辛辣)」





なんでこのクソ冷え込むなか、ゲームでも凍て地くんだりまで遠征せにゃならんのだ…と
わっざわざ外付けSSDまで張り切って初売りに並んで買っちゃってですね!

ま、まあ悪くないんじゃない?
勘違いしないでよね!セリエナなんて…別に、好きじゃないんだから!フンッ



まあエオルゼアが止まるよね

もうFF14が割食って進まなくなるのは目に見えていたので、せめて一撃…!と言わんばかりに、ルレが終わったと思われるFCメン達を無理やり『バルタン街道』に連れて行って(もらって)
無事走破したのが1月3日午前の話

ありがたい、ありがたい!まるで浮島の緑はぐくむ、蒼き陽だまりのように温かいFCです!
2ボスで無様を晒したのは内緒だかんな!



そこからPS4に浮気して、夜も深まってからこっちにIN
日付変わる前に、せめてルレだけは…あ、あと蛮クエも!
と、インフルエンザ並みに猛威を振るうエオルゼア貧乏症に苦しめられながら日付をまたいだわけです。メインルレでけんかった…

そうよ、書いてて思い出した

モブハントでも貧乏性を発揮して、ギリギリまで紅蓮モブをハントしてたんだな。現状行けるエリアのを狩れるだけ狩ろうと

そんで日付またぐ直前

クガネのモブハンボードから、ギリギリ本日分の手配書を引きちぎらんばかりに引っぺがしたのよ。まるで昼〇ック終了1分前にドライブスルーへ滑り込んで大声張り上げて注文するかのような強引さだあ(具体的)


モブハンお姉さんの冷ややかな視線を鼻であしらいつつ、日付も変わったことだし、アラルレDPSボーナス入ったりしないかな~とCFリストをチェックし








グシャァッッッ








親方!屋根からルガディンが!








何事もなかったかのようにピョンピョン跳ねながら、また上へと駆けていくHP1だったルガディン

ともすれば自殺志願者か、頭のイカれた大男に違いないのだが…
迷いのない足取りは、自棄をおこしているようにも、暇つぶしにウロついているようにも見えない。なにかハッキリした目的があるのは明白



我が輩はすぐにピンときたぞ。某事件屋や某高校生探偵をも凌駕する、ずば抜けた直感…を発揮するまでもない

レストエリアでぴょんこぴょんこなんて、探検手帳しかないやろ



ずーーーっと気になってはいたのだ

クガネ・エーテライトの目の前にある灯篭?の上

探検目的地を示す青い球体がくるくるし続けている
新生編でもこいつが見えればどんなにラクだったことか、よくもあんなもんやったもんだ。さすがの我が輩も、あれをもう一度やれと言われたらかなり躊躇うぞ…新生はいろいろHARD過ぎやしないかい


まあまだ紅蓮エリア飛べないし~
とか思って、今の今までスルーしていたが…よくよく考えるとここレストエリアやん。風脈もクソもあるかダボが!

・灯篭の周りに足場はない
・後ろには展望塔のような建造物
・上から降ってきた光の戦士

つまり、さっきのルガディンさんについて登れば、灯篭に飛び移るポイントまでご案内って寸法だ!
こいつは僥倖
そして見上げれば、なんとダメージ表記が天井に透けてチラホラ見えるではないか!
すでに何人かが、屋根の上でグシャグシャやっていたようだ…もう鮮血で屋根瓦紅蓮ちゃう?


俺もいく!


光の戦士ってこんなのばっかか
と言わんばかりなモブハンお姉さんの凍てつく視線も追い風に、潮風亭の2階へスプリント









屋外では我が輩のほか、4,5人の冒険者が道なき道を跳ねまわっていた
微妙に意地悪い配置の横柱を途中途中おっこちながらも、屋根を一つ、二つと越えていく

高所恐怖症としては些か以上にしんどくなるが、クガネは天気も良く、画面の中のオリエンタル・エキゾチック・スペシャルな絶景と音楽もあって、ウキウキが恐れを上回ってくれた

なにより、これまでの探検手帳は「攻略しよう」と容赦なく検索かけてきたけど
今回のこれは、いきさつからして、まるで隠しダンジョンをたまたま見つけ、勢いのままに乗り込んだそのままなので、まさに童心に帰ったように口角も上がりっぱなしの攻略となってくれた
要するに、楽しい


開始からそろそろ10分ほど
目の前を跳んでいた冒険者がジョブチェンジをした

忍者だ

その意味を瞬時に悟った我が輩も、すぐさま忍び装束に着替える

ここでは忍者の健脚が役立つに違いない!
蛮神アマノジャクな我が輩は、何かにつけて人と被るのがイヤイヤしちゃうので、モンクにして早足の型で行こうかな…とも一瞬迷ったのだが
そこはアジアン・クガネ・テイスト。ニンジャスタイルで壁登りとは実に映えるではないか
更にテンションを上げて、一つ、また一つ、上へtグシャァッッッ




なんだか不思議な時間だった

見ず知らずのキャラクター同士が、押し合うわけでもなく、スコアを競うわけでもなく(もしかしたらタイムアタックしてる人もいたのかな)
みんなが、純然たる高みを目指して進んでいる

喜びのエモートや、嘆きのエモート
上にいるのか下にいるかを見るだけで、その意味もすぐわかる
いつもは「英雄は、ただ一人でいい…!」な我が輩も「あの人スゲー!」とか「頑張れ、もう一度登ってこい!」とか、なんだか年甲斐もなく白熱してしまった…




盗んだテクニックがもう一つ

途中2ヵ所ほど、屋根の『へり』…軒先というのか、そこにキャラの腹が密着するような足場があって、なんど跳ねても躓いて登れないのだ。足場が極めて狭いため、うかつに後ろを向いて助走距離を工面しようなんてすれば、そのままグシャァッッッ…それは避けたい

そんな時、男ミコッテさんが

なんと『後ずさり』をしていたのだ

怖気づいて…ではない。というか、あんな動きは普通ではできない
一人称視点だ!
ゼ〇ダかなんかであのテク使ったことある!
一人称視点に切り替えることで、普段できないカニ歩きや後退ができるのだ!

なにげにこの屋根へり足場、イラつくのである。後にも先にも純粋に腹が立ったのはこのポイントだけだったのは幸いか
大して苦労する場所ではないのだが、じれったい。こんなもんにいちいち引っかかるなや!と操作が荒くなる
この先知れぬ長丁場。心の平穏を保てなくては、登れるものも登れまい
一人称にして、下がって、跳んで、視点を元に戻す
これだけで落下含めての危険完全回避が担保されるのだ、これは侮れない




一度しかやったことないけど、ゴールドソーサーのなんとかアスレチックみたいだな~
と思ったところで、思い出した
何週間か前、FCチャットで

「クガネ登山は大変だったわ~」
「登山やったんですか!すごい、私はゴールドソーサーでも手こずって…」

みたいな会話流れてたわ!
するってえと何か?クガネにはこんな山があると?
ははあ、ここはさしずめ練習台ってわけか
やりおるわFF14!ただ跳ねまわるだけのお遊びをコンテンツに昇華して、なおここまで楽しませるとは…




道中の難所は、やはりエーテライト側、最上階直下であろうか
落ちればかなりのやり直しを強いられるのもさることながら、青空というか、壁も何もない『空間』へのジャンプを要するのが2ヵ所

単純に怖い
俺様のトカゲ尻尾もしなしなですよ。もっとゴジ〇みたいなぶっとい尻尾が欲しかったんだよなあ実装してくれないかなあ

そこで二の足踏んでいると

なんと女ミコッテさんが先導?をしてくれた!
「こうやって跳ぶんだよ~~~」
と言わんばかりに、ピョンっとやって見本を示してくれるのだ。猫族が殊更軽やかに見えた瞬間である
そしてライトセーバーもといペンライトをふりふりしてくれるミコッテチャンカワイイヤッターーー!!
見方によっては死神の化身にも思えるが(クッソ失礼)、悲しいかな我が輩は男…!
鼻の下伸ばして、ふらふらまんまと跳ぶわけだ

そして無事ミコッテちゃんの元へ!
落ちると思った?残念!あっさり行けちゃった!

喜びと賞賛のエモートまでくれる女ミコッテさん。黒のライダースーツがなんともウヘヘ騙されるな中身は男中身は男中身は男…!!
先述した心の平穏はどうも、こっちの足場へ渡れずに落っこちてしまったらしい



この1ヵ所目は、視覚的に脅威なだけ
新生探検手帳でさんざん活用したテクニック…足場の「見えない先端」から、足場の「見えない先端」へと、スティックを思い切り倒して飛べばそれで済む。悪いなキーボードのあんちゃん
跳んだら指はスティックから離しておかないと、着地したのに滑り落ちるという悲劇を生むので注意だ(2敗)

垂れ幕に隠れた細い足場も、地味にいやらしい造りだ。なんか千と○尋とかカリオスト○の城とかで、こんなとこ進むシーンがあったような…


そして問題の2ヵ所目
ここが最難関なのかもしれない。実際、立ち往生している人をかなり見かけた。やはり青空へ飛ばざるをえないし、足場までの距離がかなり開けている。見た目にもキツい


これにはミコッテちゃんも思わず尻込み…

『スプリント』ピョンッ


難なく渡りよった…これが『超える力』…!?


いや、とっくに気づいてはいましたがね。走破勢ですよねこの御方。超えてンだわ

えええこれはさすがに、失敗したらちょっといろいろダメージデカいッスよ…ちょい攻略情報見るか…

我が輩が躊躇ったように見えたのだろう。実際二の足百足踏んでますがね
ここでも『応援』してくれる女ミコッテさん。そんでね、わざわざ白い衣装に着替えてね『歌姫のエモート』で向こうから歌ってくれてね
俺を鼓舞しているのだ!これが、英雄を讃える歌…!?※無音声です
ふつふつと勇気が沸き上がる。これが吟遊詩人の力…!?※無音声です

そこまで励まされちゃあ、やってみせねばF民が廃る。もう廃れたろとか思ったやつは雲海に沈めてやるからな




見てろベイビー、柱の端っこからチョロッとスプリント入れて一気に渡ったあの子へターッチ!




『スプリント』

グシャァッッッ

『ミコッテは顔を覆った』

『Abomiramは泣いた』




何度か登り直した頃には、残念ながら女ミコッテさんはいなくなっていた。夜になった時、光るミニオンで足場を照らしてくれたりもしたのだ。ありがとうございました!



再び一人、難所を前に立ち尽くす我が輩



なんて言うと思った?残念!私にいい考えがある!

一人称視点だ



もうなんのゲームか覚えてないが、たしか…レーシング系だったかな?ジャンプ台かなんかでさ
地に足つかないコントロールが必要な場面で、一人称視点を利用すると、劇的な成果が現れたのだ

それはこの局面においても遺憾なく発揮された
難なく突破!それみたことか!俺は英雄だあ~!


ようやく最上階…長かった
って3人ほどくつろいでらっしゃる。カエルさんもいる。何人がチャレンジしてるんだこの搭…正月休みとはいえ、そろそろ丑三つ時だぞ…

RPG的にはこの人たちがボスだな…とか失敬なこと考えてると

「おめでとう」

とのSayをもらった!エモートにて喜びを示す…


やっべえ今の今までSayに気づかんかった…FCチャットはアラームなるようにしたんだけど…
みんなけっこう会話してたのね。無視するような事態になってはいない…ようだ。セーフ!エモートってホント神!
「翼が欲しい…」なんてSayもあったw

というか、最上階の部屋入れねーのかよ!
どんなお宝があるのかと思ってみれば…そりゃみんな通路でくつろぐよりないわな


下でピョンピョンする戦士たちを、早くも先輩面で励ましエモートしながら、すっかり忘れつつあった灯篭ダイブに思考を巡らす
というか、こんな高さから飛び降りるわけないっしょどう考えても…
文字通り、的外れな飛び込みして登り直しとか目も当てられん。もう大人しく調べようや




ん~~~




薄々ね、そうなんじゃあないか
そうなんだろうなあ、とは思っていたんですがね




ま~だ上あんのけ

え、でもラストステージ、これどうしたって屋根に頭打ちません?我が輩アウラだし尚のこと。ララフェルにゾクチェン必須ですか?
と思ったら天井のポリゴンを難なく透過。変なとこ緩いな

そしてここでも一人称視点が役に立つ
もうね、壁近くて天井低くてカメラが頼りないの。こんなどっかのモンハンを思い出させるカメラワークで跳んだ日にゃあコントローラバキバキですよ



さて最終関門。シャチホコを目前に、軒先から生えた極小足場でござい
こいつは「屋根に触れたら負け(触ると押し出されてグシャァッッッ)」
注意したいのは、足場に「見えない先端」があるように、屋根にも「見えない先端」があるってこと。それを避けた位置取りをしよう



めでたく屋上!クガネの塔の天に至らん!アボミラ!

おお、目の前には探検ポイントの球体が!登らなきゃだけど。もうむつかしいのはいやだぜ?

すると、どこからか『拍手』のエモート…



もうね



バグ技かなにか?って場所…



具体的には、屋上の四隅に立ってるポールの一角にね、ララフェルさんがいるの








ポールの上にね、座ってんの
頭にアライグマまで乗せて








どうやったんスかねソレ…



実に眩暈をおこしそうな光景だ
というかそこはかとない達人臭がするぞ。ら○ま1/2とかに出てきそう。あるいは東方〇敗みたいな…しかも黒魔導士ですやんこのOKATA!先生とお呼びしても?



アホなこと言ってないで、目的を思い出せや…そう、灯篭ダイブだ。ここから飛び降りなんて、無茶どころか下層が描画されてなくて不可能だろうし、飛ぶのはもう少し下の階層からだろうと「あたり」をつけ…








ロドスト「灯篭へは、屋上の瓦2レーン目をスプリントで…」








うそやろ?




おそるおそる下を覗く…ああ、ママン…




うわあ薄っすら件の灯篭が見える
おのれハイデリン!!



こんなんもうレイドですやんレイド
ていうかクガネ登山てここかよ!!



グチグチ文句を詠唱しながら、問題の瓦レーンを確かめ、ジャンプポイントを確かめ…

すると男アウラさんも上がってきた。黒フェル先生と灯篭ダイブについて話をしている
盗み聞きチャンス!情報GETだぜ!


アウラさん「ダッシュ時のカメラブレつらいね」
ララ先生「カメラをキャラ正面に据えて跳ぶとイイかも」
アウラさん「そんなんようやらんわw」


…一人称でやろ

リハーサルのため、なんども屋根を行ったり来たり…なんとなく隣の方々から視線を感じる

近年グラフィックの進歩に粋がって、やたら高低差つけるゲームが増えましたよね。キャラの露出度云々よりもこっちを規制しろ!高所恐怖差別だぞマスコミを呼べぇ




『スプリント』

風の如く!
もっと高く!
天を翔け




先生が遥か頂から手を振ってくだすった。そこから届くのか…
泣きべそのエモート3連発で応える

それでも御しがたいこの衝動、FCチャットで喚き散らす

動揺するメンバー達




皆を怯ませて腹いせも完了したところで(クズ)登り直す。だってまだまだみんな頑張ってるし。英雄は俺だけでいい…!

しかし時計を見ると、登山開始からすでに一時間半は経っている
連戦はグダる可能性が…ちょい休憩すべきか?

と思っていると、ソール・カイでPT募集してる
これ行こ!気分転換も休憩のうちよ(大胆な休息はサボり魔の特権)



「神ヒラの俺がいればもう安心だぜタンクさん!」
とか深夜テンションで口走るところだったが、既(すんで)の所で踏みとどまる
案の定3ボス半ばで転落死するカスヒラ。安全地帯にいたヒーラーが、突如虚空へジャンポしたのだから、PTメンもさぞかし驚いてくれたろう
ここでも落ちるのかよおおおおおと叫んで床ドンまでくらう
しかしなんとなんと残りの三人が死闘のすえ(無論詳細不明)そのまま勝利!ボスのHPかなり残っていたのに、スゴいぜ!いらんこと言わんでよかった。ホントよかった




なんとなさけない




さすがに凹んだので、気晴らしにクガネの塔にでも登ることにする…なにかおかしいかい?

開始直後に比べると、やはり操作が雑になってグシャグシャが増えた気もするが、少なくとも上記難所2はラクラク跳び越せるように!
躊躇っている冒険者の横から、ヒョイッとやってのけるのは気分がいいぜ
例によって調子こいて、隣の冒険者へ『不敵な表情』のエモートブチかましてから跳び始める始末

でも皆、拍手とか賞賛とかしてくれるの。とっても気持ちいいの。承認欲求に両手呪具持たせたのが俺だ
まあ地面に真っ逆さまでもそれはそれで美味しいし結果オーライ!落ちなかったしザッツライ!さっき落ちたのソール・カイ!YO!YO!




いいから灯籠ダイブについて考えれや
1度目は南にブレて失敗した
でも考えて…ったって、跳ぶしかないでしょうよ。届くには届くってことはわかっちまったんだし。ハイデリンめ!アプデで緩和とかされてることに賭けていたんだよ俺は!

この辺りでね
「なんとダイブ一発成功!」みたいな日記にしようかと構想練るくらいには我が輩クズなんです?

でもね
この2度目の屋上で

「先に寝ます、登頂頑張って!」

って男ミコッテさんからtellエールが!
頭のおかしい忍者に不敵な顔で絡まれる不幸に見舞われながら、なんと優しい

ついでに光の戦士とメゼ難民との、なにか圧倒的な差を感じてやはり劣等感にむせび泣く。いや感動に涙しろや

ありがとう男ミコッテさん!
あなたのやさしさに「やべえ目撃者いるし嘘書けnなんとしてもこのチャレンジ達成しよう!」と気持ちを高めることができました!




FCチャ「あああああああああああああああ!!!」




事態をのみこめず戸惑うFCメンを後目に、泣く泣く再々度登り始める
天を翔ける!とか翔け過ぎて灯篭超えてやんの

声援もあってか、不思議とリタイアの四文字は浮かんでこなかった
女アウラさんに『悪どい顔』で絡みつつ、いろんな方々からエモートを貰いつつ、また天辺。「三度目の正直!」なんつって成功した例を余輩は知らぬので口にせぬ

天辺の天辺に陣取る先生は微動だにしない。ララフェルなのになんだこのオーラ…




グシャァッッッ




モブハンのチャンネーに「見てんじゃねーぞッァ!」と唾を飛ばしつつ、風のごとく潮風亭を駆け抜ける忍びの者が一人。常連客の白い目が、回復中のHPバーに雨あられと突き刺さる…!

そのまま眠ってしまうのも悪くなかったが、いやに眼球がギラついてしかたないのでいざ四度目。ついでに勢いでメインルレも申請しちゃう。もちろん忍びの者で!

我が輩はできるコンテンツは全部やる派(順番は多少前後しますPvPとか)なので、この無茶ダイブもクリアしたいという純粋な気持ちもあった

それになにより、だ

こんなん連休でもなきゃ挑みたくないべや
何が悲しくて仕事から帰るなり布団じゃなく灯篭にダイブせにゃならんのだハイデリンめ!

というわけで「正月休みが最初で最後のチャンス」という認識だったのが一番大きい

一緒にいた皆さんから元気を分けてもらえたのが、最後まで頑張れた一番大きい理由です!
なんて小綺麗に纏まったこと書かないあたりを、正直者と見るかカスと見るかは後世の歴史家に任せようじゃあないか



そしてやはり座したままの先生。たまに手を振ってくれるあたり、新型の風見鶏ではないらしいかわいい




俺「あああ飛ぶのおせええあああ!!」グシャァッッッ
床「ドンドン!!(迫真)




もぅマヂ無理。ひつこそ。。。

完全無欠加害者なのに被害者意識フルバースト
涙を飲み息を殺して再々々度登り直す。許して

ちなみに引っ越し資金は某玩具に喰われたので、怨むならユニク○ンとハイデリンを怨んでくれサマリタンよ



五度目のアタック中でも、我が輩のIQは遺憾なく炸裂する
そこいらへんの凡光なら、もうここいらで爆発するのは疲弊と鬱屈であろう。二度と登らないもん!あの灯篭に成っている球体はきっと酸っぱいに違いない!などと逃避する姿が目に浮かぶようだわ

天啓、それ即ち忍法『縮地』!
移動系スキルですが、なんとこちら着弾指定型!ターゲッティングも不要となっております!あのユウギリちゃんも愛用の一品!ごハウスにぜひ一スキル!
惜しむらくは、もう60分ぐらい早く閃いて欲しかった点だが…とにかくこれで天辺までは無いも同然。このニンジャマスター=アボミラムの前では、悪名高きクガネ山も、一夜にして平屋一戸建てよ

レギュレーション違反かな?いいや俺がルールだ!




『縮地』ボンッボッ

グシャァッッッ




我が輩とて馬鹿ではない。リキャの時間を踏まえて例の難所まで温存した結果、延々登り直す羽目にはなったが
足場にね、なんかひっかかる表示になってた時点で「だめぽ」とは思ったんだ。そも、この2時間ほどで忍法使ってる人なんて見た覚え無かったし
でもそこで白黒はっきりさせないのは、なにか違うと、思ったんだ。意味もわからず…ただ…漠然と登って…それで本当に…いいのかなって…


いいっ…!


かまわない!


それで…!



みんな…
そんなもんなんだよ…!



意味もなく漠然と進めてんだ……!



手帳なんてもんは……!(暴論)




時刻はもう午前三時目前。途中の休憩除いたとしても2時間半は経っている…メインストーリー進めていたら、IDいくつ攻略できたんでしょうね



ドマの、アラミゴの悲痛な叫びを思えば、これ以上の寄り道なんて、できるはずもなく



はずもなく、もう誰がなんと言おうと成功するまで跳んでやると意固地になる我が輩だったとさ

もうここから記憶が曖昧なのだが
とにかく5回目か6回目のどちらかで、念願の灯籠キッスを達成

ざまあみたかハイデリン!エオルゼア十二神め!俺を加えて十三神になれ!

とにかく絶対と思っていた灯籠SSも、震える手でしっかり納め、その場で手当たり次第に嬉しい系エモートを乱れ打つ忍ばぬの者

モブハンお姉さまの殺意に満ちた視線もなんのその、FCチャットで自慢しまくり、それでも飽きたらずセイしよっかな!シャウトにしよかな!?

と、道行く民草を照らすはずの灯籠踏みつけて双剣振り回す忍者コスの変態に、天罰が下る…





シャキィィィィイン!!
チッ…チッ…チッ…





この瞬間のテンション乱高下ったら、どう表現したものか


ウッ、と息がつまり
えっ、なんで?と自答
うわ、申請したわそういえば


まで、全部まとめて2秒ほどか



先生…!!布団に入りたいです……



もうね、バカかと。アホかと
ちなみにプレイから半年以上経つが「辞退するとなんかペナルティつくんでしょ?イヤよクレヒスよろしく信用情報にキズがつくなんて!」と、この程度の知識しかないため泣く泣く受注






「50分の方は嫌だ50分の方は嫌だ50分の方は嫌だ…!」



























「プラエトリーーーーーーーーウム!!!!」
コメント(6)

Fara Noon

Ramuh (Elemental)

初めまして、こんばんは。ファラと申します。
日記がとても面白くて何度も笑わせて頂きました。
ミニ小説の様で拝読しててとても楽しかったです!

いつか私もグシャァァするのかと思うと震える思いです。腹筋が。
ギャザクラしよ←(ブームになりそうです)

Alice Amaria

Atomos (Elemental)

っははは( ゚∀゚)
ヤバい面白い!

暗闇で吹いたww
一発目のグッシャァァァでもうだめww

それ私もいつかやる日が来るやつかな?
出来る気しないんだけど?
そん時はあぼさんにバカにしに来てもらおww

もーホント毎度日記が面白すぎて毎回楽しみにしてます!

Rusty Hache

Atomos (Elemental)

どうも、寅四つ時に目が覚め寝直せずロドストを眺めたラスです←

ふとこの日記を読み大笑いして余計に寝れなくなりました!笑

内容も面白く、当日の謎の答えも分かり、深夜の雰囲気も相まって腹が痛くなりました!

多分もう言ったと思いますが、敢えて言います。

おめでとおおおおおお!

次の日記も期待しております笑

Abomiram Ura

Atomos (Elemental)

> Fara Noon さん

初めまして!アボです!
こんな長ったらしい日記(言うほど日記か?)を最後まで読んでもらえて嬉しいです!
塔はなんか賑わっている時があるので(私の時はどこかのFCイベだったっぽい?)、そこに便乗すると楽しいですyグシャァッッッ。。。ギャザクラしyグシャァッッッ


> Alice Amaria さん

やるなら紅蓮探検手帳を解放してから!そしてストーリーとかにはまtttったく関係ないので大丈夫!
ならばなぜ挑んだ…我が輩も最初からここがクガネ山だと知ってりゃやらんかったですよいやホント
いつか突然シリアスな日記あげてアリスさんビビらせますよ!予定は未定


> Rusty Hache さん

ララスさん!また夜更かしして!
あの日はたしかモケぴーとかえりちーとか深夜勢もまだ起きていたので「ぜってえにリアルタイム成功自慢してやる!!」と躍起で。しかし一人、また一人ログアウトし「俺は…いったい…何のために戦っているんだあああ!」と身投げしていたのです。そうしたら最後の最後にあなたが残っていたではありませんか!ありがとおおおおおシャキィィィィイン!!…

Moke Momoke

Atomos (Elemental)

一万文字達成アチブ贈呈しますw

あぼさんMHWやりだしたのか!! 今度一緒にやろう!!
セリエナ好きなんだねw

紅蓮編にはクガネ登山なるものがあるのか!
ゴールドソーサーのアスレチックも意外と難しいんだよねw

すごくやさしい女ミコッテさんがいたようで何よりですw

マスターアジアみたいな達人臭がするララフェル見てみたいw

「レギュレーション違反かな?いいや俺がルールだ!」← ここかっこよすぎる!

登山成功したんだね! おめでとう!!

最後のオチが最高でしたw

Abomiram Ura

Atomos (Elemental)

> Moke Momoke さん

ありがとううう!
アチブ大好き!ちなみに登山アチブはありませんでした…
MHWで八頭身モケさんを拝みたい!

クガネ山は、見上げて目を凝らすといつもだれかピョンピョンしてますよ。よく描画できるな~ってくらい高いところで
ミコッテさんもララ先生もSSあったのですが、無断で張るのは気が引けるのでやめときましたw

モケさん登るときは是非呼んでね、紅蓮手帳解放をお忘れなく!

ほんとのオチ
登山達成翌日、灯籠の上にレッサーパンダ乗せたあのララさんが正座してました
ありゃ仙人かもしれませんなw
コメント投稿
フォーラムモグステーション公式ブログ

コミュニティウォール

最新アクティビティ

表示する内容を絞り込むことができます。
※ランキング更新通知は全ワールド共通です。
※PvPチーム結成通知は全言語共通です。
※フリーカンパニー結成通知は全言語共通です。

表示種別
データセンター / ホームワールド
使用言語
表示件数