キャラクター

キャラクター

Yaruyo Banzoku

Ramuh (Elemental)

このキャラクターとの関係はありません。

フォロー申請

このキャラクターをフォローしますか?

  • 17

四大名家の人々をまとめてみた

公開
丁度今から2年ほど前にですね、私、四大名家のおさらいって日記を書きました。
あの頃はイシュガルドってどんなとこだろう、四大名家ってどんな奴らだろう、色々想像してました。
イシュガルドに行けるようになったらまた書こう、そう思ってました。
懐かしいです。

そして、去年の春(6月)より始まった竜詩戦争編も、今回の3.3でようやく完結しました。
いい終わり方でした。
面白かったです。
で、四大名家の人々も大体出揃いましたので、彼らのまとめ日記を書いてみます。

なお、この日記には機工と占星クエの内容が少々と、モーグリクエの結構なネタバレが含まれます。

2018/08/05
・画像のリンク先をhttpsに変更しました。
・世界設定本でわかった事を追記しました。




フォルタン家

エドモン・ド・フォルタン伯爵


フォルタン家、当主。


赤いローブがオシャレですね。



アルトアレール


フォルタン家、長男。
3.3クリア後、伯爵位を継いだそうです。



エマネラン


フォルタン家、次男。
次男には、家督と財産が受け継がれないそうです。



オルシュファン


アルトアレール曰く「腹違いの弟」、シャリベル曰く「フォルタン家の私生児」。



ニヌ婦人


キャンプ・ドラゴンヘッド北側の家に住むよくわからない人。
本人曰く、フォルタン家ではそこそこの地位らしい。
私、フォルタン伯の妹なんじゃないかなって、予想してます。



フラヴィアン・ド・フォルタン


フォルタン家のご先祖様。






アインハルト家

ボランドゥアン・ド・アインハルト伯爵


アインハルト家、当主。


全身アップで見ると、こんな感じ。
オシャレではありますが、フォルタン伯に比べるとイマイチぱっとしませんね。


当主なのに、甲冑を着て前線に出るあたりは、好感が持てます。



ステファニヴィアン


アインハルト家の(おそらく)長男で、スカイスチール機工房の技術主任。
「機工兵器」と呼ばれてる、新兵器を考案しているそうです。



オールヴァエル


アインハルト家、次男。
ゆくゆくはイシュガルドを担う者、現在は空島へのトランスポーターを担う者。

着ている服はボランドゥアンと同じですね。



クロードバン


アインハルト家、三男。
スチールヴィジル防衛戦で戦死。
ラニエット曰く、部下たちに、とても慕われていたそうです。


こちらは機工士クエでの1シーン。
弟の仇スヴァラと向き合うステファニヴィアン。



ラニエット


フランセルの姉で、クロードバンの妹。
キャンプクラウドトップの指揮官。



フランセル


アインハルト家、四男。
アートボルグ砦郡の指揮官。



ドリアンコワン・ド・アインハルト 2018/08/05 修正


建国十二騎士のひとり。
名前は不明でしたが世界設定本に書かれていました。






デュランデル家

シャルルマン・ド・デュランデル伯爵 2018/08/05 修正


デュランデル家、当主。
世界設定本に名前が書かれていました。


中々威厳のある服装ですね。



嫡男


20年ほど前、デュランデル家の嫡男が行方不明になったそうです。
ちなみに20年前って言うと、アラミゴ陥落の年ですね。


ゴルガニュ牧場を建てたゴルガニュ卿は、嫡男の武術指南役だったそうです。















6年前のファミ通によると、彼の本名はカルヴァラン・ド・ゴルガニュと言うそうです。
つまり、武術師範だったゴルガニュ卿の苗字を名乗っているんですね。
俊英と言われた若い頃の彼は、当時どれくらいすごかったんでしょうか。



比較してみました。
似てる気はします。
この親子が再開できる日は、来るのでしょうか。



ジャンヌキナル


聖ガンリオル占星院で受付をやっています。


こちらの神殿騎士団リーヴによると、どうやら彼はデュランデル家の御曹司だそうです。
うーん、御曹司が受付やってるのか・・・

カルヴァランがいなくなった今、デュランデル家の伯爵位を継ぐのは、彼になるのでしょうか。



フォルルモル


アドネール占星台の台長。


ジャンヌキナルを本家筋と言うあたり、彼は分家、傍流になるんでしょう。
しかし、本家の御曹司に向かってこの態度は、ちょっとすごいですよ。

最初は冷たかったイシュガルドの人々、シナリオが進むにつれてみんな優しくなりました。
が、フォルルモル台長、彼だけはガンとしてブレず、最後まで全くデレませんでした。



ドリユモン卿


ドリユモンと呼ばれているので、恐らく爵位は持っているのでしょう。
(たしか爵位がない騎士の場合、卿=Lordは付けず、Sirで呼ばれると思われます。)

ただ、シヴァ討伐の際に、アイメリクに対して敬語で話していたので、そんなに偉くはないのでしょう。
ちなみにアイメリクからは命令口調でしたw

アイメリクはアルトアレールには丁寧な言葉で話していました。
彼の父は伯爵位を持っていて、アイメリクは子爵ですからね。
となると、ドリユモンの爵位は子爵より下の、男爵か騎士爵になるのでしょうか。

2018/08/05 追記
フルネームはドリユモン・ド・ラセランとの事。
騎士ゴルガニュを師と慕っていたそうです。(P210より)




レッドワルド卿


本人曰く、デュランデル家に仕える騎士との事。

とりあえず、卿と呼ばれているので、爵位は持っていると思われます。(騎士=騎士爵?)
仕えるという言葉を使うあたり、少なくとも本家では無い。
でも警鐘を鳴らしと言うあたり、デュランデル家の一員として誇りは持ってそうです。

ドリユモンは彼の友人だそうです。

2018/08/05 追記
フルネームはレッドワルド・ヤングとの事。
功績によって騎士爵を得た叩き上げの軍人だそうです。(P212より)



ユヘルメリック卿

デュランデル家の騎兵団長を務めていましたが、死亡しました。
現在はダスクヴィジルで中ボスを務めています。



ガンリオル・ド・デュランデル 2018/08/05 修正


建国十二騎士のひとり。
名前は不明でしたが世界設定本に書かれていました。





ゼーメル家

ゼーメル伯爵

3.3現在、未登場。

アルフィノ、タタルの異端疑惑事件では、
フォルタン伯曰く、十中八九、ゼーメル伯爵家の本家筋が、裏から糸を引いている、との事。
いい人である可能性は、低そうですね。



タレソン・ド・ゼーメル前伯爵


ゼーメル家ゆかりの者だとは思ってましたけど、まさか前伯爵だったとは。
クエストやってて震えました。
まじかよ、とw



グリノー・ド・ゼーメル


フォルタン伯曰く、知性の欠片もないが、武術だけは一流という無骨者

しかし、肌が黒いですね。
案外、お母さんがデュランデルだったり。

2018/08/05 追記
ゼーメル伯爵の従甥(従兄弟の子)だそうです。
不祥事をもみ消してもらっていたそうで、伯爵にだけは頭が上がらないそうです。



アルションバダン・ゼーメル


ゼーメル家の子息の一人、聖アンダリム学院で寮長を務めている。
ブリアルディアン曰く、アルションバダンの名は社交界で聞いたことがある、との事。

名前にが付いていないのは、学生だからでしょうか。
卒業したらド付きで名乗れるのかな?w



ルブラソワール


ゼーメル家とは、遠い親戚にあたるそうです。



テダルグランシュ卿


アインハルト伯曰く、ゼーメル家の騎兵団を率いる、テダルグランシュ卿との事。

また、ステファニヴィアン曰くヤツはゼーメル家のテダルグランシュ・・・・・・。
ヤツは、昔からあんな調子で俺につっかかってくる
らしい。

伯爵位を持つアインハルト家の子息につっかかるとなると、下級貴族とは思えないです。
彼も同等の家柄、例えばゼーメル家の本家筋だったりしないだろうか。
率いる騎兵団の規模が一部隊なのか、全軍なのかはわかりませんが、それなりの地位だと思います。



ジャンドゥレーヌ&ギユフレーヌ


美容師とその弟。
彼らの家は、ゼーメル家の傍流にあたるそうです。



ロス親方


ゼーメル家に仕える大工の棟梁。
口調から察するに、流石にこの人は貴族じゃなく平民な気はします。



シルヴトレル・ド・ゼーメル


ご先祖様。


―――――――――――――――――

と言うことで四大名家の人々を見てみました。
ゼーメル家とか、もう少しメインに絡んできて、フォルタン家の人達と政争するのかと思ったんですが。
やはり2.xウルダハ編で、みんな食傷気味なんでしょうか。
イシュガルドでは、あっさりでしたね。
コメント(17)

Goma Dango

Titan (Mana)

相も変わらず素敵な纏めありがとうございます!
異端審問関連でクルザス中央高地をウロウロした当時の事を思い出しました。(長かったけど結構好きなストーリーでした!)

タレソンの正体聞いて「えぇ!」ってなったクチです。ゼーメルの人なのに良い人に見える...←ヒドイ
異種族に対して理解が深く寛容ですし、隠居して余生を送ってる者の余裕なのか、元々そういう人だったのか...過去が気になります。(「意思が岩を砕く」というキーワードで何だか竜族と関係が?と思わせる所も...)
ところで、現ゼーメル伯爵は今のイシュガルドの政策、どう思ってるんですかね...

Punish Linkage

Masamune (Mana)

この家、やな奴しかいないのか!
という感じだった(テダルグランシュのように少しは変わったかな
という人もいましたが)のでタレソンの件はほんとびっくりでした

現伯爵が今後メインに出てくることがあったら絡んできて欲しい
けど、蛮族クエ側に出てきたということはそういうことはないのかなー

Lala Tora

Masamune (Mana)

ゼーメルがわりぃ奴なのかー、顔見てデュランデルかと思ってたぜー(´◉◞౪◟◉)
でも、パッとしないね、ロロリトさんの代わりには役不足であるようだ!

Gorilla Cannon

Masamune (Mana)

カルヴァランの話をすっかり忘れてました!?
なるほど、あそこの血筋なのか・・・早くレディースの嫁さん候補とくっつかないかな?w

C'yath Coccia

Masamune (Mana)

カルヴァランあたりは目立ったのであれこれ調べたこともあるけど、ほかの細かい繋がりまで調べてくれてありがたや!大体的に語られないけど、たどっていくと意外な人が意外な繋がりがあって面白いよね^^

デュランダル家はあまりいい印象なかったけど3.3のラストで好印象でした。タレソンじいちゃんの件は驚きだったw ゼーメル家は一番嫌いだったけど少し見直しました。こうなると銘板に名前のあったマランシュさんがどんな人だったか気になるね~。のちのち語られないかなぁ?

Yaruyo Banzoku

Ramuh (Elemental)

>Goma Dangoさん
いえいえ、とんでもないです。
お褒めいただきありがとうございます。

タレソンは、私は後者だと思います。
年をとって丸くなって、家督を息子に譲って余裕が出来たのかなと。

現ゼーメル伯についてですが、私は「静観している」と思います。
もし、フォルタン伯がアイメリクの摂政よろしく、他3家を出し抜き権力を握ろうとしたならば、それこそ父親譲りの権謀術数で邪魔してきたと思います。また、共和制に関しても貴族院という特権を残すことが、お互いの妥協点になる、根回しの結果だったのではないかなと。
フォルタン家だけが政敵では無いですし、初代議長に取り入ろうとしてる輩を、苦々しく見ているかもしれませんねw



>Punishさん
タレソンはびっくりですね。
アルションバダンなんかほんとに絵に描いたような嫌なやつで、ゼーメル家ってそういう奴らの集まりなんだろうなって思ってましたw

メインはどうなんでしょうね。
出てきて欲しいですね。

Yaruyo Banzoku

Ramuh (Elemental)

>Lala Toraさん
ゼーメル家とデュランデル家は仲がいいようで、あの二家合わせて「悪い奴ら」になってたかもしれませんね。
ロロリトはまさに、The悪役でしたね。
私はロロリトが一番嫌いなNPC、一番好きな悪役、かな?



>Gorilla Cannonさん
私もカルヴァランの事は、長い間忘れてましたw
亡くなったゴルガニュ卿の話を聞くに、一度くらい里帰りして来いとは思いました。

あの二人はあれが丁度いいというか、10年後もあの距離のままな気はします。



>C'yathさん
いえいえ、とんでもないです。
横の繋がりは面白いですよね。
先日追憶クエをやってて興味深かったのが、アルトアレールとレッドワルドのやり取りで、この人らやっぱ仲悪かったんだなって再認識しました。

デュランデル伯はいい人っぽかったですね。
テレジアデレジの前例がありますし、クルッとしない事を祈りますw

タレソンは驚きましたよね。
ゼーメル家にも良い奴いるんだって。

Hornfels Topaz

Ridill (Gaia)

タレソンおじいちゃんがゼーメル家の当主だった時代には
きっとイイ時代だったんだろうなと思いました。
もしかすると、おじいちゃんが良すぎて、息子や孫がひねくれ者に育ってしまったのかな

Haurchefant Greystone

Gungnir (Elemental)

タレソン師はかなりの食わせ者であるな
私も本人から明かされ驚きを禁じ得なかった
やり手であったのは間違いあるまい、本人も
職人としての心構えを教えられなかったと
嘆いておられたしな

異端者からの押収品を借り受ける際に
規則の穴を突いてみたり、冒険者の言質を取るために
強引に迫ってみたり…

タレソン師が敵に回らずに本当に良かった

Yaruyo Banzoku

Ramuh (Elemental)

>Hornfels Topazさん
おじいちゃんが当主だった時代には、やさしいゼーメル家だったかもしれませんね。
ただ、おじいちゃん若い頃は、権力闘争に明け暮れる日々だったそうで、
今以上にきびしい名門ゼーメル家だったかもしれませんねw



>Haurchefant Greystoneさん
規則の穴をつく所は、うまかったですね。
さすがは元ゼーメル伯爵でしょうか。

Nelli Kreutzer

Unicorn (Elemental)

取材お疲れさまです!
ニヌ夫人、すっかり忘れてましたw
あまり語られてませんが、オルシュファンのお母さんがニヌ夫人の侍女だったとかありそうですよね。

あとカルヴァランについては、言われるまで完全に気付きませんでした。
本人は今の暮らしを気に入っているみたいなのでいいんでしょうけど、残された側は気苦労絶えないでしょうね、、、w

Yaruyo Banzoku

Ramuh (Elemental)

いえいえ、ありがとうございます。
ニヌ婦人の侍女は、面白そうですね。

カルヴァランはわかりづらいですよね。
一応クラフターをやっていると、50以降のクエにヒントがあるにはあるのですが。
ゴルガニュ卿は、可哀想ですねえ・・・

Yulia Westerberg

Unicorn (Elemental)

おおー、これはすごい。これもすごい。わかりやすいし永久保存版ですね。

美容師さんがゼーメル家関連だったことに驚きました。傍流とはいえ、いい人もいるんですね。
主流は安定のド畜生揃いですが。。。

Yaruyo Banzoku

Ramuh (Elemental)

永久保存版w
ありがとうございます。

モグレターをやってた頃は、ゼーメル家と言われてもイマイチピンと来ませんでしたが、イシュガルドに来た今だと、「ああ、あの一家なんだ」と変に納得してしまいます。
グリノーやアルションバダンが嫌なやつなだけに、ほかの人達はギャップに驚きますよねw

Chiita Duneun't

Shinryu (Mana)

素晴らしいまとめです!楽しく読ませていただきました!
ありがとう!

Yaruyo Banzoku

Ramuh (Elemental)

どういたしまして。
楽しく読んで頂けて、良かったです。

Yaruyo Banzoku

Ramuh (Elemental)

世界設定本を読んで、少し加筆・修正しました。
コメント投稿
フォーラムモグステーション公式ブログ

コミュニティウォール

最新アクティビティ

表示する内容を絞り込むことができます。
※ランキング更新通知は全ワールド共通です。
※PvPチーム結成通知は全言語共通です。
※フリーカンパニー結成通知は全言語共通です。

表示種別
データセンター / ホームワールド
使用言語
表示件数