キャラクター

キャラクター

Yaruyo Banzoku

Ramuh [Meteor]

このキャラクターとの関係はありません。

フォロー申請

このキャラクターをフォローしますか?

  • 11

ゼルファトルってどんなところだろう

公開
パッチ3.4では新インスタンスダンジョンとして、峻厳渓谷ゼルファトルが実装されるそうです。
いやー、なんで久しぶりにイクサル族と絡むことになるのか、すごい楽しみですね。

参照先の画像がhttpによる通信のため読み込めませんでした。
下記ボタンをクリックして直接外部サイトでご覧ください。

画像を確認する

参照先の画像がhttpによる通信のため読み込めませんでした。
下記ボタンをクリックして直接外部サイトでご覧ください。

画像を確認する

こちらはPLLの放送画面をキャプチャーしたものです。
いやー、面白そうですね。
面白そうだし楽しみなので、ちょっとこのゼルファトルについて、調べてみようかなと思いました。





それでまあ、調べたわけなんですが・・・先に結論から書くと、たいした事はわかりませんでしたw
でも、折角なんでおさらい程度に、軽く日記をしたためておきます。







まず、ゼルファトルって何か。

参照先の画像がhttpによる通信のため読み込めませんでした。
下記ボタンをクリックして直接外部サイトでご覧ください。

画像を確認する

参照先の画像がhttpによる通信のため読み込めませんでした。
下記ボタンをクリックして直接外部サイトでご覧ください。

画像を確認する

イクサルたちの故郷で、隠れ谷が在るそうです。
うん、こんだけしかわかりませんでしたw

そもそも、友好的で会話可能なイクサル族自体が少ないんですよね。
ゲーム内で、ゼルファトルという言葉自体が殆ど出てきません。

でも、これだけじゃあまりに日記として寂しすぎるので、もう少し何か書いてみます。






では次に、ゼルファトルがどこに在るか。

参照先の画像がhttpによる通信のため読み込めませんでした。
下記ボタンをクリックして直接外部サイトでご覧ください。

画像を確認する

エオルゼア全図から見ると、グリダニアのちょい右上にありますね。

以前にエオルゼアの広さを調べた事があるのですが、だいたいバイルブランド島の横幅が5km程でした。
ゼルファトルまでだいたいどれくらいの距離なのかを、そこから手尺でですが調べてみた所・・・

 グリダニアから北北東へ約4.5km
 イシュガルドから東北東へ約8km
 アバラシアから東南東へ約4km
 アラミゴから北西へ約5km

となりました。
まあ、直線距離ですけどね。






エオルゼアの地図って、エオルゼア文字で書かれててよくわからないんですよね。
それで、ゼルファトルの周りに何が在るのか知るため、ちょっと英語に訳してみました。

参照先の画像がhttpによる通信のため読み込めませんでした。
下記ボタンをクリックして直接外部サイトでご覧ください。

画像を確認する


Xelphatol - ゼルファトル
 冒険者の間では、天然水果実で有名?です。

Gyr Abania - ギラバニア
 ゼルファトルの南東の地方。

Ala Mhigo - アラミゴ
 クルザス地方のイシュガルド、ザナラーン地方のウルダハと同じように、
 ギラバニア地方のアラミゴ、となります。
 ネイティブなあっち版だと、アッラァ・ミィ~ゴゥとか発音するんでしょうかねえ。

Velodyna River - ベロジナ川
 ゼルファトルからアラミゴへ流れ出る川でしょうか。
 ベロジナカープって魚がいます。

Rothlyt Sound - ロズリト湾
 ベロジナ川から流れでた先。
 ロズリトオイスターが美味しそうです。
 最近ブイヤベース食べてないなあ。

White Maiden -
 ゼルファトルから、ベロジナ川とは逆側、西側へ流れ出ている川のようです。
 旧版では白妙って訳されてたみたいですが、正式な名称は不明です。
 関連した魚にメイデンカープなど。


ゼルファトルに関係するのはここまでですが、他のも一応訳だけ。

The Garlean Empire - ガレマール帝国

Sea of Jade - 翠浪海

Hathoeva River - ハズーバ川

Silver tear Falls - 銀泪滝?    銀泪湖は Silver tear Lake と訳されています。





もう少し下位のマップから、今度は黒衣森の地図から見てみます。

参照先の画像がhttpによる通信のため読み込めませんでした。
下記ボタンをクリックして直接外部サイトでご覧ください。

画像を確認する


東部森林の北、つまりシルフ領の先にあるのは、
 Finesand Banks - ファインサンド平野
 こちらは、エリック博士の講義でも出てくる場所です。

更にその北にあるのが、
 Eastern Abalathia's Spine - 東アバラシア山脈
 ここを越えなければ、ゼルファトルには辿り着けない。
 と言うか、そもそも越えられるのか?
 イクサル族は東部森林には全く現れませんし、かなり険しい気はします。

余談ですが、北部森林 - クルザス中央高地、この区間にそびえ立つ山脈が、
 Central Abalathia's Spine - 中央アバラシア山脈
 ここは道があるみたいですね。





参照先の画像がhttpによる通信のため読み込めませんでした。
下記ボタンをクリックして直接外部サイトでご覧ください。

画像を確認する

こちらは以前の日記で作った、エオルゼア全図に下位マップをはめ込んだ地図です。
ちょっと尺寸が小さくて見づらいのですが、グリダニア - ゼルファトル間を見てみると・・・
ものの見事にアバラシア山脈に阻まれています。

恐らくですが、グリダニアからゼルファトルへ向かう場合には、
ベロジナ川を越えてギラバニアを経由する必要があるのではないでしょうか。







禁断の地ゼルファトル、一体どうやって行くのだろうか・・・






そう言えば、イクサル族って東部森林にはいませんが、北部森林にはいるんですよね。
どうやって来てるんだろう?

参照先の画像がhttpによる通信のため読み込めませんでした。
下記ボタンをクリックして直接外部サイトでご覧ください。

画像を確認する

なんと!
直接降りてきてるわけではなく、どうやらクルザスのナタラン入植地経由で乗り込んできてるようです。
なるほどねえ、迂回ルートかあ。



参照先の画像がhttpによる通信のため読み込めませんでした。
下記ボタンをクリックして直接外部サイトでご覧ください。

画像を確認する

って事はですよ、ナタラン入植地からゼルファトルまでって、道が在るって事ですよね。
アバラシア山脈の尾根伝いを歩ける山道が存在する、そういう事ではないでしょうか。

ゼルファトルへ行ける道は、ギラバニア経由を除けばここしかない!
うん、こっからゼルファトルへ行くに違いない!!
うん、ゼルファトルへ行ける道は、ここ以外ではギラバニアからしか無いから。



・・・・



あれ?

もしかして・・・



これって逆を言えば、ゼルファトルを経由すればギラバニアへ行けるって事になりますよね。

恐らくベロジナ川周辺は、帝国が思いっきり固めてるでしょう。
それこそ、渡河出来ないレベルの防衛網を、これみよがしにじゃんじゃか建ててる気がします。
うん、正面突破は不可能。
となると・・・ゼルファトルを圧えれば・・・・

アバラシア山脈は蜀の桟道、ゼルファトルは祁山、そこから一の谷を強襲すれば・・・
アルフィノ丞相は何故ゼルファトルを狙うのですか、そんな妄想をしてみなかったり。






参照先の画像がhttpによる通信のため読み込めませんでした。
下記ボタンをクリックして直接外部サイトでご覧ください。

画像を確認する

ここは北部森林のタホトトル湖畔。
ここはほんと落ち着くんです。
ぼけーっと釣り糸を垂らすと、鳥の囀りが聞こえるんです。
エオルゼアで私が一番好きな場所です。

たしか、一番最初の頃にも、ここの事は日記に書きました。
あの山の向こうには何があるんだろう、いつか行けるんだろうか、そんな事を考えていました。
3年前のお話です。

うーむ、来月には行けるんだろうか。
コメント(11)

Olivya Phoraena

Atomos [Elemental]

相変わらずよく調べて考察してますね。
その路線は登山家サンクレッドが山に登ってしまうんですね、分かります。

ナタラン方面のイクサルコースから行くからイクサルと戦う羽目になるってことですか、ふーむ。

Asagi Dia

Ridill [Gaia]

ゼルファトル楽しみっすねぇ・・・気になる場所はまだまだ多いけど
もう少しでやっとエオルゼア圏内の大体の地域に足を踏み入れる事になるかな…?

Rick Dom

Ramuh [Meteor]

ゲーム内でまだほとんど語られてないゼルファトルについてここまで考察さすがです(`・ω・´)b
やるよさんにとって、年内に発売するであろう設定資料集はマストアイテムなんじゃないですか?w
設定資料集を読んだ後では、エオルゼアのフィールドも見る目が変わりそうですね
予約開始はまだかーー!

Punish Linkage

Masamune [Mana]

パブリックな新フィールドはないにしても、IDの形ながらこうして
世界が補間されていくのも嬉しいですねー

蛇足……のほうが長くなってしまうけれど、
Silver tear Fallsは銀泪瀧(ぎんるいろう)、銀泪湖西にある
大瀑布……だった場所です。旧14時点で既に、ミドガルズオルムと
アグリアスの戦いの影響で(ところどころ水晶化している以外は)
殺風景な巨大な崖にすぎませんでしたが、旧オープニング中で、
主人公の剣士が越える力で追体験した20年前(当時は15年前)の
弓術士の視点で、嘗ての雄大な姿を見ることが出来ます(1:40~
あたり)

C'yath Coccia

Masamune [Mana]

飛空艇でぴゅーっと行っちゃうかと考えてましたw
なるほどアラミゴへ行く足がかりにゼルファトルに行く、確かにありそう!
パニッシュさんが言ってる銀泪瀧、私も見に行って、着くなりイノシシにどーん!とやられて転がってたのを思い出しましたw

Yulia Westerberg

Unicorn [Meteor]

さすがの一言です。エオルゼアの地理の理解が一気に進みました。

今回は陸路で北から行くっぽいですけど、今後、ウルダハ東の海域も気になります。
ユウギリ達が海を渡ってウルダハに着いたことを考えると、ある程度までは船で行けそうな感じがするんですね。4.0は海が関連しそうな噂もありますし。

Hornfels Topaz

Ridill [Gaia]

ゼルファトルっていうと天然水しか思いつかなかったのですが、とりあえず、
ベロジナカープって「ベロジナ、ハズーバ水系の河川や湖沼に生息する」ってなっていて、
同じ水系のサウザンパイクも部森林と東部森林のふっち領の北側の他に、北部森林のプラウドクリークでも釣れるので、ベロジナ水系がルートのカギになるような気がします。

Yaruyo Banzoku

Ramuh [Meteor]

>Olivya Phoraenaさん
恐れいります。

ゼルファトルはイクサル族の本拠地(根拠地?)なので、
おそらくナタラン以上にうじゃうじゃいると思いますよ。




>Asagi Diaさん
ゼルファトル、楽しみですね。
大きなところでは、残すはギラバニアとパガルザンでしょうか。




>Rick Domさん
ありがとうございます。

私は皆さんに比べると、若干財布の紐が硬いプレイヤーなので、できればゲーム内で完結して欲しいと言う思いはありますが、無いと多分色々と困るというか、日記が書きづらくなる気はしているので、きっとマストになるのでしょうね。

Yaruyo Banzoku

Ramuh [Meteor]

>Punishさん
世界が埋められていくのはいいですね。
パプリックフィールドだとコリジョンとか色々大変でしょうから、こういう形でも十分ですね。

なるほど、そういう場所があるんですね。




>C'yathさん
山道があるというのも私の勝手な推測なので、実際のルートはわかりませんよw
空からの可能性も十分あると思います。

なるほど、銀泪瀧はちょっとした思い出の場所なんですね。




>Yuliaさん
恐れいります。
参考になったようで、英訳して良かったです。
私もあの地図だと、あのへんの理解度はいまいちでしたw

4.0で海が実装されたら、楽しそうですよね。
東の海を渡り、オサード小大陸へも行ってみたいですし、西の海、蒼茫洋へ乗り込んでサハギン族とも決着を付けたいし。
提督から私掠免許を頂いて、大航海時代オンラインをプレイしたいですw




>Hornfels Topazさん
あまり魚の生態系に詳しくはありませんが、放流されたのか、もともと一つの河川だったのが霊災で地形が変わってしまったとかでしょうか。
東へ向かう際には、ベロジナ川がキーになるかもしれませんね。

Vannesa Braun

Siren [Aether]

東部森林の右端に兵器の残骸が落ちてたり、帝国兵がいたりと結構侵入してきてるので
飛び地にあたる他拠点よりも戦力が凄そうです。
南にある帝国拠点から、金葉台の先のほうまでそびえる高い防壁があり
ここを突破するのは無理でしょうねぇ。

Yaruyo Banzoku

Ramuh [Meteor]

正面から進軍するのは、難しいかもしれませんね。
コメント投稿

コミュニティウォール

最新アクティビティ

表示する内容を絞り込むことができます。
※ランキング更新通知は全ワールド共通です。
※PvPチーム結成通知は全言語共通です。
※フリーカンパニー結成通知は全言語共通です。

表示種別
データセンター / ホームワールド
使用言語
表示件数